[スポンサーリンク]

 

雨上がり決死隊の宮迫博之さんが金塊強奪犯の野口被告らと同席して金銭を受け取ったとされる〝ギャラ飲み疑惑〟に進展がありました。

 

元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏が野口被告に接見して確認したところ、新たな事実が判明しています。

 

 

 

 

宮迫博之ギャラ飲み疑惑は無罪だった

 

宮迫博之さんについては、フライデーの第一報で報じられた振り込め詐欺グループに対する闇営業問題の他に、金塊強奪犯とのギャラ飲み疑惑がありました。

 

ギャラ飲みについて、宮迫さんは会見で否定しましたが、フライデーが当事者の一人である野口被告に取材したところ、一緒に飲んだことを認め、ギャラの支払いについては「それについては話せません」とぼかしたために宮迫さんに対する疑惑が強まる事態に。

 

 

宮迫博之がまたウソ!フライデーにも疑問。イベントに参加してないロンブー亮がなぜ?

 

しかし今回、小川さんの取材で無罪だったことがわかりました。

 

 

[以下引用]

小川氏は6日、7億5800万円相当の金塊を強奪した容疑で逮捕・起訴され、1審判決で懲役9年の判決を受けた野口和樹被告(43)が収容されている福岡拘置所にテレビ局のスタッフと共に赴き、約30分間、野口被告と面会した。同被告は宮迫への金銭授受の疑いに「僕は払ってない」と否定しつつ、写真を撮る前に、宮迫が別の席で飲んでいた人物として「名前を言っても放送できない有名人」の存在などを証言した。

[まいどなニュース]

 

 

「僕は払ってない」

 

じゃあ他の同席者は、ということですが、そこは今週発売の週刊文春の取材に対し、写真に写っていた4人のうちの一人が「宮迫さんが言うように記念写真を撮ってもらっただけ。それ以上のことは何もないし、お金を払うなんてありえない。他の二人もそう言っている。(獄中の野口が)なぜ真相を『話せない』と言っているのかは分からないし、宮迫さんとは知り合いでも何でもないけど、完全に濡れ衣ですよ」と答えています。

 

ということで、宮迫さんはギャラ飲みについては無罪、となります。

 

[スポンサーリンク]

 

なぜ野口被告はフライデーに濁したのか

 

フライデーが野口被告に取材したときも「僕は払ってない」と言っていれば問題はここまで大きくならなかったと思うのですが、それにはそれで理由があるよう。

 

[以下引用]

そして、野口被告は宮迫への思いも吐露した。同被告は「僕らとの写真が流出したことで宮迫君に迷惑をかけたのは申し訳ないと思っています」と謝罪。その一方で、「ただ、あの会見はないでしょう。吉本の実情を暴露して『自分はかわいそうだ』と言っているだけ。本質は、反社会的グループと関わって『金はもらっていない』とうそをついたのが始まり。それが、今では吉本のお家騒動になっている。会見の場は、本当は反省し謝罪すべき場所であったはずなのに、あれではまるでクーデターじゃないですか」などと小川氏に話したという。

[まいどなニュース]

 

 

つまり宮迫さんの潔くない、男前じゃない会見に腹が立ってたために、明言しなかったということでしょうか。

 

ついでに野口被告は、宮迫さんではない4人の芸能人との付き合いがあったことを明かしています。

 

月50万支払ってた人、100万出してた人、お笑い芸人も2人ほどタニマチのように付き合っていたとのこと。

 

小川さんは「ウラがとれていない」として実名を伏せていますが、その芸能人たちはヒヤヒヤしてるでしょうね。

 

 

◆この芸能人と金塊強奪犯の親密な関係が暴露されていた!

あーあ→ geinou ranking geinou reading

あーあ→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松本人志さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング