[スポンサーリンク]

 

ジャガー横田さんの夫・木下博勝さんが週刊文春によるパワハラ報道を否定したことを受け、週刊文春が再度続報を放ちました。

 

今回は告発者が実名でさらにひどい罵声をあげている音声が公開されています。

 

 

 

 パワハラ相手を障害者呼ばわりした木下博勝

 

文春の第一弾がこちら。

 

パワハラで慰謝料300万円請求!ジャガー横田の夫・木下博勝が法的措置の可能性

この記事ではAさんと匿名でしたが、木下さんが事実ではないと否定したことで今回実名で告発しています。

 

[以下引用]

「この音声は2018年12月2日に車中で録音したものです。いつも通り、僕の運転で木下先生と訪問診療を回っている途中でした。運転中は僕の報告が足りなかったり、診療が長引いたりで怒られることが多いのですが、この日は特に時間が押して、木下先生はとても不機嫌でした。木下先生は定時前に帰宅することが多く、残業なんてもってのほか、という方なのでイライラされていたんだと思います」

 

音声を確認してみると、木下氏はその苛立ちを隠すことなく束原さんにぶつけていた。そのなかで耳を疑うような発言が飛びしたのだ。

 

木下氏「全く子供ちゅうかなー、お前の親が悪いな」

束原さん「はい」 

木下氏「今日5時に帰るんだよ、お前」

束原さん「はい」

木下氏「忘れてる自体なんかカチンとくるんだよ、お前」

束原さん「はい」

木下氏「なんですぐ忘れるの? なんでも。障害者なんじゃないか、お前」

束原さん「はい」

木下氏「発達障害の診断受けてみ? お前」

束原さん「わかりました」

[週刊文春]

 

ここからわかるのは、診療が長引き予定通り5時に帰れなそうなことに苛立った木下さんが八つ当たりする中で、束原さんに対し親御さんを貶め障害者をバカにするかのような発言をしていることです。

 

文春オンラインには「『障害者なんじゃないか、お前』、『発達障害の診断受けてみ?』などの発言は医療従事者として絶対に言ってはいけない言葉です。心底驚くと同時に、深く心を傷つけられました。それに僕だけではなく、親のことまで馬鹿にされて……。なんとか反論したかったのですが怖くてできなくて、反論できなかったこともまた不甲斐なくて。この時のことは、いまだに思い出すこともあります」という束原さんの言葉もありました。

 

 

 他人の失敗(?)でも怒られた束原氏

 

[スポンサーリンク]

 

木下さんは文春の第一報を受け、自らの言動はあくまで医療者としての教育だったと主張しています。

 

[以下引用]

《A君の職歴を聞いて、当初医療関係者としてやっていけるのか心配していましたが、頑張って看護師を目指すという意欲を信じて、現場で毎回のように指示を忘れておりましたが、根気強く来春には准看護師になる予定でしたので、ナースになってからも即戦力として通用するように、医療事故に繋がらないように指導してきたつもりです。患者さんの不利益にならないようにと考えてです。ただ彼は指示を忘れることが茶飯事で、怒ったり、ほめたり、なだめたり、怒鳴ったり、注意したり、その日の終わりに確認したり、次回までの課題を出したり、何とか彼にとって有益になる方法を模索して試しました》

[木下さんの回答]

 

つまり木下さんは束原さんが独り立ちできるように自分が悪役にもなったと言っているわけですね。

 

ちなみに今回の障害者発言については

 

《束原君は同じミスを何十回も繰り返すので、注意の仕方を変えて根気強く対応していましたが、他のクリニックスタッフからも、同様の注意を受けているのを複数回目にしました。そこで私の経験上、束原君は発達障害なのではないかと考えるようになりました。

(中略)

なるべく彼を傷つけないように、言い方も重い感じではなく、軽くさらっと言うほうが、彼の性格を考えると傷つかないだろうと配慮して、このような言い方をしたのだと思います≫

 

と回答しています。

 

世の中にはいろんな人がいるので、束原さんがミスを繰り返すタイプの人だった可能性はあります。

 

束原さんもミスがあったことは認めていますが、何をしても怒られる中、正解がわからなくなってしまっていたとも話しています。

 

第一弾で公開された束原さんが怒られる音声では、束原さんじゃない人が車のトランクを閉めた音に対し激怒し、「鼓膜破れたらお前金払えんのか? 医者の給料なんぼだと思ってるんだよ。お前、払えると思ってんのか慰謝料」と怒る理不尽な内容でした。

 

他人のしたことで怒られ、謝っても追い込まれる日常を送っていたら、いろいろ不安定になりそうですよね。

 

まあでも木下さんも言い分はあるようなので、法廷闘争すればよいのでは。

 

今回の告発者には病院の管理職の方もいますし音声データは他にもありそうなので木下さんの劣勢ではあると思いますけど、今のままではタレントとしてはもちろん、医師としても雇ってもらえなくなりそうですし、開業しても厳しい未来しか見えませんから、ダメ元で反論するしかないんだと思います。

 

しかしアレですね、今年はTKOの木下隆行さんも後輩に対するパワハラ的な行動が明らかになっていますし、木下優樹菜さんはタピオカ店に対する恫喝、そして今回の木下さんもパワハラと、「偶然」皆怒りがコントロールできなくてスキャンダルになっています。

 

木下優樹菜さんも法廷闘争に突入の気配ですし、みなさん大変ですね。

 

◆え、これが木下博勝の若い頃?

痩せたつっちーみたい→ geinou ranking geinou reading

痩せたつっちーみたい→ geinou reading geinou ranking

 

※木下さんTシャツ

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ジャガー横田さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ