8月19日放送の「ヒルナンデス!」で、人気急上昇中の男性アイドルグループ・JO1のメンバーに対し、ジャニーズ事務所があからさまに共演NGを突きつける事態が発生し、視聴者が騒然とする一幕がありました。

 

※くまモンの涼感マスク。売れてます。

 

 日韓ハーフ男性アイドルグループ・JO1の狙いとは?

 

ところで、JO1というのは韓国の人気オーディション番組の日本版『PRODUCE 101 JAPAN』出身の11人組の男性アイドルグループ。

 

メンバーは全員日本人で、吉本興業と韓国のCJ ENMによる合弁会社・LAPONEエンタテインメントに所属しています。

 

最近はIZONEとかNiziUとか、こういう”日韓ハーフ”的なグループが多いですよね。

 

現在、韓国では親北反日思想を是とするムン大統領による「NO JAPAN!」政策が国民から支持を受けていて、日本に対する理不尽な攻撃を強めている真っ最中。

 

両国民がお互いに「もう、関わるのは止めようよ」という状況の中、あえて日本の芸能界に進出して来ようというのも理解に苦しみますが、やはりカネの匂いには勝てないといったところ?

 

韓国人をメンバーにすると、日本よりも韓国内からの「なんで日本に行くんだ!」という反発が強いという事情もあって、メンバーを全員日本人にしていると思われます。

 

また、JO1のヨシモトやNijiUのソニーなど日本側にしてみれば、韓国の芸能プロダクションが持つ世界進出のノウハウを使えるという意味でメリットがあるのでしょう。

 

ただ、JO1はジャニーズと思いっきりファン層が被ることもあって、テレビの音楽番組に出演するのはかなり厳しいようで、「ミュージックステーション」や「MUSIC FAIR」のような、深夜帯以外の地上波レギュラーの音楽番組にはほとんど出演できていません。

 

もちろん、「音楽の日」や「FNS歌謡祭」といった民放各局の大型音楽番組にも呼ばれることはなく、人気の割に一般知名度は皆無に近い状態。

 

この裏にはジャニーズからの圧力とテレビ局による過剰な忖度が働いているようで…

 

[以下引用]

この日の「ヒルナンデス」では、スタジオゲストとしてKis-My-Ft2の北山宏光が出演し、MCを務める『24時間テレビ』をPR。だが番組の途中、プロマジシャンMASA MAGIC氏によるマジック披露のコーナーが終わると同時に、突然「北山さんも今日はここまでのご出演となります」とアナウンスされ、北山はスタジオから去ることになった。

 

いささか違和感の残る途中退室である。北山本人や、共演しているオードリーの春日俊彰も驚いた顔をしていた。事前に打ち合わせされていなかった、ということなのだろうか。

 

そして北山の退出後に始まったコーナーはコーディネート企画。そのVTRには、JO1の川西拓実が出演していた。この様子を見ていた視聴者から、「JO1はジャニーズ事務所から“共演NG”にされているのでは?」と訝しむ声が続出している。

 

※元ジャニタレだそうで。

川西拓実 クリアファイル フォトカード 2点セット

川西拓実 クリアファイル フォトカード 2点セット

 

ジャニーズ事務所はかつてDA PUMPやw-inds.といった同業他社の男性グループが『ミュージックステーション』などの音楽番組に出演できないよう工作していた疑惑もある。ファン層の重なるライバルグループとみなせば、共演NGにしていてもおかしくはないだろう。

 

オリコン週間ランキングで1位を獲得した期待の新人グループがここまでテレビ番組から干されているのは不思議なことだ。

[wezzy]

 

吉本興業としても、日本の男性アイドル事業に殴り込みを掛けると決めた時点で、ジャニーズからそういった圧力があることは十分覚悟していたはず。

 

なので、こういう事態が起きた場合の対策もしっかり取っていたようで…

 

 

ヨシモトとジャニーズが戦争前夜の状況に 

 

[スポンサーリンク]

 

ヨシモトはテレビ業界においてジャニーズと並ぶ勢力を誇るほどの”お笑い帝国”。

 

JO1が共演NGにされることはすでに想定済みだったようで、メジャーば音楽番組は最初から諦めて、ダウンタウンの「HEY!HEY!NEO」や渡辺直美さんが司会を務める「シブヤノオト」など、自社の影響範囲内にある音楽番組にゴリ押ししています。

 

また、8月26日にニューシングル「STARGAZER」をリリース予定ということもあって、今月に入ってからはテレビ出演が激増中。

 

『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系/8月2日)

『あさイチ』(NHK/8月7日)

『水曜日のダウンタウン』(TBS系/8月12日)

『ダウンタウンDX』(日本テレビ系/8月13日)

『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系/8月20日)

『プレバト!!』(TBS系/8月27日)

 

など、吉本芸人がMCを務めるバラエティ番組にバンバン出演していますが、今後もジャニーズとケンカ覚悟で攻めてくるはず。

 

今回の北山さんのように、あからさまな共演NGを突きつけてくるのであれば、対抗措置として吉本芸人と若手ジャニタレを共演NGにすることもあるでしょう。

 

もちろん、ジャニーズとしても長年に渡って日本の男性アイドル業界で年間1000億円以上もの利益を独り占めしてきたわけですからね。

 

公正取引委員会からのニラミもあり、DA PUMPを潰した時のような露骨な圧力はムリにしても、「売られたケンカは買ってやる!」とばかりに反撃してくるはず。

 

コロナショックでテレビ各局が青息吐息の経営難に陥っている中、芸能界の二大勢力がガチンコの戦争をおっ始めたら、さらなる大混乱に陥ることは必至。

 

今後の成り行きに注目です。

 

◆そういえばこのスキャンダルどうなった?

 JO1文春砲直撃→ geinou ranking geinou reading

 JO1文春砲直撃→ geinou reading geinou ranking

 

◆現状、ジャニーズファンではなく既存のK-POPファンを奪っている印象。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※JO1のメンバーのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング