カテゴリー:男性芸能人の記事一覧

カテゴリー:男性芸能人
竹野内豊ピンチ!倉科カナとの破局で好感度低下。結婚による人気凋落を恐れて別れたのにすでに新恋人の存在が…

2014年11月に交際が発覚し、双方が熱愛を認めて以来、何度となく「結婚間近」報道が流れていた竹野内豊さんと倉科カナさんが破局していたことが報じられました。

 

双方ともに事務所が破局を認めた背景には、すでに新恋人がいる可能性があり、実際そういう噂があるというのですが…

 

 

 

 

[以下引用]

今回、意外にも両者の事務所ともに破局を認めているというが、その点について女性誌記者はこう指摘する。

 

「事務所がすんなり破局を認める場合の定番パターンとして、どちらかにすでに新しい相手がいるというケースが多くあります。破局報道のないまま新恋人の存在がキャッチされれば“二股疑惑”が浮上してしまうため、それを避ける意味であらかじめ破局を公表する。実はすでに、竹野内のほうに新恋人がいるとの情報が流れていますからね」

 

今度は竹野内の熱愛が表沙汰になりそうだ。

[アサジョ]

 

どうなんでしょうね。

 

倉科さんと破局した理由は、30歳までに結婚したかった倉科さんとそれに応えられなかった竹野内さん、ということでした。

 

ちなみに、竹野内さんが結婚をためらう背景には、福山雅治さんの結婚後の人気下落が影響しているのではないか、と憶測する声も少なくありません。

 

[以下引用]

「福山が15年9月、吹石一恵との結婚を発表したのは46歳の時で、これはちょうど、昨夏に破局した時の竹野内と同じ年齢にあたります。結婚後も一線級の俳優として活躍する福山ですが、16年に放送された月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)の全話平均視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と振るわず、明らかに全盛期よりも人気に陰りが見えてきたため、その様子を見た竹野内、あるいは所属事務所が結婚に対して及び腰になった可能性はあり得るかもしれませんね」(同)

[エンタメガ]

 

福山さんの場合は、結婚にまつわる戦略がよくなかったと思うんですけどね。

 

下がるであろう女性人気を補うべく、前もって男性限定ライブなんて行ってみたり、結婚後は妙にダメな男っぽい役をやってみたり。

 

特に『ラヴソング』に関しては、アラフィフなのに自分の家がなく交際相手の家を転々としてるとか、福山さんが登場するだけでかっこよすぎてザワザワするとか、さらに熱愛相手が20歳以上年下とか、いろいろツッコミどころが多かったことも失敗の原因だったのでは。

 

そのへんうまくやればどうにかなったような気もしますが、福山さんの凋落ぶりを見ると二の足を踏むのもわからないではないです。

 

ただ、2014年から約4年交際し、最終的に結婚を選ばなかったのが性格の不一致とか気持ちが離れたとかではなく、本当にただ単に人気凋落を恐れてのことなのであれば、結婚しなくてもちょっとイメージが悪いかも。

 

そもそもいつまで「その位置」にいようと思っているんだろうという気もしないでもないですしね。

 

ここで竹野内さんが結婚したとしたら、確かにネットは大荒れになったかもしれませんが、それ以上に31歳になろうとしている倉科さんと4年も交際し別れている方がひどいという声もチラホラ見られます。

 

それでもう新恋人までいるというのが本当なら、一部女性の間ではちょっと評価が下がりそうですね。

 

◆結婚の噂は根も葉もない話ではなかった!

こんなところで2人の目撃談が…→ geinou ranking geinou reading

こんなところで2人の目撃談が…→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※倉科カナさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

吉岡里帆が佐藤健と破局!交際1年足らずで熱愛関係に終止符が打たれた理由とは、いったい…?

一部ネットメディアが、佐藤健さんと吉岡里帆の破局を報じています。

 

二人の交際は、昨年8月に女性週刊誌によって佐藤さんの自宅マンションに通う吉岡さんの姿が撮られたことで発覚。

 

吉岡さんはすっぴん&濡れた髪のまま通っていたといいますから、もはや夫婦同然というか、相当深い仲になっていたのは間違いないと言われていました。

 

しかし、双方の事務所は熱愛関係を否定。

 

また、その後は続報もなかったことから、ファンの間では様々な憶測が飛び交っていたのですが…

 

※美人女優…ですか?

吉岡里帆 A4サイズ 写真 A-018

吉岡里帆 A4サイズ 写真

 

[以下引用]

「10月23日に放送された『火曜サプライズ3時間SP』(日本テレビ系)でのことです。吉岡は、10月12日から公開された映画『音量〜』の宣伝で、主演の阿部サダヲと、東急東横線の元住吉駅周辺でアポなしロケを敢行しましたが、そこで事件は起きました」(芸能プロ関係者)

 

放送では吉岡がカレー店と取材交渉し、まさかの断られる場面や、老舗洋食店や人気ピザ店で一般客に交じって舌鼓を打つシーンが流れたのだが、

 

「事が起こったのは本番前。これから撮影というときに、雑談の中で、“よく見たら、阿部さんってイケメンですよね”という話になったんです。それで、目を隠すと、佐藤健にそっくりだ、なんて盛り上がっていたら、急に吉岡が泣き出したというんです……」(前同)

 

目に涙を浮かべて動揺する吉岡。そして彼女は、こう話しだしたという。

 

“別れることになった佐藤健さんの名前を本番前に急に出されるなんて……私、このまま明るく本番をするなんて無理です!”と言い、そのままロケバスに駆け込んだそうです。周囲は事情も知らず、もちろん悪気もないから、ポカン。ただ、まずいことになったなあと思ったそうですよ」(同)

[日刊大衆]

 

その後、さすがはプロというべきか、吉岡さんは気を取り直してしっかり仕事を終えたそう。

 

吉岡さんは『カルテット』で難しい役をこなし注目を集め主演女優に昇格したものの、その後の主演作はことごとく不調で何かと叩かれています。

 

その上、お父さんがNHKプロデューサーだと週刊新潮に書かれ、これまで披露してきた苦労エピソードは「嘘だったのか!」と大バッシング。

 

その後、これが誤報だったと判明したものの、何かとストレスも多い中での佐藤さんとの破局は、そりゃ堪えたかなあと。

 →吉岡里帆が第二の裕木奈江に

 →「吉岡里帆の父はNHK」は誤報だった!

 

しかしあの佐藤健さんに遊ばれたのではなく、ちゃんと交際していたなら大したものだと思いますけどね。

 →佐藤健が合コンで「ブス帰れ!」

 

別れて辛いかもしれませんが、そこでスッキリしたことでもしかすると女優としての道も拓けてくるかも?

 

個人的には、吉岡さんは主役ではなく脇役でいきるタイプだと思うので、これからも頑張ってほしいです。

 

涙無しには読めません!吉岡里帆の…

 凄まじい苦労話→ ranking reading

 凄まじい苦労話→ reading ranking  

 

※趣味、つまみ食い。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[佐藤健in半分、青い。]PHOTO BOOK (TVガイドMOOK)

価格:1728円(税込、送料無料) (2018/11/20時点)

楽天で購入

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※吉岡里帆さん、佐藤健さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

小栗旬と山田優が別居へ!囁かれる不仲説、離婚説を追いかけると意外な事実が明らかに

小栗旬さんと山田優さんの不仲説が、業界でまことしやかに囁かれています。

 

すでに来月から別居することは決まっているそうで、最悪の場合は離婚まで発展しまうのでは?と思いきや、その裏には意外な事実が隠されているといいます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

旬刊小栗 (Wani mook) [ 小栗旬 ]

価格:1543円(税込、送料無料) (2018/11/17時点)

楽天で購入


 

[以下引用]

「結婚6年目にして別居ですよ。なんでも今年12月から、小栗と山田は別々に暮らすべく、すでに準備を始めているというんです」(芸能プロ関係者)



やはり、結婚当初から言われていた通り、イケチン・小栗の派手な女性関係が原因なのか? 取材を進めてみると意外な真実が見つかった。



「別居するのは確かだね」と証言するのは、某制作会社ディレクター。だが、想定した浮気発覚などとは、180度違った答えが返ってきたのだ。

 

「決して不仲とか、浮気がバレたとか、そんな理由ではありません。小栗は、長年の悲願だった“ハリウッド進出”を実行に移すだけの話です。すでにハリウッド超大作映画のオーディションにチャレンジしているそうで、『スター・ウォーズ』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』などの続編という話も出ていて、主役級の扱いだということです」(芸能プロ関係者)



さらにこんな話も。


「別居は一時的なこと。時が来れば、家族4人でしばらく海外で生活する予定なんです」(芸能プロ関係者)



当然のことながら、小栗が米ハリウッドに行っている時は、日本での芸能活動は休業状態になる。

 

「その間、日本からの仕送りは0円です。当然、無一文ですが、ハリウッドの映画1本決まれば、すぐに元は取れます。その額は、最低でも2〜3億円は堅い。小栗の年収は、現在4000万円弱。1本の映画で、大逆点できるんです。いずれにせよ、ハリウッドに数年間、滞在することになるでしょうね」(芸能事情通)

[週刊実話]

 

これは久しぶりに嬉しい話題ですね。

 

ハリウッド映画なら日本とはスケールが違う制作費・宣伝費を注ぎ込まれるでしょうから、そこで主役を務めれば世界的な知名度が大幅にアップするのは確実。

 

ぜひとも成功して欲しいところですが、気になるのは英語が大丈夫かということ。

 

記事によると、小栗さんの英語力はすでに日常会話には全く困らないレベルに達しているといいますが、ハリウッド映画の主役には”アメリカ人が喋る英語”が要求されるとも言います。

 

あのシュワルツェネッガーさんも、初期の頃はドイツ語訛りの英語でかなり苦労したようですし、小栗さんも日本語訛りが強いと難しいかも…

 

でもま、渡辺謙さんや真田広之さんも主役級の活躍をしてるので、その辺りの対策は抜かりないでしょうけどね。

 

◆有名人の英語力ランキング

 意外な結果です→ geinou reading geinou ranking

 意外な結果です→ geinou ranking geinou reading

 

ところで、小栗さんが安定した日本での活動を休んでまでアメリカへ渡ろうとする裏には、自身の俳優としてのキャリアアップ以上の壮大な目的があるといいます。

 

一体、どういうことかというと…

 

[以下引用]

アメリカの芸能界では、タレントは事務所に属さず“個人事業主”として活動し、契約に関する事柄は「エージェント」と呼ばれる代理人に任せるシステム。さらに芸能人の大規模な労働組合『SAG-AFTRA』が存在し、理不尽な契約や不当な条件には断固として戦っている。どうやら小栗には、こうした海外のシステムを輸入したい考えがあるようだ。

 

「『のん』こと能年玲奈や『SMAP』に代表されるように、日本の芸能界には事務所からの独立を画策すると干される風習がいまだに根強く残っています。小栗は渡米を期に労働組合に関するノウハウを学び、“奴隷契約”とも揶揄される日本の芸能界の仕組みを変えていくつもりなのでしょう」(芸能ライター)

[まいじつ]

 

小栗さんはかつて、「日本の芸能人が労働組合を作ろうとして動けないのは、たぶん傷つきたくないからだと思うし、今の自分の立場を失いたくないからだと思う」と発言していたことがあります。

 

バーニングやジャニーズによる圧力を見ても分かる通り、現在の日本の芸能界は事務所の力に完全に支配され、タレントは単なる”持ち駒”として利用されているに過ぎません。

 

たとえどんなに素晴らしい才能や素質を持った俳優でも、個人の努力ではどうにもならないというのが現実です。

 

そのため、小栗さんは以前から俳優による労働組合を立ち上げる構想を持っていて、「”自分は誰かに殺されるかもしれない”くらいの覚悟で戦わないと、日本の芸能界を変えるのは相当難しいっすね」と、芸能界に巣食う魑魅魍魎たちに対して宣戦布告していました。

 

すでに売れっ子の中堅俳優たちによる”小栗組”という集まりもありますし、ハリウッドで成功を勝ち取れれば、日本の芸能界も大きく変わるかもしれません。

 

※実際の発言内容詳細はこちらをどうぞ。

Quick Japan(クイック・ジャパン)Vol.115

Quick Japan(クイック・ジャパン)Vol.115

今年も疑問噴出!売れてないのになんで出るの?紅白歌合戦選考基準の不思議

2018年12月31日放送される『第69回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が11月14日に発表されたところ、相変わらず楽曲が知られてないのに出場が決まるあまりに意外な人選があり、今年も「選考基準」が疑問視される結果になりました。

 

 

※約2年ぶりに活動再開した途端に出場が決まった人

 

 

紅白歌合戦の選考基準

 

NHKの『紅白歌合戦』公式サイトにある「選考について」によると、大事なポイントは「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」の3つあるとのこと。

 

それぞれ詳細はこちら。

 

[以下引用]

1.今年の活躍

A)CD・カセット・DVD・Blu-rayの売り上げ

B)インターネットでのダウンロード・ストリーミング・ミュージックビデオ再生回数・SNS等についての調査

C)有線・カラオケのリクエスト等についての調査

D)「NHKのど自慢」の予選出場者の曲目

 

2.世論の支持

E)7歳以上の全国2500人を対象にNHKが行った「ランダムデジットダイヤリング」方式による世論調査の結果。

F)7歳以上の全国8000人を対象にNHKが行ったウェブアンケート調査の結果 

※いずれも質問は、「紅白に出場してほしい歌手男女各3組」

[NHK紅白歌合戦公式サイト]

 

これだけでも、あれ、どうしてアノ人が出てアノ人が出ないの?というケースがちらほら思い出されます。

 

 

拒絶その1:韓流

 

[以下引用]

出場歌手に対するネット上の反応では、“原爆シャツ”問題に揺れるBTS(防弾少年団)のあおりを受けて、今回韓流アーティストとして唯一の選出となったTWICEへの風当たりが強くなっている。韓国人、日本人、台湾人からなる多国籍女性グループだが、「なんでTWICE出られるの? 日本人もいるから?」「よくこのご時勢にしれっと出られるな」「今の世論で支持を受けているとは思えない」といった声が続出している。

[ビジネスジャーナル]

 

防弾少年団も出場確定報道が出ていましたが、出場者発表直前に日韓関係の悪化やBTSメンバーの反日原爆Tシャツが物議を醸し、もしも出場させたら受信料不払い運動に発展するのでは、というところから世論を読み落選となったと言われています。

 

ただTWICEはなぜかデビュー前からNHKがグイグイ押してましたからね。

 

TWICEは小学生に人気ですし日本人、台湾人もいるということで出場を決めたのでしょうが、その後にメンバーが過去に慰安婦支援Tシャツを着ていたことが明らかになり、結局受信料不払い運動になりそう。

 

 

拒絶その2:ジャニーズ

 

ジャニーズについては、5枠は多いというコメントをよく見かけます。

 

特に、Sexy Zone、Hey!Say!JUMPに至っては「セクゾって知名度低いし、そもそもヒット曲あるの?」「今年のセクゾとJUMPの曲知らないんだけど」「嵐と関ジャニ∞、キンプリだけで“ジャニ枠”は十分だと思う」という意見がよく見られます。

 

選考基準を見返すと、7歳以上の子供にアンケートを取っているということなので、Sexy ZoneやHey!Say!JUMPは小学生に支持されている、のかも?

 

ちなみにデビューしたてのキンプリですが、勢いがあるのは明らかなのでそこに不満を言うのは違うジャニーズグループのファンが多い印象です。早すぎるという声ももちろんありますけど、ただのゴリ押しとあまり言われないのは一応売上という結果を出してるからでしょうね。

 

◆ジャニーズが5枠維持できた理由

なるほどね→ geinou reading geinou ranking

なるほどね→ geinou ranking geinou reading

 

 

その他

 

[以下引用]

初出場組では、紅組のDAOKOに対して「誰?」「知らない」といった厳しい反応が多い。2017年に米津玄師とコラボしたアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(東宝)の主題歌『打上花火』が話題になったものの、「米津玄師とセットじゃないと誰かわからない」「なぜ彼女だけ? 米津さんも見たかった」「去年ブレイクした人なのに今年の紅白に出るんだ」と疑問視する声がある。

[ビジネスジャーナル]

 

米津さんは『Lemon』を始めとして複数の楽曲の再生回数が億超えですから、NHKの選考基準から言っても当選間違いなしなんですけど、出ないのはある意味当然だろうなと思っている人が多数なのでは。

 

レコ大もスルーですし、テレビ出演に重きをおいていないのは明らかですから、オファーがあっても断ったんじゃないでしょうか。

 

ただギリギリまで交渉は続けるという話もありますし、例年放送直前に明かされる出場者もいますから、まだわからないですね。

 

 

◆なぜ紅白に選ばれたのかわからない歌手ランキング

いろいろ納得です→ geinou ranking geinou reading

いろいろ納得です→ geinou reading geinou ranking

 

※2億回超え『Lemon』

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※米津玄師さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

3ヶ月99円で音楽聴き放題キャンペーン中

所属事務所解雇!花田優一があまりのトラブルの多さにクビになっていた!

元貴乃花親方の長男・花田優一さんが所属事務所を解雇になっていたとフライデーが報じています。

 

理由は、これ以上は面倒を見られないというシンプルなものだったようですが…

 

 

※あ、本業は靴職人でしたっけ。

 

 

[以下引用]

元貴乃花親方の息子である花田は靴職人の傍ら、昨年8月からは芸能事務所にも所属しタレント活動を開始。2017年10月からラジオのレギュラー番組を持ち、テレビのバラエティ番組にも顔を出すようになった。ところが、本業でのトラブルが絶えなかったようだ。

 

「記事によると、花田は20万円近くの靴の制作料金を受け取りながらも、納品が滞っているようです。お客が連絡を取ろうとしても、なんだかんだと理由をつけて逃げ回る始末。そのうち事務所にもクレームが来るようになったといいます。プライベートでも妻がいながら別の女性との密会現場を、8月31日発売の同誌が報じている。事務所が面倒を見きれないというのも理解できますね。すでに事務所のHPから花田は消えていました」(芸能記者)

[アサジョ]

 

優一さんが所属していたのは「メグエンターテイメント」という小さめのところです。

 

優一さんの金銭トラブルは以前から報じられており、お金を支払っても一向に完成した靴を渡されないことに困った顧客が事務所に連絡し、やっと返金されるということもあったよう。

 →花田優一に金銭トラブル発覚!

 

そんな状況でも不倫を報じられ、事務所も怒って当然です。

 →花田優一が不倫

 

そんな優一さんについては、父・元貴乃花親方も怒っているようで、『しゃべくり007』に出演したときに、優一さんに対して「20年、30年修業しないと。職人なんてゴマンといますから。テレビに出ている場合じゃない」と苦言を呈しています。

 

しかし馬の耳に念仏だったのか…。

 

[以下引用]

「そんな親心がわからないのか、花田は11月15日に更新したインスタグラムで、母親である元フジテレビアナウンサーの景子さんをおんぶしているかのような写真を投稿しています。花田は微笑み、景子さんは少し照れ笑いを浮かべているように見えます。靴を注文しているお客からすれば、いい歳した大人が母親と写真を撮る暇があれば“靴を作れ”と憤慨しているはずです」(前出・芸能記者)

[アサジョ]

 

母親のお祝いくらい…とも思いますが、現実に待ってるお客さんもいるようですからね。

 

経験も浅い23歳の「靴職人」の靴を注文し待ってる人がいる、ということは、決して当たり前じゃないということを考えれば、真剣に取り組むのは当たり前です。

 

しかしこんなことで、台所事情は大丈夫でしょうか。

 

花田家は以前から金銭的に厳しいのではという話があり、今週発売の週刊女性では、ランチ会のときに景子さんが今月は財布に入ってる5万円が全財産、と話しているのを聞いた人がいます。

 

今は景子さん自身講演会や化粧品など手広く仕事していますし、元貴乃花親方も講演会できそうですし、さすがに財布の5万が全財産というわけもないでしょう。

 

しかし23歳で家庭もある優一さんがそれを頼るのもおかしな話です。

 

タレント業がストップとなった今を、靴職人を究めるときだと思って頑張るしかないですが、こんなトラブルが報じられた優一さんの靴を、今後も注文する人がいるのかどうか…

 

◆貴乃花の女装カレンダーが

もはやカオス→ geinou reading geinou ranking

もはやカオス→ geinou ranking geinou reading

 

※おきれいですよ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※花田優一さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

日テレが疑惑を認めた!『イッテQ』のでっち上げ2つ目発覚で謝罪も週刊文春は追い込む

先週発売の週刊文春が日テレの人気番組『イッテQ』の人気企画「お祭り企画」で今年放送されたラオスの「橋祭り」がでっち上げだったことを報じ、話題騒然となりましたが、今週はさらに昨年放送されたタイの「カリフラワー祭り」もでっち上げだったと報じています。

 

日テレは「橋祭り」「カリフラワー祭り」ともに疑惑を認め謝罪しています。

 

 

 

 

タイのカリフラワー祭りも嘘だった!

 

[以下引用]

「カリフラワー祭り」は、昨年1月14日、タイの中部・ペッチャブーン県の外れにあるサイヨン村で行なわれた。二人三脚で泥沼を駆け抜け、カリフラワー20キロを収穫するスピードを争うレースで、2月の放送では「カリフラワーの名産地で年に1度、その収穫を祝う祭りが開かれる」などと紹介された。「お祭り男」の宮川大輔(46)に加え、「NEWS」の手越祐也(31)も参戦。番組は22.2%の高視聴率を記録していた。

 

[Amazon]

 

だが、サイヨン村の村長は疑問を呈する。

 

「テレビ番組のコーディネーターを夫に持つ地元住民から『日本のテレビが来るのでラコーン・サン(短いドラマや芝居)を作りたい』と言われ、開催した。話し合いの中で去年は野菜の値段がとても安かったこともあり、カリフラワーを使ったゲームをすることになったのです。当日は年に1度の子供の日で、あのゲームは収穫を祝うものではありません

[週刊文春]

 

祭りの出場者には賞金や参加費などが渡されており、「祭り」の運営費は、「イッテQ!」の海外コーディネーションを担当するM社が運営費を負担していたとのこと。

 

普通の地元の祭りなら運営費は地元から出るはずですから、もう「クロ」ですね。

 

週刊文春が日本テレビに「カリフラワー祭り」の開催経緯などについて尋ねたところ、次のような回答が。

 

[以下引用]

「『カリフラワー祭り』や先にご指摘をいただいた『橋祭り』を含め、『祭り』企画において、番組の意向でコーディネート会社が主催者に提案したり、実質的な主催者となってイベントとして開催したケースがありました。

 

また番組がコーディネート会社に支払っている撮影経費の中から、開催費用や賞金、参加費、協力費などが支払われていることもありました。コーディネート会社との長年にわたる協力関係に甘え、企画についての確認が不十分なまま放送に至ったことについて、当社に責任があると考えております。『祭り』企画に関しましては、現在、詳細を確認中です。今回のような事態を招きましたことを、お詫び申し上げます」

[週刊文春]

 

先週よりは幾分かまともではあります。

 →日テレ『イッテQ』にヤラセ発覚

 

が、明日発売の週刊文春には「下請けに責任を押し付ける日本テレビの対応」についても掲載されるそう。

 

「当社に責任があると考えております」と言ってはいるものの、その前にあくまでコーディネート会社がやったことだとしているところが、そうではなく、企画自体に日テレスタッフが関わっていたということなのでしょうか。

 

今回日テレに責任を押し付けられているM社は、先週のラオスの件でも名前の出ていたタイにある日系の会社です。

 

こうなるとM社が関わった企画を片っ端から検証してみたら、他にもヤラセがあるかもしれませんね。

 

 

『イッテQ』が失った信用

 

今回の件については、部外者である内山信二さんは「何で人気ある番組を叩こうとするのかな。 誰か傷つく人がいるんですか、誰も傷ついていないのでいい」と言い、岡村隆史さんは「(番組)制作の人がどうやったらこれ笑ってくれるのかなぁ思って一生懸命考えた結果が『ヤラセや』言われて。なんか悲しいっちゃ悲しいですよ」「ほじくらん方が夢あってええんちゃうか」とコメントしています。

 

また、出演者のロッヂ中岡さんは「人を不快にしたくてやってることなんて1ミリもない」とコメントしており、やってる人にとったらそれはそうなんだろうなと思います。

 

でも、「伝統的な祭り」として紹介された祭りがまるで関係のないものだったラオスやタイの人たちの立場に立ったらそんなこと言えないんじゃないですかね。

 

逆に考えて、日本に「振り子のように揺れるボールを避けながら細い橋を自転車で渡り切る祭り」や「カリフラワーの20キロ早採り祭り」がある、これらは日本古来の伝統的な祭りだと海外で放送されたらどう思うんでしょう。

 

また、ラオス政府の「日本人は誠実だと思っていた」という言葉を聞いても同じことが言えるのでしょうか。

 

 

ネットには、ヤラセが発覚したことで『イッテQ』が楽しめなくなった、これまで観て楽しんだ祭りの中には他にもでっち上げのものがあったのかもしれないと思うとがっかりだという声もあります。

 

悲しいのは、イモトさんの登山企画なども怪しく思えてしまうことです。

 

 

『イッテQ』は、しっかりと何がウソで何が本当だったのか公にして、今後の対策を練って発表しないと、視聴率右肩下がりで寂しいことになるかも。

 

◆これも不快にする気ゼロだったとでも?

ロッヂ中岡さん!→ geinou reading geinou ranking

ロッヂ中岡さん!→ geinou ranking geinou reading

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮川大輔さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

竹内涼真とは二度と仕事したくない!あまりに横柄で現場から拒否反応

人気俳優の竹内涼真さんが天狗化していると報じられています。

 

スタッフ相手に口汚く上から目線の発言をするだというのですが…

 

 

※ブラック竹内涼真?

 

 

竹内涼真とは二度と仕事したくない!

 

[以下引用]

「今やドラマに映画にCMに引っ張りだこですが、以前に比べると天狗になってるという意見も聞こえてきてます。あるCMの撮影時に、クライアントに対してはものすごく低姿勢だったのですが、仕切ってる代理店や制作会社には『長ぇーな! 何待ちだよ? 足痛ぇーよ! 椅子もないのかよ!』と横柄な態度を取っていました。代理店としてもクライアントの指名だからやってますが、彼とは二度と仕事をしたくないという人は少なくないですよ」(広告代理店関係者)

[サイゾー]

 

マネージャーも女性のことが多く、事務所としても市場案の稼ぎ頭である竹内さんに強く言えないのかイエスマンばかりだとか。

 

一方で体育会系らしく目上の立場の人には可愛がられるようで、『LAST COP/ラストコップ』出演中に寝坊で遅刻してきたときは、主演の唐沢寿明さんに「兄貴、スミマセン!」と挨拶ひとつで許されていたそう。

 

身長は185センチと長身で声も低めですが顔立ちがどちらかというと女性的で柔らかいので、そういう姿とはいまいち一致しませんね。

 

売れてくるとたいていこういう天狗報道が出てきがちで、過去、一発や的に人気の出た芸人や指原莉乃さん、菅田将暉さんなども同様の「天狗化」が噂されました。

 →菅田将暉が天狗化でアンチ急増中

 

こういうのは人気者の通過儀礼なのかもしれませんが、竹内さんは以前も扱いにくい系の噂がありました。

 

※こんないい笑顔なのに。

[Amazon]

 

 

竹内涼真はめんどくさくて演技の幅の狭い俳優

 

竹内さんは過去に「かっこいいよ!」「その表情いいね!」と盛り上げないとやる気が出ず、一つでも気に入らないことがあるとすぐへそを曲げて不機嫌になる、なんて噂がありました。

 →竹内涼真はナルシストでめんどくさい!

 

そういえば常にかっこつけていて気持ち悪いなんて話も。

 →竹内涼真に「あいつキモイ」の声

 

共演女優に「あざとい界の帝王」と言われたこともありますし、なんとなくイメージで言うと男性的というより女性的なのかも。

 

さらに演技の面でもビミョーなよう。

 

[以下引用]

演じる役も熱血系の役柄が多く、繊細な芝居に関しては未知数な竹内。

 

「今後、俳優として一皮むけるには、そういう繊細な演技がどれだけできるかですが、あまり悪評が回ってしまうと、起用する人もいなくなります。この世界、顔だけでは長生きできないですからね」(映画関係者)

[サイゾー]

 

俳優ですから演技が出来てなんぼです。

 

イケメンで主演顔なのに演技が下手だと厳しいですよね。目立っちゃって脇も難しいですし。

 

ただ竹内さんはそこまで演技が下手ではないですし、主張しすぎるほどの存在感はないので、二番手三番手もいけますし、今放送中の『下町ロケット』は正直影薄いですが難なくこなしていますし、居場所がないということにはならなそう。

 

しかしスタッフに嫌われていると、キャスティングされることもなくなりそうです。

 

ホリプロは久々の人気男性俳優だから大事にしているようですが、大事ならなおさら裸の王様にはしてはいけないですね。

 

◆正真正銘の美青年俳優ランキング

竹内涼真は何位?→ geinou reading geinou ranking

竹内涼真は何位?→ geinou ranking geinou reading

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

タレントNに芸人K、俳優M…次に未成年スキャンダルが報じられる芸能人

ベッキーさんと川谷絵音さんのゲス不倫以降、週刊誌の芸能ニュースは不倫報道が続いていましたが、最近多いのは未成年関連のスキャンダルです。

 

日村勇紀さんにしろ、ワンオクTomoyaさんにしろ、錦戸亮さんや大倉忠義さんにしろ、ネタは「理不尽な扱いを受けた相手女性」からの持ち込まれたものが多くありますが、実際に持ち込まれた中でも当事者のネームバリューが低いと掲載を見送られたり、そのまま寝かされてブレイクを待って報じられるケースもあるそう。

 

そんな中から未成年スキャンダルを次に報じられそうな芸能人とは…

 

※ドラムのTomoyaさんはこのままスルーされそう。

 

 

[以下引用]

雨後の竹の子のごとく湧いてくるタレコミの中から、まだどこも報じてない一級ネタを夕刊紙記者がコッソリ教えてくれた。

 

「フライデーさんや文春さんなどが拾わなかったネタが、うちに流れてくるパターンも当然あります。最近テレビで見ることがかなり増えた若手コンビ芸人のKは特定の未成年のファンと心斎橋のバーなどに頻繁に出入りしていたそう。もともと拠点は大阪ですからバレないと思っていたようです」

 

在京キー局のドラマを担当する若手プロデューサーは、こう証言する。

 

「ドラマではまだ4番手くらいですが、CMでも多く活躍するMは、露出が増える数年前までは、現役女子高生と付き合っていたそう。しかも女子高生2人と二股をかけていると自慢されました。先日、局で久しぶりに会って立ち話した際に、その話を少しふったら、このご時世でマズいと思ったのか『そんな話しましたっけ?』と誤魔化していましたが……」

意外なところではこんな話もある。

 

筋肉系タレントNは、以前もゴシップ誌でドロ沼4股不倫と報じられていましたが、とにかく女癖が悪いで有名。つい最近も地方でハメを外した相手が未成年だったらしいですね。昔から人気レスラーには、地方巡業の際に毎回相手する“地方妻”が多数いるのは我々のなかでは常識でしたが、中には年齢を偽って関係を続ける未成年女性も多いみたいです」(芸能記者)

[ナックルズ]

 

さすが大手週刊誌が掲載を見送っただけあるのか、ちょっとこのくらいのヒントではピンと来ませんが…。

 

昔から週刊誌にネタを売る人はいたのでしょうが、その持ち込み方法が、昔は電話だったり直接だったりしたんでしょうけど、今は週刊文春やフライデーなど大手週刊誌は公式サイトにタレコミ窓口がありますからね。

 

ネット経由でタレコミできるのは気楽でしょうから、ネタを持っている人のタレコミに対するハードルは低いでしょう。

 

また、スマホは簡単に録画も写真も撮れますから、この夏多く投下されたNEWSメンバーの未成年との飲み会のようなことも簡単に証拠が残せてしまうので、有名人と会う機会があったら、まずはカメラをスタンバイする人も増えそう。

 

一部の芸人やジャニタレは、SNSやファンレター経由でファンの連絡先を知り交流を持つ場合もあるようですし、元からネタを売ることを想定して接触してくる人もいたりするかも。

 

要するに軽はずみなことをしなければネタもできないわけですけどね。

 

おそらくこれからも、一般人の暴露系は報じられていくのでしょう。

 

◆フライデーは持ち込みネタにいくら払う?

高いのか→ geinou ranking geinou reading

安いのか→ geinou reading geinou ranking

 

※要注意

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ワンオクTakaさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

わかり易すぎる匿名記事が怖い…大物歌手Xのシャブ吸引写真がいよいよ出てくるという噂

以前から薬物疑惑が囁かれている大物歌手Xのシャブ吸引写真が闇社会で出回っていると報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

「実は、いま芸能界を揺るがすスキャンダル写真が闇社会で出回っているんです。実際、その噂を聞きつけた週刊誌の記者が血眼になって探しているといいます。たしかに、そんな写真が世に出れば芸能界はひっくり返りますよ」(芸能関係者)

 

目下、大物ミュージシャンX氏の〝覚醒剤吸引写真〟が出回っているという。情報の出処は、西日本を根城とする暴力団組織の関係者。冒頭の芸能関係者によると、写真は組織から組織へ渡り、当のX氏本人もその事実を把握し、日々怯えているというのだ。

 

その写真はホテルの一室のようなところで隠し撮りされたもの。X氏がソファで寛ぎながら吸引器具を使い、白い煙を吸い込んだりしているのだそう。さらに、その写真には、もうひとりの大物が写り込んでいるのです」(同前)

 

その「もうひとりの大物」とは元アスリートのB氏だ。X氏とB氏はかねてより親交が深いことが知られるが、ドラッグによって結ばれた絆だったという。

 

ある週刊誌記者が打ち明ける。

 

「B氏に疑惑がささやかれはじめた時、異様にX氏は取り乱していたと聞いています。仮にもB氏が自分自身のことを警察に謳えば、捜査が及ぶことになる。それを考えてか、顔面蒼白だった、と。X氏はB氏との関係を知人に聞かれても『あいつとは引退後、まったく連絡をとってない。ろくなやつじゃない』と、かつての友人を売るようなことを吹聴していたといいます」(同前)

[ナックルズ]

 

ナックルズには、「つい最近までX氏はモデルを愛人にしていたそうですが、その頃、別ルートからも情報を得た捜査当局が2人の内偵をしていたことがありました。ASKAや高知東生の例を挙げるまでもなく、シャブとオンナはセットですから。でも、別れてしまってからは使用実態が掴めなくなり、現在捜査はストップしています」という捜査関係者のコメントも。

 

これ…匿名にしてもヒントがかなり多いですね。

 

最後の「ろくなやつじゃない」とかも、ええ?という感じ。

 

※ろくなもんじゃねえ

[Amazon]

 

つい最近まで交際していたモデルは冨永愛さんでしょうね。

 →長渕剛が冨永愛と不倫か

 

当人たちは恋愛関係ではなく師弟関係であるとしていましたし、その年齢差が26歳とかなり離れており、家族ぐるみで付き合いがあることも考えるとなんとも言えませんが、あんまりに親密であるため疑惑があったのは事実です。

 

そして、元アスリートのB氏は清原和博さんでしょうか。

 

清原さんが薬物で逮捕されたとき、週刊新潮が、清原さんは長く友好関係だったのに週刊文春に疑惑が報じられたときに絶縁されたことを怒っており、長渕さんも一緒に使っていたことを暴露したと報じました。

 →清原和博が暴露!「長渕剛は覚醒剤仲間」

 

このナックルズの記事にある写真もその当時から存在を報じられており、日比谷の帝国ホテルのスイートルームで、清原さんと長渕さんが「シャブでぶっ飛び、焦点の定まらない、虚ろな目をして写っている」ツーショット写真を見た人物もいるとか。

 

そして、週刊新潮には「長渕は警戒心が強く、ちょっとでも警察が捜査しているのではないかと疑うと、クリニックで生理食塩水を点滴したり、血液クレンジングまで受けて“シャブ抜き”をしていたみたいです」との証言もありました。

 

週刊新潮ほどの週刊誌が実名で報じたのは衝撃的でしたが、長渕さんサイドはこれを「事実無根」とコメントし、訴訟も辞さない構えを見せましたものの、結局のところ裁判はありませんでした。

 

つまり裁判に勝てる自信がなかった、という可能性もあります。

 

しかし、それから2年経っても長渕さんは逮捕されていないことを考えると、まったくの無実か、または週刊新潮が報じたようにシャブ抜きが完璧だったのか。

 

いずれにせよ、今はやってないんでしょうね。

 

今は長渕さんはあまり表に出た活動をしていませんが、それでも清原さんと一緒に虚ろな目をして写った写真なんて表に出てきた日には、ファンもがっかりです。

 

長渕さんも今はもう62歳になりましたし、何事もないと良いのですが。

 

◆もうひとり、週刊新潮が実名で報じていたのは

この人!→ geinou reading geinou ranking

この人!→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※冨永愛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

新垣結衣に不倫疑惑!それを追ったマスコミが棚ぼたでスクープしたのが…

先日田中圭さんの賭け麻雀と内田理央さんとの密会がスクープされましたが、これは田中さんと新垣結衣さんの不倫情報のウラを取るために取材していた女性セブンの棚ぼた写真だったんだとか。

 

 

 

 

新垣結衣と田中圭に不倫疑惑?

 

[以下引用]

「田中は既婚者だが、過去には合コンでグラドルを口説いていたことや、先日放送されたバラエティ番組でも、妻の妊娠が判明した際に『もっとモテたいし、もっと遊びたいし』との葛藤があったことを明かし、女性視聴者から“クズ認定”されています。実は『女性セブン』の記者は、放送中のドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)で共演中の新垣結衣との不倫情報を得て張り込みをしていた。すると、思いがけず、賭け麻雀&内田との密会現場に至ったようです」(週刊誌記者)

[サイゾー]

 

いやーどうなんでしょうね。

 

どちらかというと、もともと違法賭博疑惑のある田中さんを追っていたら棚ぼた的に内田理央さんとの密会が撮れたんじゃないかと思ったのですが。

 

今年夏頃から最近ブレイクした人気イケメン俳優Xが違法賭博で警察の捜査対象になっているという記事が出ていましたが、その特徴が田中さんにピッタリ合致していると噂が出ていたところでした。

 →人気イケメン俳優Xは田中圭か

 

田中さんは『おっさんずラブ』でブレイクし日経トレンディの「今年の顔」に選ばれるくら注目されていますし、新垣さんがどうの関係なく、疑惑の真相を含めてマスコミのチェック対象になっていてもおかしくなかったと思います。

 

ただ、新垣さんは年上の人気俳優Xとの交際が噂されており、いくつか週刊誌が追っているというネット記事もありました。

 

それが田中さんのことだったとしたらびっくりです。

 

錦戸亮さんと交際していたことがあることを思うと、相手の男性にはそれほど多くを求めないタイプなのかなとは思いますが、わざわざ既婚者へいくのかなと。

 

ちなみに新垣さんはずっと星野源さんと交際疑惑がありましたが、最近は同じ『獣になれない私たち』で共演する松田龍平さんとの噂もあり、『獣になれない私たち』の不調をスキャンダルで盛り上げようとしていたのかなという気も。

 

 

田中圭のスキャンダルで消えたもの

 

田中さんの今回のスキャンダルにより『おっさんずラブ』の続編は流れる可能性が高くなったとか。

 

[以下引用]

「テレビ朝日の社長も定例会見で続編を示唆していましたが、賭け麻雀は違法行為に当たるため、俳優業は当面謹慎となる可能性も。内田は報道について『ご近所会で、仲間であり、良い先輩』と釈明していますが、世間には“アヤシイ関係”だとインプットされてしまったため、共演させづらくなった」(芸能記者)

[サイゾー]

 

『おっさんずラブ』は一応完結してたので、続編と言われてもピンと来ませんが、スペシャルドラマくらいはできたかもしれませんね。

 

田中さんは2011年から2018年に放送された32クール中28クールのドラマに出演しているほどの人気俳優ですが、違法賭博疑惑が浮上し決まりかけていた映画の主演が流れたという話もありました。

 

ここで本当に違法賭博で捕まったりしたらせっかくの人気俳優の座から転落間違いなしです。

 

親友が未成年スキャンダルで芸能界を引退した小出恵介さんだとも報じられており、ダメな方へ転がりそうな要素がチラチラとありますが、なんとか踏ん張ってほしいものです。

 

◆人気はあるけど嫌われてもいる…

田中圭の現実→ geinou ranking geinou reading

田中圭の現実→ geinou reading geinou ranking

 

※星野源さんとは本当に付き合っていたの?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※田中圭さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

人気イケメン俳優Xは田中圭か。賭け麻雀発覚でアノ疑惑再燃!さらに内田理央と浮気疑惑も…

『おっさんずラブ』で大ブレイクした田中圭さんが、本日発売の女性セブンに賭け麻雀通いと女優の内田理央さんとの密会をスクープされました。

 

田中さんには以前から裏カジノ通いで逮捕されるという噂がありましたが、その関係は…

 

 

 

小出恵介と親友だった田中圭

 

田中さんが雀荘で目撃されたのは、日経トレンディの「2018年今年の顔」の表彰式があった11月1日の夜、 田中が冒頭の雀荘で夢中に牌を見つめていたのは、「今年の顔」の表彰式があったその日の夜でした。

 

[以下引用]

「この雀荘は場所を移しながら20年くらいは続いていて、3卓しかない小さい店だけど、4人連れの客が卓を囲む『セット』のほかに、居合わせた客同士で卓を囲む『フリー』がある。フリーの場合、最初に“見せ金”として2万円をチップに換えてやりとりするスタイルで、店を出る時に換金する。いわゆる賭け麻雀の店です。レートは1000点100円で、15~20分くらいで決着がつく東風戦だから、調子が悪いと一晩で10万円ほど負けることもあります」(客の1人)

[女性セブン]

 

田中さんはこの店の常連で、その日は約1時間遊んで5000円ほど勝って店を出たとのこと。

 

田中さんはもともと芸能界でも有数の麻雀好きとして知られており、今年7月にサイバーエージェント社長の藤田晋社長がチェアマンを務める麻雀プロリーグ『Mリーグ』の発足会見にゲスト参加するほど。

 

女性セブンによると、現在34歳の田中さんが20代の頃、親友・小出恵介さんと六本木の雀荘で朝まで打っている姿がよく目撃されたとか。

 

田中さんが27歳で「授かり婚」したこと、仕事が忙しくなったことで、最近は雀荘に長居することはなくなったといいます。

 

ここで思い出されるのが、『おっさんずラブ』終了後から囁かれていた「今年大ブレイクの人気イケメン俳優Xが違法賭博で逮捕秒読み」という噂です。

 

特徴は田中さんを指していましたが、これ、やっぱり田中さんだったんでしょうね。

 

小出恵介さんにも違法賭博で取り調べを受けたという噂がありましたが、二人が親友だったとは。

 

ちなみに女性セブンによると、賭け麻雀は刑法185条が定める賭博罪に抵触し原則違法とのこと。

 

田中さんはアウト、ということになります。

 

ただし、警察もそう厳密に取り締まるわけではなく、摘発対象となるのは一般に「1000点200円」程度を超え、一晩に何十万も動くような高額レートの雀荘で、低額かつ暴力団の関与など問題がなければ違法性が阻却されることがあるとか。

 

しかしこの基準も一定ではなく、過去「1000点50円」で警察が動いたこともあるそうなので、田中さんが常連のお店は「1000点100円」ですからビミョーなところです。

 

一緒に麻雀していたのは常連の60代以上の高齢男性たちで、一見さんとは対戦しないよう気をつけてはいるそうです。

 

が、うっかり暴力団の資金源になっているところで遊んでいたらアウトですし、そもそもこんな賭け麻雀通いが知れたら悪い人も近寄ってきそうです。

 

最近では遠藤要さんと清水良太郎さんが闇カジノの違法賭博で騒動になりました。

 

田中さん、今後は控えるしかなさそうですね。

 

 

※少年犯罪を扱った話

[Amazon]

 

田中圭と内田理央の不倫疑惑

 

田中さんはこの雀荘での遊戯時間を早めに切り上げた後、自宅近くの行きつけの飲食店の個室で内田理央さんと合流しています。

 

内田さんは27歳で、『おっさんずラブ』で田中さんの幼なじみを演じていました。

 

[以下引用]

「個室から聞こえてきたのは女性の声ばかり。“ねぇ、聞いてよ。この前さあ~”とか“超ウケると思わない?”という感じで。定期的に2~3分ぐらい沈黙がありましたが、終始女性はごきげんな様子。2時間くらいしたところで、他の男性が部屋に入って3人連れになりましたが、ドアが開いてチラッと中が見えた時には、女性が田中さんにしなだれかかるようにして座っていました」(居合わせた客)

[女性セブン]

 

11時過ぎに雀荘を後にして向かったこの飲食店をですが、解散したのは午前3時。

 

帰宅は内田さんがタクシーで、田中さんは後から来た男性の運転するバイクの後ろに乗って、と別々だったそうですが、まあ怪しいですよね。

 

※左側が内田理央さん

[Amazon]

 

賭け麻雀だけでもイタイのに、女性の影まで見えてしまいました。

 

田中さんは先日『ぐるぐるナインティナイン』に出演した時に、「授かり婚だからいろんな選択肢があった。もっと遊びたかったしもっとモテたかった」とえらく正直に語り批判殺到しました。

 →田中圭が大失言!

 

結局結婚した後も若干控えめながら遊んでいたしモテていたということのよう。

 

田中さんは実は『おっさんずラブ』以前から引く手あまたの人気俳優で、2011年から2018年の8年間の32クール中28クールで連ドラに出演していました。

 

しかし、今年は「おっさんずラブ」が流行語大賞にノミネートされたり田中さん自身が「今年の顔」に選ばれたり、大きな飛躍の年でした。

 

それがこんな形で水をかけられたことになり、一気にまた脇役俳優に戻ってしまいそうですね。

 

◆人気はあるけど嫌われてもいる…

田中圭の現実→ geinou ranking geinou reading

田中圭の現実→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※内田理央さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

超人気の大物女性シンガーXに薬物疑惑!人気俳優Zには借金トラブルで…次に逮捕される芸能人2018秋!

恒例の「次に逮捕される芸能人」シリーズです。

 

今度は人気の大物女性シンガーXに薬物疑惑と人気俳優Zにヤバイ借金をきっかけに薬物にハマった疑惑があるそうで。

 

 

 

 

超大物シンガーXに薬物疑惑

 

[以下引用]

今年も残すところ2カ月を切ったが、年の瀬に“大捕物”が展開されるかもしれない。芸能記者が明かす。「あの超大物シンガーXに薬物常習の噂が流れていて、警視庁組対5課(組織犯罪対策5課)が『年内に何としても挙げる!』と息巻いているそうです」

 

Xはこれまで薬物疑惑など一切なかった人気女性歌手。NHK紅白歌合戦にも出場歴があり、情緒あふれる楽曲は30~40代の女性から絶大な支持を得ている。「謎めいた存在感は唯一無二。代表曲のバラードはカラオケの定番ソングにもなっています。クスリの噂? 全く聞いたことはありませんね」とは音楽関係者。

 

組対5課がマークし始めたのは今年に入ってから。別の薬物事案を捜査中にXの名前が浮上したという。たしかに直近の彼女はプライベートでマイナスなニュースがあり、SNS上では「キャラ変わった?」「整形した?」と異変を指摘する声も上がっていた。万が一、事件化されれば、テレビでは決して見せることのなかった“裏の顔”が暴かれるはずだ。

[トカナ]

 

整理すると、

・超大物女性シンガー

・これまではクリーンな印象

・紅白歌合戦出場歴あり

・楽曲は情緒溢れ30~40代女性が支持

・謎めいた存在感

・代表曲はバラード

・最近プライベートでマイナスなニュースあり

・整形疑惑が浮上

 

ということですが…

 

超大物女性シンガーっていうと結構高齢な方を思い浮かべてしまいますが、どなたでしょうね。

 

ネットでは中島美嘉さんやミーシャさん、浜崎あゆみさん、椎名林檎さんなどの名前が上がっており、最近プライベートでマイナスなニュースというと、離婚した中島さんが思い浮かびます。

 

が、中島さんはそれこそ存在が謎めきすぎてこれまでにも薬物疑惑が報じられたことがあるので、全く噂がないという点に当てはまりません。

 

その他の方は特に最近のマイナスなニュースも思い当たらず。

 

なかなか全てに合うぴったりな人はいませんが、こういう記事って本当に誰かを思い描いて書いているものなのでしょうか。

 

 

◆そういえば…紅白出場女性歌手に薬物疑惑!

田中聖と親密で…→ geinou reading geinou ranking

田中聖と親密で…→ geinou ranking geinou reading

 

 

ヤバイ借金で苦しみ薬物に手を出した超人気俳優Z

 

もうひとり、俳優でヤバイ人がいるとか。

 

[以下引用]

Zはドラマ、映画の主演作は多数で、現在もCMに起用されている。ワイルドな風貌は男女問わず人気な半面、女性関係では脇の甘いことでも知られる。そんなZにまつわるヤバイ話とは…。

 

「ギャンブル好きのZはラスベガスで大損し、現地の良からぬ筋から金を借りた。そのことを日本の暴力団に掴まれ、ゆすられているという。負債は億単位で首が回らない。テレビに出ようものなら、暴力団から『テレビに出たんだからギャラ入ったよな?』と脅される。Zは心身ともに疲弊し、アブないクスリに手を出しているという情報もある」(芸能関係者)

[トカナ]

 

整理すると、

・ドラマや映画で主演するレベルの人気俳優

・現在もCMに起用されている

・風貌はワイルド

・女性関係は脇が甘い

・ギャンブル好き

 

Zさんは最近仕事がみるみる減っており、業界では「何かあったのでは」と噂になっているそう。

 

週刊誌が取材を進めているという話もあるとか。

 

ちなみにネットでは伊藤英明さんの名前が出ています。

 

確かにワイルドですし女性関係の脇が甘いですし、マジックマッシュルーム疑惑もあります。

 

が、そもそもがブラックな背景があると言われている伊藤さんが、いまさら外国の良からぬ筋からお金を借りたということが弱みになるのでしょうか。

 →伊藤英明のマッシュルーム疑惑のウラが怖い

 

最近あまり出ていないと思ったら、現在アメリカに留学中で、もしかしてハリウッドを目指してるのでは、と言われています。

 

留学していればそりゃ露出は減りますね。

 

その留学の目的がハリウッドなのか暴力団から逃げるためなのか、はたまた家庭第一で過ごすためなのかはわかりませんが。

 

2014年に結婚し翌年にはお子さんも生まれており、本人も若い頃派手に暮らした分、40歳を超えていれば、落ち着いて生活したいんじゃないかと思いますが…

 

 

◆芸能関係者が思わず震えた!

衝撃の流出写真いろいろ→ geinou reading geinou ranking

衝撃の流出写真いろいろ→ geinou ranking geinou reading

 

※お前はもう、ニオワナイ

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※中島美嘉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

アウトレイジ出演俳優Z特定か。女性への暴行事件で逮捕秒読みと噂の俳優は誰なのか?韓国籍でアウトレイジ出演歴もあるその人物の名前は…

先日から噂になっている、女性への暴行事件で逮捕秒読みの『アウトレイジ』出演俳優について、かなりの追加情報が出ています。

 

そのため、ネットではほぼ名前が特定され、大きな注目を集めつつあるようです。

 

※アウトレイジ「ビヨンド」とのこと。

 

 

先月、「覚醒ナックルズ」というゴシップメディアが報じた、女性暴行事件を起こした人気俳優Zについての記事はこちら。

 →『アウトレイジ』出演俳優が暴行事件で逮捕秒読み

 

被害女性が告発した内容で、情報は「アウトレイジなど数々の人気作品に出演」「中堅」「演技派」ということのみだったので、有名な人から疑われていくという迷惑な内容でした。

 

この件について、さらに情報を加えて報じているのが次の記事です。

 

[以下引用]

「元TOKIO・山口くんの時もそうでしたが、捜査のメスが入ったり事情徴収を受けていたとしても、被害者が声を上げない限りその段階では世間にバレることはまずありません。Zさんは覚醒剤で逮捕された社長が経営していた事務所に所属する韓国籍の俳優で、名前だけ聞いてもピンとこない人も多いかと思いますが、顔を見ればあの人かとすぐわかるレベル。主役から脇まで、どんなポジションでも器用に演じることができるので業界では一目置かれた存在。しかし、バラエティなどのテレビ出演が滅多にないため、プライベートがどんな人であるかはベールに包まれています。私は何度か現場で会ったことがありますが、一言で言えば掴み所のない人。正体が見えづらい、そんな印象を持ちました」

[TABLO]

 

ちょっとこれは…かなり特定しやすい情報が入っています。

 

覚せい剤で逮捕された芸能事務所社長というと、まあ何人かはいるのですが、その中で韓国籍の俳優で『アウトレイジ』出演というと…

 

その他、記事にあった特徴は、

 ・どこか近寄り難さが醸し出されている

 ・表情が少なくいつも目がどっしりと座っているので強面=怖そうという印象が強い

 ・その佇まいから放たれる演技力は記憶の奥底まで潜り込み心に響く

 ・様々な役を見事にこなし、役者としては誰もが一流の実力を持つと太鼓判を押す

 ・一方、人としての評判は悪い

 ・年の近い同業者にはそれなりの敬意を払うが裏方やスタッフに横暴

 ・聞いているのか聞こえてないのかわからないくらいリアクションが薄い

 ・関係者に対しても好みの女性ではないときつく当たるタイプ

 ・腹のうちが見えない人という印象が強い

 ・現場での態度は大きい

 ・仲間とつるむと口が悪くなる。酒はかなり強い

 

また、俳優Zを知る映画配給会社勤務の女性に今回の噂について聞いてみると、こんな反応があったとか。

 

[以下引用]

「え? あの人が? とは正直、なりませんでした。へぇ〜って感じですね。女グセが悪いという噂は以前から聞いていましたし、ありえない話ではないのかなと。誰とは言いませんけど、彼と過去に浮名を流した某女優の事務所関係者から聞いた話では、別れた原因は複数の女性と浮気をしたからだったそうです。あと、かなり気性が荒い性格で、暴力を振るわないまでも大声を上げて怖がらせたりするらしい。体が大きな人ですから、怖いですよね。その某女優は〝彼氏だったことは事実だけど、記憶から抹消したい相手。早く忘れたい〟と話していたそうです」

[TABLO]

 

女性への暴行について聞かれても「え?あの人が?」とならないということは、素が結構クズっぽい感じということなのかもしれませんけど、それだとあまりに役柄と一致してしまって逆に違和感もあったり。

 

ちなみに、本人が「クズな男を演じるのは得意だよ」と笑っていたのを聞いたことがあるそう。

 

TABLOには、逮捕されれば「Z」部分を実名で報じるとあり、それだけネタの本気さが伝わりますが…

 

この事件があったのかどうなのかは本当に逮捕されるまでわかりませんが、少なくともこの記事や元記事が指している人気俳優Zが誰なのかは、「覚醒剤で逮捕された社長が経営していた事務所に所属する韓国籍の俳優」ということで、もはや特定されてしまいました。

 

この後本当に逮捕されるような事態になるのか、気になります。

 

◆このシルエット画像、よく探してきましたよね~

 結構ショックかも→ geinou ranking geinou reading

 結構ショックかも→ geinou reading geinou ranking

 

※これで超クズな男を演じてました

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※二階堂ふみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

テレビ朝日に抗議集中!反日原爆Tシャツの防弾少年団を特別扱いで第二のフジテレビデモの危機

「防弾少年団」が『ミュージックステーション』に出演し2曲披露することが発表され、テレ朝が「第二のフジテレビ」の道をたどるのではと指摘されています。

 

「防弾少年団」はK―POP史上初めて全米音楽チャートで1位を獲得した男性7人組のグループで、今年の紅白歌合戦への出場も取り沙汰されている韓国のアイドルグループです。

 

日本と韓国は現在徴用工問題を巡り国際裁判も視野に入れるほどのトラブルを抱えた状態である上に、防弾少年団自体もつい先日やらかしており、反発は避けられない状態です。

 

 

 

 

[以下引用]

「11月9日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、K-POPグループ・BTS(防弾少年団)の出演が決まったことでネット上のSNSや掲示板が大荒れし、物議をかもしています。というのも、BTSは今月はじめにメンバーのジミン(23)が光復節(日本の統治からの解放日とされる8月15日)に合わせて原爆Tシャツを着ていることがメディアに取り上げられ、話題になったばかり。それでなくとも、徴用工の問題で日韓間には外交的な軋轢が生じている最中。このキャスティングは不用意だったと言わざるを得ないでしょう」(女性週刊誌記者)

[デイリーニュースオンライン]

 

『Mステ』では2曲を披露予定とのこと。

 

ジミンさんが着ていた原爆Tシャツはこちらです。

 

 

この明らかなきのこ雲のTシャツにネットが騒然となったのは記憶に新しいところ。

 

徴用工問題は日韓の外交問題で音楽とは別、という見方もあるでしょう。

 

しかし、防弾少年団にはこういう日本を大嫌いなメンバーがいると先月話題になった今このタイミングで、『Mステ』出演、しかも2曲披露のVIP待遇ってテレ朝どうした?と思われても仕方ないです。

 

ジミンさんも、政治的な主張をするなとは思いませんが、日本が嫌いならそれを貫けばいいわけで、日本で稼ごうとはしないでほしいです。

 

 

ネットでは「広島・長崎でも放送されるんだよね?」「テレ朝は広島・長崎よりも韓国を取った」「日韓関係がこじれてる時に余計なことすんなよ」「もう抗議した」という声があがり、一部のファンを除いては殆どの投稿者が猛反発、電話抗議を呼びかける声や、放送当日のデモ、またスポンサーへの抗議を示唆する書き込みまであったということで、思い出されるのが2011年のフジテレビデモです。

 

[以下引用]

「テレビ朝日の状況は、2011年8月に抗議デモの起こったフジテレビの状況に似ている、という声が業界内から上がっています。フジテレビはこの年以降、世間の反発を受け、視聴率三冠王の座を日テレに明け渡しました。一方のテレビ朝日は、10月29日発表の10月月間視聴率(1~28日/ビデオリサーチ調べ)で、4年10カ月連続三冠王を誇った日本テレビを阻んで絶好調です。今回の件で、テレ朝前で抗議デモでも起これば、フジのような一気に凋落をたどる可能性も出てきました」(同記者)

 

奇しくも、フジテレビ抗議デモの端緒の一つとなったのは、『花ざかりの君たちへ』(同年8月7日放送)で「LITTLE BOY」(原子爆弾のコードネーム)と書かれたTシャツだった。同じ「原爆Tシャツ」がきっかけで、テレ朝の人気が落ちないことを祈りたい。

[デイリーニュースオンライン]

 

あの頃のフジテレビでは、放送されるドラマやニュースに日本人が作っているとは考えられないような反日要素がちょいちょいと挟み込まれていました。

 

日韓戦を韓日戦と書いてみたり、ドラマで万国旗があれば韓国の国旗が異常に多かったり、『花ざかりの君たちへ』でLITTLE BOYと書かれたTシャツが出たように、小道具に韓国を匂わせるなんて毎度のことでした。

 →フジテレビデモは成功したのか

 

現時点でテレ朝がそこまでだとは思いませんが、一度デモという形をとったことのある人達は立ち上がるのが早いかもしれませんね。

 

ちなみに、防弾少年団は紅白歌合戦への出場も噂されていました。

 

NHKは受信料支払い拒否に発展することを恐れて取りやめたという話もありますが、デビュー前のTWICEを「デビュー前なのに人気爆発!」と報じていたNHKです。

 

何をどう決断するかわかりませんが、もしも今年韓流が出たら、間違いなく受信料拒否運動が始まりそうですね。

 

◆今思えばよく分かる

韓流ブームの不自然さ→ geinou reading geinou ranking

韓流ブームの不自然さ→ geinou ranking geinou reading

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

SMAP解散騒動の再来!RIP SLYMEの突然で不可解な活動休止宣言の裏にある芸能界の深い闇

10月29日、公式サイトを閉鎖することを発表したRIP SLYME。

 

突然の報告にネット上ではさまざまな憶測が飛び交い、一部では活動休止なども報じられるなど注目を集めていましたが、そんな中、メンバーのPESさんが「私は何も知らないのでなんともコメント出来ません」とツイートしたため混乱が拡大しました。

 

※PESはどこかわかります?



 

さらに、続けて次のような他人事のような発言を連発。

 

「すみません。変なのですがホントにニュースで知ったので…。何も聞いていないのでその旨も伝えられないというか…。わたしは随分前から何も出来ない立場なので謝ることしか出来ません」

「(RIP SLYMEは)好きでしたし寝る間も惜しんで色んなものを注いだなと思っています。曲たちに罪はないので可能な限り歌っていきたいなと思っています」

 

まるでRIP SLYMEは“過去のもの”とでも言いたいかのような内容には驚くばかり。

 

また、「何もできない立場」というのが、すでにグループはメンバーのものではなくお偉いさんたちのオモチャになっていることを暗示しています。

 

ファンならずともキナ臭いものを感じるのは当たり前ですが、そんな中、同じくメンバーのSUさんが自身のインスタでグループ活動休止を明かし、「全ての責任は私」と謝罪。

 

SUさんは2010年に大塚愛さんと結婚したものの、昨年4月にモデル・江夏詩織さんとの不倫が発覚したという経緯があります。

 

そのため、「1年と半年 わが身を省みて恥入るばかりです。毎日を丁寧に失楽園ベイベーにならぬよう日々精進を重ねて参ります」と決意表明していたのですが…

 

[以下引用]

オフィシャルサイトの閉鎖発表以降、公式発表は一切出ていないものの、同日付の「スポーツニッポン」が唯一、5人グループという現行体制を見直し、再始動に向けて話し合いや準備を進めていると報じた。

 

「『スポニチ』は、彼らが所属する『田辺エージェンシー』と太いパイプを持っているだけに、実質的にこの報道は同社の“公式見解”に等しい。メンバーは蚊帳の外で、事務所と『スポニチ』が一方的に活動休止を判断・宣言したのではないかと、ファンは訝しがっています。2016年に起こったSMAP解散騒動を思い出し、『まるでジャニーズ事務所と御用達メディアみたい』と揶揄する声も。なお、田辺エージェンシーは、各メディアの問い合わせに『担当者不在のため答えられない』、また所属レーベルであるワーナー・ミュージックも、『答えることはありません』と取材拒否に近い対応です」(スポーツ紙記者)

 

ワーナーには、ファンからも問い合わせが殺到しているというが、担当者は田辺エージェンシー側から何も説明されておらず、回答したくてもできないというのが実情だという。



「こうした事務所やメンバー同士のトラブルは、芸能界では決して珍しいものではありません。しかし、ここまで不可解な形で公になってしまうのは、メジャーアーティストとしては例がありませんね。この状況から、あっさりと活動再開するとは、とても思えない。ゆくゆく、メンバーのあずかり知らぬところで、メンバーチェンジや解散が報じられる可能性も十分にあり得ます」(前同)

[サイゾーウーマン]

 

取材拒否って…さすがにそれはないような。

 

1995年のインディーズデビュー以降、20年以上に渡ってRIP SLYMEを応援してきたファンのことを全く考えず、よく分からない芸能界の掟だけを優先させ、なんの説明もなく一方的に解散させる…

 

これはまさしく、ジャニーズ事務所によって無理やり解散させられたSMAPと同じ構造。

 

とても残念です。

 

ちなみに、SUさんの不倫問題については妻・大塚愛さんを支援している音楽業界の大物が激怒し、SUさんを業界から追放しようと暗躍しているとのウワサもありました。

 

「大塚愛側の大物関係者がブチギレているため、SUは表舞台に立つことが許されない状況。さらに、RIP SLYMEは芸能界の重鎮・田邊昭知率いる田辺エージェンシーの所属で、芸能界にどっぷり。田辺を敵に回せば芸能界に戻ることはできませんから、“偉い人”の指示に従うしかない」(芸能記者)

[日刊サイゾー]

 

ここでいう”大物関係者”というのが、大塚さんの育ての親であり、芸能界に多大な影響力を持つと言われるavex・松浦勝人さんとのこと。

 

SUさんの所属事務所社長である田邉社長も”芸能界の総理大臣”とも言われる実力者ですが、二人のトップ会談で

 

「おたくのSU、やってくれましたね。どう落とし前付けてくれるんですか?」

「分かった。アイツは表舞台から引退させるから、RIP SLYMEだけは残させてくれ」

 

こんな感じでしょうか?

 

つまり、さすがの総理も庇いきれなかったと。

 

あくまでも妄想に過ぎませんが、田邉社長が苦虫を噛み潰した思いで今回の件の幕引きを行っているとしたら、完全取材拒否を貫く理由もなんとなく分かるような気がします。

 

ちなみに、田辺エージェンシーは、SMAP解散騒動のときの黒幕とされ、キムタクが土壇場で翻意しなければメンバー5人の受け皿になっていただろうと言われています。

 

また、解散の責任を被った形のSUさんは、SMAPリーダーの中居正広さんとは地元仲間(神奈川県藤沢市)で、中学時代の後輩に当たります。

 

なんか、その辺りに因縁めいたものを感じるのは気のせい?

 

今後、マスコミの取材によってRIP SLYME解散の裏事情も少しずつ明らかになってくると思いますが、こんなことばかりやっていると、いずれ芸能界全体が自滅していくような気がしてなりません。

 

※SUと中居の関係がよーく分かるエピソード

 ふーん…geinou reading geinou ranking

 ふーん…geinou ranking geinou reading

 

※ダンナが干されてもI don’t know !! のようで。



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※RIP SLYMEメンバーのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング