[スポンサーリンク]

 

6月13日に音信不通・行方不明であることが公表されたKANA-BOONの飯田祐馬さんが無事帰宅したと報じられています。

 

憔悴しているものの怪我はないという飯田さんですが、世間の声はなかなか厳しくて…

 

 

 

飯田祐馬、無事帰宅

 

[以下引用]

「KANA-BOON 飯田祐馬(Ba)の無事が確認できましたことをご報告致します。この度は、皆様に多大なるご心配、ご迷惑をおかけしており大変申し訳ございません。6月5日(水)より、音信不通の状態が続いておりました飯田祐馬(Ba)ですが、昨日6月15日(土)の深夜にご家族より、本人が帰宅したとの一報を受けました。ご家族によると、憔悴してはいるものの、怪我などはないとのことで、警察にもその旨を報告しております。KANA-BOONの今後の活動につきましては、本人の体調をみつつ、メンバーと共に話し合いを進めたいと考えております。改めてこの度は、多大なるご心配、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます」

[オフィシャルサイト]

 

飯田さんが行方不明であることが発表された6月13日の時点では、15日にライブを控えていながら行方不明ということで深刻な事態も考えられ心配の声が多くありました。

 

失踪前日にはバンドメンバーとは今後のバンドについての真面目な話もしたものの至って普段どおりだったということでしたが、発表の時点でライブの予定も迫る中すでに1週間以上音信不通というのは尋常ではありませんからね。

 

しかしKANA-BOONのメンバーが公式サイトでたとえ飯田さんが不在であっても「KANA-BOONとしての活動を休止せずに続けていきたいと思います」と宣言したあたりで疑問の声も。

 

あまりに決断が早くあっさりしていますし、なにか深刻な事態があったなら、この言葉を知った飯田さんが早まったことをしないとも言えないのに、なぜこんなにあっさりしていたのでしょうか。

 

 

※4人中3人は学生時代からの友人。飯田さんだけあとから参加ですが…


Fighter [ KANA-BOON ]


楽天で購入

 

 飯田祐馬の今後は?

 

[スポンサーリンク]

 

さらに驚いたのが、文春オンラインの報道です。

 

「音信不通のカナブーン飯田 清水富美加をダマした嘘つき手口」という、2017年に清水さんとの不倫が発覚したときの記事を文春オンラインに再掲載しました。

 

当時の記事はこちら。

 

「すぐにわかる嘘をつく」「不良にはヘコヘコ、弱者には暴力」清水富美加の不倫相手・飯田祐馬はしょうもないやつだった

 

当時は清水さんとの不倫があまりに汚いと「3人目のキノコ」と言われるくらい飯田さんには逆風が吹いていたので、当時のことであればこの記事もわかります。

 

※清水さんが不倫を激白した暴露本

[amazon]

 

3人目のゲスきのこ誕生!清水富美加の不倫相手と自ら名乗り出たKANA-BOON飯田祐馬に「売名行為」の声多数!

 

しかし生死不明の状態でこんなマイナス記事を出さなくても…と思ったのですが、東スポも以下のように報じ、またアレ?という感じに。

 

 

[以下引用]

警察関係者は「事件に巻き込まれた可能性があれば、とっくに捜査1課が入っている。そうでないということは、飯田の周囲は失踪の理由について何らかの心当たりがあるはず。ただ、グループやファンへの影響を考慮し、公にアナウンスできない事情があるのだろう」と話す。

[東スポ]

 

結局、メンバーやマスコミは深刻な事態ではないことを知っていたんでしょうね。

 

それでも音信不通となれば、メンバーは「僕達の元へも、めしだの現在の状況は届いておらず、心の整理がついていない」「事故に遭ったのではないか、なにかトラブルに巻き込まれたのではないか、という可能性も頭をよぎってしまいます」と心配なのも当然ですが…

 

とにかく無事だったのは良かったのですが、事件性がなかったならもう少し穏便にできなかったのかなとも思ったり。それとも公開したから帰ってきたとか?

 

実は清水さんとの不倫は、清水さんは名前を出していなかったのに飯田さんが自ら名乗り出ており、その結果新曲のセールスがカナブーン史上最大だったということがありました。

 

関係者にんまり「飯田祐馬のおかげ」KANA-BOONの新曲セールスが史上最大に

 

大の大人が仕事を放棄して10日間も行方不明だったからには相当のことがあったんだとは思いますが…

 

文春オンラインの「飯田祐馬は嘘つき」記事もあり、今はただ同情・心配の声ばかりではありません。

 

ライブ会場の損害やメンバー、関係者への迷惑、さらにライブに行く予定だったファンのことも考えたら、事情はきちんと説明しないと心配した分怒りに転じる人もいるのではないでしょうか。

 

◆伝説級の不倫というと

この人→ geinou ranking geinou reading

この人→ geinou reading geinou ranking

 

※ナルトの主題歌でした

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※飯田祐馬さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング