2021年に退所が確定とされているTOKIOの長瀬智也さんが移籍先を決めたと文春オンラインが報じています。

 

 

 

 長瀬智也が退所するのは2021年4月以降

 

[以下引用]

ベーシストの山口がいなくなっては、バンドとしての音楽活動はできない。実質解散状態となったことで、長瀬は事務所へ退所を申し入れた。現在のところ、来年1月期のドラマ出演が内定しているので、退所は2021年4月以降とみられるという。

 

「長瀬くんはすでに、とある俳優事務所と今後について話をしています。そこには彼がいままで一緒に仕事をしてきた演出家や脚本家なども所属をしていて、気の置けない人間関係がある。ジャニーズとしてもこれまでの付き合い上、ムゲにはできない事務所です。もしも退所後、そこに所属となればひとまずは安泰でしょう」(同前)

[文春オンライン]

 

文春が移籍先のことまで知っていたから、長瀬さんは直撃されたときに否定しなかったのかもしれませんね。

 

長瀬さんは音楽活動だけにこだわっていたわけではなく、長瀬さんへ回ってきた俳優仕事が別のタレントに回されていたことを知りモチベーションが下がったと新潮が報じています。

 

これは確かにムリ…長瀬智也がジャニーズを辞めたい本当の理由

 

具体的には、二宮和也さん主演の『ブラックペアン』や生田斗真さんが出演した大河ドラマ『いだてん』など。

 

そこで事務所は長瀬さんに来年1月のドラマの仕事を与え時間を稼ぎ、なんとか辞めない方向に持っていきたいとしていると言われています。

 

しかし、「ジャニーズとしてもこれまでの付き合い上、ムゲにはできない事務所」と話が決まりそうなのであれば、気が変わることはないのかも。

 

 

 長瀬智也の新所属事務所は大人計画か

 

[スポンサーリンク]

 

さて、長瀬さんの移籍先ですが、これはもう宮藤官九郎さんがいる大人計画しかないような。

 

俳優事務所、いままで一緒に仕事をしてきた演出家や脚本家なども所属、気の置けない人間関係がある、ジャニーズも無下にできない、ですもんね。

 

この中でも「ジャニーズも無下にできない」というのは今後俳優業を続けていくなら大事な要素です。

 

中居正広さんは一応個人事務所ですが、マネージャー兼運転手はジャニーズ時代と同じということですし、ほぼジャニーズ内独立みたいなものだと言われています。

 

錦戸亮さんは勢いよく事務所を出て個人事務所を作った後はファンクラブも順調、赤西仁さんとのコラボ企画としてハワイライブも発表され、SNSで「やりたい放題だぜ!誰にも縛られないぜ!インディーズ最高!Yeahhhhh!!!!!」なんてつぶやいていました。

 

が、今年に入って自分が出演したドラマを見返したそうで、「懐かしくもあり、大変でも充実した日々だったなぁなんて、想いに耽っていました。 あー面白かった。 久々セリフ言いたいなって欲も出てきました。何にも気にしないで馬鹿なふりして気軽に連絡くれればいいのにな」なんて、まさかの泣き言を言っていました。

 

 

錦戸亮の現在がやばすぎる!「連絡くれればいいのにな」「やっぱりボツでした」病みツイート連発

 

順調だったはずの音楽活動も、赤西さんとの企画であるハワイライブは新型コロナの影響で中止が発表されました。

 

5月末なのに早めの結論は来場者のためにも優しかったと思いますが、現状では国内でもライブの実施は難しく、収益的に厳しくもなっていくでしょうね。

 

錦戸さん、退所のタイミングを間違ったと思っているかも。

 

◆勝ち組から一転して負け組になった錦戸亮の

信じられないこだわり→ geinou ranking geinou reading

信じられないこだわり→ geinou reading geinou ranking

 

※ライブはマスクではしのげなそう

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※錦戸亮さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング