華原朋美さんが離婚していたと週刊文春が報じています。

 

 

 

 

華原さんは一昨年結婚を発表するも、今年5月に文春が夫である大野さんがDVが原因での離婚歴があり、3人の子どもの養育費を払っていないことなどが報じられました。

 

華原さんは当初これを知らなかったため、

 

「(夫に)子どもは1人もいません。今まで結婚したこともありません。ど~ぞ調べてください」

 

とコメント。

 

しかし事実だと知ると、

 

「彼のことを好きになって去年の8月17日にプロポーズされて結婚しました。その時、彼からは結婚歴、離婚歴、隠し子について『そういうことは全くない』と聞いていました。もし、3つあったのならば、私は結婚しませんでした。なぜならば、私にはかわいい子どもがいるからです」

 

「子どものこと考えたら、こういう裏切りは許せない」

 

と激怒。元妻と子供たちへ同情し、養育費を支払うべきだと断じ、離婚すると明言はしないまでも、相当真剣に先のことを考えている様子でした。

 

華原朋美、離婚へ。

 

ところが離婚確定かと思いきや、妊活のため不妊治療をしているとか、ラブラブな様子を投稿したり、離婚騒動はすっかりなかったかのような状態でした。

 

 

華原朋美、離婚をすっ飛ばして不妊治療宣言!48歳という年齢以上に心配されること

 

[削除確定]華原朋美がらしさ全開でのろけるも不穏

 

それなのに、先日個人事務所の設立を発表。

 

夫の会社からの独立ということで、やはり離婚かと思われたものの、すぐに離婚を否定。

 

まったく一貫しない華原さんの近況ですが、二人の知人によると、実はすでに離婚していたとか。

 

 

[以下引用]
「5月17日、ファンクラブのチャットで華原は〈人妻じゃなくなります。あと1時間ちょっとで〉と語っていました。その後、冗談だったと濁しましたが、本当に離婚していたのです。大野さんは別のマンションに住み始めました」(同前)  

 

――大野氏と離婚したと聞いている。

「してないですよ。してたら一緒にいないでしょうよ」

 

――では独立したのは?

「私は昔、プライベートと仕事を一緒にしたために、痛い目に遭ってるじゃないですか。でも、もしかしたら、もう伝元に戻るかもしれません」



――そうなんですか?

「主人が戻って来て欲しいってずっと言ってるんで。明日、発表しちゃうかもしれない」  

前出の二人の知人が言う。

 

「大野さんにとって彼女が事務所に所属しているかどうかは死活問題。だから必死で戻って欲しいと言っているのでしょう。ただ彼女も彼女で、個人事務所を『設立した』と言っているが、実際には2020年に作っている。呆れるしかないですね」

[文春オンライン]

 

結局どっちなんだかわけがわかりませんが、要するに籍は抜いて事実婚にした、ということかなと。

 

DV報道直後に華原さんがいろいろと語った中にはこんなこともありました。

 

「私も離婚するか、今後も家族としていくのか…わかりません。何が一番大切かと言えば、奇跡的に生まれてきてくれた子ども。息子がすごく大切ですから、息子が傷つくことをさせたくない。息子のこと考えると、結局隠し子がいるということは、その子どもとうちの息子がつながってしまうことになるので、それはちょっと私は心が重くて…。そんなことはできないと思ってしまう」

 

要するに、大野さんを介して他人と繋がることに抵抗があるのかなと。

 

だから、DV発覚後、すぐに離婚をしたと。

 

でも大野さん、ファンミーティング前に行方不明になって自殺騒だなんだと大騒ぎでしたよね。

 

見捨てるのも、みたいになって、嫌いになったわけじゃないしぃ~もうどっちでもいっか!みたいな、グダグダな感じなのかなあと。

 

いや、もしかしたら本人もどっちなのか把握してなかったり。

 

華原さんが一人なら、ふわふわしていてもすべて自分に返ってくるだけですが、今はお子さんがいるのでね…。

 

少なくとも、不妊治療はもうやめてもいいのではないでしょうか。

 

◆華原朋美の不思議過ぎる行動

え。。→ geinou ranking geinou reading

え。。→ geinou reading geinou ranking

 

※プライベートと仕事を一緒にして痛い目に遭う前

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー