GLAYが5月に予定されていたドーム公演を中止しする一方で、医療関係者に1000万円を寄付すると発表し大絶賛されています。

 

 

 GLAYがツアー中止・延期決定、寄付も決定

 

[以下引用]

2019年に25周年を迎えたロックバンドGLAYが3日、公式ウェブサイトなどで、新型コロナウイルスの影響を考慮し5月16日の名古屋ドーム公演、5月30日・31日の東京ドーム公演を中止すると発表した。

 

12月に予定されている札幌ドーム公演については、「感染拡大の状況を見ながら政府および自治体の感染防止対策方針のもと、適宜判断」(公式ウェブサイト)するとしている。

 

同じく25周年の公約として掲げていた海外ロングツアーも延期することを発表した。

 

また、この日にメンバーのTAKUROがYouTube公式チャンネルに「GLAYから大切なお知らせ」と題した動画に出演し、前述のツアー中止・延期を発表。同時に「GLAYから医療に対する何かしらのお役にたてないかなということで1000万円を信頼できる機関を通して寄付させていただきたいと思います」と表明した。

[デイリースポーツ]

 

これはネットで大絶賛されています。

 

25周年という区切りの年にやりたいことはたくさんあったでしょうに、潔く中止を決めて、それだけでなく寄付をして。

 

今、医療関係は人も物資も本当に大変だと思うので、そこへすっと差し出したこと、すごいなと。こういうお金の使い方ができるっていいなと思いました。

 

 

※予約販売です

 

 比べてはいけないけれど…

 

[スポンサーリンク]

 

GLAYは成功したバンドではありますが、途中、バーニング系の事務所から独立する過程で著作権関係のトラブルがあり裁判沙汰になり、勝訴し独立を勝ち取ったものの、バーニングに楯突いたわけですから干された時期もありました。

 

それがまた時間をかけて表舞台に戻ってきたわけですが、その中で、2011年の東日本大震災のあとあたりから、復興支援ライブや炊き出しなど、社会的な活動を続けています。

 

そういえば、東日本大震災のときは、多くの芸能人が寄付をしていたように思います。

 

しかし今のコロナ禍では、イベントができないと事務所が潰れるとライブを強行したり、舞台ができないから補償して、演劇の死がどうのこうのだから補償して、ライブハウスやクラブを閉めるなら損失を全額補償しろというような活動に賛同する芸能人が目立ちます。

 

 

国民から猛反発!多くの芸能人たちが賛同するライブハウスやクラブ、カラオケなどが外出自粛要請を受け全額補償を求めることのさもしさ

 

災害時は頼もしく感じた芸能人の懐が今は活用されることなく、その大きな名前が政府=税金=国民のお金にたかる声に変換されていてなんとも寂しい限りです。

 

海外では、は本当に好きではないのですが、今日はレオナルド・ディカプリオが、新型コロナウイルスのパンデミックを受けて設立された食料基金アメリカズ・フード・ファンドへ約13億の支援を表明したと報じられていました。

 

まあでも、ハリウッドのギャラと日本の芸能界のギャラは同列に語れませんし、文化の違いもあります。

 

日本でもYOSHIKIさんは1000万円を寄付し、梅沢富美男さんは自分の劇団に関係する人たちを補償すると話していました。そしてGLAYの方々。その他の芸能人たちも、署名活動に協力する一方で見えないところでなにかしているのかもしれません。

 

今はそれぞれができることをするときですね。

 

とりあえず一般人ができるのは、マスク、うがい、手洗い、そしてなるべく家にいること、でしょうか。

 

◆洗って使えるマスクを洗って使ってると「ドヤっ」としたのは

この人→ geinou ranking geinou reading

この人→ geinou reading geinou ranking

 

※メガネの人も曇りにくい洗えるマスクです

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※コロナ関係のツイートが多いTERUさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ