2020年1月に東出昌大との不倫スキャンダルが発覚し、活動休止に追い込まれていた唐田えりかさんですが、どうやら無限地獄にハマってしまったようです。

 

というのも、先月末に「本格的な復帰作!」との触れ込みで公開された主演映画が、わずか2週間で上映打ち切りとなってしまったからで・・

 

◆うなぎは国産に限る!



 

 

 

[以下引用]

打ち切られたのは『の方へ、流れる』(竹馬靖具監督)。出会ったばかりの男女が街をさまよい、あいまいな会話の中から真実を探り合う恋愛物語。唐田は、オーディションを経て役を射止めていたという。

 

11月26日に都内で行われた初日舞台挨拶では、久々に公の場に出てきた唐田が硬い表情で登壇。客席のファンから「おかえり! 復活おめでとう!」と声を掛けられ、ようやく「ありがとうございます」と笑顔を見せ、

 

「今日という日を迎えられたこと…本当に感謝しています。私はこの期間、自分というものに向き合っていました。自分のダメな所や弱い所、自分と向き合っている中で、そんな自分とも向き合ってくださる方たちがいて、今ここに立てています」

 

と涙声で挨拶。活動休止期間を振り返り、周囲への感謝も口にしていた。しかし、小規模公開の作品ということもあり、客入りは不調。公開からわずか2週間の今月9日、上映が打ち切られてしまった。

 

以前なら、唐田を〝名指し〟する映像作品のオファーも来ていたが、もはやオーディションを受けないと役を取れないほどの苦境に陥っている。所属事務所には広末涼子や戸田恵梨香、有村架純らもいるため、いくらでもバーターでねじ込めそうなものですが、それすら難しい状況です」(スポーツ紙記者)

 

唐田には不運も重なった。女子プロレスラー・ダンプ松本の生涯を描くNetflixのオリジナルドラマ『極悪女王』で準主役に決まり、厳しいトレーニングや体重の増量に苦しみながら撮影を続けていたが、主演のゆりやんレトリィバァが撮影で重傷を負い、制作がストップしているのだ。

 

「東出との不倫自体は唐田の自業自得という面もありますが、その後も東出が杏と離婚し、別の女性とスキャンダルを起こしたり、事務所をクビになったりと騒動が相次ぎ、その度に唐田もイメージダウン。それでも女優をあきらめず、努力を重ねていましたが、『極悪女王』はお蔵入りがささやかれ、主演映画も打ち切りですからね。運にも見放された印象です」(前同)

[週刊実話]

 

ということですが、これはちょっと厳しいですね、唐田さん。

 

今回の主演映画は興行成績や話題性よりも、”女優”としての評価を再び確立することを目的として取り組んだ作品だとは思います。

 

ですが、わずか2週間で打ち切りなんて・・

 

恐らく、どの映画館もガラガラの開店休業状態だったのでしょう。

 

つまり、彼女に対する世の中の需要は「限りなくゼロに近い」というのが現実。

 

本来であれば、「極悪女王」での体を張った演技でイメージを回復して・・という狙いもあったはずですが、これも神様からNGを出されてしまったと。

 

で、同じ事務所の人気女優のバーターですら拒否されるというのであれば、もはや海外に活路を見出すしかないのでは?

 

というのも、彼女はBHエンターテイメントという韓国の芸能事務所にも所属しているんですよね。

 

外国なら日本のように反感を受けることもないでしょうし、女優としての実力だけで勝負できるはず。

 

◆あの頃は・・

キネマ旬報 2018年9月下旬号 No.1790

キネマ旬報 2018年9月下旬号 No.1790

[Amazon]

 

ちなみに、唐田さん主演映画の上映最終日は、東出さん主演映画「天上の花」の公開初日だったんだそう。

 

◆ナニカ?

東出昌大写真集『西から雪はやって来る』 - 東出 昌大, 田附 勝

東出昌大写真集『西から雪はやって来る』 - 東出 昌大, 田附 勝

 

 

うーむ、これはまちがいなく”運命”ですよ、唐田さん!

 

貴女にとって、東出さんの近くにいるといつまでもロクなことがないのは、もはや明白。

 

今すぐ杏さんのように海外に逃げて下さいっ!

 

 

◆中国産うなぎを巡る恐ろしい噂の数々

 あくまでもウワサです→ geinou ranking geinou reading

 あくまでもウワサです→ geinou reading geinou ranking

 

◆こちら無投薬です!



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※唐田えりかさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー