[スポンサーリンク]

 

杏さんの夫・東出昌大さんとの3年に及ぶ不倫で一躍有名になった唐田えりかさん。

 

ポエマーぶりが話題になった裏アカ報道は、唐田さんによる暴露手記の前フリだったと報じられています。

 

 

※唐田えりかさんも出演

 

唐田えりかも被害者、というシナリオ 

 

先日発売の週刊文春には唐田えりかさんが友人、事務所のマネジャー、カメラマンなど限定した相手にのみ公開していた「裏アカウント」での投稿内容が掲載されていました。

 

裏アカには唐田さんの揺れる本音が散りばめられていたわけですが、そうやって唐田さんの心情を明かしたのには理由があるんだとか。

 

[以下引用]

2人の関係が杏の知るところとなり、東出に別れ話を切り出された際にも、唐田は「事務所に反対されたからとか今は仕事が大事だからとかそんなん私も同じだし そんなことよりも好きだから!!!で全部ひっくるめて付き合いたかった」と、裏アカでぶちまけていたという。

 

「近々、文春で唐田の暴露手記が掲載されるようです。今回の裏アカ報道はその前フリといったところでしょう。叩かれまくっている彼女ですが、報道されているとおり、実は何度も別れようとしていた。しかし、いざ切り出すと東出は激怒し、『ふざけるな!』と恫喝してきたのだとか。そこから急に優しくなったりと、アメとムチを使い分ける東出の手練手管は、“その筋”の人も顔負け。当時は未成年だったことも考慮すると、もしかすると唐田には同情すべき点もあるのかもしれません」(週刊誌記者)

[サイゾー]

 

出ましたね、DV。

 

木下優樹菜さんの離婚のときも、もっと前で言うと三船美佳さんの離婚のときも、「実はDVまがいのうんたらが」「モラハラで」と、「悪いのは自分じゃない」アピールがありました。

 

中には真実もあるのかもしれませんが、今回については引用した部分だけでも矛盾があります。

 

東出さんに別れを切り出された唐田さんは「事務所に反対されたからとか今は仕事が大事だからとかそんなん私も同じだし そんなことよりも好きだから!!!で全部ひっくるめて付き合いたかった」と言っていたと。

 

唐田さんが別れようとすると東出さんがDVもどきの圧力をかけてくるなら、こんなコメント出ないのでは。

 

そして、唐田さんは1997年9月生まれの現在22歳。

 

確かに交際開始当初は19歳ですし、東出さんは9歳も年上ですが、昨年末東出さんに今後は友人も交えて会おうと、実質的な関係解消を言われたときには「やっぱり彼はアホだった」「何も考えてない」と完全に立場が並んでおり、今更未成年を前に出してくるのはちょっと…。

 

※むしろ、やっと何か考え出したから別れを切り出したんでしょうに。

[amazon]

 

唐田えりかは東出昌大が既婚者であることはお構いなしだった 

 

[スポンサーリンク]

 

唐田さんの裏アカは、デビュー当初は「25歳までは恋愛しない」と自らに課し、自分を追い込むために「20歳までに売れなかったら辞める」と事務所に話したことなど、割とマジメな書き込みが多かったよう。

 

しかし2017年5月頃に『寝ても覚めても』で東出さんに出会ってからはポエマーに変身。

 

「やばいこの感じ初めてすぎてどうすればいいの、、、どうしようもできないけどさ」

 

「どーしよ、、やっぱ好きになってしまった、ぽい」

 

「てかね、もう本当に男として人として素晴らしいの。紳士なの。大人なの。優しさでつづんでくれる感じがすごいの。目も声も全部が優しくて、目が合うと微笑んでくれるの。私の先歩いてたら止まってニコってして、待っててくれるの。」

 

「わたし、100%、恋してくるね。というか、思う存分恋してくるね。」

 

恋のはじまりの段階で、相手が既婚者であることについての戸惑いは感じられません。

 

そのままの勢いで、公式インスタでも匂わせまくってたんでしょうね。

 

そして昨年の誕生日には東出さんのサインをバックに東出さんが家族で行っていたお好み焼きやさんで嬉しそうに紙袋を開ける姿を裏アカで公開しています。

 

 

さらに、繰り返しになりますが、別れを切り出されたら「事務所に反対されたからとか今は仕事が大事だからとかそんなん私も同じだし そんなことよりも好きだから!!!で全部ひっくるめて付き合いたかった」、「やっぱり彼はアホだった」ですからね。

 

これのどこを見れば、唐田さんが東出さんに妻子あることを気にかけていたことになるのやら。

 

気にかけていたのは、妻子があることが恋の妨げになってることだけで、奥さんや子供に申し訳ない、という気持ちはなかったんじゃないでしょうか。

 

それで本当に暴露手記が出るなら読んでみたいものですが、東出さんはもちろん、唐田さんも悪い、という流れは変わらないのでは。

 

◆いろんな意味で恥ずかしい

浮かれすぎの二人→ geinou ranking geinou reading

浮かれすぎの二人→ geinou reading geinou ranking

 

※東出さんが不倫「サレ夫」を演じたのも2017年

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※乾貴士さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング