[スポンサーリンク]

 

元SMAP3人に対する圧力問題の次はNHKを擁護するかのようにN国党について「気持ち悪い」等と発言し騒動になるなど、最近歯車が狂ったかのような最近のマツコ・デラックスさん。

 

14日の『 志村けんのだいじょうぶだぁ』に出演し、ギャラや貯蓄事情を明かしたところ、今度は金の亡者説が…

 

 

 

 

 

マツコ・デラックス、ギャラに悩む

 

[以下引用]

マツコは志村に対し、2000万円以上は貯蓄があること、使わないので貯まっていく一方であることを告白した。超がつく売れっ子タレントだが物欲などはないそうで、稼いだ分が貯まるだけというのもすごい話だ。

 

ただ、その稼ぐ「ギャラ」には不満があるようだ。マツコは志村に「喉から血が出るほど喋っているのに全然ギャラが上がらない! 年間で1万円とか上げられると悲しくなる。その頃には大量出血しながら喋らなきゃ」と心情を吐露した。

 

このマツコの発言に対し「マツコでもギャラには悩むのか」「なんかかわいそう」という意見もあれば「芸能界基準だから共感はできない」「一般人の感覚とは違うだろうな」と、恵まれた状況での贅沢と捉える意見もある。

[エンタメガ]

 

貯蓄、2000万円以上は2000万円以上でしょうが、億くらいいってるんじゃないでしょうかね?

 

もともと文筆家として活躍していたマツコさんが日常的にテレビに出るようになったのは2005年の『5時に夢中!』で、その後ポツポツ露出を増やし、2009年に初めての冠番組『マツコの部屋』が始まりました。

 

2010年時点で報じられたマツコさんのギャラは、ゴールデン・プライムの1時間で推定80万円。

 

その前は10万~20万円だったのが、存在感が抜群で視聴率もいいため年末段階で一気に4倍近くにハネ上がったと2010年にゲンダイネットが報じています。

 

マツコ・デラックスのギャラって今いくら?

 

[スポンサーリンク]

 

では現在いくらもらっているかという話ですが、昨年FLASHが報じたところによると、なんと2010年時点からほぼ変わってない様子。

 

[以下引用]

「ギャラは80万円前後と格安。ゲストとの一対一のトークが得意で、よけいな出演者がいらない。『マツコの知らない世界』(TBS系)に出るニッチな分野の専門家のギャラは3万円前後だ」(TBS関係者)

[SmartFLASH]

 

ゲンダイネットもFLASHも、マツコさんの正確なギャラを報じているとは限りませんが、

2010年に4倍にポンと跳ね上がった経験があって、その後ほぼ変わらないんじゃ、文句も言いたくなるかなとは思います。

 

1時間に80万円というと高額ですが、マツコさんの番組って夜中寄りで、19時から23時のプライムタイムにギリギリ引っかかるかどうかという時間帯のものが多いので、80万円以下かもしれませんね。

 

ちなみにFLASHが報じた70~120万円レベルの人は、くりぃむしちゅーの上田晋也さん、有吉弘行さん、坂上忍さん、アンジャッシュ渡部建さん、フットボールアワー後藤輝基さん、坂上忍さんなど。

 

その上を行くと200万、300万の世界だといい、そのランクはそれこそ志村けんさんや所ジョージさんですから、ほぼ10年ギャラが上がっていないとはいえ、マツコさんはまあいい位置につけてるんじゃないかと思います。

 

 

マツコスポンサー離れの危機

 

[スポンサーリンク]

 

ほぼ10年、ギャラが変わってないならそりゃ文句も言いたくなるかも。

 

しかしこのタイミングでのギャラの話はスポンサー離れに繋がるという指摘されています。

 

[以下引用]

「先月末から『NHKから国民を守る党』党首の立花孝志氏が執拗にマツコさんを攻め『権力の犬』『言いっ放しで反論させないのは放送法違反』など言いたい放題言われています。マツコさんからは一度も攻撃をし返してはいません。

無論立花代表への批判もありますが、世間から『金の亡者』『権力側』というこれまでと正反対のイメージをつけられているのも事実。その上この発言ですからね。騒動を意識したものなのかもしれませんが、逆効果ですよ。

今後CMスポンサーなどが離れる可能性も十分あります。余計なことは言うべきではないかも」(記者)

[エンタメガ]

 

マツコさんのようなキャラで売れた人が、これは余計なこと、これは言って良いこと、なんて考えなくてはいけなくなったら、魅力も半減しそう。

 

本当に難しい局面に来てると思いますが、せめて、「有権者の投票をバカにするようなこと言ってごめん!」とさっさと謝っていれば、ここまで難しいことにならなかったのでは

ないでしょうか。

 

マツコさんは辛口キャラですが、自分の発言で誰も傷つけたくないというのが根底にあると話していました。

 

そこをもう一度思い出して、頑張って欲しいものです。

 

◆マツコが絶賛!

癒やし系整形歌手 → geinou ranking geinou reading

癒やし系整形歌手→ geinou reading geinou ranking

 

※有吉弘行さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング