日本アカデミー賞の「優秀助演女優賞」に、今年は『探偵はBARにいる』で悪女を演じた北川景子さんが選ばれています。

 

3月2日に授賞式が行われ、「最優秀助演女優賞」が発表されるわけですが、「優秀助演女優賞」に選ばれた面々を見ると、北川さんだけ明らかに浮いており、「今年の組織票か」と囁く声が聞こえているんだとか。

 

※人気シリーズです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

探偵はBARにいる[Blu-ray1枚+DVD2枚組]「探偵はここにいる!ボーナ…

価格:8424円(税込、送料無料) (2018/3/1時点)



 

2017年度日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した女優たち

 

今年度日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞したのはこの方たちです。


尾野真千子(36)「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(廣木隆一監督/松竹・KADOKAWA)

夏川結衣(49)「家族はつらいよ2」(山田洋次監督/松竹)

広瀬すず(19)「三度目の殺人」(是枝裕和監督/東宝・ギャガ)

薬師丸ひろ子(53)「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(瀬々敬久監督/松竹)

北川景子(31)「探偵はBARにいる3」(吉田照幸監督/東映)

 

興行収入としては昨年12月16日公開の「8年越しの花嫁」が現時点で27億円でトップですが、いずれも話題作ばかりです。

 

広瀬すずさんは2015年に「海街ダイアリー」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、2016年は「ちはやふる」で優秀主演女優賞、「怒り」で優秀助演女優賞を受賞しており3年連続ですね。

 

 

ひとりだけ明らかに劣っている北川景子

 

3月2日にこの中から最優秀助演女優賞が選ばれることになりますが、北川さんだけ「ちょっと違う」んだとか。

 

[以下引用]

「映画が本当に好きで、5本の作品を全部見た人なら分かります。北川さんが他の4人と比べて劣っているのは明らかです。北川さんの演技がひどいという話ではありません。『探偵はBARにいる3』を鑑賞すれば、北川さんの演技に感動して当然です。ご本人は一生懸命に演じておられます。しかし賞とは、役者さんや作品に優劣を競わせるという、非常に残酷なものです。そして助演女優賞に値するか否かという厳しい視点で見れば、尾野さん、夏川さん、広瀬さん、薬師丸さん4人の演技と、北川さんの演技は、やはりレベルが違うのが現実なんです」(映画担当の新聞記者)

[週刊新潮]

 

要するに、北川さんは組織票で選ばれた疑惑がある、そういう話のようです。

 

これはいつかのレコ大のように事務所が賞を買っているという話ではありません。

 

「探偵はBARにいる3」を製作した東映の社員にもアカデミー賞の投票権を持つ者が存在している以上、その人がたとえ自社の作品でなくても北川さんが最も優れているとして投票したのか、それとも「我が社の作品を社員として応援しよう」という考えで投票したのかが不明確であるという話です。

 

組織票については、過去、樹木希林さんや小林薫さん、ビートたけしさんも言及しており、昔から「日本アカデミー賞のブラックボックス」として語られています。

 

ちなみにこちらが、樹木希林さんが最優秀主演女優賞、小林薫さんが最優秀助演男優賞を受賞し揃って「組織票」と言及した「東京タワー」。

 

[Amazon]

 

こちらが、同年報知映画賞、日刊スポーツ映画賞、毎日映画コンクールで作品賞を独占、キネマ旬報ベスト・テンでも1位を獲得し好評価だった「それでもボクはやってない」です。

 

※痴漢の冤罪がテーマ

[Amazon]

 

 

 

北川景子の評価が・・・

 

話題の作品があったらすべての賞が集中するというのもおかしな話なので、賞がバラけること事態はありえるし問題ないことです。

 

しかし配給会社社員や芸能事務所も投票権を持つ賞の作品が一般の評価とかなり違う、となると、マズいですよね。

 

その賞の重みが変わってしまいますから、受賞した俳優にとってもありがた迷惑なのではないでしょうか。

 

今回で言うと北川さんは、演技が下手というわけではないもののほかの女優と比べると見劣りがする、スターダストという大手芸能事務所に所属し何票持っているか不明な東映が配給会社という理由で組織票が疑われています。

 

過去日本アカデミー賞を受賞してきたのが大手関連ばかりというのも疑惑の元なんでしょうね。

 

ただ、今回優秀助演女優賞を受賞した5人が出演したすべての作品を観ていないのでなんとも言えないのですが、名前だけ見ると、広瀬さんと北川さんって、そんなに違う?という気が…

 

それで組織票が疑われるというのも気の毒です。

 

まあでも作品で演技は変わりますよね。

 

たとえばこの役を演じた広瀬さんが評価されたのはわかります。

 

[Amazon]

 

この「怒り」を観た時は、出演者の演技を意識することなく、純粋にストーリーを追えました。

 

本来それが当たり前なんでしょうけど、必ずしもそうではないのが日本の映画やドラマの世界です。

 

北川さんがそこまで酷い演技でもないのに大手が絡んでるから…と邪推されるのも、日本の芸能界の現実なんでしょうね。これで最優秀助演女優賞なんてとったとしても、返ってマイナスかも。

 

せっかく「日本アカデミー賞」なんて立派な名前の賞なんですから、ハリボテ化することないよう運営していってほしいものです。

 

◆見てみますか?

芸能人の卒アル→ ranking reading

芸能人の卒アル→ reading ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※北川景子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング