夫から暴行を受けたとして警察に通報し、常態化したDVを理由に離婚協議中であることを発表した熊田曜子さん。

 

夫に不貞の証拠とともにDVを否定されピンチに陥っていますが、過去にも似たような警察トラブルを起こしていたと文春が報じています。

 

 

※父の日に。まだ間に合います!



 

 

文春には、熊田さんが現在の夫と知り合う直前の2011年2月まで10ヶ月ほど交際していたX氏の証言が掲載されています。

 

X氏が熊田さんと別れることになるきっかけはこんなトラブルだったとか。

 

[以下引用]

「彼女の携帯を見た時に、有名企業の社長や、民放のディレクターらとの親密なやり取りがあったのです。それを追及すると、『んなわけないじゃん』と。何度か話し合っていましたが、最後は私もかなり厳しく問い詰めた。すると彼女は家を飛び出して、近くの目黒警察署に駆け込んだのです。そこで警察からもう近づかないようにと警告を受けました。今回の夫との件も、僕と同じだなと……」(同前)

[週刊文春]

 

確かに今回の夫とのトラブルと酷似しています。

 

熊田さんは権力依存症の気があるのでしょうか。

 

困るとそうやって権力にすがってきたんでしょうかね。

 

それにしても有名企業の社長に民放のディレクター「ら」

 

熊田さんの芸能界での生き様が伝わるようです。

 

確かにスタイルは抜群ですが、それだけで残れる世界じゃないですもんね。

 

ちなみに、文春がこの件を熊田さんの所属事務所に確認したところ、代理人がこのように回答したとのこと。

 

 

「(X氏について)目黒警察へ被害相談した事実はございます。熊田に対しストーカー行為を行っていたため、当該ストーカー行為について被害相談を行ったもので、ご質問にあるように交際相手に浮気を疑われた等を理由とするものではございません。なお、今から約5、6年前に、X氏から熊田の夫であるA氏(回答は実名)に対し、Facebookのメッセンジャーでコンタクトがあったことから、その際には高輪警察署に相談し、高輪警察署からX氏に対し、熊田への接近を禁止する措置をとってもらったとのことです」

[週刊文春]

 

X氏だけの話を聞いていても判断はできなそうですが、明日発売の文春でX氏は警察から警告書が送られてきた件についても語っているようです。

 

つまり、警察にストーカー認定されたことは認めているようですが、探られて痛い腹があるならこんな話を文春に持ち込まないでしょう。

 

詳細は明日発売の文春となりますが、今回、あれだけはっきり浮気の証拠がありますから、どうにも熊田さんの分が悪いです。

 

 

熊田曜子、芸能界引退へ。夫から衝撃の浮気証拠を告発されて万事休す

 

明日発売の文春には、熊田さんの娘の面倒を熱心に見ていた義母に対して熊田さんが言い放った言葉や、熊田さんのグラビア活動についての親族の複雑な思いなどについて報じるそう。

 

旦那さんの実家ごと家庭の恥を垂れ流してることになっています。

 

が、やはりあれだけの不倫の証拠があるのに、世間的には一方的にDV男にされ、離婚の責任を押し付けられた上に親権も慰謝料も取られる展開は許せなかったのでしょう。

 

熊田さんはもしかしたら元カレで成功したからまた警察に頼ったのかもしれませんが、やりすぎたようです。

 

◆芸能人の料理画像集

意外な人がおいしそう→ geinou ranking geinou reading

意外な人がおいしそう→ geinou reading geinou ranking

 

 

※これって・・

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※熊田曜子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー