[スポンサーリンク]

 

週刊文春デジタルが元NGT48山口真帆さん暴行事件直後の音声データの実名部分も公開しました。

 

これにより、西潟茉莉奈さん、太野彩香さん、特に太野さんが深く関わっていることが判明しました。

 

 

 

 

実名が出たのは西潟茉莉奈と太野彩香

 

音声データは1万4000字ということで、起こしたデータは有料サイトで確認できます。

 

が、以前週刊新潮公開したのと同じものです。

 → NGT山口真帆、事件直後の録音データを入手(週刊新潮)

 

ここで伏せられていた実名を、今回週刊文春が明かしました。

 

週刊新潮でAとされていたのが西潟茉莉奈さん、Bとされていたのが太野彩香さん、CとされていたのがD子で、文春によると「新潟県警が事件と関係ないと判断したメンバーの実名などはカットしている」とのこと。

 

つまり、西潟茉莉奈さんと太野彩香さんは、警察も事件に関係あると判断したメンバー、ということになります。

 

これは事件直後の報道からのことで、当時スマホを押収されたとも報じられています。

 

録音データの中には、「じゃあさっきなんで茉莉奈の名前出したの?」「さっき言ったよね?」と繰り返し確認する山口さんに対し、犯人が「いや、その、落ち着いて話せるかなと思って、それは言っただけで」等々、しどろもどろになっている部分があります。

 

つまり、録音する前には西潟さんや太野さんの名前を出していた犯人グループの人たちも、録音しているとなってからは必死にそれを否定したようですね。

 

ただ、山口さんの「なんであやかに(太野彩香)の向かいの家が私って知ってたの?」という質問には、「それは相当前にあやかにか誰かに聞いたな」と答えています。

 

また、Cが「西潟と関わりがあるとしたら、まあ俺だけど、それは。俺は、西潟と関わりがあるのは俺だけど」と答えています。

 

西潟さんはNGT主催のボウリング大会でこの犯人グループと何度も一緒に対戦しているので、繋がっていないという方が無理というか…

 

一方で、「全然関わりない(山口)からすれば相当驚かせただろうし」と、山口さんとは関わりがなかったことを犯人は明かしています。

 

 

事件の登場人物

 

[スポンサーリンク]

 

参考までに、週刊文春がまとめた事件の登場人物です。

 

<犯人グループ>

・A(当時25・大学生) 第三者委員会報告書では「甲」、週刊文春1月24日号では「B」と表記。山口のファンと言われている。暴行事件の少し前からは西潟のファンとも言われていた。吉成氏の発言では、事件前から山口と繋がりがあったとされている。逮捕後、不起訴に。

・B(当時25・無職) 第三者委員会報告書では「乙」、週刊文春1月24日号では「A」と表記。山口の帰宅時、Aが借りている部屋(かつて太野彩香が借りていた部屋)から飛び出し、山口に最初に声をかけた。太野のファンだと言われている。逮捕後、不起訴に。

・C(当時24・大学生) 第三者委員会報告書では「丙」と表記。D子から帰宅時間を聞き、A、Bに伝えた。西潟のファンと言われているが、当時はメンバー・E子と交際していた。

 

<NGTメンバー(元メンバーを含む)>

・山口真帆(23) 暴行事件の被害者。12月8日帰宅時にA、Bから暴行を受けた。現在は芸能プロダクション「研音」に移籍。

・太野彩香(22) 暴行事件直後から山口が関与を疑ったメンバー。事件発生当時、A、Bは太野が当時住んでいた部屋から出てきた。第三者委員会報告書によると2018年夏に既に部屋を引っ越している。

・西潟茉莉奈(23) 暴行事件直後から山口が関与を疑ったメンバー。事件発生前のNGTのイベントではA、B、Cが親しげな様子で西潟のレーンに並んでいたという。Cが西潟のファンであることはファンの間では有名な話だった。

・D子(未成年) 12月8日、劇場公演を終え、送迎バスを降車する際にCに声をかけられ、送迎バスに山口が乗っていることを教えてしまう。

・E子(未成年) Cと交際。事件後、NGT運営に事情を聴かれ、「Cとつきあってます」と告白。既に処分されている。

・M子(20代) 山口からの電話を受け、現場に駆け付けた。犯人グループとのやり取りを録音した。

 

 

双方の主張まとめ

 

実際の録音データの文字起こしなので非常に長く、分かりづらいのでまとめだけにします。

 

<山口さんの主張>

家に入ろうとしたらいきなり話しかけることもなくドアを掴み顔を掴み部屋に押し入られそうになった。抵抗していたら向かいの太野彩香さんの部屋から他にも人が出てきた。

1年くらい前から寮の中にこういう人たちがウロウロしだしてメンバーと交流していた。

部屋の鍵は、太野さんが渡していたんだと思う。太野さんは引っ越してはいない。大家さんに確認して。

暴行の証拠として、顔からDNAや指紋を採ってほしい。ケガもしている。

 

<犯人の主張>

山口さんと話してみたかった。

これまでも他のメンバーに同じことをして拒否されたことがなかったから、同じように軽く考えて行動したら、予想に反してパニックになられてこっちもパニックになってあんなことになってしまった。

部屋の鍵はポストに入っていたのを「大家さんから」受け取り自由に出入りしていた。あの部屋は「短期で入る、できるみたいなやつでそれでその次に行けば大丈夫だよってなったから、次に行って」借りていた。

 

NGTの寮だという話だったんですけどね。

 

実際にはウィークリーマンションみたいなものだったと?

 

いずれにせよこの大家さんに確認すれば太野さんの部屋だったのか犯人グループの部屋だったのか、はっきりすると思うのですが。

 

太野さんは非常にゲスな動画を公開して話題になったこともある人物です。

 

NGT疑惑メンバーのクズ動画が超不快!マネージャー暴行事件の関与を匂わせる

 

 

明らかになったのは、AKS社長の浅はかさ

 

[スポンサーリンク]

 

先日週刊文春が明かしたNGT48保護者会での吉成社長の音声データによると、Aはもともと山口さんと繋がっていたと話しており、さらにNGT48メンバーに対しては山口さんとAが不仲になったために起きた事件と話しています。

 

が、この音声データの書き起こしを見れば、そうだったなら起きなかった事件だろうとわかります。

 

既述の通り、犯人は「全然関わりない(山口)からすれば相当驚かせただろうし」と山口さんとは関係がなかったと明言していますし。

 

山口さんは犯人たちに対し、全部言わないとSNSですべてを告発し、人生めちゃくちゃにすると繰り返しており、怒りはホンモノです。

 

「犯人が繋がっていたのは山口真帆」NGT運営が保護者会で明かした不信感

 

客観的な証拠もないのに「原因は山口真帆」発言!NGT48暴行事件をまるで男女関係のもつれかのように印象づけるAKSに呆れの声

 

今回の件はこうやって吉成社長がまるで山口さんの自作自演だったかのような説明をしたことを週刊文春が報じたことでまた再燃気味ですが、正直なところ、世間の興味はもはや違うところに行ってますよね。

 

なんで今さら墓穴を掘るようなことをしたのか…。

 

吉成社長はこの音声データを聞いているはずで、それでも山口さんに疑念が行くように内部に説明したというのは、単に自己保身というか、外に出た山口さんのせいにしてしまえという浅はかさな感じがします。

 

そして、ずっとAKB側についていたような印象の週刊文春が、これをなぜ今また掘り返したんでしょうね。

 

はっきりとわかるのは、AKSのいい加減さと、この「ファンと交流する会いに行けるアイドル」と「女の園」はなかなか相性が悪いということでしょうか。

 

同じことは他のAKBグループでも起きうることで、上の方は地方自治体の仕事や援助も得られてウホウホでしょうが、最前線にいるアイドルたちにとってはなんとも恐ろしいシステムですね。

 

◆本当に会いに行って大丈夫?

SNSと実物が違いすぎて整形したアイドル→ geinou ranking geinou reading

SNSと実物が違いすぎて整形したアイドル→ geinou reading geinou ranking

 

※研音に守られた?

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング