いしだ壱成さんがTwitterで「トーシロ(素人)」とやり合い大炎上、Twitterのアカウントを削除しました。

 

あんまりの興奮具合に薬物または病気を疑う声があがっています。

 

※怖っ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

それ 〜それがやって来たら… [ いしだ壱成 ]

価格:3078円(税込、送料無料) (2018/5/9時点)



 

いしだ壱成の大暴走

 

[以下引用]

事の発端は4日、「まぢウチのヨメ寝顔ヤバイばいばい?笑笑」という文面を添えて飯村の寝顔写真を投稿したことだった。これに対し、ツイッターユーザーから寄せられた「お前の髪(型)の方がやばいわ」というリプライにいしだは激昂。「言霊って日本語知ってる?コトダマ。オマエ禿げてんの?いい加減にしろや若造が。だからコトダマって知ってんのかって聴いてんだよクソガキが。覚悟あんの?俺もうオマエ不適切極まりないから通報しといたわ今。覚悟しとけや。死ぬよ?」と激しい言葉で罵り始めたのだ。

[リアルライブ]

 

言霊とは、古来日本で言葉に宿っていると信じられていた不思議な力であり、発した言葉どおりの結果を現す力があるとされたものです。

 

いしださんの使い方、合ってますかね?

 

しかも言霊がどうのと言っているいしださんが「死ぬよ?」とか。

 

こんないしださんについてTwitterユーザーが反応すれば、それらを次々とリツイートしては「トーシロは黙ってろや」「叔父貴に電話すっか」「私の妻はもうすぐ臨月を迎える妊婦です」「心ない罵詈雑言の数々。しっかりとお腹の赤ん坊は聞いています。父としてはこの様に成り下がってしまった亡国日本の最中に赤ん坊を迎えるのは心苦しすぎます」「我が愛する妻はもうすぐ出産を控えた弱冠19歳の小さな小さな身体のまだまだ子どもの一人の女の子なんです」「私の妻を理不尽吊るし上げてもて遊び、お腹のなかの私の子どもにはいいから早く死ねと数千人がワレを忘れてヨダレを垂らして絶叫しあう。みなさん、妊婦いじめってそんなに楽しいんですか」等々ツイート。

 

6日になり妻が止めてくれたと一瞬冷静になりましたが、30分ほどでバトルが再開。

 

大騒ぎでしたが、今日になってアカウントが削除されていることが確認できます。

 

 

 

沈黙したいしだ夫婦への憶測

 

「叔父貴」ってまさかヤクザを匂わせてる?とか、「もうすぐ臨月」と言っていますが妻の飯村貴子さんの出産予定は9月だけど、とか、「小さな小さな身体のまだまだ子どもの一人の女の子」の飯村さんを妊娠させたのはいしださんだけど、とか、そもそも二人揃ってテレビに出て煽るようなことをしてこなければここまで悪い意味で注目されることもなかったのでは、等々ツッコミどころ満載です。

 

さらに物議を醸しているのが、いしださんに対する「行き過ぎた発言は問題になります。赤ちゃんには罪はないのに可哀想」というツイートにたいして8日早朝に投稿した「その通りです。亡くなった我が子になんの罪もありませんでした」という意味深なツイートです。

 

5日には「もうすぐ臨月」と言っていたのに、まさか何かあったのかと心配する声があがっています。

 

しかしいしださんはTwitterを削除、飯村さんのSNSは5日以来沈黙。

 

ネットでは、いしださんの混乱具合に躁うつ病のような病気を心配する声と、大麻で捕まった前科があるので、こういう不安定な感じは「もしかしてまた…?」と薬物を疑う声が出ています。

 

いずれにせよ40才を超えた男性としての包容力は感じられないとし、これまでの離婚理由がわかる気がする、飯村さんにも愛想を尽かされるのでは、離婚フラグが立ったという見方も。

 

いしださんは芸能界の中心から長く遠ざかっていましたが、昨年あたりから極端な「結婚相手に求めるルール」や飯村さんとのべったりアピールなどで話題作りし炎上しながら仕事を得てきた印象です。

 

根拠のない中傷に我慢も限界だったのかもしれませんが、SNSで対応するならもう少し考えた対応をしないと。ここまで煽られることに耐性がないのではSNSには向かないですよね。

 

こんな不安定さを知られてしまったら、せっかく増えてきた仕事がなくなるのではないでしょうか。

 

◆このくらい遊べる人でないとSNSしないほうがいいのでは…

という話→ geinou reading geinou ranking

という話→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※飯村貴子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング