カテゴリー:男性芸能人の記事一覧

カテゴリー:男性芸能人
リリー・フランキーの側近が薬物逮捕!ピエール瀧のあとで芋づる式逮捕が密かに起きていた?

明日発売の女性セブンにリリー・フランキーさんの側近が薬物で逮捕されたという記事が掲載されます。

 

リリー・フランキーさんというと、ピエール瀧容疑者がコカインで逮捕された直後からその名前がちょこちょこと出ていたのですが…

 

 

 

 

側近が薬物逮捕されていたリリー・フランキー

 

明日発売の女性セブンのタイトルはこちら。

 

リリー・フランキー「側近が薬物逮捕」激白!と次は「あの国民的タレント」

   ◆ピエール瀧、厚生労働省麻薬取締部、リリー・フランキー

 

思い出されるのは、先日日刊大衆が報じていたこちら。

 →大物アイドル逮捕で芸能界に激震?Hの運転手も…

 

[以下引用]

そんな中、関係者たちが口をそろえて「危ない」と名前を上げているのが、多分野でマルチに活躍する性格俳優Hである。

 

「未確認ながら、実は瀧の逮捕と前後して、Hの運転手が瀧容疑者の逮捕容疑となったのと同じ種類の薬物の使用で逮捕されたとの情報が流れているんです。Hはすぐに運転手をクビにし、みずからに火の粉が降りかからないよう焦っていたとも聞いています」(飲食店関係者)

[日刊大衆]

 

運転手も側近ですよね。

 

リリー・フランキーさんをイニシャルにするとFかと思っていましたが、もしかするとHUのつもりだったのでしょうか。

 

このHとリリーさんが無関係だったとしても、リリーさんの「側近が薬物逮捕」激白ですから、なんだかちょっと怪しい感じになってきました。

 

ピエール瀧容疑者が逮捕された直後から、サブカル出身の文化人Xが怪しいとして、リリーさんを匂わせる記事が出ていました。

 

ただ根拠が「実は10年ほど前にも、X氏の身近な人物が違法薬物で逮捕されたことがありました。この時、マスコミや業界関係者の間で『麻取の本命は、X氏だったのでは』という情報が流れた。」(サイゾーウーマン・捜査関係者)と、完全に噂レベル。

 

もしかすると今回の「側近が薬物逮捕」という話も、10年ほど前のことを今激白したのかもしれませんが、そうではなくて、10年前も身近な人物が薬物逮捕され、今回も、ということだとグレーが濃くなりますね。

 

ちなみに、ピエール瀧容疑者が逮捕される約1ヶ月前に、ピエール瀧容疑者とリリー・フランキーさん、ムロツヨシさん、そしてなぜか山下智久さんが銀座の会員制バーで飲んでいたという目撃情報がSNSで流れており、この4人が事情聴取対象だと報じられたこともります。

 →ピエール瀧容疑者関連で事情聴取された4人

 

飲んでいただけで…とも思いますが、薬物逮捕された人と交流があったというのはそういうことなのかもしれません。

 

◆マトリVS組対5課熾烈な戦い

組対5課がマトリを逮捕していた! → geinou ranking geinou reading

組対5課がマトリを逮捕していた! → geinou reading geinou ranking

 

芋づる式逮捕、地味に進行中?

 

ピエール容疑者が逮捕されてすぐ、もしかすると今回はいつもと違うのでは、という話がありました。

 

というのも、通常は一人有名人を逮捕すると周辺が警戒するため一旦はそのルートを追うのを止めるのに、すぐピエール容疑者に薬物を渡していたとして田坂容疑者が逮捕されたためです。

 

そこから、今回は多少のごまかしが効かないくらいの証拠をもっているのでは、今後もまだ逮捕者が出るのでは、という推測がなされていました。

 →ピエール瀧の次に即売人逮捕!リアルな芋づる式がついに…

 

実際に、ピエール容疑者の逮捕に前後してリリー・フランキーさんの側近が逮捕されていたなら、有名人でないため話題にならなくても芋づる式は芋づる式ですよね。

 

ちなみにネットではリリーさんがピエール容疑者同席の場でたびたび薬物ネタでいじっていたことも話題になっています。

 

薬物中毒の人の見分け方の一つに、薬物の話をされると無意識に鼻を触るというのがあるそう。特にコカイン常習者って、鼻から吸引するため鼻がやられてしまい、万年鼻づまりみたいな状況になるようなので、そのあたりが関係するのでしょうか。

 

◆リリー・フランキーが薬物ネタをぶっこんだときのピエール瀧の挙動

[動画]あー…なるほど → geinou ranking geinou reading

[動画]あー…なるほど → geinou reading geinou ranking

 

 

この動画を観て感じたのは、もしかするとリリーさん自身はやっていないけどピエール容疑者がやっていることは知っていたのかなと。

 

リリーさんとピエール容疑者は公私ともに親交があったのは事実で、ピエール瀧容疑者の逮捕後「あいつは何をやっているんだ」とガッカリしていたとも報じられていますし。

 

明日の女性セブンにはもう一つ、「次は『あの国民的タレント』」という文字がありましたが…女性セブンが報じるからにはそれなりに根拠があるのでしょうから気になります。

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※リリー・フランキーさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

始まる前から終わってる?山崎賢人主演映画『キングダム』興行失敗の兆し

山崎賢人さんが主演する映画『キングダム』の公開が4月19日に迫り、盛大な宣伝が始まっています。

 

今回、中国で20日間に渡り約1万人のエキストラが参加する大規模ロケを敢行し、日本映画としては最大規模の予算が投じられたといい、原作者も太鼓判を押す出来たそう。

 

これまで実写版映画でなかなか成功していない山崎賢人さんですが、今回ばかりは大コケはないと見られているものの、不安要素もあるようで…

 

※制作費10億以上と言われています

 

 

[以下引用]

しかし一部の俳優ファンの言動が、「キングダム」から映画ファンを遠ざけている可能性があるという。

 

「アイドルファンや若い俳優ファンの中には、勝手にカップリングして他者に共感を求める“カプ厨”と呼ばれる人たちが存在するのですが、今回の『キングダム』出演者である山崎、橋本環奈、吉沢亮でも、それが行われているんです。特に橋本×吉沢の組み合わせが人気で、SNSでは『(試写会で)お亮と環奈、距離近ない? いやあああ好き! 尊い! 萌え!』『2人は結婚するって私が決めてるから早く結婚して』『凄い子供が生まれるんだろうなって思いながら2人を見てます』といったコメントが溢れています。そんなノリが、一般の映画ファンをドン引きさせており、俳優たちをアイドル視する層が支持する映画という印象が強くなっているんです」(前出・映画ライター)

[アサジョ]

 

確かにネットで見かけますね、橋本さんと吉沢さんのカップルに萌えているコメント。

 

それがどこまで影響するかはわかりませんが、「ジャニーズが出てるから観たくない」という層があるように、妙にアイドルっぽい映画は観たくない、という層もありそうです。

 

そもそもが、山崎賢人さん、吉沢悠さん、橋本環奈さんが出ている時点で「またこのメンバーか」という声が出ていましたし、ただでさえ実写化は原作が人気であるほど原作ファンを取り込みにくく、それだけで「始まる前から終わってる」と言われていた映画です。

 

その上にさらにこういうのは、かなりのマイナス要素になりそう。

 

※原作はまだ完結してません

[Amazon]

 

山崎さんはずっと演技に難ありという評価でしたが、ドラマ『陸王』あたりから少しずつ評価が変わりつつあります。

 

今回山崎さんは製作発表記者会見で「死ぬ気で、身を削る思いで撮影に挑んだ」と明かし、実際に戦災孤児という設定のため食事制限をして細い体に仕上げ、半年に及ぶアクション練習と乗馬練習を経て撮影に臨んだといいます。

 

それが評価される前に観てももらえないんじゃ、気の毒過ぎますね。

 

実写化は原作ファンがガッカリするほどの改変がありがちですが、今回は原作者である原泰久さんが脚本に関わり、試写では涙を流したほどの完成度だったよう。

 

◆気の毒としか言えない…

山崎賢人の過去→ geinou ranking geinou reading

山崎賢人の過去→ geinou reading geinou ranking

 

※個人的にナンダコレ感が強かった実写化映画

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山崎賢人さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

大物アイドル逮捕で芸能界に激震?まだまだ出てくる「次に逮捕される芸能人」

[スポンサーリンク]

 

3月12日にピエール瀧容疑者が逮捕されて以来、これまでにないくらい「次に逮捕される芸能人」シリーズが報じられています。

 

それだけ衝撃が大きかったのかなと思いますが、そんな中、「大物アイドル逮捕で芸能界に激震?」と、さらに煽るような記事が出ています。

 

 

※このゲームにもピエール瀧さんが。

 

[以下引用]

組対5課が地道な捜査で積み上げた捜査対象リストには、多くの芸能人の名前が載っている。さまざまなメディアでさまざまな名前が取り沙汰されているが、現時点で最も逮捕に近いところにいるといわれているのが、闇カジノ疑惑俳優だという。

 

「昨年から水面下で俳優に関する情報を集めていますが、最近になってそれが活発化しています。他にも素行不良が目立つだけに、逮捕してお灸を据えようとしている。逮捕までかなりのところに迫っています」(同・記者)

 

さらに日本中が激震すること間違いなしの大物アイドルの逮捕にも、いよいよ本腰を入れたという。

 

「過去に何度も薬物疑惑が囁かれていた。だがあまりにも大物過ぎること、また容易にバレるような形でやってこなかったため、当局は決定的証拠をつかめず、何度も逮捕を断念してきた経緯がある。大物アイドルの逮捕は長年の悲願であり、ついにそれに向けて本格的な捜査に着手したようだ。こちらはまだ時間が掛かりそうだが、諦めずに徹底的にやると聞いている」(全国紙社会部記者)

[まいじつ]

 

闇カジノ疑惑俳優というと、昨年何度も報じられた田中圭さんが浮かびますが、素行不良が目立つかというとそこは疑問。浮気関係は報じられたことはありますが未遂でしたし。

 →闇カジノ疑惑俳優、現在は3つのドラマに出演中

 

他にもカジノ通いが報じられた俳優は少なくないので、他の人も大いに有り得るでしょうね。

 →超有名男性アイドルも!闇カジノに入り浸る芸能人たち

 

長年の悲願と言われるほど、過去に何度も薬物疑惑が囁かれた大物すぎるアイドルって、いましたか?

 

アイドル、薬物というと大麻疑惑が報じられた大野智さんが浮かびますし、先日も非常にわかり易いイニシャル記事で名前が出ていました。

 →ジャニーズ2名も取り調べ!?ピエール瀧容疑者関連で捜査線上に浮かぶ芸能人4名

 

しかし大野さんが現在進行形で薬物疑惑の対象かというとイマイチぴんときません。

 

あの大麻写真は確かに目がイッていておかしかったので、あの当時はわかりません。しかし、酔っ払ってふざけていたと言われたら、そうかもね、というレベル。

 

疑惑として残るのは、やはり現役アイドルの薬物疑惑だったことと、報じた週刊現代相手にジャニーズが徹底抗戦しなかったことでしょうか。熱愛くらいなら放置でもいいですが、薬物疑惑を実名で報じられ、それが嘘なら正式に抗議しないといつまでも言われるというよい例ですね。

 

◆そういえばこの人は時々疑惑が報じられるかも…

とばっちりですが。→ geinou ranking geinou reading

とばっちりですが。→ geinou reading geinou ranking

 

その他にも、本日発売のアサ芸は多くのイニシャルを提示しています。

 

[以下引用]

そんな中、関係者たちが口をそろえて「危ない」と名前を上げているのが、多分野でマルチに活躍する性格俳優Hである。

 

「未確認ながら、実は瀧の逮捕と前後して、Hの運転手が瀧容疑者の逮捕容疑となったのと同じ種類の薬物の使用で逮捕されたとの情報が流れているんです。Hはすぐに運転手をクビにし、みずからに火の粉が降りかからないよう焦っていたとも聞いています」(飲食店関係者)

 

バラエティでも活躍し、数多くの作品に出演するベテラン俳優Sについて、芸能プロ関係者はこう話す。

 

「現場をドタキャンするなど、奇行が目立ちますが、シャブ常用の噂が根強いです。いつも目がギラついていますよね。実は業界にも顔が利く妻がドラッグの回し役だと言われ、16年に高知東生(54)が捕まった際には供給源として疑われたことがあったほどです」

 

一方、あの超有名人が夫婦そろって瀧容疑者の逮捕容疑となったものと同じ種類の、植物由来の薬物をキメているというとんでもない情報がもたらされた。なんと情報源は現役のヤクザ関係者だ。

 

「ヤクザの間じゃ有名な話だよ。歌も歌って女に支持されてる俳優のHだ。女優の妻は結婚後、あまり表舞台に立っていないけど、一緒に手を出してるって。同じルート上には、夫婦ともにミュージシャンのT夫妻の名前も挙がってる。パクられたら大騒ぎだろうな」

[アサ芸]

 

未確認って、確認してくれれば良いのに…

 

誰もピンとくる名前の人はいませんが、ミュージシャン夫妻はこれまで何度か言われている人でしょうか。

 →芸能界でも有名なシャブ中夫婦が逮捕目前!

 →疑惑のアーティスト夫婦が逮捕か

 

こういう記事で出てくる名前は、あとになってみれば「あああの記事」となるケースもありますが、この夫妻はちょっと長いような…。

 

改元まで一ヶ月を切りましたし、少なくともしばらくは芸能人の逮捕はないのかなという気がしていますが、東京五輪の前には必ずまた何かありそうですね。

 

◆どうせならこういうハッピーな話題がいいですね。

芸能人おもしろエピソード→ geinou ranking geinou reading

芸能人おもしろエピソード→ geinou reading geinou ranking

 

※健全な範囲で!

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※成宮寛貴さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

桐谷美玲が激怒!暴露グセどころか嘘つきな夫・三浦翔平と大喧嘩

[スポンサーリンク]

 

昨年結婚したばかりの桐谷美玲さんと三浦翔平さんですが、三浦さんの人としてのマナー不足さが原因で夫婦喧嘩が勃発したと報じられています。

 

 

 

[以下引用]

「昨年10月に三浦が自身のラジオ『三浦翔平 It‘s翔time』(FM NACK5)で、夫婦の財布事情を明かしたんです。2人は小遣い制ではなく“完全に別々”だそうで、“基本的には俺が全部やってる。奥さん貯め込んでるよね~。逆に小遣い制にしたいよ”と桐谷の金銭事情まで暴露してしまったんです。『女性自身』の記事によると、この発言が桐谷の耳にも入り、“私も家賃や生活費を払ってる。夫婦間の家計事情を勝手に話さないで!”と激怒され、夫婦喧嘩になってしまったのだとか」(芸能記者)

 

その後、三浦が謝罪したことで現在は夫婦円満に戻ったようだが、三浦の“暴露グセ”はこれだけにとどまらない。3月22日に放送された『A-Studio』(TBS系)で三浦は、2人のなれ初めや夫婦生活について自信満々に語っていたのだが、プロポーズの際に「隠し撮り」をしていたことまで堂々と告白。スタジオをドン引きさせてしまった。

[日刊大衆]

 

隠し撮りについてはアシスタントの川栄李奈さんも引いてましたが、鶴瓶さんが桐谷さんは怒らないのかと聞いたところ、「怒る人じゃない」と答えてました。

 

が、家計事情については、暴露というより嘘ですよね。

 

桐谷さんも家計に参加してるのに出してないかのように言ったわけですから。

 

「怒る人じゃない」はずの桐谷さんが怒ったなら、三浦さんも反省したのでは。

 

結婚したのに神経質に家庭のニオイを隠し続ける福山雅治さんみたいな感じも、妙に自意識過剰ですし、ほどよく家庭の話をするのは、イケメン俳優であるからこそ狭まりがちな三浦さんの仕事の幅拡大にも繋がりいいと思うんですけどね。

 

三浦さんの場合、この暴露グセの他に心配なのが遊びグセ。

 

新婚なのにすでに合コンに参加していたという疑惑が出ています。

 →三浦翔平、新婚早々合コン疑惑で愛妻家アピール失敗

 

三浦さんは30歳という、イケメン俳優としては若い年齢で結婚しました。

 

これからというときの結婚に、事務所は反対していたもののそれを押し切って結婚したと報じられています。

 

そうまでしたなら、結婚をプラスのイメージに転じなければいけません。

 

結婚ができ婚だったなら元々のイメージである「遊び人」の続きでしかありませんが、どうやらそうではなさそうなので、これでまずプラス1ポイントでした。

 

愛妻家で家庭円満な雰囲気が認知されれば、「遊び人」が「誠実」に変わる可能性があり、そうなればまたプラスポイントが増えていきます。

 

それが合コン疑惑ですからね。

 

万が一離婚になんて事になったら、三浦さんの俳優人生は終了に近づくと考え、誠実に暮らしていくべきでしょう。

 

◆三浦翔平・桐谷美玲の披露宴!

でも…思ってたのと違う…?→ geinou ranking geinou reading

でも…思ってたのと違う…?→ geinou reading geinou ranking

 

※穏やかに。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※三浦翔平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

衝撃!TAKAHIROがGLAYのTERU化!ぽっちゃりしすぎて区別できない!

[スポンサーリンク]

 

EXILEのTAKAHIROさんがボーカルを務めるGLAYのHISASHIさんがリーダーのバンドACE OF SPADESのツアーファイナルにGLAYのTERUさんがゲストに登場したところ、大いに盛り上がる一方で、TAKAHIROさんが太り過ぎてTERUさんと見紛うばかりだったと報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

「実はTAKAHIROのぽっちゃり化が進行しているんです。この日のツアー最終日のライブでは、TAKAHIROとGLAYのTERUがステージのフロントに2人並んで歌ったんですが、2人の見分けがつかないほどで、TAKAHIROファンからは『武井咲と結婚してからぽっちゃり化が止まらない』『TAKAHIROはもういない。いるのは歌が上手いブラマヨ小杉』『幸せ太りかと思うと2度ガックリする』といった声があがったのだとか。

 

TAKAHIROは武井との結婚を2017年9月に発表しましたが、約1カ月後の10月13日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した時にはすでにぽっちゃり化が始まり、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一にますます似てきたと話題になりました。一方のTERUも、2011年頃からぽっちゃり化が始まり、2013年1月18日放送の同番組に出演した時には『マツコ・デラックスのようだ』『彦摩呂かと思った』などとネット上で話題になり、その後は多少の増減を繰り返しながらぽっちゃりをキープ。しかし47歳のTERUに対しTAKAHIROは34歳。年齢的にまだ代謝は落ちていないと思われるので、真剣にダイエットに取り組めばすぐにやせられると思うのですが」(女性誌記者)

[アサジョ]

 

ということで、二人が並んだ写真がこちら。

 

 

 

 

…そんなに太っていますかね?さすがにTERUさんとは区別がつきますが。

 

正直TERUさんは変わったなあと思います。

 

TAKAHIROさんも20代の頃と比べれば顎のラインがたるっとしていますが、結婚直後と比べてそこまで変わったという感じはないのでは。

 →TAKAHIRO激太り

 

参考までに、こちらが2009年に『徹子の部屋』に出演したときのTAKAHIROさん。

 

 

 

確かにシュッとしてます…。

 

が、結婚前の2人の共演作がすでにこんな感じですから。

 

[Amazon]

 

ファンは「幸せ太り」と思うとデキ婚のショックを思い出してしまうのかもしれませんね。

 

けれども、結婚して不幸であったり、高齢になってから若い子と結婚して「遺産狙いじゃないか」と心配するような事態になるより、今幸せならいいと思います。

 

とはいえ芸能人はビジュアルも大事です。

 

TAKAHIROさんには確かに十数年後TERUさん化するポテンシャルを感じます。

 

武井さんは、復帰後は痩せてオトナの女性感が出ているので、TAKAHIROさんも頑張ってほしいものです。

 

◆芸能人の太っていた頃、痩せていた頃

TERUももちろんいます→ geinou ranking geinou reading

TERUももちろんいます→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※TERUさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

斎藤工が干され危機!あまりに正直すぎる同業者批判の連発!有村架純も名指し批判

斎藤工さんが『しゃべくり007』で語った嫌いなタイプの俳優が同業者批判であり、これまでの言動と合わせて干され危機だと報じられています。

 

※え…どちらさま?

[Amazon]

 

 

斎藤さんが「嫌いなタイプ」と明かしたのは、「舞台あいさつとか公共の場で、『今回、こういう役に挑戦しました』っていう俳優さん」。自身が過去どんな役を演じたか周りも知っている前提で話すことに違和感を覚えるよう。自分が聞かれた場合の回答も答え、最終的に「過去の栄光で生きてる人ほどくだらないものはない」との持論を展開しました。

 

これに対して「あまりにストレートすぎる」「同業者を敵に回すのでは」といった声があがりましたが、まあ、確かにこの部分は言ってることもわかるような。「こういう役に挑戦しました」って、プロですしねえ。

 

こうした発言は今に始まったことではないようです。

 

[以下引用]

「今回に限らず、斎藤は業界へのダメ出しや悪習批判を公然と口にしています。最近では、映画専門誌『映画秘宝』の『2018年最もガッカリした“トホホ”映画』という企画で、《作品というよりポスタービジュアルが酷過ぎぎた》と“ある作品”を批判しました。斎藤は《トホホは立場上毎回避けているが》と一定の配慮をにじませながらも、《下半期に我慢ならない邦画のポスタービジュアルがあった》とその怒りを告白。

 

《邦画によくある登場人物がブロッコリーみたいに皆載っているデザイン性を無視したモノ》《キャッチコピーとして“○回泣けます”と一言。これは駄目でしょう》《受け取り手の感情を(しかも回数まで)断定するなんて無礼だなと感じた》など、かなりストレートに切り捨てています」(芸能ライター) 同記事内にて、《私はこれで“絶対観るもんか”と決意》と終始キレッキレに“ある作品”を一刀両断した斎藤。 最後は《この作品のタイトルじゃないけれどコーヒーの前に気持ちが冷めた》と、名指し同然で締めくくっている。

 

「同業者や業界への批判は、仕事関係がギクシャクするだけでなく、場合によっては干されるリスクも伴う大変勇気あることです。実際、斎藤に映画を批判された関係者は、『今後、絶対に斎藤を使うもんか』と思ったでしょうね」(同・ライター) 斎藤には、これからも本音を語れる俳優でいてほしいが…。

[まいじつ]

 

つまり、有村架純さん主演の『コーヒーが冷めないうちに』のポスターが嫌いだったよう。

 

※確かにブロッコリー

 

『コーヒーが冷めないうちに』は「4回泣ける」がキャッチコピーでした。

 

おそらく4つのストーリーで一度ずつは泣けるという意味だったと思われますが、そういうのも嫌なんですかね。

 

わかりやすくていいんじゃないかと思いましたが、このへんが好きか嫌いかは個人の好みなので、斎藤さんが嫌いならそれはそれです。

 

好みのタイプを正直に話すと干されるというのも辛いですが、扱いづらいと思われたら起用されなくなるというのもありえるでしょう。

 

斎藤さんは顔のタイプが温和でどちらかというと正統派イケメンなので、ありがちな俳優の一人で終わらないためのちょっとした自己主張なんでしょうか。トーク番組で、先々は裏方で制作に回りたいと話していたこともあるので、目線が独特なのかもしれません。

 

ただネットでは反日韓国押しだから仕事が干されることはないのでは、という声が。

 

それでも干されたら、よほど嫌われたということかもしれません。

 

◆「今回こういう役に挑戦しました」の代表格といえば…

この人!→ geinou ranking geinou reading

この人!→ geinou reading geinou ranking

 

※これもブロッコリーじゃない?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※斎藤工さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気

逮捕者だけでなく死人まで!ピエール瀧とDJ TASAKAの妻が逮捕されて次々と明らかになってきた電気グルーヴの深すぎる闇

コカイン使用によって関東信越厚生局麻薬取締部(マトリ)に逮捕された電気グルーヴのピエール瀧容疑者ですが、彼の周辺では何十年も前から薬物による逮捕者や不審死を遂げる人物が存在していたことが明らかになりつつあります。

 

※胸糞悪い最低の映画でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

凶悪 スペシャル・プライス/山田孝之[DVD]【返品種別A】

価格:1458円(税込、送料別) (2019/3/30時点)


楽天で購入


 

今月19日、瀧容疑者にコカインを譲渡したとして、通訳業の田坂真樹容疑者が逮捕されました。

 

マトリの調べに対し、田坂容疑者は「中身がコカインとは知らなかった」と否認しているものの、押収した瀧容疑者と田坂容疑者のスマホからはコカイン購入のやりとりが残っていたとのこと。

 

すでに言い逃れはできない状況になっているようですが、実は同容疑者の夫は電気グルーブの”身内”とも呼べるほど密接な関係にある「DJ TASAKA」という人物なんだそう。

 

そのため、ファンの間にはかなりの衝撃が走ったといいます。

 

[以下引用]

「ファンとしては、瀧が卓球にも内緒でコソコソと薬物に手を出していたという構図を望んでいましたが…。TASAKAの名前が出てきて幻滅しました。『めっちゃ身内じゃん!』と。90年代後半から電気周りで薬物が蔓延しているというウワサを耳にしましたが、本当だったのかな!? と疑い始めています」(古参ファンの男性)

 

ネット上ではTASAKA氏が反・安倍政権の集会でDJしていたことが注目されているが「問題は田坂容疑者にコカインを提供した人物。瀧容疑者はその辺りのことも供述しており、いずれ捜査の手が迫ることになる」(警察関係者)という。

 

電気グルーヴの半生が薬物とともにあったのなら、これほど悲しいことはない。作品に罪はないが、ガッカリなのは卓球や瀧の個性が“天然モノ”ではなく“養殖モノ”だったと思われてしまうことだ。

 

実は、過去には死人も出ているんです。電気周りで少なくとも2名が若くして亡くなっています。死因は急性心不全。薬物との因果関係は不明ですが、電気と近しいあるアーティストに関しては当時からオーバードーズ(過剰摂取)説がまことしやかにウワサされていました。瀧容疑者の逮捕で、過去のそうした不審死にも疑念が出始めています」(別の熱狂的なファン)

 

このほか、電気グルーヴ周辺で大麻や覚醒剤の所持で捕まった者も複数存在するという。いまだ事件について語ろうとしない卓球。ファンの不信感は募る一方だ。

[TOCANA]

 

1990年代からジャパニーズ・テクノの先駆者としての地位を不動のものとしてきた電気グルーヴですが、どうやら「触れてはヤバイ」ネタの宝庫でもあるようで。

 

ちなみに、田坂真樹容疑者は1989年の電気グルーヴ結成当時からピエールさんと友人関係で、夫のDJ TASAKAさんはライブツアーにも参加しています。

 

まあ、完全に身内ですよね。

 

一部報道によると、ピエールさんはマトリの凄まじい攻撃に”完オチ”して、聞いたこと以上のことも喋っているそうで、今回ばかりは「本当に芋づる逮捕が実現するのでは?」という声もあります。

 

しかし、捜査当局は「ピエール周辺の要行動確認人物たちの証拠隠滅は終わっているだろう」と見ているようで、ターゲットは別な方向に向いているとのこと。

 

石野卓球さんのドイツ逃亡も、「尿検査を行う場合、直前三週間は国内にいないと結果を適用できない」というルールを理解した上での計画的行動である可能性も指摘されており、ツイッターでの強気な発言に繋がっているとも。

 

かつて、インタビューで「だからさ、やりたきゃやりゃあいいと思うよ、別に。全員やりゃあいいだろ、やりたい奴は(笑)」などと語り、ドラッグ肯定論者と取られても仕方ない言動をしていた石野さん。

 

しかし、違法薬物絡みのドス黒い歴史が次々と明らかになれば、逮捕されなくともミュージシャン人生はジ・エンドとなってしまうのでは?

 

今後のマスコミ報道に注目したいところです。

 

※こちらもどうぞ。

「次は紅白出場歌姫」警察が狙う薬物芸能人と石野卓球の海外逃亡

テクノ業界での薬物蔓延疑惑が更に濃厚に

 

◆これはマズイっしょ、時事通信さん!

爆笑注意!→ geinou ranking geinou reading

爆笑注意!→ geinou reading geinou ranking

 

※まさか、過去作品すべてお蔵入りなんて…ならないですよね?



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※石野卓球さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

疑惑が確定!大物ミュージシャンKと芸能界で囁かれる「第二の逮捕者」候補に平成の歌姫Hの名

元TOKIOの山口達也さんの未成年スキャンダルや新井浩文被告の逮捕を事前に報じていた実話ナックルズが報じている大物ミュージシャンKのコカイン疑惑ですが、さらに特定できる形で報じられています。

 

[Amazon]

 

 

 大物ミュージシャンK、コカイン吸引を自白していた

 

こちらの記事によると、麻薬取締部は以前から大物ミュージシャン・Kのコカイン使用情報をつかみ、昨年末に自宅をガサ入れしたところ、物証は出なかったものの、本人は使用を認めたとのこと。

 

[以下引用]

「文中には『ここ数年はプライベートのトラブルばかりがクローズアップされる』、『20年前に人気絶頂だった』など、かなりのヒントが盛り込まれています。芸能マスコミなら容易に想像できますが、逮捕された場合、ピエール瀧容疑者以上の衝撃および損害賠償が求められることになりそうです」(音楽業界関係者)

 

たしかに、Xがあの人物ならば、ここ最近もプライベートでのトラブルが報じられたばかり。現在、第一線からは退いている。

 

「売れている時にも薬物使用のうわさがあい、逮捕情報をテレビ局が間違って流してしまったこともありました。このところの孤独に耐えきれず、またまた薬物に手を染めてしまったのでしょうか」(芸能記者)

[週刊実話(原文ママ)]

 

すでに小室哲哉さんではと言われていますが、確かに小室さんは「逮捕情報をテレビ局が間違って流してしまったこともありました」というテロップが深夜に流れたことがあるとか。

 

◆画像はこの人だった!

ネットってすごい…→ geinou ranking geinou reading

ネットってすごい…→ geinou reading geinou ranking

 

ただ、小室さんがコカイン使用を認めたとしても、逮捕されていない時点で罪として成立しないと判断されたということです。

 

薬物逮捕は物証と尿検査が両方揃うことが必要といいますが、コカインは短い時間で体から検出されなくなるために非常に立件が難しいんだとか。

 

検出されなかっただけだとしても、小室さんは逮捕されていない。

 

それが事実である限り、小室さんは無実だということを忘れないでいたいですね。

 

ところで、ゲンダイネットには芸能界で囁かれる第二の逮捕者候補が掲載されていました。

 

[以下引用]

「よく名前が挙がっているのは、俳優で監督や歌も歌っている『K』。日本アカデミーで最優秀主演男優賞に輝いたこともある一方、奇行でも知られている。平成の歌姫『H』やら大麻で逮捕歴のある男性歌手『N』、元五輪メダリスト『K』にアイドルグループ出身の『A』なども挙がっていますね」(ドラッグ事情に詳しい週刊誌ライター)

[ゲンダイネットには]

 

平成の歌姫Hって…

 

東スポの「紅白出場歌姫」と一致するのでしょうか。

 →「次は紅白出場歌姫」警察が狙う薬物芸能人

 

Hだと、以前も噂のあった人になると思うのですが、東スポはこれまで噂はなかったとしているので別人なのか。

 

ちょっとぶっ飛んだ言動をしたり怪しげなところで遊んでいると疑惑が浮上しやすいようなので、とにかく言動と遊び場所には注意、ですね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※KEIKOさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「次は紅白出場歌姫」警察が狙う薬物芸能人と、「芋づる式逮捕」の可能性、石野卓球の海外逃亡

先日マトリがピエール瀧容疑者をコカインで逮捕しましたが、今度は警視庁組対5課が紅白出場歌姫を狙っていると報じられています。

 

 

 

 

これまで薬物の噂のない紅白出場歌姫

 

日本の薬物捜査はライバル関係である厚労省麻薬取締部と警視庁の組織犯罪対策第5課が担っています。

 

マトリは昨年有名人2人にガサ入れしたものの結果が伴わなかったため、今回はかなり慎重にタイミングを見極めた結果のピエール瀧容疑者逮捕だったとか。

 →あの二人が薬物疑惑でガサ入れされていたのは本当だった

 

こうなると組対5課も頑張らなければいけないわけで…。

 

[以下引用]

警察関係者の話。

 

「瀧容疑者のニュースで薬物を常用している芸能人は、しばらくおとなしくするだろう。そうなると、組対5課の捜査も小休止せざるを得ない。瀧容疑者と同じルートで某コワモテ俳優を狙っていたが、そちらもやりづらくなってしまった」

 

さらにショックだったのは、マトリが瀧容疑者の内偵を開始した昨秋、組対5課も大物の逮捕を狙って動きだしていたことだ。そのターゲットはNHK紅白歌合戦の“常連”だった歌姫。代表曲はカラオケランキング上位の常連で、女性を中心に幅広い層から支持されている。

 

「ここ数年、支離滅裂なことを言いだすようになったとか。外見や雰囲気も変わったように見える。六本木かいわいの薬物ルートを捜査していたところ、彼女の名前が出てきたそうだ。私生活では一緒にいた男性と別れたが、原因は男性側が彼女の挙動に異変を感じたからと言われている。昨年末、情報を聞きつけた一部メディアが自宅を割り出し、来るべき日に備えて隠し撮りしていた」とはテレビ関係者。

[東スポ]

 

コワモテ俳優、また出てきました。

 →大河出演歴のある大物俳優Bはピエール瀧ではなかった!

 

こちらはピエール瀧容疑者と同じルートなのでしばらくはなく、別ルートである歌姫が怪しいというのが東スポの見解のよう。

 

「歌姫」が単純に女性歌手を示しているのか、それとも「歌姫」と形容されたことがある女性歌手を示しているのかわかりませんが、薬物疑惑の歌姫というのはこれまで何度か出てきたことがあり、東スポもシルエット付きで報じたことがあります。

 →「次に危ない人物リスト」に超大物歌姫

 

当時の記事も今回の記事も、「歌姫はこれまで薬物のウワサはなく」とあるので、過去疑惑が報じられたことがある華原朋美さんや浜崎あゆみさんは除外されるということなんでしょうね。

 

もう一つのヒントは「私生活では一緒にいた男性と別れた」という点。

 

ちょっと思い浮かぶ人もいますが、この人も薬物の噂は兼ねてからほんのりとありますし…。ただ、名指しで報じられたことがないという意味であればありえるかも。

 

 

◆東スポが過去に報じた薬物疑惑の歌姫シルエット

特徴的ではある→ geinou ranking geinou reading

特徴的ではある→ geinou reading geinou ranking

 

 

今回は「芋づる式あるかも」という理由

 

薬物逮捕者が出ると周辺は警戒するためある程度時間を置くというのが捜査のセオリーであり、「芋づる式」が実現しない理由だそうですが、今回はちょっと違うのでは、という見方があります。

 

[以下引用]

「ピエール瀧がコカイン使用の疑いで厚労省の麻薬取締官に逮捕されたのが3月12日。その1週間後に瀧にコカインを譲渡したとして48歳の女が逮捕。薬物捜査は次のターゲットを油断させたり泳がせたりするので、慎重を期すため時間がかかり、1年後に売人が逮捕というのはざらにある話。世間が考えるようにいともたやすく“芋づる式”とはならない。そう考えると今回は展開がはやいので、すでに証拠があって目星はついている。近々新たな大物逮捕者が出てくるかもしれません」(社会部記者)

[ZAKZAK]

 

確かに、ピエール瀧容疑者の逮捕からピエール瀧容疑者にコカインを譲渡した田坂容疑者の逮捕の間は1週間という短い期間でした。

 

田坂容疑者は当然警戒していたでしょうに、それでも逮捕できるという自信があってこその逮捕だったのでしょう。

 

ということは、他にも自信を持って逮捕に臨める人がいるのかもしれません。

 

ZAKZAKには「瀧がパクられたのは意外だった。あいつがやられるんだったら、それこそジャンキーレベルのX(仮名)が捕まらなきゃおかしいでしょう」という音楽関係者のコメントがありました。記事によると、ピエール瀧容疑者を取材すると周辺から異口同音にあるミュージシャンの名前が飛び出すとのこと。

 

 

石野卓球の薬物逮捕はあるのか

 

ちなみにピエール瀧容疑者が逮捕されれば当然疑惑の目が向けられてしまうのが、長年一緒に活動している石野卓球さんです。現在ドイツ滞在中で煽るようなツイートを繰り返していますが、石野さんについては今日発売の週刊文春が厚労省麻薬取締部の関係者が「ノーマーク」としていると報じています。

 

[以下引用]
「コカインを瀧に譲渡した知人女性は逮捕されたが、『譲渡』に比べて『使用』で逮捕するのはかなりハードルが高い。尿検査とブツの押収の二つの要件が揃わないと、裁判で有罪にはもっていけません。

尿検査は『三週間ルール』というものがあり、直前三週間は国内にいないと結果を適用できない。渡航していた場合、『海外で使用した』と言われれば日本での立件は不可能です。瀧の逮捕によって、周辺者がブツを処分するのも容易に想像できる。その辺は我々も織り込み済みで、致し方ない」

[週刊文春]

 

つまり、石野さんについてはドイツに行ってしまったし、その他ピエール瀧容疑者周辺の疑惑の人物についても証拠隠滅が終わってるだろうとして諦めているということのよう。

 

つまり、「芋づる式はない」ということですね。表向きは、ですが。

 

石野さんはドイツ滞在について高飛びじゃないかといった疑問を投げかける声に対し、「アホか! しばらく仕事キャンセルになってんのに日本にいる必要ある? 容疑者の相方は自宅でじっとしてろってか?」と答えています。石野さんの気持ちはともかくとして、状況として、逮捕されにくい形にもっていったのは紛れもない事実です。

 

こちらはマトリですが、東スポが取材した組対5課では、情報としてかねて疑惑のある大物男性ミュージシャン、奇行がたびたび目撃されている主演級女優の名前が出ているとのこと。

 

過去、薬物逮捕されたASKAさんや清原和博さん、コカイン吸引写真が報じられた成宮寛貴さん、そして薬物ではありませんがカジノ疑惑が報じられた田中圭さんがイニシャル報道されてきました。

 

今回の疑惑の人たちも、あとから考えれば「言われてみればあのときの…」となるのかも。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※結婚した歌姫・西野カナさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

音声流出でピンチ!GACKT仮想通貨の違法営業疑惑でついにやばい状態に

[スポンサーリンク]

 

常々黒い噂があるGACKTさんですが、今週発売の週刊文春がGACKTさんが仮想通貨の違法営業疑惑音声を報じています。

 

これはかなりのピンチでは…

 

 

 

 

[以下引用]

2017年11月4日、「インターコンチネンタルホテル大阪」28階のクラブラウンジで行われたスピンドルの“商談会”。仮想通貨業者の「ブラックスター」は当時、スピンドルを発行し、事業資金を集めるICO(イニシャル・コイン・オファリング)というビジネスを手掛けていたが、2017年10月27日には金融庁がICOには、価格の下落と詐欺のリスクがあると呼びかけていたばかりだった。

 

商談会に集まった10数人の出資者候補を前に、ダメージジーンズにブーツを合わせ、サングラス姿で登場したGACKT。参加者からの質問に答えていく。

 

――(ブラックスターの)社長と知り合いなの?

「僕はそのメンバーの中に入っています。ブラックスターの中に入っています」

 

――(まだ)上場してないから株で言えば、インサイダーやんね……

「法律が来年の1月か2月にインサイダーが適用されるという話が今回っています。1月か2月以降は言えないって。今は言える。ちょっと今までとは考えられない儲け方なので。1000万円を入れたのが2億とかなっているんですよ。この前、仮想通貨のフォーラムあったんですけど、皆めちゃくちゃ幸せそうなんです。この2年間で急にお金を持っちゃって。ただ、馬から車に変わる時代なので」

[週刊文春]


週刊文春にはGACKTさんと参加者たちの記念写真も掲載されていました。

 

ブラックスター広報担当者の回答やGACKTさんの違法性の詳細はこちら(→本誌)をご覧いただきたいですが、要するに、ブラックスター自体は一見筋の通った説明をしているようです。

 

が、GACKTさんの営業トークにはブラックスターの主張と矛盾するところがあり、違法の可能性がある、ということのよう。

 

GACKTさんの胡散臭い噂も今に始まったことでなく、詐欺集団のメンバーだったという話もあれば脱税で逮捕直前だなんだとかなり際どいイメージがありますが、

 →GACKTの金銭トラブルいろいろ

 

今回も同様で、話自体は新鮮味がないのですが、音声があるというのは新しいですね。

 

「ブラックスターの中に入っています」と明言しているのでブラックスターが万が一摘発されるようなことになればGACKTさんも免れないでしょうし、1,000万円が2億とか、胡散臭い話をしてるのを含め、生臭い話をしてる音声があるというのは言い逃れできません。

 

ちなみに昨年秋の時点でブラックスターはGACKTさんを切り捨てる文書を発表しており、いろいろ歯車が狂ってる感じがします。

 

今回の文春砲がずっとグレーであるGACKTさんの身辺に一石を投じることができるのか、明日の記事が気になります。

 

◆GACKTの格付けがヤラセである証拠

 あらら…→ geinou ranking geinou reading

 あらら…→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※GACKTさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

新婚早々合コン疑惑で大失敗!三浦翔平の愛妻家アピールは無駄に終わる

昨年桐谷美玲さんと結婚した三浦翔平さんが愛妻家をアピールするも、結婚後も合コンに参加していた疑惑が根強く、好感度はアップどころか逆にダウンしていると報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

MCのフットボールアワー・後藤輝基に「結婚して生活は変わりましたか?」と聞かれると、三浦は「特には変わっていません」と返答。さらに「夜、飲みに行く回数が減るとかは?」と聞かれると「(桐谷を)一緒に連れて行くことが多くなりました」と明かした。

 

この返答に、ネット上では「えっ! 嫁も一緒に行くの? 周りが気を使いそう」「しょっちゅう妻を連れて行くってそんなに良いことではないんじゃないの? 桐谷美玲ちゃんも大変だね」「飲み会に妻や彼女連れてくる男苦手だわ 私は絶対行きたくないし周りは気を使うでしょ」と周囲や桐谷に同情の声が。また「そう言う割にはインスタでよく俳優仲間と遊び歩いてるの見るけどね」というツッコミの声が上がっていた。

[サイゾー]

 

まあ妻を飲み会に連れて行くことには賛否両論あるとは思いますが、結婚してしばらくはそれでもいいといえばいいのかもしれません。

 

桐谷さんのモデルや女優のお友だちを連れての「飲み会」かもしれませんし、そういうのは先に結婚した人に期待される役割、かも。

 

ただそんな平和そうな話ばかりでもなく。

 

[以下引用]

確かに三浦といえば、今年1月18日に親友である佐藤健とロックバンドONE OK ROCKのTakaと一緒に酒を飲んでいるショットを自身のInstagramにて公開。また3月15日には俳優仲間の三浦春馬と城田優、山田親太朗との4ショットを同じく自身のInstagramで披露し、ストーリー機能(動画投稿機能)にて三浦と城田がカラオケを熱唱している動画を配信。しかし、その際に数人の女性の声がしっかり入り込んでいたので、この集まりは“合コン”ではないのかとファンの間で話題になっていた。

[サイゾー]

 

新婚早々、妻が連れてきた友だち以外の女性との合コンだったら感じ悪いですよね。

 

三浦さんの夜遊びグセは業界でも有名で、この動画には女性の声だけでなく、女性が3人写り込んでいたという指摘もあります。

 

先日出演した『A-studio』で、三浦さんはプロポーズのときに隠しカメラを仕込んでいたそうで、鶴瓶さんが「怒らなかった?」と聞いたところ、「怒る人じゃない」と答えていましたが、桐谷さん、プロポーズ時の隠しカメラはともかく合コンは怒る人じゃなくても怒るべきでしょうね。

 

ネットではこの夫婦は「三浦翔平が不倫して離婚」と見る向きが多いですが、結婚した時点で桐谷さんも同類なはずだからどっちもどっちでは、という声も。

 

そんな危うい夫婦がそんな予想どおりに離婚するのだとちょっと意外性がなさすぎるので、頑張って良い形で夫婦を続けてほしいものです。

 

◆不安になるよねー

三浦翔平の交友関係→ geinou ranking geinou reading

三浦翔平の交友関係→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※桐谷美玲さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

リアルな芋づる式逮捕がついに!テクノ関係者の逮捕でピエール瀧の仲間内で薬物蔓延の疑惑が更に濃厚に

[スポンサーリンク]

逮捕前日にピエール瀧容疑者にコカインを譲り渡したとして、通訳業の田坂真樹容疑者が関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されました。

 

田坂容疑者はテレ東の『YOUは何しに日本へ?」にも通訳スタッフとして出演歴がありますが、ピエール瀧容疑者と田坂容疑者はが、電気グルーヴ結成当時から、夫のDJ Tasakaとともに30年来の友人であることが明らかになり、一気に「芋づる式逮捕」の可能性が高まっています。

 

 

 

 

[以下引用]

興味深いのは田坂容疑者の夫だ。「DJ TASAKA」の名前で活躍するテクノDJで、電気ファンの間ではおなじみの人物なのだ。TASAKA氏は1990年代に石野卓球(51)に才能を見いだされ、以後行動をともに。卓球主催のイベントにレギュラーDJとして参加するなど、ファンの間では「電気のサポートメンバー」という位置づけだった。

 

妻が逮捕された翌20日、TASAKA氏はツイッターで「I LOVE DENKI GROOVE!」とツイート。薬物ルートについて何らかの事情を知っているとみられるが、神奈川県の自宅は不在だった。

 

この展開にショックを隠せないのが電気グルーヴのファンだ。30代男性は「身近な人物がブツの供給先だったのか、と。主従関係でいえば、電気の2人が圧倒的に上ですから、瀧容疑者は安心して薬物を注文していたのだろう」と話す。

[東スポ]

 

田坂容疑者は、「電気グルーヴ」も属するテクノ・クラブミュージック業界に早くから出入りしていた人物であり、日本のテクノ系アーティストが海外でイベントを行う際にも携わっていたといいます。捜査当局は昨年秋の時点から供給元としてマークしていたよう。

 

先日週刊新潮が報じたところによると、海外のイベントで電気グルーヴのメンバーに薬物をもらったと暴露する女性もいましたし、当然電気グルーヴの石野卓球さんにも疑惑の目が行きますよね。

 

もともと石野さんは薬物を肯定する発言で話題になったことがあり、ピエール瀧容疑者が逮捕される前は、どちらかというと石野さんのほうが怪しいと言われていました。

 

さらに、疑惑はテクノ全体へ広がっています。

 

[以下引用]

音楽関係者は「瀧容疑者だけでなく、田坂容疑者と接点の多いTや人気グループのSにも薬物の噂がある」と指摘。捜査関係者は「仲間内の事なら身の危険もなくあっさり“吐く”だろう。テクノ界が一網打尽になる可能性も出てきた」と話す。

 

田坂容疑者はテレビ東京「YOUは何しに日本へ?」にも出演していたことが判明。汚染はテレビ界にも波及する可能性がある。

[スポニチ]

 

Tは、石野卓球さんの可能性も高いですよね。人気グループのSも、ネットではいくつか名前が出ています。

 

ピエール瀧容疑者はすでに“完オチ”しているという話もあるとのこと。

 

ASKAさんや清原和博さんのように、クスリの入手元が暴力団関係の場合とは異なり、今回のように仲間内でクスリが蔓延していたケースの場合、確かに内部のことは喋ってしまうかもしれません。

 

話さなくても、任意で薬物検査とかしないのでしょうか。

 

毛髪からの薬物反応は最大で90日可能ということですから、やろうと思えばできると思うんですけどね。

 

とはいえ、今回逮捕されたのがピエール瀧容疑者1人だったという時点で、石野さんは知っていたかもしれませんがやってはいないのかもしれません。

 

というのも、電気グルーヴの2人のうち1人しか逮捕できないというならば、知名度的にもピエール瀧容疑者が先になるのはわかりますが、別に2人が確実に怪しいとなれば2人同時に踏み込み逮捕することもできたはずです。そのほうが衝撃も大きく、薬物使用を抑制する効果もあるのでは。

 

それをしなかったということは、石野さんに関しては証拠不足だったのか、シロだったのか。今のグレーのままではいつまでも噂が残りそうですから、潔白なら薬物検査の結果を公表するなどしてシロをアピールしたことがいいような。

 

ピエール瀧容疑者に続いて田坂容疑者の逮捕で、2人続いての逮捕者が出ましたが、もしかすると1977年の大麻以来の芋づる式逮捕がついに起きるのかもしれませんね。

 

◆これはマズイっしょ、時事通信さん!

爆笑注意!→ geinou ranking geinou reading

爆笑注意!→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※リリー・フランキーさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

フライデーが「薬物疑惑の芸能人3名」を示唆!ピエール瀧の次に逮捕される芸能人

[スポンサーリンク]

 

ピエール瀧容疑者の逮捕余波が続く芸能界ですが、フライデーが長く薬物疑惑のある芸能人3名についてイニシャルを挙げています。

 

 

 

 

[以下引用]

「まず‘逮捕候補者”として挙げられるのが、超売れっ子俳優のTでしょう。一般的には爽やかなルックスが売りの彼ですが、下積み時代から素行が悪いことで知られている。クスリを覚えたのもその頃だと言います。テレビに映画に引っ張りだこなだけに、もし逮捕となれば、その影響は今回の瀧容疑者以上のものになります。また、NHK『紅白歌合戦』に出場経験もあり、日本レコード大賞も受賞した歌手のMも薬物絡みの話が付いて回っている。同じミュージックでいえば、バラエティ番組にも出演して独特なキャラが人気を博しているOも相当なジャンキーだといいます。彼らは兼ねてから警察や厚生労働省の麻薬取締部(麻取)の捜査対象として名前が挙がっている。いつ事件化してもおかしくありません」(芸能関係者)

[フライデー]

 

情報を整理すると

俳優T:超売れっ子。爽やかなルックスながら下積み時代から素行が悪いことで知られる。テレビや映画に引っ張りだこ

 

歌手のM:紅白歌合戦出場経験あり、日本レコード大賞受賞歴あり

 

ミュージシャンO:バラエティ番組にも出演。独特なキャラが人気

 

A、B、CやX、Y、Zではなくせっかくイニシャルなのですが、ヒントが乏しくてわかりません。俳優T以外は性別すら不明です。

 

最近よく言われていた大河出演歴のあるコワモテ俳優とは違うようですし、バンドのボーカルでもなさそうではありますが。

 

フライデーによると、芸能界で薬物が蔓延する理由は2つ。

 

1つは薬物で捕まっても芸能界へカムバックすることが容易であること。

 

例えば、おそらく最も有名なのは清水健太郎さんですが、逮捕されても復帰しては「Vシネマの帝王」と呼ばれたり、美川憲一さんも同様ですし、槇原敬之さんは覚せい剤で逮捕され裁判で判決が出た1年後に復帰しています。その昔、1977年秋から冬にかけて現実に起きた「芋づる式逮捕」では井上陽水さん、研ナオコさん、桑名正博さん、にしきのあきらさん、上田正樹さんが逮捕されましたが、皆復活しています。

 

だから気軽なんでしょうか。

 

もう1つは、クスリを使用する芸能人と売人の間には複数の仲介人が絡むようになっていてなかなかたどり着けないようになっており、「どうせクスリをやってもばれない」という気持ちになりやすいんだとか。 

 

確かにピエール瀧容疑者は51歳ですが、20代から薬物を利用しており、電気グルーヴのイベントでは当たり前のようにドラッグが出回っていたとか。それが暴露本に書かれて、さらに情報がリークされていてもなお捕まらなかったというのは、いったいどういうことなんでしょうね。

 

ネットではそんなピエール瀧容疑者の娘を特定したという話もあり、親としては辛いでしょうね。

 

〈覚醒剤はよく「前借りのクスリ」といわれる。寝ないで頭や身体を動かしていたければ、明日の分、明後日の分までエネルギーを前借りできる。

(中略)しかし前借りの利息はべらぼうに高く、300%、500%の利息では済まず、場合によっては一生涯かけても払いきれないほどの利息を要求してくる〉

 

というのはノンフィクション作家の溝口敦氏の言葉ですが、結局は皆、どんな形であれ利息を支払うことになっているのかも

 

◆薬物疑惑の紅白歌合戦歌手Xって誰

永遠に噂が消えない…→ geinou ranking geinou reading

永遠に噂が消えない…→ geinou reading geinou ranking

 

※成宮寛貴さんはコカイン疑惑

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※石野卓球さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

また金を生まない人気俳優誕生か。永野芽郁、北村匠海のあまりの集客力のなさに関係者愕然!

電撃小説大賞を受賞した佐野徹夜の同名デビュー小説を、大ヒット作『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督のメガホンで映画化した青春純愛映画である『君は月夜に光り輝く』の公開初週の動員数が発表され、初登場で5位だったことが判明しました。

 

同作は人気俳優であるはずの永野芽郁さんと北村匠海さんがW主演の「不治の病モノ」だったのですが…

 

 

 

 

[以下引用]

15日から全国299スクリーンで公開され、土日2日間で動員11万8000人、興収1億4300万円を記録。この数字は17年に公開され、最終興収35.2億円を記録した「君の膵臓をたべたい」の興収比56.7%の成績。興収10億円超えが当面の目標となりそうだという。

 

「いわゆる“不治の病もの”で、若者に人気の永野と北村の共演作だったが、関係者の予想を大幅に下回る興行成績だった。春休みシーズンで多少は挽回するかもしれないが、2人にそこまで集客力がなかったのは驚き」(映画業界関係者)

[リアルライブ]

 

不治の病モノで、北村匠海さんですから、『君の膵臓をたべたい』にかぶりますよね。

 

あちらは公開されたのが夏休みに入ってからだったのも35億円超えの一つの要因だとは思いますけど、公開から2年も経たないうちに「余命何ヶ月」みたいな似たような話を似たようなキャスティングでされても、ねえ。

 

永野さんは朝ドラ『半分、青い』が批判の声が大きい中でもきっちり20%以上の高視聴率を獲得しましたし、朝ドラ後初の出演作で重要な役柄を演じた1月期のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』では右肩上がりの視聴率で順調に来ていたのですが、今回なかなか厳しい結果になりました。

 

『3年A組』のCMでこの映画も流れていましたけど、永野さんは同じ喋り方、同じような演技でしたし、なんだかそれも興醒めだったような気もします。

 

一方の北村匠海さんも1月のドラマ『グッドワイフ』に出演していましたが、ちょっとかっこ悪い感じもありました。

 

もちろん永野さんや北村さんだけの責任ではありません。

 

映画も最近は厳しくて、10億行けばまあまあ、20億行ったらもしかすると大ヒットなんじゃないかくらいの感じですしね。

 

人気俳優の主演作がなかなかヒットを飛ばせず、次々と辛口評価をもらっています。

 

竹内涼真さんなんて「金を生まない俳優」呼ばわりです。

 

1800円って決して安くはない上に、一度席に座ったらたとえ面白くなくても終わるまで拘束されると思うと、何がなんでも映画館で観たい映画って限られますよね。

 

こういう感じの恋愛モノは迫力関係ないですし、よほどじゃないと後回しになりがちなのかも。

 

◆これを見れば日本の映画のヤバさがわかる

うんやばい→ geinou ranking geinou reading

うんやばい→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※北村匠海さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

セレブ自慢で炎上ママタレの仲間入りを狙う!?東尾理子が得た新しいブランドとは

東尾理子さんがSNSで長男の理汰郎君の卒園を記念しヘリコプターに乗ったことを報告しました。

 

セレブ自慢はママタレ炎上の原因となりやすく、当然今回の投稿にもいろいろ出ているようです。

 

 

 

 

[以下引用]

東尾は、「息子の卒園に合わせて、ヘリコプターでゴルフ場に連れて行って頂きました」と綴り、夫でタレントの石田純一と息子がヘリコプターの前でポーズを決める写真を投稿。この日の様子は、自身のブログでも「随分と前に約束して頂いていた、息子が待ちに待っていた日」と紹介し、有意義な時間を過ごせたことを明かしていた。

 

これを受け、ネット上では「ゴージャスな卒園祝い」「素敵以外の言葉が見つからない」などの声も挙がったが、同時に「いちいちヘリコプター移動って言わなくてもいいじゃない」「神田うのと同じ生活感覚?」という批判も多く見受けられた。さらに、「自慢ばかりしてたら将来、子供にまで悪影響になる」「金持ちであっても小さい子供には一般庶民的な感覚を教える事も大事」といった声も挙がり、東尾の教育方針を疑問視している人も多いようだ。

[リアルライブ]

 

石田さんもトレンディー俳優として一時代を築きましたし、東尾さんもプロゴルファーで、父親は野球選手とお金があるのは事実でしょうからね。

 

ただ、うのさんがヘリコプター移動で炎上したのに東尾さんがわざわざ報告したのは東尾さんも狙ったのかなと思われても仕方ないかもしれません。

 

東尾さんは3年ほど前に出演した『深イイ話』で叱らない子育てを実践していると話し話題になったことがあります。

 

「子どもって、自分が接してもらった方法でしかアウトプットできないと思う。怒ってばかり接していると、人にも怒りやすくなる」「理汰郎くんが他人に迷惑をかけたり、危なかったりする場面では毅然とした態度で接する」と、言葉を聞くと立派です。

 

しかし実際にVTRで流れたのは、理汰郎くんがわざとバイオリンを落としても叱らない、泥だらけの手を東尾さんの服に擦り付けても叱らない、ということで、モノを大事にすることを教えるのも大事だし、母にしたことを他人にしないよう説明することも大事、そもそも叱ると怒るは違う、子供を育て上げたわけでもないのに偉そうに子育てを語るなと言う声も。

 

[Amazon]

 

加えて「セレブ自慢」で炎上ママタレの仲間入りか、ということですが…

 

[以下引用]

「番組で自宅を公開することもありますが、高級家具にひのきの浴槽などお金持ちならではの設備が揃い、まさにセレブそのものなんです。都内の一等地に建てたという自宅は土地と建物、合わせて3億円とも言われているんですよ。いしだ壱成さんやすみれさんなど、石田さんの他の家族ともうまくやっていることで好感度が高かったですが、最近はセレブぶりが鼻につくとの批判も多いです」(前出・同)

[リアルライブ]

 

東尾さんはそもそも不妊を公にして注目を集め、その後は不妊に悩む人の気持ちを逆なでするような言動をしてあまり良い印象を持たれていませんでした。

 

嫌われ歴は長いですが、それほど大きく炎上することもなく、炎上ママタレとしては中途半端かもしれませんね。

 

ただ、東尾さんの長男理汰郎くんは今年4月慶応幼稚舎に入学するので、これまでとはちょっと変わるかも。

 →芸能人お受験結果2019

 

慶応はこのところ芸能人の子供の入学基準を上げてるんじゃないかというくらい、芸能人の子女がなかなか合格しない中での快挙は、祖父・東尾元監督の政財界・スポーツ界へのコネがあってこそのものだったよう。

 

というのも、幼稚舎の定員は男女合わせて144名のうち、慶應OBでもなくコネもないいわゆる「フリー枠」は男子20名、女子8名と言われています。つまり、試験以上に重視されるのがコネということ。

 

そんな中、石田さんちは、石田さんが早稲田中退、理子さんが日大と状況は厳しく、おじいちゃんがツテを頼り政財界にお願いしまくったと週刊女性が報じていました。

 

4月から理汰郎くんはそういう環境で暮らしていくわけですから、ヘリコプターくらい自慢でもなんでもないのでしょう。

 

しかし親の力を子供が自分の力だと勘違いすると大変なことになるのも事実。

 

東尾さんのヘリコプターの記事で、ヘリコプターで連れて行ってくれたのは石田さんのようなのに「頂いた」の連発が気になったのですが、そういうところで父である石田さんを敬う気持ちを教えているのであれば、大丈夫かもしれません。

 

◆氷ひとつにこだわり育てた東尾理子がバナナをあげるとこうなる

驚愕!理汰郎くんの離乳食→ geinou ranking geinou reading

驚愕!理汰郎くんの離乳食→ geinou reading geinou ranking

 

※炎上ママタレ枠はあとからデビューのこの方が埋めました

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※東尾理子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング