『ダウンタウンなう』に出演した藤原紀香さんが披露した外食時のエピソードが自己中過ぎる、性格悪いと話題になっています。

 

 

 

 

[以下引用]

藤原は喫茶店などに入った時、店員から「こちらへどうぞ」と案内された席に座りたくないことがあると明かす。そしてその際、「アハハッ」と笑いながら店員の声が聞こえないふりをして、好きな席に座ってしまうそうだ。

 

店員を無視してしまうことに申し訳なさはあるようだが、広く顔が知られた芸能人であるため、「(周りの客に)気づかれた方が迷惑になる」と考えている藤原。「(周りの客に)背を向けて安心して食べたい」と、好きな席に勝手に座る理由を語っていた。

このエピソードには、『ダウンタウン』松本人志も「ホントに、俺もちょっと分かんねん」と共感。店員が自分のことを松本だと気づいてないとき、「その席はお店にめんどくさいことになる」という席に案内されて困ってしまうことがあるそうだ。

[まいじつ]

 

目立つ席に座りたくないという気持ちはわかります。

 

そんな場合、千鳥の二人や藤田ニコルさんなどは他の席に案内してもらえないかと素直に店員に相談するといいますが、松本さんや藤原さんは、その行為が「ワガママを言っている」と思われるのではないかとか、そのやり取りで他の客に気づかれ騒ぎになるのではと躊躇してしまうんだとか。

 

もしかすると、これまでいろいろあったのかもしれませんね。

 

ずーーっと前に藤原さんを見かけたことがありますが、頭身バランスから遠目でも「あの人只者じゃない!」というオーラが出ていました。気遣えるお店なら配慮してくれそうですが、ただのキレイな人だと思われた場合、逆に目立つ席に案内して店を華やかにしよう、なんてパターンもあったりするのでしょうか?

 

よくわかりませんが、「座りたい席があるんですけどいいですか?」「ちょっと人目が気になるんで」程度がダメなら、気軽にお店に入るのは諦めて、定番のお店を決めるなり、予め電話して席を用意してもらうのもいいのでは。

 

ネットには店員サイドからすると無視されるのはイヤだという声が多いですし、無視って対等だと思っていたらしないと思います。

 

結局自分第一、店員なんて別に、ってことですよね。

 

席を希望してわがままと思われたくないって、それは藤原さんのイメージの話です。

 

自分のイメージは大事にするけど、無視されたことで嫌な思いをするであろう店員さんのことはまるで考えていないってことですよね。

 

「アハハっ」って笑いながら聞こえないふりをするってなんなのと、違う席を希望されるより何倍も印象が悪くなると思うのですが。

 

そしてこれをケロッと「芸能人あるある」としてテレビで話しちゃうことに、藤原さんって感覚ズレてるなあと思いました。

 

◆文字には性格が現れる?

藤原紀香の直筆→ geinou ranking geinou reading

藤原紀香の直筆→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※藤原紀香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー