今クール月9『SUITS』に出演中のHey!Say!JUMPの中島裕翔さんが、ドラマ内のスーツを仕立てるシーンで採寸、短足が証明されたと報じられています。

 

※ちょっとよくわからないけど、もしかして…

 

 

採寸シーンで紳士服店の店員が採寸した結果は、肩幅44、胸囲91、裄丈85、そしてズボンの総丈が102。

 

ファンは「これでスーツがプレゼントできる!」と喜びの声をあげたということですが…

 

[以下引用]

そしてファンからは“102”という総丈に対して「脚長すぎ!」「さすがは現役モデル」との声も続出。放送日の15日には「第35回ベストジーニスト2018」の発表会が開催され、中島が2年連続で選出されたこともあり、「タイミング良すぎ!」との声も多かったという。だが前出の編集者は、ファンのほうが勘違いをしていると指摘する。

 

「ここで脚が長いと褒めているファンは“102”という数字を股下の長さだと勘違いしているのでしょう。しかし劇中での計測シーンを見れば、店員が測っていたのはズボンのウエスト上部から裾の先端までの長さである『総丈』なのは明らか。総丈102センチはMサイズ相当であり、身長で言えば165~170センチの少し小柄な男性に合うサイズです。しかし中島は身長178センチですから、もし本当に総丈が102センチであれば、かなり脚が短いことになってしまいますね」

[アサジョ]

 

これは…。

 

中島さんの実寸ではなく単に台本の数字なのかもしれませんけど、平均的な身長である172センチでも股下76センチ、股上28センチ、合計104センチ、という記録もあり、それよりも身長の高い中島さんになぜ102センチという台本を書いたんでしょうね。適当にしてもちょっと…。

 

今までなんとなく「もしかして」と思っていたことが、こうやって数字で出されると、疑惑が確信に変わるというか。

 

適当に長めにしておけばよかったのに。

 

中島さんは昨年に続いて今年も自他ともに認める脚長の菜々緒さんとともにベストジーニストを受賞しています。

 

菜々緒さんほど足の長い人であれば比べて短くても仕方ない感じですが、175センチの高橋一生さんと並んでこれは…

 

◆ベストジーニスト2018受賞者横並び!

これが現実か…→ geinou reading geinou ranking

これが現実か…→ geinou ranking geinou reading

 

まあでも足の長さは自分で選べないですし、短いからどうってこともないんですけどね。

 

 

※これで少しでも長く!

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※菜々緒さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング