料理人・鳥羽周作さんとのW不倫疑惑をきっかけに無期限謹慎中の広末涼子さんに対し、現場から早期復帰を願う声が相次いでいるとか。

 

 

 

 

広末さんは当初、現在放送中の二宮和也さん、中谷美紀さん、大沢たかおさんのトリプル主演の月9ドラマ「ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~」の主要キャストの一人として名を連ねていたそう。

 

しかし広末さんが無期限謹慎となったことでそれが不可能になったわけで…

 

 

[以下引用]

テレビ関係者は「第1話から平均世帯視聴率は7・8%でスタート。そこからどんどん下がり、13日放送の第6話は4・6%、20日放送の第7話でも4・8%と低迷しています。主演以外にも豪華俳優陣をそろえましたが、やはり広末さんがいるといないとでは華やかさが大きく変わってしまった。10代から〝国民的アイドル〟として活躍してきたその存在感は唯一無二。現場では〝広末〟の名前は禁句となっていますが、ストーリーのキーマンとなる大事な役どころだっただけに、出演していればいい意味でドラマが話題となっていたと思われます」と語る。

 

広末はテレビに出演するだけで視聴率がアップする、いわゆる〝潜在視聴率〟が高く、〝月9〟に出演している女優陣の中でもダントツ。一時は女優業からの引退も口にしていた広末だが、業界からのラブコールも耳に届いているようだ。

 

「延期となっている主演映画を復帰作にしたいと考えている。製作陣も広末さん以外が主演とは考えられず、復帰するまで辛抱強く待つそうです」(同)

 

あとはスポンサーとの兼ね合い次第だが…。

[東スポ]

 

 

確かに広末さんには華がありました。

 

独特の存在感も。

 

それがそこまでの潜在視聴率になっていたかというと疑問ですが、まあ大きく否定はしません。

 

でもそれも鳥羽シェフとのW不倫が発覚しておしまい、です。

 

不倫が報じられた当初、文春の直撃に対し、

 

「子どもが3人いるんです!」

 

と威勢よく不倫を否定したのに、結局のところは「愛しい愛しい周作さんへ」でしたからね。

 

しかもなかなかぶっ飛んでましたしね。

 

 

[流出]広末涼子の手紙が赤面モノ!文春の第二弾は不倫を認めるしかないえげつなさだった

 

 

もし不倫がなく「ONE DAY」に出ていたら、なんていうたらればはもうないんです。

 

広末さんがもう一度表舞台に出てくるとなったとき、以前のように「華」や「特別感」があるとは、ちょっと思えないんですが…。

 

 

 

◆やっぱり広末涼子は心臓に毛が生えてるとしか思えない

 夫と不倫相手の距離が酷い→ geinou ranking geinou reading

 夫と不倫相手の距離が酷い→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※鳥羽周作さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング