紅白歌合戦2018の出場アーティスト発表を来月に控え、各メディアの予想合戦が激しくなりつつあります。

 

今年はSuchmosやDA PUMP、米津玄師さんらの出場が予想されているといいますが、そんな中、元TOKIO山口達也さんの未成年スキャンダルや関ジャニ∞の脱退、スキャンダル、新グループKing&Princeのデビューなど大きな動きのあったジャニーズにも注目されています。

 

 

※画:米津玄師。

 

紅白歌合戦2018、ジャニーズ枠は4つ

 

まず最初に、昨年のジャニーズからの出場グループのおさらいです。

 

Hey!Say!JUMP(初)

Sexy Zone(5)

関ジャニ∞(6)

TOKIO(24)

嵐(9)

※( )内は出場回数。

 

週刊女性は、今年のジャニーズ枠は昨年よりひとつ少ない4つと予想。

 

確定は嵐、関ジャニ∞、Sexy Zoneで、残り一つをHey!Say!JUMPとKing&Princeで争う代理戦争になると報じています。

 

代理戦争については後回しにして、確定組3つについてですが、この中で、嵐が確定というのは間違いないでしょう。

 →紅白2018司会は松本潤と綾瀬はるか

 

そして、TOKIOは山口達也さんが未成年に関する不祥事で音楽活動を停止していますし、落選するのも納得。

 

しかし関ジャニ∞とSexy Zoneはどうでしょうね。

 

関ジャニ∞は「嵐に次ぐ人気」、Sexy Zoneは過去5年連続で出場している、というのが根拠となっていました。

 

が、関ジャニ∞は12月末日、つまり紅白歌合戦当日に渋谷すばるさんが脱退・退所します。

 

今年4月にその旨発表され、その後行われたツアーに渋谷さんが参加すればさぞ盛り上がったと思うのにそうならなかったのは、渋谷さんに怒ったジュリーさんが、ツアーが「サヨウナラ渋谷すばる祭り」になることを嫌ったためと言われています。

 

それなのに関ジャニ∞が紅白に出たら、渋谷さんを出すのか出さないのか、扱いに困りそう。

 

今年は錦戸亮さんが大河ドラマに出演しているのに、瑛太さんとの泥酔トラブルに加え、不倫と20歳の一般人女性を妊娠させたと報じられたスキャンダルがありますし、もしもそのへんでNHKが渋ったら、ジュリーさんは交渉することなく関ジャニ∞を引っ込める可能性もあるのでは。

 

 

また、Sexy Zoneはデビュー翌々年から出場し、小中学生からの人気もあり、ここで紅白出場が途絶えるとダメージが大きいですが、それでも4つしかないジャニーズ枠で問題なく一つ確保できるかというと、それも疑問です。

 

 

ジャニーVSメリジュリ親子の出場グループによる代理戦争

 

週刊女性は、残りひと枠をHey!Say!JUMPにするか、King&Princeにするかがジャニーさんとメリジュリ親子の代理戦争になると報じています。

 

SMAP解散まで、ジャニーズで派閥といえばメリジュリ親子VS飯島マネのことでした。

 

しかし、先日発表されたジャニーさんの後継者に滝沢秀明さんが指名された背景にはジャニーVSメリジュリ親子という対立もあると言われています。

 

数年前からジャニーさんの決定よりもメリジュリ親子の意向が優先されることが多いらしいという話もありましたし、新社屋ができても合流しないなど、不仲は現実なんでしょうね。

 

で、Hey!Say!JUMPはメリジュリ派、King&Princeはジャニーさん派ということですが…

 

[以下引用]

2度目の出場を狙うジャンプは、ジャニーズ事務所の副社長・藤島ジュリー景子氏が目をかける「ジュリー派」であり、記事によれば、嵐や関ジャニを担当するジュリー氏が、彼らの後釜にと平成ジャンプをプッシュしているという。

 

今年、デビュー10周年を迎えた平成ジャンプは、6月にメンバーの岡本圭人(25)がアメリカ留学のため活動休止を発表。グループ人気への影響が不安視されていたものの、8月に発表した8人体制初のアルバム『SENSE or LOVE』が、発売初日に12万7,852枚を売り上げるなど、人気に陰りは見えていない。ただ、9月にはエースの山田涼介(25)にモデル・宮田聡子(29)との熱愛報道があったばかりで、グループもファンも揺れている。

 

 

他方で、今年5月にデビューしたばかりのキンプリは、社長のジャニー喜多川氏の肝いりグループ。メンバーはデビュー前からエースの平野紫耀(21)を中心にドラマや映画に出演し、異例の好待遇を受けていることはファンの間では有名だ。その人気ぶりは虚飾ではないようで、デビュー曲『シンデレラガール』は57万枚の大ヒット。ハイタッチ会などの特典のない二枚目『Memorial』も初週40万枚を売り上げている。

 

 

[Amazon]

 

King&Princeはジャニー派なんでしょうかね。

 

デビュー直前までジャニーさんが暗躍しSMAPと同じレコード会社からデビューさせようと画策していたところ、ジュリーさんがかっさらってユニバーサルからのデビューになったという話もあり、今はジュリー派なのではという気が。

 

いずれにせよ、キンプリに関しては派閥争いのネタにできないんじゃないでしょうか。

 

SMAPが解散し、嵐もピークを超えており、嵐に次ぐ人気だという関ジャニ∞の冠番組が低視聴率から抜けられない今、若手グループの大ブレイクはジャニーズ事務所の存続に関わる懸案事項です。

 

嵐のようにデビュー数年後大ブレイクしたグループもあり、これまでそんな奇跡のような可能性を探ってきたのでしょうがなかなかうまくいかない中、今勢いのあるキンプリをひとまず押す、というのがふつうの経営判断なのでは。

 

 

 

残り一つの枠をHey!Say!JUMPとキンプリが争うというならキンプリでしょうし、関ジャニ∞とSexy Zoneも含めた4つで残り3つを争うなら、また違う選択になるような気がしますが、さてどうなるでしょうか。

 

◆20歳過ぎたのに未だ中二病が噂されるジャニタレ

すごーい→ geinou reading geinou ranking

すごーい→ geinou ranking geinou reading

 

※キンプリデビュー前は一番カレンダーが売れてました

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元SMAPさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング