2020年のNHK紅白歌合戦の司会が発表され、橋本環奈さんの名前があったころから、ネットでは違和感の声が上がっています。

 

※あれ?

 

 

[以下引用]

NHKは10日、大みそかの「第73回紅白歌合戦」の司会を発表した。大泉洋、橋本環奈、同局の桑子真帆アナ、さらにスペシャルナビゲーターとして櫻井翔も出演する。大泉は3年連続。大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で源頼朝を好演していた。橋本は司会に初挑戦。桑子アナは紅白の司会は4回目。櫻井は2010年から嵐として5回連続白組司会を務めた。個人として司会を務めるのは3回目となる。

[スポニチアネックス]

 

紅白の司会はたいてい大河ドラマか朝ドラか、何かしらNHKでがっつり仕事をした人が抜擢されてきました。

 

そう考えると、違和感があるのは橋本環奈さんですよね。

 

ネットでも「橋本環奈?!」という声は多いです。

 

とはいえ、少なくとも朝ドラは無理だったんでしょうねえ。

 

朝ドラ「ちむどんどん」が好評だったら黒島結菜さんが担当したのかなと思いますが、前代未聞レベルで評判が悪かったのですし。

 

10月から始まった朝ドラ「舞いあがれ!」の主演はNHK育ちと言っても過言ではない福原遥さんですが、きっとドラマの撮影で超多忙なんでしょう。

 

大河からなら、新垣結衣さんや小池栄子さんもあり得たと思うのですが、なぜか橋本環奈さんと。

 

 

橋本環奈が朝ドラヒロインになれない理由

 

こちらの記事によると、NHKはドラマ制作の一環として若手女優の好感度を独自に調査しているそうで、そこで常に上位にランキングされているのが橋本さんだとか。

 

だからNHKは橋本さんをドラマで起用したいと思っているものの、実際には朝ドラヒロインは大手事務所の持ち回りであるため、橋本さんに回すのは難しいということでした。

 

朝ドラヒロインが無理なら紅白で!みたいな感じなんでしょうかねえ。

 

もう1人の違和感は櫻井翔さん。

 

一タレントなのにスペシャルナビゲーターって。

 

そんなに嵐を絡めたいものでしょうか。

 

来年の大河主演の松本潤さんも、どんな形でか、ちょっとは顔を出すんでしょうかねえ。

 

◆橋本環奈のアノ写真

 画像→ geinou ranking geinou reading

 画像→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※橋本環奈さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー