[スポンサーリンク]

 

先日唐田えりかさんとの不倫が報じられ、杏さんと別居し、離婚危機が報じられている東出昌大さん主演ドラマ『ケイジとケンジ』の第二話が放送され、視聴率が大幅ダウンしていたことがわかりました。

 

※二人が不倫を始めた映画

 

『ケイジとケンジ』第二話視聴率大幅ダウン 

 

[以下引用]

女優唐田りえ(22)との不倫疑惑が報道され、妻の女優杏(33)と別居中の俳優東出昌大(31)が主演するテレビ朝日系連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(木曜午後9時)の23日放送の第2話の視聴率が9・7%(ビデオリサーチ調べ、東京地区)だったことが24日、分かった。

 

初回の12・0%から大幅に2・3ポイントもダウン、不倫騒動がお茶の間から嫌われた結果となった。

[日刊スポーツ(原文ママ)]

 

唐田りえ…正しくは唐田えりかさんですね。

 

第二話が初回と比べ数%落ちるというのは割とあることです。

 

前クールだと、『まだ結婚できない男』は11.5→7.7%と大降下でしたし、『シャーロック』も12.8%→9.3%、『ケイジとケンジ』と同枠の『ドクターX』も20.3%→19.0%となっています。

 

これは、キャストとあらすじで面白そうと思って初回を観たけどあんまり面白くなかった、とか、録画で十分となったか、そういうことなんでしょうね。

 

『ケイジとケンジ』の場合は、ネットには「先週面白かったから東出は嫌だけど観よう」という声もありましたが、「先週と同じ気持ちで観れない」「せっかく面白かったのに」「3年不倫して別居した検事か…」という声も多数。

 

なので、全部が東出さんの不倫の影響とは言いませんが、まあ、そう言われるでしょうね。

 

しかし桐谷さん怒ってるのでは。

 

テレビ朝日の木曜9時枠で放送されるドラマは『相棒』『ドクターX』を始めシリーズ化されるパターンが多いです。今度、木村拓哉さん主演の『BD』も続編が放送されるらしいですし。

 

『ケイジとケンジ』は桐谷健太さんと東出さんのW主演で、東出さんが東大出身のエリート検事、桐谷さんが元教師の刑事を演じ、異色のタッグで事件を解決するバディもの。

 

シリーズ化しやすいタイプですし、評判が良ければありえた話だと思いますが、こうなってはボツでしょうね。

 

 

 唐田えりかは淡々と仕事するも…

 

[スポンサーリンク]

 

東出さんの方は、ドラマの視聴率も下がりCMもサンスター、HONDAフリード、オンワード樫山と、公式サイトから次々と削除されており、しっかり仕事に影響が出始めています。

 

東出昌大CM次々降板!批判殺到も、フジテレビはなぜか唐田えりかとの不倫を擁護?

一方の、不倫相手の唐田えりかさんはというと…

 

[以下引用]

唐田えりか、動揺見られず淡々ドラマ撮影…事務所担当者「各局に判断を委ねる」

 

女優・唐田えりか(22)は23日、都内でテレビ東京系ドラマ(未発表)の撮影に参加した。関係者によると、動揺した様子は見られず、淡々としていたという。所属事務所は取材に応じ「事実確認をして関係各所に状況を説明しています」とした。

[スポーツ報知]

 

仕事に穴を開けるわけにはいかないでしょうから、淡々と仕事するしかないでしょうが…

 

仕事に影響は出ないのか?と思っていたら、2018年2月号から専属モデルを務める「MORE」のネット版「Daily MORE」のモアモデル一覧から名前が消えています。

 

せっかくこれからだったのに。

 

しかし、不倫してることを匂わせるようでは厳しかったかも。

 

東出昌大の不倫相手・唐田えりかが匂わせまくりでイタさ炸裂

バレたら窮地に陥るのは自分なのに、なぜプンプンさせたのか…

 

「若い」だけでは許されないことでしたね。

 

今回タチが悪いのが、杏さんが父・渡辺謙さんの不倫で苦しんできたことを、少なくとも夫である東出さんは知っていたはず、ということ。

 

また、東出さんはマジメに見えていましたし、唐田さんは清純派女優だったらしいですし、その分不倫とのギャップも激しいですから、バッシングは暫く続くのでは。

 

◆唐田えりかの自分語り

不倫しておいてよくまあ…→ geinou ranking geinou reading

不倫しておいてよくまあ…→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※唐田えりかさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング