8月16日の「スッキリ」で高橋真麻さんが発言した「霊感商法に関しても、霊感商法で助けられたって言う人もいれば、訴えるくらい悪質だって言うのもある」が物議を醸し、本人は謝罪しましたが、じくじくと炎上は続いています。

 

一方、非難するコメントをした蓮舫議員には「ブーメラン」の声も…

 

 

 

 

干されそうな高橋真麻

 

番組で政治家と旧統一教会の関係の〝濃淡〟について問われた高橋さんは、

 

「濃淡のレベルのつけ方も難しいですよね。どこまでが良くて、どこからがダメかっていうのも難しい」

「それから霊感商法に関しても、霊感商法で助けられたって言う人もいれば、訴えるくらい悪質だっていうのもあるから今後、霊感商法についてどこまでがOKで、どこからがダメかって、線引きがすごく難しい問題なんだなって思うんですよ」

 

とコメント。

 

ちなみに霊感商法とは。

 

[以下引用]

霊感があるかのように振舞って、先祖の因縁や霊の祟り、悪いカルマがあるなどの話を用いて不安を煽り、印鑑・数珠・多宝塔などの商品を法外な値段で売ったり、不当に高額な金銭などを取る商法である。警視庁などでは悪徳商法の一種として定義している。

[Wikipedia]

 

 

霊感商法は、まあ騙されている間は助けられたと思う人もいるのかもしれませんが、そもそもが不安を煽られ騙されているわけで、それを助けられたというのは非常におかしな話です。警察も悪徳商法としているのに線引きも何もないでしょうに。

 

ということで、批判が殺到、19日になって高橋さんは自身のブログで《コメンテーターとして 言葉選びを間違えてしまい、大変申し訳なく思っています》と謝罪することに。

 

しかし、謝罪をしたところで、「OKな霊感商法もある」と言ってしまうような根本的な非常識さがある人をコメンテーターに起用するのは危険ですから、今後の仕事に影響するのでは。

 

高橋さんは11月に第二子出産を控えていますから、産休のような感じでそのまま表舞台から退いても、干されても、よくわからないかもしれません。

 

 

[Amazon]

 

言いっぱなし古市憲寿、ブーメラン蓮舫

 

旧統一教会問題においてコメンテーターとしての資質が問われているのは高橋さんだけではないようで。

 

[以下引用]

「過剰な献金をめぐるトラブルや霊感商法などで厳しい追及を受ける旧統一教会。しかし、8月8日の『めざまし8』(フジテレビ系)では、社会学者の古市憲寿氏が『もちろん批判すべきことは批判すべきだし、犯罪行為糾弾は必要だが、あまりにヒートアップすると山上容疑者の目論みどおりになってしまう』と過熱する報道に “待った” をかけたのです。  

 

しかし、この発言には《真相究明を妨げかねない》《徹底的にやるべきだ》と疑問を呈する声が集中しました。  

 

旧統一教会の問題を熱心に追及しているワイドショーは多く、どの番組も必ずコメンテーターに意見を求めます。そのため彼らの発言にも注目が集まるのですが、“言いっ放し” になることがほとんど。物議は醸すものの、番組もコメンテーターも責任を取るわけではありません」(テレビ誌ライター)  

 

18日の高橋の発言についても、立憲民主党の蓮舫氏がTwitterで《誰にでも好きにコメントさせるのはどうなの》と苦言。

 

「政治と宗教」問題をめぐっては、政治家のみならず、ワイドショーやコメンテーターにも “あり方” が問われている。

[Flash]

 

古市さんと似たようなことを言ったのが太田光さんです。

 

太田さんは

 

「そもそも、この問題、きっかけがテロであったことをマスコミはもう少し自覚しないといけない」

「テロによってわれわれが動き出したっていう自覚を持たないと。こうすれば社会が動くって思う人が潜んでいる」

 

とコメントしていました。

 

また、古市さんは安倍元首相と個人的な交流があったようで、7月末にデイリー新潮に安倍元首相の人柄を偲びつつ追悼の文章を寄せているのですが、そこにこんなコメントも。

 

 

事件はまったくもって肯定できませんし第二の山上容疑者が生まれてはいけないのもわかります。

 

でも、だからといって、闇は闇ですし、その闇が現実に山上容疑者の家族のような被害者を生んだのに。

 

これをタブー扱いしてまた闇に戻したら、また被害者が生まれ、それこそ第二第三の山上容疑者が生まれるのでは。

 

また、良いこと言った風の蓮舫さんには「ブーメラン!」の声が続出しています。

 

言ったこと自体はごもっともなのですが、宗教との関係という点で、蓮舫さんが出馬したときにこんな記事が出ていたためです。

 

 

[以下引用]

蓮舫さんは宗教団体・立正佼成会の支援を受ける予定。同会は民主党の比例代表候補2人も推薦する予定で、双方の関係は一層緊密化することになる。民主党の東京選挙区の公認は現職の小川敏夫氏に続き2人目。

[四国新聞]

 

また、立正佼成会も統一教会と関連がないわけでもなく。

 

ただ蓮舫さんが言ったことも間違いではないので、コメンテーターも淘汰され、徐々に入れ替わっていくのでしょうね。

 

◆カルト教信者はこうやってターゲットを探す

コワイ!→ geinou ranking geinou reading

コワイ!→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※いっつも誰かを非難してる蓮舫さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー