[スポンサーリンク]

 

嵐の櫻井翔さんが彼女と思われる女性とベトナム旅行していたと週刊文春が報じ、ファンが悲嘆に暮れる中、有料ブログで彼女の存在を匂わせていた疑惑が噴出、ファンが更におちる事態になっています。

 

 

 

 櫻井翔の「匂わせ」キーワードは「大学時代」

 

新年早々櫻井さんが文春砲を受けたのは、学生時代からつかず離れずの付き合いをしてきた女性とのベトナム旅行でした。

 

櫻井翔、ヨリを戻した元ミス慶應彼女とベトナム旅行!嵐の人気低下へ拍車か

お相手女性は元ミス慶應の38歳ということですでに特定されていますが、櫻井さんも同じ慶應卒、ということで、一部ファンは騒然とします。

 

[以下引用]

「というのも櫻井さんは昨年のコンサートの最終公演で、自身の大学時代について触れているんですよ。

大学時代といえば、櫻井さんがミス慶応だった恋人と出会って、胸をときめかせていた時期。それゆえ、実はこのコンサートに彼女が来ており、彼女のためにこの話をしたのではないかとファンがショックを受けているのです」(芸能事務所勤務)

 

さらに、“匂わせ”を疑わせる行為はこれだけではない。櫻井が週刊文春にベトナム婚前旅行を報じられた当日は、なんと公式ブログ「オトノハ」の更新日。そのブログにはMr.Childrenの楽曲「くるみ」の歌詞が書き綴られていたのだ。

[エンタメガ]

 

「くるみ」は有名な曲ですが、歌詞自体はストレートな愛を語ってるわけではありません。

 

それなのに悲嘆に暮れる声が上がるのは、「くるみ」を選んだ理由が大学4年の頃によく聴きカラオケでも友人たちと歌っていた曲だから、とのこと。

 

またここで大学時代が出てきたために、そのカラオケにも彼女がいたのではとか、一緒に綴られた大学時代の思い出エピソードにも彼女の存在を感じ、「翔くんが匂わせた」と意気消沈するファンが続出しています。

 

また、歌詞の内容も深読みすれば読めないこともないですからね。

 

櫻井さんは成人の日を迎える人たちへ向けたエールとして選んだようですが。

 

◆櫻井翔さん彼女

画像→ geinou ranking geinou reading

画像→ geinou reading geinou ranking

 

※ストリーミングで聴けます。

[amazon]

 

 

先月の有料ブログでも…

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

12月15日、会員制公式携帯サイトで発信したメッセージの一節。


〈“誰か1人にとても喜んでもらうことは、その代わりに、沢山の誰かが少し寂しくなるのかもしれない”そう仮定し、解釈していたから、その選択はこの20年間してこなかったつもりで。そのおかげで誤解されることもある、とは思い続けてはいたけども。でも一貫して、その選択はしてこなかったわけだけども。…それで寂しい思いもさせる事もあるとは、重々理解しているわけだけども。〉

[週刊文春]

 

 

当時は二宮和也さんの結婚で嵐の不仲疑惑が次々と報じられ、揺れに揺れるファンが多発していたときです。

 

ちょっとわかりにくいですが、多くの人のことを考えて誰か1人を選んで来なかったというのが、ファンの中には自分たちへ向けたメッセージで、温かく捉える人が多くいたようです。

 

しかし、彼女がいたことがわかれば捉え方は変わり、「先月のオトノハ、ファンへ向けてやなかったんやな!勘違いしてすみませんでした」「今になって読み返すと文章きもちわるい」という感じに…

 

確かに、「そのおかげで誤解されることもある」「それで寂しい思いもさせる事もある」とか、ファン宛だと思うと意味を捉えるのが難しい部分も、彼女宛だと思えばまあわからないでもなくなりますし。

 

櫻井さんは二宮さんの結婚に寄せたメッセージでも「嵐を全うする」とコメントし、昨年末のサタジャニのコラムでも「とにかくあと1年は個人のことを度外視して、嵐じゃないとできないこと、嵐じゃないと見られない景色を追い求めていきたいですね」、コンサートのオーラスでも「ついてきてほしい」と発言するなど、かなりファンに寄せた発言をしてきました。

 

櫻井翔が二宮和也に痛烈な皮肉?「あと1年は個人の事を度外視して」はこの時期結婚したニノには…

もちろんそれらはアイドルとして正しい言葉だったと思いますし、個人としての櫻井さんが幸せを求める自由もあって当然です。

 

とにかく、タイミングですよね。

 

実際には彼女がいてもバレなきゃいい、という部分もあると思うのに、なぜ撮られてしまったのか。

 

文春によると、櫻井さんは用心深いほうで極力女性とツーショットになるような場面を作らないようにしてきたというのに、同じホテルに日本人客もいたのにとても自然に彼女と一緒に過ごしていたとのこと。

 

気の緩みなんだとしたら、本当に、タイミング!ですよね。

 

もしかしたら、二宮さんが20周年を迎えたら結婚すると決めていたように、櫻井さんは活動休止したら結婚する、そのためには彼女の存在を1年前には匂わせる、と決めていたのかも。

 

本来なら二宮さんのことで炎上していますし控えるところでしょうが、二宮さんがわが道を行ったなら、自分も、とやけっぱちになったとか?

 

なんて、櫻井さんはクレバーなタイプですから、そんなことしないと思いますけどね。

 

今年の12月31日、穏やかに嵐の活動休止を迎えることはできるのでしょうか。

 

◆櫻井翔にだって知らないことはある!

仕方ないよね→ geinou ranking geinou reading

仕方ないよね→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※嵐のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ