[スポンサーリンク]

 

今井絵理子さんが議員として破格の講演料を請求していたと週刊新潮が報じています。

 

 

※お金大好き?

 

 

保身で公演をドタキャンした今井絵理子

 

[以下引用]

政治部記者によれば、

 

「今井さんは、9月25日に茨城県土浦市で、地元の青年会議所(JC)が開催した子育てに関するシンポジウムに登壇する予定になっていたのです。が、直前になってキャンセルに……」

 

その理由はというと、

 

「千葉県の台風被害を受けて、講演会やパネリストの仕事は断るよう内閣府からお達しがあったと本人は触れまわっているんだとか」

 

これにはさる内閣府関係者が苦笑して、

 

内閣府からの指示というのは、言い訳でしょう。そんなのは聞いたことがありませんし、メディアに嗅ぎつけられ、否定的に報道されるのを嫌がっただけ、といったところでは」

[デイリー新潮]

 

 

今井さんが内閣府政務官に任命されただけでも拒絶の声が上がりましたが、さらに防災担当だということで炎上したのが9月18日頃でした。

 

 

嫌過ぎる…今井絵理子が防災担当政務官任命で「人材ないの?」「これこそ災害」の声

 

そして19日になってようやく千葉の被災地に視察に向かったと思ったら、その時のメイクや髪色が派手だと批判されていましたし、さすがに叩かれるのが辛かったのかもしれませんけど、ドタキャンって。

 

もともと、300人収容の会場が半分も埋まっていなかったようではありますが、中には聴覚障害の子を持つ今井さんが来るということで同じ障害のある子供たちが20人ほど参加しており、来ないと知って寂しそうだったとのこと。

 

今井さん自身、そこをウリにして選挙に出たのに…

 

ただ、ご本人のツイッターではスタッフ発信ですが講演会当日に次のように欠席理由を説明しております。

 

「本日、土浦青年会議所9月例会に出席する予定でおりましたが、千葉県等における台風15号による被災対応の公務のため、急遽、欠席させて頂きますことを深くお詫び申し上げます。参加者、関係者の皆様におかれまして、ご理解頂きますようお願い申し上げます」

 

新潮の取材にもキャンセル理由を「在京当番だったため」と説明しておりましたが、実務レベルでは政府の指示だと説明していたのでしょうか。

 

まあ、在京当番も政府の指示といえば政府の指示ですが…

 

 

 今井絵理子の前代未聞の銭ゲバぶり

 

[スポンサーリンク]

 

もう一つ驚くべきなのが、破格の講演料です。

 

[以下引用]

「実は、今井さんには当日、講演の謝礼が支払われることになっていたそうです。その額は20万円とも30万円とも。彼女は全国比例ですから土浦の有権者も選挙区民のハズ。普通は挨拶させてもらえるだけで御の字で、受け取っても1万円とか2万円とかの御車代くらい。講演料を取る1年生議員なんて前代未聞ですよ」(先の関係者)

[デイリー新潮]

 

講演料について、今井さんは「JCからは交通費を含めた謝礼をいただくというお話をいただいておりましたが、キャンセルしておりますので、交通費等は発生しておりません」と回答しています。

 

キャンセルしたからには交通費も講演料も発生しないのは当然のことで、もしも講演していたら、しっかりもらっていたんでしょうに。

 

金額については言及していませんでしたが、本当に20万、30万ももらう予定だったのでしょうか。

 

国会議員はただでさえ税金から補助やら給料やらもらってるのに、こんな講演料までもらおうとしていたとは。

 

その給料1億円以上!不倫略奪の今井絵理子が残り任期で得る金額に脱力

 

先月は、不倫が報じられた後に交際宣言をした橋本健氏を秘書にしようとしていると報じられていた今井さん。

 

まさに税金泥棒!今井絵理子が元不倫相手現彼氏の橋本健を秘書へ登用と報じられる

 

橋本さんが金欠だということでしたが、今井さんはお給料も財産もたっぷりあるはずなのに、なぜこんなに銭ゲバなんでしょう。

 

政治とはあまり関係ないところでばかりニュースになるのもなんだか残念です。

 

本当に政治家としてやっていきたいなら、N国党の立花孝志さんをマネて、You Tubeでご自身の考えや政策などを発信してみたらいいのでは。

 

◆今井絵理子の政務官登用

なんか闇とウラを感じる…→ geinou ranking geinou reading

なんか闇とウラを感じる…→ geinou reading geinou ranking

 

※レビューは好評です

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※今井絵理子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング