[スポンサーリンク]

 

週刊文春が放った東出昌大さん、唐田えりかさん不倫の第一弾以降、連日バッシングが続いていますが、本日またも週刊文春が第二弾を放ちました。

 

そちらにはマジメだった唐田えりかさんが恋に落ち有頂天になっていた頃や終わりを迎えてあっさりさっぱりしている様子などもあるのですが、衝撃なのが東出昌大さんの爽やかからは程遠いプライベート写真で…

 

 

 

 唐田えりかの裏アカは匂わせどころか暴露大会

 

高校時代にマザー牧場でバイト中にスカウトされて芸能界入りしたという唐田さんは、芸能界に入るときに彼氏と別れて自分自身に「25歳までは恋愛しない」とルールを課していいたんだとか。

 

今回週刊文春に報じられている裏アカの内容も、当初は仕事に関する前向きな書き込みがほとんどで、東出さんと出会うまで恋愛に関する内容は皆無だったそう。

 

フォロワーは友人や事務所のマネジャー、カメラマンなどの仕事関係者に限られており、彼女の承認なしでは見られない設定になっていました。

 

そこで公式では書けない本音を綴っていたわけですが、生真面目だった裏アカに変化があったのは2017年、東出昌大さんと共演した映画『寝ても覚めても』で東出さんに会ったころ。


「やばいこの感じ初めてすぎてどうすればいいの、、、どうしようもできないけどさ(17年5月9日)」


「どーしよ、、やっぱ好きになってしまった、ぽい(同年5月27日)」

 

「てかね、もう本当に男として人として素晴らしいの。紳士なの。大人なの。優しさでつづんでくれる感じがすごいの。目も声も全部が優しくて、目が合うと微笑んでくれるの。私の先歩いてたら止まってニコってして、待っててくれるの。」

 

「わたし、100%、恋してくるね。というか、思う存分恋してくるね。」

 

…ポエム調でときめきが伝わってきますが、え、相手既婚者なんですけど。

 

一応、唐田さんは東出さんに妻子があることを常に気にかけていたと文春にはありました。

 

[以下引用]
「18年に入ると、彼女は東出と距離を置き、ドラマで共演した同世代の俳優と交際します。細身で背の高い爽やかなイケメンですが、結局、東出との関係を断ち切れず、彼とは長続きしなかった」(前出・芸能関係者)


昨年9月上旬、唐田はインスタに〈もう恋愛はしたくない人間なった!〉と投げやりなコメントを綴り、東出との破局を匂わせていた。だが、そのわずか二週間後には大きな文字で〈でっくん。。。〉と彼の愛称を載せた写真をアップする。


撮影されたのは彼女の誕生日当日だった。

[週刊文春]

 

本当にいたんですね、別彼。

 

唐田えりかが責任転嫁するも逆効果!東出昌大以外の別彼って誰?「#唐田現場記録」で捜索始まる

同年代、となると、やはり名前の出ていた瀬戸康史さんは違うのでしょう。

 

もしかすると意外と若手ホープだったり?

 

そして、大きな文字で「でっくん…」と書いた誕生日の投稿は、東出さんが杏さんを含めた家族で何度も訪れたお好み焼きやさんで、東出さんのサインをバックにプレゼントと思われる紙袋を嬉しそうに開けている唐田さんの写真でした。

 

 

いくら鍵アカとはいえ、もはやそれ暴露してますし。

 

ちなみに東出さんからの直筆手紙というのも、流出もなにも唐田さんが裏アカで公開していたものでした。内容は「花ありがとう」というような当たり障りないものでしたが、まあ汚い字でした。

 

 

「紳士なの。大人なの」から「やっぱり彼はアホだった」に転落

 

さすがに露骨にアピールしすぎたのか、誕生日から2ヶ月ほどの11月25日、二人の親密ぶりが周囲に漏れていることに焦った東出さんの態度に今度は怒り半分のこんな投稿が。

 

 

[以下引用]

<事務所に反対されたからとか今は仕事が大事だからとかそんなん私も同じだし そんなことよりも好きだから!!!で全部ひっくるめて付き合いたかった〉


二人の共通の知人が言う。

 

「東出さんは彼女に対し、今後は友達を交えて会おうと提案したそうです。つまり今までの関係は清算して、友達になろうということ。ショックを受けた彼女は『やっぱり彼はアホだった』、『何も考えてやしない』と嘆いていました」

[週刊文春]

 

いやですから既婚者ですし。

 

そして出会いから2年半ほどで、当初「もう本当に男として人として素晴らしいの。紳士なの。大人なの。優しさでつづんでくれる感じがすごいの」と大絶賛だった東出さんのことを、「やっぱり彼はアホだった」と言うまでになっていたとは。

 

それにしても、妻子あることを気にしてたとか、「別れようとしても彼が…」とか、やっぱりウソだったんですよね。

 

そういう気持ちがホントにあったなら、「そんなことより好きだから!」なんてもしも思っていたとしても、SNSで言わないんじゃないでしょうか。

 

結局、今年に入り東出さんから一方的に「今後はもう会えなくなる」と言われたそうで。

 

[以下引用]

唐田をよく知る芸能関係者が語る。

 

「実は、文春が報道する直前、彼女は『奥さんに気づかれてしまった』と杏さんに不倫がバレたことを周囲に打ち明けていた。もっとも、この時点では不倫関係がまさか表沙汰になるとは思っておらず、心配する関係者に『大丈夫ですよ!!』と話していた。むしろ吹っ切れた様子で『彼との関係を切って、次の恋に踏み出せる』『仕事を頑張る』と口にしていたそうです」

[週刊文春]

 

だから、不倫に後ろめたさを感じていたならそもそも周囲に言わないですよね…。

 

 

 とても恥ずかしい写真が暴露された東出昌大

 

[スポンサーリンク]

 

良き夫、良き父だったはずの東出さんが、すっかり女好きのいい加減な男に転落してしまいましたが、東出さんの昔を知る人にしたら、特に違和感はないよう。むしろやっと本性が出てきた、という印象のようです。

 

文春には学生時代に友人の自宅で撮られたという、女性に首輪につないで笑顔を見せるハレンチな写真が公開されていました。

 

女性もおどけたポーズを取ってるのでふざけてたんでしょうし、学生なんてそんなものと言えばそんなものですが、ボサボサロン毛で清潔感もなにもない残念な写真です。

 

ちなみに学部は法学部で、1年ほどでジュエリーデザイナーになると退学したんだそう。

 

それからあれよあれよと大出世したのですが、今回のことでCM4社全て降板、今後の俳優生命も厳しいですし、なにより杏さんと築いた家族5人の幸せが…

 

自業自得なんですけどね。

 

◆あざとさ全開!唐田えりかが東出昌大にべったり抱きつき…キモチワルっ

なんでこんなことになるの?→ geinou ranking geinou reading

なんでこんなことになるの?→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※乾貴士さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング