7月14日に放送される「2021FNS歌謡祭 夏」の第2弾出演アーティストの中に、何かと話題となっている女優・森七菜さんの名前があったことが話題を呼んでいます。

 

 



 

 

森さんといえば、今年1月、前事務所との契約がまだ残っているにも関わらず、ソニー・ミュージックアーティスツへの電撃移籍を強行したものの、

 

「こんな自分勝手がまかり通ったら芸能界は終わる」

 

と、業界全体から総スカンを浴び、”売れっ子女優”から一転して”干され女優”の仲間入り。

 

テレビで見る機会は激減し、それまで好意的だった芸能メディアも手のひら返しでネガティブキャンペーンを展開するなど、芸能界追放の危機に立たされています。

 

[以下引用]

森の移籍は、同事務所に所属する二階堂ふみと2019年の朝ドラ『エール』で共演したことで橋渡しされたと言われているが…

 

「実際のところ、二階堂は一切関わっていないようで、誤解されたことで森とは距離を置くようになっているとか。移籍問題で降板になった仕事も多く、森には内からも外からも冷たい視線が注がれる状況です。秋には『世にも奇妙な物語 ‘21秋の特別編』に出演することも決まっていますが、森のステージママと関わるのが嫌で、マネージャーを志願する人もいない模様。現在は二階堂のマネージャーが現場に同行しているようですが、事務所の態勢が整っていないため、連ドラではなく単発番組が精一杯の状況なのでしょう」(芸能関係者)

 

一方で、森にラブコールを送るのが出版界だという。

 

「森がグラビアアイドルばりのスタイルだということは、ファンの間では有名な話。ところが20年8月に発売されたファースト写真集は、水着カットのないおとなしい内容でした。森が再びメディアで注目されるには大きなフックが必要で、『写真集が大ヒット』というのが一番手っ取り早い。こうした写真集を巡って、水面下ですでに争奪戦が始まっていると聞きます」(出版関係者)

[まいじつ]

 

森さん自身は、芸能人だけど垢抜けてない、なんて言われることはあっても、普通に評判の良い女優さんだったと思うのですが…

 

風向きが変わったのは、明らかに今年1月の事務所関係のゴタゴタがあってから。

 

モンスターな母親を持ってしまったのが不幸だったというか、運の尽きというか・・

 

 

[不穏]森七菜のインスタ削除!母親のトラブルが原因か?事務所クビの可能性も…

 

そもそも不穏な噂が流れたのが、森さんの現場に上京してきたお母さんがついてきて、いろんな人に声をかけまくってる、ということからでした。

 

 

せっかくブレークしたのに親がでしゃばりで終わりそうな人気女優M

なんでお母さんは黙っていられなかったんでしょうね。

 

森さんがブレイクするまで所属していた事務所は、もともと決して有力事務所ではありません。つまり、森さんの露出が増えていったのはオーディションを勝ち抜く実力があったからで、事務所のゴリ押しではなかったと言われています。

 

それは本来評価されるべきことで、順当にやっていけば、その「垢抜けない」といわれがちな容姿も含めて実力派女優として開花していくはずだったのに。

 

事務所の力ではなく、森さん自身の力でブレイクした、それなのにリターンが少ない!プンプン!って感じだったのかもしれません。

 

が、契約期間を残しての移籍というのは社会人として不適切という声も多く、森さん関連のニュースについて、ネットの声は全般的に厳しいものが多くなっています。

 

残っていたという1年の契約期間をきちんとこなして円満に退社していれば、こんなふうに果てはグラビアデビューなんて噂になることもなかったでしょうに…

 

◆某有名写真家の作品が森七菜の魅力を殺してると評判です

→ geinou ranking geinou reading

→ geinou reading geinou ranking

 

※歌も頑張ってます

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※森七菜さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー
タグ