V6の森田剛さんとの年内入籍が噂される宮沢りえさんですが、前夫との間に生まれた愛娘が来年舞台デビューすると週刊文春が報じています。

 

[スポンサーリンク]

 

 

[以下引用]

「『お芝居をやってみたいと言い出したから、3年生になったらねと話しているの』と彼女が口にしていました。もうそんな時期が来たのかと感慨深かった」(舞台関係者)

女優・宮沢りえ(44)の愛娘が来年にも“女優デビュー”を果たすようだ。

[週刊文春]

 

宮沢さんの娘は2009年5月生まれの現在小学二年生。ネットで調べると、名前はなんと「アロハ」ちゃんだとか。

 

たしかに元ダンナさんはハワイで仕事していましたが…。

 

顔がわかるような画像は一切出てこず、大事にしているんだと思います。

 

※りえさん似ならかなり美少女では。[楽天市場]

 

 

 

りえさん自身は小学5五年でモデル業を始めており、テレビ関係者によると、娘さんのデビューを「応援したい。夏休みのような長期休暇に目の届く範囲で舞台を経験させてあげたい」と話しているそうです。またそうなれば、りえさんがプロデュースするでしょう、とのこと。

 

りえさんというと、もう亡くなりましたが、お母さんの宮沢光子さんがステージママとして有名でした。

 

あのふんどしカレンダーや「サンタフェ」もお母さんのプロデュースだったといい、ビートたけしさんに枕営業までさせたなんて噂もあります。

 

順調だった子役時代からの移行期に貴乃花親方とのスピード婚約破棄があり、その後の激ヤセで一度は表舞台から遠ざかったものの、その後見事に復活し、昨年公開された主演映画『湯を沸かすほどの熱い愛』は米アカデミー賞の外国語映画部門の日本代表に選ばれるなど、現在は女優として大成功しています。

 

その結果、スケジュールは2年以上先まで埋まってると週刊文春にもありましたが、そんなに多忙で娘さんのプロデュースまでできるのでしょうか。

 

また、自分が経験したことを娘さんにもさせる気はあるのでしょうか。

 

※色々あったから今がある、とも言う[Amazon]

http://amzn.to/2wa2uot

 

 

週刊文春がりえさんの事務所に取材したところ、御本人が 「今のところ、そのような予定は一切ございません。全ては本人の意思に任せますが、今は学校生活を満喫してほしいと思っています」と回答したとのこと。

 

たびたび舞台の稽古は見せていると本人も話していたことがあるので、まったくない話ではないとは思いますが、子役からスタートすると途中が難しいですし、二世はまた違う意味でも難しいので、悩ましいところでは。

 

ちなみに2013年にお受験を突破し入学したのは成城学園だと言われています。

 芸能人お受験結果2013年

 

入園式では140万円のシャネルスーツを着て「空気を読め」なんて言われたこともありましたし、子どもは寝ているような時間に居酒屋に連れていき、ぐずったからと外に出していた、なんて話も報じられたこともあります。

 

いずれ表に出てくることになりそうなりえさんのお子さんですが、かなり注目を集めそうですね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※娘さんも写ってる!宮沢りえさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング