南果歩さんが乳がんの早期発見を啓発するトークショーで「今年の春から精神的に疾患が出て、(がんとは)別の闘病があった」と、3月末に報じられた夫・渡辺謙さんの不倫報道を思わせる発言をして話題になっています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

精神的に病んでいた南果歩

 

[以下引用]

この日は白いブラウスにピンクのスカートで登場。昨年3月に乳房温存手術を受けたことを踏まえた上で、「今年の春から精神的に疾患が出て、別の闘病があった」と吐露した。

 

7月期の連続ドラマ「定年女子」(BSプレミアム)のオファーを受けていたが、「自分の精神的な部分でやり遂げられると確約できず、いったんは(オファーを)断った」という。しかし、制作サイドから強い要望があり、「いま、目の前の人たちを信じられなければ、一生私は人を信じられなくなると覚悟を決めて」出演を決断したと明かした。

 

さらに「2017年は荒波の中に小舟が翻弄(ほんろう)されている状態。だけど生きていることが大事」と自らに言い聞かせるように話した。

[スポーツ報知]

 

 

他にも、「去年に比べて少し痩せた。今年はいろんなことがあったので」「気持ちが落ち込むことや、人に言えないこと、解決に時間がかかることがある。それでもあしたはやってくる。それが人生だといえる」と、不眠や気持ちの落ち込みなども吐露していました。

 

 

※「怒らない」「悲しまない」「嘆かない」を心がけているそう[楽天市場]

 

 

 

南さんはバツ1で、前夫・辻仁成さんとの離婚原因は辻さんの浮気だったと言われています。

 

つまり二人の夫に浮気されたことになるわけです。

 

渡辺さんと南さんはとにかく仲がよく、南さんの撮影の送迎や差し入れは欠かさなかったとか。

 

ただでさえ闘病中なのに、そんな渡辺さんが3年間も不倫していたのは苦しかっただろうなと思います。

 渡辺謙が21歳年下女性と3年不倫

 

 

因果応報の声

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

ネットでは同情の声がある一方で、南さんの自業自得だという声もあります。

 

渡辺謙さんは杏さんの母親である女性と裁判の結果2005年3月に離婚が成立し、すぐに南さんと交際を開始し同年12月に再婚したことになっています。

 

しかし、実際には離婚成立前の2003年に共演したときから交際していたという話もありました。

 

渡辺さんは2001年に前妻の多額の借金が発覚し別居、2002年に離婚訴訟が始まっており、2003年なら実質的に家庭が崩壊していたから仕方ない、という見方もあるかもしれません。

 

けれども前妻の借金の原因はNHK大河『独眼竜政宗』に主演し注目を集めたところで白血病になり途中降板することになってしまった渡辺さんの治療のためであったという話もあり、また、婚姻中も多数の女優と浮気していたと訴訟で明かされるなど、渡辺さんが清廉潔白だったとも言えなそうな中でのことです。

 

 

※途中から榎本孝明さんに変わりました[Amazon]

http://amzn.to/2x77F3Z

 

 

たとえ南さんとは本当に離婚後交際を始めたんだとしても、離婚成立からたった9ヶ月で再婚すれば略奪のイメージはつきますし、訴訟中から生活費に困り高校を中退した杏さんや、そういった苦しい生活を週刊文春に明かすしかなかった大さんを思うと難しいですよね。

 杏と渡辺謙の壮絶な過去

 

辻さん、渡辺さんともに結婚したらすぐ韓国人の母親と自分の姉家族も同居させ金銭的に面倒を見てもらっていたというのも、同情の声ばかりにならない理由のようです。

 渡辺謙に同情したくなる南果歩の「事情」

 

それにしても、南さんと婚姻中は浮気した辻さんが、中山美穂さんとの結婚生活は中山さんの浮気で破綻し。

 

前妻との離婚訴訟は杏さんの親権は得られなかったものの財産分与なしで実質的な勝訴だった渡辺さんが、次の結婚では不倫を認めざるを得ない状況になり名声に傷がつき。

 

因果応報ってあるのかなと思います。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※中山美穂さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング