[スポンサーリンク]

 

 

年末から年明けにかけて週刊新潮が桂文枝さんの不倫を報じましたが、芸能マスコミは拍子抜けだったとのこと。

 桂文枝、二度目の不倫発覚!しかも二股疑惑

 

というのも、本当は帯番組のメインMCであるX氏の不倫が週刊新潮に報じられるという噂があったからだとか。

 

※74歳でよくやるなあと呆れはしました。[楽天市場]



 

現役バリバリの売れっ子帯番組メインMCが不倫

 

[以下引用]

「実は以前から不倫疑惑が囁かれていたXに関する記事がいよいよ新潮に出ると囁かれていました。Xは既婚者で、子供もいます。主婦層がターゲットの民放帯番組のメインMCを長らく務めており、不倫となったら降板は避けられない。これは年末に大きな騒ぎになるぞ、と準備をしていました」(ワイドショー関係者)

 

Xは帯番組のメインMCだけではなく、他にも多くのレギュラー番組を持っており、まさに現役バリバリの売れっ子だ。

 

「去年の早い段階からXの不倫情報を複数の社がキャッチしており、追いかけていました。なかなかガードが固くものにできなかったのですが、いよいよ新潮が撮ることに成功した、という話だったのですが…」(週刊誌 カメラマン)

[トカナ]

 

整理すると次の通り。

・Xは妻子持ち

・主婦層がターゲットの民放帯番組のメインMCを長く務めている

・帯番組以外にもレギュラー番組を多く持っている

・現役バリバリの売れっ子

 

他にも、「もちろん世間的な知名度で言えば、Xより文枝の方が上なのは間違いない」とありました。

 

主婦層がターゲットとなると、日中の番組なんでしょうか。

 

条件に当てはまりそうなところでぱっと思いついたのは南原清隆さんですが、『ヒルナンデス』以外にあまり見かけることはなく、「現役バリバリの売れっ子」とは言えないような。

 

国分太一さんは条件に当てはまりそうですが、桂文枝さんの方が知名度が上…?『鉄腕ダッシュ』で全国的・全世代的に知名度があるようにも思いますがどうでしょう。

 

新潮のみならず複数の週刊誌によるXの不倫疑惑追及は現在進行形で進んでいるということなので、近々大騒ぎになるのでしょうか。

 

※昨年話題だった不倫ドラマ[Amazon]

http://amzn.to/2Esezoy

 

イケメンTとマルチタレントHも不倫

 

 

他に、「今年不倫が発覚しそうな男性タレント2人」という記事もありました。

 

[以下引用]

「さわやか系イケメンのTが、近頃マスコミから目を付けられています。Tはデビュー当時から今まで、多数の連続ドラマに出続けているほか、映画でも活躍する実力派。それゆえに結婚後も美女と出会う機会が多いのでしょう。現在、女優のXと不倫中なんです」(週刊誌記者)

[サイゾーウーマン]

 

 

Tさんは穏やかで優しそうなイメージの爽やか系イケメンで、既婚で妻は女優。つまり芸能人夫婦のW不倫とのこと。

 

 

バレれば大騒動ですね。

 

 

もう一人はこちら。

 

[以下引用]

「歌手活動やテレビ番組の司会、俳優など、幅広く活躍するマルチタレント・Hは、既婚者でありながら、今も多くの女性ファンを魅了している印象。そんなHですが、残念ながら、不倫に手を染めてしまっているようです」(スポーツ紙記者)

[サイゾーウーマン]

 

Hさんは甘いマスクの“モテ男”で、過去にも女性スキャンダルがあり、当時は本人に落ち度がなかったとは言い切れないもののHさんの肩を持つ意見が見られたそう。

 

スキャンダルがあっても責められる一方ではないとなると、美人局とか詐欺要素があったんですかね。

 

このHさんは司会もやっているということですが、週刊新潮が尻尾を掴んだと噂になった人とは別人なんでしょうか。

 

これまで何度となく芸能人・有名人の不倫が報じられ、もはや不倫してないほうが珍しいんじゃないかという気もしてくる昨今です。

 

不倫報道は飽き飽きだという声も見られますが、今年も多くの不倫が報じられることになりそうですね。

 

◆放送禁止になった番組

自主規制とも言う→ ranking reading

自主規制とも言う→ reading ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ゲス不倫をネタにした川谷絵音さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング