[スポンサーリンク]

 

新妻・滝川クリステルさんの出産を前に噴出した小泉進次郎さんの政治資金が絡んだスキャンダルで、不倫相手が特定され商売にも影響が出ている状態ですが、小泉さんはあっさり見捨てました。

 

そのウラには小泉家の序列があるそうで。

 

 

※え、話す力?

 

 小泉進次郎の政治資金スキャンダル

 

昨年末、週刊文春が放ったのは小泉進次郎さんの政治資金に関するスキャンダル。

 

なんと総額8000万円もの政治資金が小泉さんの関係する幽霊会社や不倫相手との旅行に使われていたという疑惑です。

 

小泉さんは文春報道について、「個人の事柄(不倫)について話すことはない」、「政治資金の使用はないと理解している。法令にのっとり適切に処理していると認識している」と何の進展にもならない釈明を行いました。

 

が、文春報道から不倫相手が特定され、相手女性は大炎上する事態に。

 

三股、不倫当たり前!滝川クリステルとも二股だった。小泉進次郎の結婚で噴出するスキャンダル

 

 

 不倫相手に対する猛烈批判は小泉進次郎の切り捨てが原因

 

[スポンサーリンク]

 

ちなみに、交際自体は小泉さんが独身のときのことで、相手女性が結婚し子供もいたため不倫となりました。

 

女性は小泉さんにハマった結果、子を連れて別居し離婚、小泉さんはその本気度にビビり別れたとか。

 

要するに女性はポイ捨てされたわけですが、文春には割と情報が豊富に詰まっており、ネット上ではすぐに特定され、現在彼女のインスタグラムやツイッターには「ろ・く・で・な・し」「不倫最低~!!!」などのコメントが集まりが大荒れ状態です。

 

[以下引用]

AさんのSNSは文春発売後から更新がストップ。本業のビジネスにも悪影響を及ぼしているようだが、元凶である進次郎氏は会見で「個人の事柄については、私からお話しすることはありません」と述べ、疑惑に関する回答を拒否した。

 

「Aさんとのホテル密会に政治資金が使用された疑いがあるのにゼロ回答とは…。Aさんの今後を考えれば、(疑惑を)否定してあげてもよかった」とは永田町関係者。

 

そうはいかなかった背景には滝クリの存在がある。政界関係者の話。

 

「進次郎が早くも妻の尻に敷かれていることは有名。彼女の出産予定は年明けで、その直前に不倫疑惑をこじらすわけにはいかなかった。妊婦にとってストレスは最大の敵。下手に答えてスキャンダルが続く流れは避ける必要があった」

[東スポ]

 

否定すれば文春から第二弾が飛んでくるかも→長引くかも、他にも二股だの三股だのスキャンダルが出て滝クリには頭が上がらないし…ということでしょう。

 

相手女性はシングルマザーで事業にも影響が出てるとなると気の毒にも思いますが、結局は自業自得なんですよね。

 

女性は『日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー』に選ばれたこともあるほどの超エリートですが、子供がいるのに不倫に走ったわけです。

 

さらに、滝川クリステルさんとも顔見知りだったため、2人の結婚を知ると滝クリと自身のツーショット写真をインスタにアップし「滝川クリステルさんおめでとうございます」と祝福したといい、それもなんだかなあという感じ。顔見知りで祝福したいなら本人に直接連絡すれば良かったわけで、わざわざSNSで発信するというのは、それなりになにかアピールしたかったことがあったのでしょう。

 

女性には文春に情報をリークした疑惑もあるようですが、それなら自分が不利になるような特定可能な情報は出さないようにするでしょうから、人望がなかったのか、元夫も含めた周辺人物からのリークだったのか。

 

いずれにせよ今の状態だと女性側のダメージが大きいです。

 

小泉さんの政治資金のグレーさがなかったことにならないよう、しっかり追及しないといけないでしょうね。

 

◆話下手な小泉進次郎の不倫会見のコメントを考えてあげよう

秀作多し→ geinou ranking geinou reading

秀作多し→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※滝川クリステルさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング