水原希子さんがCM出演しているサントリービール「ザ・プレミアム・モルツ」のTwitter公式アカウントに対し、「日本人を使え」などといった差別的なツイートが寄せられたことに対する水原さんのコメントに対し、フィフィさんがある意味辛辣なアドバイスをしています。

 

[スポンサーリンク]

 

 

水原は16日、ツイッターで「一日も早く、この世の中の人種や性別などへの偏見がなくなってほしい。そして、世界中の人がどこにいても自分らしく生きていける世の中になるように、まずは私が私らしくこれからも強い心を持って、生きていこうと想います」とツイートした。

 

水原はアメリカ人の父と韓国人の母を両親にもつアメリカ生まれのハーフで、ネット上で人種差別的な誹謗(ひぼう)中傷を受けることがたびたびあった。フィフィは同じく日本で活動する外国人タレントとしての立場から、ツイッターで「偏見がなくなって欲しいと願うなら、彼女の場合は分からないけど、例えば生まれ持った名前で活動する方が素敵だと思う。それを躊躇することこそ偏見って思われちゃうからね」と助言。「頑張って!」とエールを送った。

[日刊スポーツ]

 

フィフィさんは「彼女の場合は分からないけど」と言ってはいますが、「水原希子」は本名ではないので、水原さんにとってはイタイ助言かもしれません。

 

フィフィさんはほかに次のようにツイートしています。

 

 

 

 

ちなみに水原さん本人が2016年1月に出演した『チューボーですよ!』で明かした本名は、「オードリー・希子・ダニエル」です。

 

 

※本当は?

 

 

 

アメリカ生まれですが、両親が離婚した後は日本で生活しており今に至ります。

 

水原さんはかなり奔放な言動で知られており、インスタでも下品な写真を全世界に向けて公開してきました。

 

 

それだけでも批判的な人が多くなりますが、さらに日本の血が入っていないのに日本人の名前で活動していることが知られ、「日本人がそんなことをしていると思われるのが恥ずかしい」という形に非難の声が変わってきました。

 

特に驚かされたのが、昨年水原さんが天安門に中指を立てた写真に「いいね」をしたこと、そしてそれが中国で非難の的になると、自分はアメリカ人と在日韓国人のハーフであり日本人ではないと述べた上で、「『いいね』をしたのは友人を励ますため」であること、「和服姿で靖国神社に参拝した」 「旭日旗の前でポーズをとった」のは私ではないと否定するなどしたことです。

 

天安門に中指を立てたことに「いいね」をしたことで、自分は日本人じゃないと主張することは必要だったんでしょうか?

 

つまり、水原さんが嫌われているのは、日本人じゃないという理由ではないんじゃないかと思います。

 水原希子が嫌われる理由

 

水原さんの容貌がアメリカ人の父親の血を濃く引いたものであれば、おそらく「オードリー・ダニエル」として世界に羽ばたいていたのでしょうけど、水原さんは明らかにアジア系です。

 

そこで韓国人としてではなく日本人として活躍することを選んだのは、小さいときから日本で育ったこともあるのでしょうが、水原さん自身がそっちのほうがいいと判断したからなんでしょうね。

 

それは少なくともデビュー当時は自分の出自を前面に出したいとは思えなかったということなのでしょう。

 

ただ、そういう出自は水原さんにとってはどうしようもないものなのですが。

 

そういうあたりが共有できるのが、恋人の野村周平さんなんだろうなと思うと、二人は長続きしそうな気がします。

 

 

※母親が中国人とのハーフで本人はクオーター[amazon]

http://amzn.to/2xqLutG

 

 

いろいろあって今は水原さんも「みんな地球人」という思いになったんだろうなと思いますが、水原さんがこれまでの奔放さを捨てるとも思えないので、きっとこれからも炎上系芸能人なのでしょう。

 

 

◆こんなとき

韓国ってやっぱり異文化だなと思う→ ranking reading

韓国ってやっぱり異文化だなと思う→ reading ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング