菅野美穂さん主演のドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」が絶不調で、もはや主演女優の器ではないと指摘する声が多く出ているとか。

 

 

 

 

[以下引用]

『ゆりあ先生の赤い糸』は初回の世帯平均視聴率7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)とまずまずだったものの、第2話以降は6.3%、6.0%、5.9%、5.9%と撃沈している。

 

「今どき、視聴率5%台のドラマは珍しくない。しかし『ゆりあ先生の赤い糸』が放送されているテレ朝木曜21時は『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』や『緊急取調室』などが放送されてきた高視聴率ドラマ枠なのです。

 

しかも、世帯平均視聴率を気にしなくなったフジテレビやTBSなどと違い、テレ朝はいまだに世帯平均視聴率を取りにいく局。そこで視聴率5%台は、とんでもない爆死です」(芸能記者)

 

さらに『ゆりあ先生の赤い糸』は、TVerのお気に入り登録者数が40万台で、今期プライム帯ドラマの中で最低レベル。どの指標を見ても、ポジティブな要素が一つもない。

 

「菅野は、一昨年主演を務めた『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)も爆死。2013年に堺雅人と結婚して二児の母となった後、女優本格復帰を果たしたのですが、その後がどうにも上手くいっていません」(同・記者)

 

子どもを出産して以降、菅野は堺と交代で育児を担当し、どちらかが連続ドラマに出演している間は、どちらかが休む状態を繰り返しているそうだが…。

 

「堺は結婚後も、『半沢直樹』第2シーズン、そして『VIVANT』(ともにTBS系)と大ヒット。結婚直後は、大人気女優の菅野と中堅俳優の堺の格差婚だと言われていましたが、もはや世間でも業界でも立場は完全に逆転。菅野は〝堺の妻〟という認識です。

堺は今後、ますます主演オファーが絶えない超ビッグネームになっていくことが確実ですが、菅野は主演女優から脇役女優へとランクダウンしなければ、仕事がなくなっていくでしょう」(同)

[まいじつ]

 

 

今時初回の世帯平均視聴率7.9%で「まずまず」と評価されるんですね!

 

菅野さんは確かに最近はどうしたのというくらい視聴率はとれていません。

 

前回の「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」は脚本が北川悦吏子さんでまあアレでしたが、ゆりあ先生はネットの実況版では評判いいんですけどね。

 

TVerもいまいちなら慰めるポイントもなくてどうしたものやら。

 

ただなんにしても菅野さんも堺さんも好感度が高いのは変わっていません。

 

お受験に熱心だと報じられても、お子さんが慶応幼稚舎にコネで入ったと報じられても、ネットでは特に批判の声は上がっていませんでした。

 

福沢諭吉の玄孫にコネ入学をバラされて赤っ恥の堺雅人。7月期の日曜劇場を最後に芸能界から消える可能性も

 

「大奥」や「ギルティ」などこれまでの当たり作品のレベルの高さと、バラエティなどで見せる人柄の良さ、そして時々報じられる庶民的な生活がいいんでしょうか。

 

子育て時代は夫婦交代で仕事をしていた先輩というと反町隆史さんと松嶋菜々子さん夫婦が思い出されます。

 

あの夫婦も昔は反町さんに仕事がないから松嶋さんが苦労して年齢以上に老けてるとか、いろいろサゲ記事が出ていました。

 

でも今は好感度夫婦となり、二人で出ている資生堂のCM感嘆の声を集めています。

 

幸せそうだと何かとアラを探され叩かれがちなのかなと思います。

 

菅野さんの場合は出演ドラマの数字という目に見える形でアラが出てしまっていますが、今でもネットでは「菅野美穂に演じてほしい役柄」といったスレッドがたつこともあります。

 

主演でなくても存在感のある脇役路線も良いと思います。

 

慎重に作品を選んで、次こそは結果が出るといいですね。

 

◆あの資生堂CMのウラ!

あーなるほど!→ geinou ranking geinou reading

あーなるほど!→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※菅野美穂さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング