舞台初の新型コロナウイルスのクラスター感染が疑われている『THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!』について、新たに6人の感染者が確認され、合計20人が陽性となったことが東京都から発表されました。

 

一部報道によると、主催者は入場者に対する感染対策はしていたものの、体調が悪い出演者がいるのを把握しながら公演を決行していたようです。

 

 

※王子辞典の表紙に山本裕典さん

 

 

 主催者は出演者の体調不良を把握していた

 

今回クラスターが発生したのは、6月30日から7月5日まで新宿シアターモリエールで上演された山本裕典さん主演舞台です。

 

発症者発覚の経緯は次の通り。

 

[以下引用]

 ▼6月30日 公演開始

 ▼7月4日 6月30日の公演を観劇した観客の1人が新型コロナウイルス発症

 ▼同5日 公演終了

 ▼同6日 舞台に出演していた「Super Break Dawn」のTAKUYAが新型コロナウイルスを発症。4日の昼夜2公演を見ていた観客の1人も発症

 ▼同7日 舞台の公式ホームページで「Super―」・TAKUYAの新型コロナ陽性を発表

 ▼同10日 舞台公式ホームページで観客2人、俳優の山本裕典を含むキャストとスタッフ12人が陽性だったことを発表

 ▼同11日 サッシャら出演者が陽性をブログで報告

 [スポーツ報知] 

 

 

今朝の最新情報では合計20人で、現在はんにゃの金田さんなど検査結果待ちの人もいるため、まだまだ増える可能性があるとのこと。

 

ここまで感染が拡大した背景には主催者サイドのいい加減さがあったようです。

 

 

[以下引用]

国内で初めて舞台でのクラスター感染が発生した同公演。主催者の発表では、千秋楽翌日の6日に出演者で「スーパーブレイクダーン」のTAKUYA(23)の感染が発覚。このため全共演者とスタッフが8日にPCR検査を受け、10日までに計12人の感染が判明した。この感染拡大の原因とみられるのが、体調不良の出演者がいながら上演を強行した疑いだ。関係者は「楽屋で“体調が悪いのに出続けている出演者がいる”と聞いて大丈夫なのかと思った」と明らかにした。出演者の健康状態については、主催者側も把握していたとみられる。  

[スポニチ]

 

客席186席という小規模な劇場なため、楽屋は8畳ほど。出演者の多くが同時に滞在することもあったといい、検温やマスク着用など気を付けてはいたそうですが、密になったでしょうね。実際、出演者ら関係者全員が濃厚接触者と指定されたといいます。

 

一方の観客は、主催者の発表によると保健所には濃厚接触者の指定は受けなかったとのこと。

 

入場時には検温したり客席を減らす、公演以外の時間は窓を開けるなど対策はしていたそうですが、結局公演中は密になるし、というだけでもなさそうな。

 

[以下引用]

主催者は都内で韓流俳優のイベントを数多く手掛けるイベンター。関係者は「今回は舞台公演といっても実際はイケメンを集めて女性ファンを喜ばせるという内容。ホストまがいのイベントだ」と話した。一部の出演者は出待ちしたファンに握手やサインなどをしていたが、こうした感染予防の意識の低さも感染拡大につながった可能性もある。

[スポニチ]

 

サイトを見ると、出演者へのプレゼント・お手紙・フードサポートの受け取りのみならず、花の受け取りも拒否していたんですが、握手してたとは。

 

しかし、出演者に体調不良者がいることを把握していてのこの結果であれば、主催者は覚悟の出来事だったのでは。

 

 

※教室や職場などで

[Amazon]

 

 気になる感染源は…山本裕典疑惑

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

「今後、感染源がどこか明らかにされそうだが、山本がそうなってしまった可能性が高い。というのも、山本はもともと、東京・六本木に自分の店を持つなど“夜の街”にどっぷり。今は新宿と池袋のホストがやり玉にあげられているが、六本木の“夜の店”の従業員たちも検査を受けてないだけで、コロナがまん延している可能性が高い」(週刊誌記者)

[リアルライブ]

 

 

新型コロナウィルスの症状は人それぞれ。軽症者の範囲でも、発熱する人もいれば倦怠感や味覚・嗅覚障害くらいの人もいて、先に感染が発覚したからその人が感染源というわけでもありません。

 

であれば、たしかに山本さんが感染源である可能性はあります。

 

このところの東京の感染者増を思えば誰が罹っても仕方なく、そもそもは感染すること自体は責められることではありませんが、もしも夜遊びの結果持ち込んだのであれば、話しは別です。

 

一度芸能界を去ったのも契約上問題のある行為があり契約解除となったことが原因であり、疑惑がもたれるのも仕方ないところです。

 

 

山本裕典がコロナ感染!原因は夜遊び…ではなく舞台クラスター

 

またもルール違反でドラマ降板もありか。山本裕典の現在がいろんな意味で終わってる…

 

しかし、山本さんは7年ぶりの連ドラ主演が決まっていたのに緊急事態宣言中にパチンコ屋にいたことが報じられ主演を降りた経緯がありますので、さすがにそこで反省してるでしょうからないのでは…

 

しかも今回の場合、体調不良者がいるのを把握しながら対応しなかった主催者側に大きな問題があるのでは。

 

今週末には東京・帝国劇場や兵庫・宝塚大劇場など大型劇場での舞台公演が再開される予定です。

 

演劇関係者は「元々舞台役者ではない人たちのイベントでクラスターが出た。コロナ禍でここまで我慢してやってきたことが水の泡になるかもしれない」とこぼしている

 

 

◆山本裕典の芸能界引退で流れた

黒い噂→ geinou ranking geinou reading

黒い噂→ geinou reading geinou ranking

 

※スマホも消毒できます。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山本裕典さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ