カテゴリー:男性芸能人の記事一覧

カテゴリー:男性芸能人
次に逮捕される芸能人は俳優A、M.S、ジャニーズN!しかし芋づる式にはならない予定

[スポンサーリンク]

 

先日恋人の小嶺麗奈容疑者とともに大麻取締法違反で逮捕された元KAT-TUN田口淳之介容疑者が、10年ほど前からの使用を自白したと報じられ、KAT-TUN時代から薬物漬けだった事実に衝撃が走っています。

 

そんな中、また「次に逮捕される芸能人」が報じられています。

 

 

※テレビで再放送、ないのかもしれません。

 

次に逮捕される芸能人、注目株は俳優A

 

 

[以下引用]

「2人は渋谷にあるクラブ“X”で外人から買ったなどと供述をしているそうなのですが、このクラブ“X”に出入りしている芸能人のセレブ人脈もマトリは注目しています」(全国紙社会部記者)

 

このクラブ“X”の経営も非常に怪しい人脈が過去に関わっていたといわれている。このクラブに出入りするセレブ人脈の中には俳優のAやM・Sなども含まれているという。

 

中でも特に今、注目されているのはAだという。

 

「Aは本人も所属プロダクションもひた隠しにしていますが、過去に傷害事件の被害者になっています。その際、取り調べを受けた加害者が、事件当時Aは草(大麻)を吸っていた等、供述した調書が残っています」(大手全国紙記者)

[トカナ]

 

そういう証言があってなぜすぐ逮捕に至らないかというと、やはり使用だけでは逮捕できないため、です。所持していたとしても、トイレに流すなど処分は簡単ですし、逮捕しても避妊を貫き通せば処分保留などで釈放されてしまう、ということで、薬物逮捕は難しいんですね。

 

トカナの全国紙社会部記者によると「検察は横に広がらなくてもいいから、一段上に繋げろと厳しくマトリに指示を出しています」、つまり、共犯者などではなく、売人を逮捕しろということですが、そういう指示を飛ばすのもそのあたりに理由があるよう。

 

もちろんうまく売人が捕まり、その売人が他の芸能人につながる証拠を残していれば一気に芋づる式もあり得るのでしょう。

 

しかし、以前フライデーが報じたところによると、クスリを使用する芸能人と売人の間には複数の仲介人が絡むようになっていてなかなかたどり着けないようになっているんだとか。

 

なかなか難しいかもしれませんね。

 

 

◆薬物疑惑の紅白歌合戦歌手Xって誰

永遠に噂が消えない…→ geinou ranking geinou reading

永遠に噂が消えない…→ geinou reading geinou ranking

 

次に逮捕が噂されるもうひとりはジャニーズのN

 

[以下引用]

しかし、今最も噂になっている芸能人は前出したAや元国民的アイドルグループのNなど。

 

時期を空けての逮捕となるのか、捜査の手から逃げきるのであろうか。薬物を摂取している人間は、周りが逮捕されると一回体から抜くことを考えるが、時期が来れば、また薬物に手を出してしまうのは定説だ。今回の思わぬ逮捕劇に頭を抱えている芸能人は多いであろう。

[トカナ]

 

「元」国民的アイドルグループのNは、中居正広さんでしょうね。

 

このところ、露骨に中居さんだとわかるような形で疑惑が何度となく報じられています。

 →薬物疑惑のタレントXが露骨すぎる

 

まあ万が一この俳優A、M.S、アイドルNが逮捕されたとしても、ルートが異なれば「芋づる式」とは言わないのでしょうが。

 

ちなみに過去にあった大規模な「芋づる式」は1977年、歌手のジョー山中さんが始まりの芸能人の大量逮捕がありました。

 

まずジョー山中さんが、そして井上陽水さん、内藤やす子さん、研ナオコさん、桑名正博さん、にしきのあきらさん、上田正樹さん、美川憲一さんと、秋から冬にかけてこれだけの芸能人が逮捕されました。この方々は大麻ですが、もうひとり、この年の夏には岩城滉一さんが覚醒剤で逮捕されています。

 

この年は相当バタバタしたでしょうね。

 

 

フライデーは以前、芸能界に薬物が蔓延しやすい理由の一つとして薬物で捕まっても芸能界へカムバックすることが容易であることをあげていましたが、この年に捕まった人たちはもちろん、その後捕まった清水健太郎さんなどは「○年ぶり○度目の逮捕」となにかの記録のように何度も逮捕されていますがそのたび復帰し「Vシネマの帝王」なんて呼ばれていますし、他にも槇原敬之さん、酒井法子さんなど程度の差はあれど復帰しています。

 

 

そのウラには、芸能界にある「麻薬逮捕者互助会」の存在があると週刊ポストが報じたことがあります。

 

なんでも逮捕者が名前を出さなかったミュージシャン仲間やテレビ局関係者、プロデューサーなどが恩を感じて復帰に尽力するんだとか。

 

うまく復帰できない人、例えば、田代まさしさんは他にしていた犯罪も大きく関係するのでしょう。

 

売人との繋がりが複雑で「どうせバレない」という慢心、たとえ捕まっても余計なことを喋らなければ復帰できるという安心が、薬物を身近にするのかもしれませんね。

 

芸能人の場合、今回の記事のようにメディアが「次に逮捕される芸能人」として報じるのも、その情報が真実であればあるほど本人がヤバイと気づいて止めるきっかけにもなりえます。

 

芸能人はそんな利点もあるのに、ASKAさんや清原和博さんなど、何度も疑惑が報じられても止められず結局逮捕される人もいて。

 

最近ほぼ名指しで報じられたこの人は、止めることができるでしょうか。

 

キミスイ出演若手俳優Xに薬物疑惑!あの媒体がほぼ名指し画像つきで報じる

 

※才能もありますが…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※野村周平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

採算割れドラマNo.1の不名誉!福山雅治の高額ギャラがガタ落ちの危機

[スポンサーリンク]

 

4月クールのTBSの日曜劇場『集団左遷』の視聴率が低迷しており、主演の福山雅治さんの演技にも酷評が集まっていますが、加えて今クールの採算割れドラマNo.1という不名誉な評価もされているよう…

 

 

※原作です

 

 

採算割れドラマNo.1『集団左遷』

 

ドラマの成功は視聴率だけの問題ではなく、ギャラを含めた総制作費を考慮した上での結果が出ているかが求められます。

 

そんなドラマの成績表ともいえる資料を大手広告代理店がクライアント向けに作成したものを、今週発売のフラッシュが報じており、その結果負け組ドラマ1位となったのが福山雅治さん主演の『集団左遷』だったとか。

 

 

[以下引用]

最も採算が取れていると判断されたのが、天海祐希主演の「緊急取調室」(テレビ朝日系)。天海のギャラは1本あたり300万円と高額だが、平均視聴率は13%台と好調だ。2位は「特捜9 season2」、3位は「科捜研の女」とテレビ朝日がトップ3を独占した。

 

一方、不名誉にも採算割れで負け組ドラマの1位になってしまったのが、「集団左遷!!」。記事によると、ドラマで顔芸を連発する福山に対して“まるでコメディ”と評する広告代理店関係者が多数いるとか。

 

「同誌によると、福山のギャラも天海と同じく1本300万円。『半沢直樹』など大ヒット作を生み出している『日曜劇場』にしては数字は芳しくなく、5月19日放送の第5話の視聴率は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と低迷。シリーズ平均こそ10.5%と二桁を保っていますが、それも第1話の13.8%という“貯金”があるから。香川照之や神木隆之介ら共演陣も豪華なだけに、“予算に見合った数字を取ってくれよ”と心の中で叫ぶTBS関係者は少なくないはず」(テレビ誌ライター)

[アサ芸ビズ]

 

『集団左遷』は13.8%でスタートし、8.9%、10.1%、9.2%、9.0%という推移になっています。

 

ギャラが同じで結果がここまで違うとツライものがありますね。

 

ちなみにCMのほうのギャラは超破格の1本8000万円だとか。

 

そういった超破格のギャラ設定なのは、福山さんがこれまで結果をだしてきたからです。今回ドラマでは『ラヴソング』に続いての厳しい視聴率であり、映画を含めて低迷中、成功というと『ガリレオ』まで遡る感じですから、今後の評価は変わってくるかもしれません。

 

 

低迷は制作陣と演技が原因

 

ただ、第一話の視聴率は13.8%で日曜劇場の中でも高いグループに入る数字でした。

 

※前クールのこちら、初回は10.0%スタートでした。

[Amazon]

 

これは福山さんを含めたキャスト、ストーリーに期待があったからでしょうね。

 

それが2話で8.9%に下がったのは、10連休というGWの2日めだった影響も大きいでしょうが、その後10.1%、9.2%、9.0%と盛り上がらないことも考えると、内容がちょっと、だったからなのでは。

 

福山さんは顔芸にチャレンジしたり奇声を出してみたり河原をスーツでアセアセと走ってみたり、これまでにない演技を見せ役者として新境地を開拓しているとは思うのですが、そういうのが似合うキャラと似合わないキャラがあり、福山さんは間違いなく似合いません。

 

それはこれまで無表情でイケメン然としたあんまりに同じような役柄ばかりやってきたというのも大きいでしょうね。ネットでは、次クールで池井戸潤原作のドラマに主演する大泉洋さんと反対だったらよかったのに、という声もありましたが、福山さんだってそういう役をもう少し前からちょいちょいやってればよかったのに。せっかくのチャレンジがどうにも活かされていないのが残念です。

 

『ラヴソング』のときも、結婚前後の仕事の選び方でも思いましたが、結局福山さんの周囲の人のプロデュース能力がイマイチなんでしょうね。

 

今後さらに厳しくなっていくのでは。

 

◆一見の価値あり

福山雅治のお・な・か!→ geinou ranking geinou reading

福山雅治のお・な・か!→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福山雅治さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

キミスイ出演若手俳優Xに薬物疑惑!あの媒体がほぼ名指し画像つきで報じる

今年3月のピエール瀧被告に続き、今月元KAT-TUNの田口淳之介容疑者と恋人の小嶺麗奈容疑者が薬物で逮捕されましたが、引き続きの逮捕予告を、あのナックルズがしています。

 

 

※2017年公開、興行収入35億円超え

 

 

ナックルズは元TOKIOの山口達也さんの未成年スキャンダルや新井浩文さんの女性スキャンダルを予告した雑誌です。

 

5月30日に発売する7月号で報じる内容というのがこちら。

 

 

[以下引用]

今回本誌取材班が掴んだのは、映画『君の膵臓をたべたい』でも知られる若手俳優Xに囁かれる薬物疑惑である。ここ数年でブレイクしたイケメンで、今後の出演予定も話題作が目白押しの注目株だ。情報提供者いわく、

 

「都内の売人ネットワークで数年前から名前が出ている。クラブ界隈に出没し、大量に買っていくが、マナーも悪く、評判は最悪。ブレイク後も変わらずハマっているから、いつか関係者も巻き込む騒動に発展するのではと危惧している」

[ナックルズ]

 

Xが逮捕される事態になれば、その影響は瀧被告や田口容疑者の比ではないとのこと。

 

これ、かなり特定していますね。

 

また、これまで出ていた「次に逮捕される芸能人」シリーズの中でも同じ人を指している人がいるような…

 

『君の膵臓をたべたい』の出演の若手俳優、ブレイク中となるとそれだけで絞られるので具体的に名前を上げることはしませんが…

 

なんとなく、こちらの2つの記事と同一人物を指してるような。

 

若手男性芸能人Xは周囲に大麻を斡旋か。薬物疑惑が浮上した音楽グループメンバーとは

 

若手イケメン俳優Aがオーガニック大麻中毒で内偵対象に!

 

実話誌とはいえ「キミスイ」というキーワードを出し、加工写真まで出して報じるということは、新井浩文さんのときと同様、かなりの確信を持ってのことなんだと思います。

 

せっかく築いた今の地位をなくさないよう、改心すると良いのですが。

 

 

◆ナックルズが出した若手俳優X加工写真

分かる人にはわかるはず→ geinou ranking geinou reading

分かる人にはわかるはず→ geinou reading geinou ranking

 

※新井浩文は「アウトレイジ出演、韓国籍俳優」と報じられていました

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

現役アイドルが薬物逮捕か。仕事が一区切りついたら、という謎の気遣い

[スポンサーリンク]

 

3月にコカインで逮捕されたピエール瀧被告に続き、今度は大麻で逮捕された元KAT-TUNの田口淳之介容疑者と恋人の小嶺麗奈容疑者。

 

当然出てくるのが「次に逮捕される芸能人」ということで、人気アイドルグループメンバーXと若手俳優Yの名前が出ています。

 

 

 

 

人気アイドルグループメンバーXは仕事が一区切りついたら逮捕

 

 

[以下引用]

「昨年、ドラマやバラエティ番組などで幅広く活躍したベテラン俳優のA、そして大物スポーツ指導者の息子で六本木での目撃談が絶えないBについてはガサ入れしたにもかかわらず空振り。そんな状況の中で、ようやく逮捕に至ったのがピエール瀧だったんです。

 

さらに、それらの捜査で入手した取材メモにあったのが人気アイドルグループメンバーXの名前。Xは大規模コンサートの開催やCM出演、今後控える国際的なイベントなどにも参加するといわれており、万が一逮捕されるとなるとその影響は計りしれません。そのためXについては、仕事がある程度落ち着いてから逮捕する、という流れにもっていくことになるとか。それまでにXが薬物断ちできればいいのですが……」(前出の民放局社会部記者)

[日刊大衆]

 

またこれはすごい匿名記事ですね。

 

一応条件をまとめると、

・Xは人気アイドルグループメンバー

・大規模コンサートを開催予定

・CM出演あり

・今後控える国際的なイベントにも参加

となります。

 

特に誰と分かる要素はありませんが、アイドルであり、大規模コンサートを開催でき、今後控える国際的なイベント、つまり、世界○○的なものだったりワールドカップだったり、オリンピックだったりということだと思うのですが、そういったものに出演が予定されるくらい、現役で人気のあるメンバーということです。

 

そんなのジャニーズかAKBか坂道系くらいしか思い浮かびませんが…しかも「今後控える国際的なイベント」に参加できるレベルとなるとトップレベルの人だと思います。

 

わざわざ仕事が一段落するのを待つ、というのも謎ですが、オリンピック後あたりになにかあるのかもしれません。

 

 

逮捕は時間の問題の若手俳優Y

 

先程のアイドルは麻取ですが、ライバル関係にあるという組対5課も別の超大物芸能人をマークしているとのこと。

 

[以下引用]

「2016年2月に元巨人の清原和博(51)を現行犯逮捕したときも、組対5課は確かな情報を得て、一気に行く。失敗はありません。現在彼らは、最近、映画やドラマで主役を演じることも珍しくない若手俳優Yをマークしていて、内偵捜査を進めているそうです。Yの逮捕は時間の問題とも言われ、もし逮捕となれば、日本エンターテイメント界に与える影響はあまりにも甚大ですよ……」(全国紙社会部記者)

[日刊大衆]

 

先程の人気アイドルグループメンバーX以上に情報が少なくてまったくわかりませんが、最近若手俳優の疑惑がポツポツ報じられていました。

 

中でも同様に「時間の問題」と報じられていたのがこちら。

 

イケメン若手俳優Xもコカイン疑惑!「逮捕はもう時間の問題」と業界で噂

 

こちらの記事で言われていたのは、30代の人気イケメン俳優“X”で、数年前からコカイン中毒疑惑が噂されており、「瀧が逮捕されるのならXはもう時間の問題だ」ということ。

 

ただこちらの人気イケメン俳優Xはマトリの捜査対象として名前が出ていたので、別人かもしれません。

 

もしかしたら近いのが、子役あがりと思われる若手俳優の件でしょうか。

 

若手男性俳優Xに大麻疑惑!深夜バーで大暴れ!もしや子役上がり?

 

今回、田口淳之介容疑者が逮捕されたことで突然注目されたのが、逮捕数日前にツーショット写真をSNSに発信していた野村周平さんです。

 

以前から小嶺麗奈容疑者も田口淳之介容疑者も六本木の闇人脈が噂されていましたが、野村さんも派手に遊んでいますし、つながりがあっても不思議はないですが、野村さんサイドとしては嫌なタイミングでその写真が世に出た感じですね。

 

ただ、野村さんは6月からアメリカに留学するとのこと。

 

これが田口容疑者の逮捕後突然留学だと怪しいですが、前々から仕事を調整してのことのようなので、ね。

 

大麻は中毒性がないとか自生しているものだから安全とか言う人もいますが、厚生省の「大麻乱用者の告白」を読む限り、中毒性はあるし安全なんてとんでもないと思います。

 

覚醒剤と違って体が求めるというよりは、頭がその時の感覚を忘れられず何度も繰り返し、そのうちもっと強い刺激を求めるようになる人もいるのかなと。

 

芸能人を逮捕するのは薬物犯罪の抑止効果になるということですし、今後も頑張ってほしいものです。

 

◆野村周平の

疑惑→ geinou ranking geinou reading

疑惑→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

逮捕!元KAT-TUN田口淳之介と小嶺麗奈が大麻取締法違反!

2016年にKAT-TUNを脱退し田口淳之介さんが、長年の恋人である小嶺麗奈さんとともに大麻取締法違反で逮捕されました。

 

 

※現在はソロで活躍していました。

 

 

[以下引用]

人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー、田口淳之介容疑者ら2人が、22日、厚労省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されていたことがわかった。 

 

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで、俳優で歌手の田口淳之介容疑者と、女優の小嶺麗奈容疑者。 

 

田口容疑者と小嶺容疑者は、22日、大麻を所持していた疑いで、麻薬取締部に逮捕された。麻薬取締部は22日、2人に対し家宅捜索を実施し、先ほど逮捕した。 

 

2人は現在、東京・千代田区の麻薬取締部で事情を聴かれているという。 

[FNN.jp]

 

 

田口さんは昨年4月に脱退した理由を「リアルな30歳の田口淳之介という人生を歩きたかった」と語っていましたが、これが「リアルな30歳の田口淳之介という人生」だと思うと、なんとも…。

 

小嶺さんとの交際は2007年に報じられており、その交際の長さから、脱退・退所は小嶺さんとの結婚のためかと噂になっていましたが、二人で薬物にふけっていたとなると、結婚どころじゃないですね。

 

ジャニーズを退所してもその年のうちに再デビューし、KAT-TUN時代ほどではないでしょうがぼちぼち仕事もしていたのになんてもったいないことをしたんでしょうか。

 

KAT-TUNは赤西さんにも薬物での逮捕騒動がありましたし、2017年には田中聖さんが大麻で逮捕されています。

 →赤西仁逮捕の怪情報

 

結局赤西さんは逮捕されてはいませんし、今は家庭もあって健全だと思いますが、当時は赤西軍団のメンバーである元プロテニスプレイヤーが薬物逮捕されるなど、6人中3人が薬物に関係していてなんとも黒すぎますね。

 

黒いのは赤西さんだけでなく、田口さんも退所時に黒い人脈が報じられていますし、小嶺さんは関東連合との写真が流出しており、ジャニーズが小嶺さんとの交際を反対していたのは小嶺さんの闇人脈が心配だったから、という話もありました。

 

 

田口淳之介の闇人脈が証明された!?あの大物タニマチとの関係していたことが明らかに

 

小嶺麗奈の闇人脈が原因?高部あいとは別の薬物逮捕者とのつながりが田口淳之介が退所するきっかけに。

 

結局、二人で闇に落ちてしまったんですね。

 

ところで、電気グルーヴのピエール瀧さんがコカインで逮捕されて以降、乱発していた「次に逮捕される芸能人」シリーズは、どれか田口さんと小嶺さんの逮捕を予測していたのでしょうか。

 

またしばらく新しい「次に逮捕される芸能人」シリーズが出ることになりそうですね。

 

◆うわーこういう人だったのね…

小嶺麗奈の人物像→ geinou ranking geinou reading

小嶺麗奈の人物像→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※なにかコメントする?赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

松坂桃李が熱愛匂わせ。好きなタイプがまるであの女優そのまんまという噂

[スポンサーリンク]

 

先日バラエティ番組に出演した松坂桃李さんが好きなタイプを告白したところ、あまりに具体的だったことから誰かを想定してるのではないかと言われていましたが、それが山本美月さんなのでは、と噂になっています。

 

 

※20代前半の松坂桃李さん

 

 

松坂桃李さんが「好きなタイプ」「嫌いなタイプ」を明かしたのは『櫻井・有吉のTHE夜会』でのことでした。ちなみに具体的はこちら。

 

<好きな女性のタイプ>

・ケガをした時のため常にばんそうこうを持っている子

・手の甲にメモを書いている子

・寒い冬の日に、男側のコートのポケットに手を入れてくる子

・箸や茶碗の持ち方がキレイな子

・アニメの話を楽しそうに聞いてくれる子

・衣装ケースに「肌着」「靴下」と1つずつラベリングする子

・680円の会計で1180円を出しお釣りを500円玉でもらう子

・ワインを飲んだ後グラスの飲んだところを親指でキュッと拭く子

・女友達のことを本人がいないところで褒める子

 →松坂桃李の発言がブーメラン

 

とにかく細かいですし、「え?」みたいなものもチラホラ。

 

特に箸や茶碗の持ち方については松坂さん自身がクリアしていなかったため、物議を醸しました。

 

◆左利き・静止画でわかりにくいですが

確かにおかしいんだもの→ geinou ranking geinou reading

確かにおかしいんだもの→ geinou reading geinou ranking

 

加えてあまりの具体的さに誰かを想定していると噂になる中で、名前が上がったのが山本美月さんです。

 

 

[以下引用]

松坂と山本は現在放送中の恋愛ドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)で共演中。山本はアニメや漫画などが大好きだと公言しており、アニメ好きの松坂とは確かに相性がいいのかも?

 

「松坂はドラマ制作が発表された際のコメントで、山本の印象について『アニメやゲームが好き…。同じニオイがします(笑)』『山本さんには及ばないですが、そこをきっかけに、お好きなものを見聞きし、歩み寄っていきたいです』と語っていました。また、年下の山本に対して『年上男性からすごくモテそう(笑)』とも発言。当初から、松坂は山本に対してかなり気のあるそぶりをしていましたね」(女性誌記者)

[まいじつ]

 

そんなに単純なものなんでしょうか。

 

ただ、俳優・女優さんの中には恋愛モノを演じていると、その間相手役に疑似恋愛のような思いを抱く人もいるということですし、以前松坂さんは共演した綾瀬はるかさんと熱愛の噂がありましたし、今もその状態にいることはありえるかも。

 

それにしても、680円を1180円で支払って500円玉でお釣りとか、手の甲にメモとか、もしも山本さんがやってるんだと想像するとちょっとイメージが…

 

◆この人気有名女優も経験あり

公開ラブレターで赤っ恥→ geinou ranking geinou reading

公開ラブレターで赤っ恥→ geinou reading geinou ranking

 

※視聴率は低いものの、評判はまあまあ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山本美月さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

工藤静香が「平成のスター」!?Koki,の不自然な両親礼賛の裏には本人の自画自賛か

[スポンサーリンク]

 

昨年5月、衝撃のデビューを果たした木村拓哉さんと工藤静香さんの次女・Koki,さんの独占インタビューが5月1日のスポニチを飾ったことの違和感を週刊新潮が報じています。

 

5月1日は令和初日ということで、他紙は上皇や天皇陛下、アスリートを1面や最終面に掲載される中、スポニチだけKoki,さんというのは異色。加えてその内容がまた…

 

 

※確かにアイドルでした

 

 

Koki,、激しく両親を礼賛

 

[以下引用]

Koki,は平成を振り返り、令和の展望を熱く語るが、なぜか目立つのは両親を礼賛する言葉たち。責任感が生まれたのは〈両親のおかげ〉と答え、その理由に、結婚当時のバッシングにめげずに強くあり続けた2人の姿を挙げた。その頃、Koki,は生まれていないはずなのだが……。さらに、平成のスターは誰かと問われたKoki,は、〈お父さんとお母さんです〉と回答。これには芸能評論家も、

 

「父親の木村拓哉は分かりますが、工藤静香が平成のスターというのはかなり違和感がある。工藤は80年代のアイドルですからね」

 

と、首を傾げる。違和感だらけのインタビューの裏側について先のデスクは、

 

「スポニチには工藤と昵懇の記者が居ます。古くは木村と工藤の熱愛、工藤の妊娠もスポニチのスクープだし、工藤の画家としての活動もスポニチだけつぶさに報じている。今回のインタビューの立役者が透けて見えてくるわけです」

[デイリー新潮

 

全文読みましたが、全体に「主にお母さん礼賛」ですね。

 

具体的には、例えば結婚当初のことについて、「一番強く思うのは、お母さんがお父さんと結婚していろいろ言われたじゃないですか。そういう中でも自分を強く持って、本当はたくさん傷ついていたと思うんです。でも、強くあり続けた。私がこうしてこういうお話をすることができる年齢になった今でも、お母さんはずっと強くいる。私がこれからの時代を生きていく中で一番の道しるべです」と。

 

まあ、叩かれたのは主に工藤さんですし、強いのは確かですから、娘としてはこういう感想もありかもしれませんけど、自分が生まれる前にそこまで叩かれたこと「だけ」を知ってるというのも不思議…。

 

※この本で工藤さんと15年交際してきたことを明かしているとも…え、二股?

[Amazon]

 

平成のスターというには厳しい工藤静香

 

デイリー新潮にあるように、木村さんはついこの前、SMAPが解散するまでは文句なしの大スターでしたし、今も全盛期よりは下降しましたが、他の俳優さんたちよりは視聴率のとれる俳優です。

 

しかし工藤さんが平成のスターというのは、やっぱりちょっとムリがあるような…。

 

工藤さんのデビューは1984年、昭和59年です。で、平成は1989年から。

 

その1989年に「恋一夜」「嵐の素顔」「黄砂に吹かれて」の3曲が50万枚以上の大ヒット、1993年の「慟哭」が工藤さんのシングル売り上げ最大の売り上げ数を記録しています。

 

紅白歌合戦には1988年の「MUGO・ん…色っぽい」から1994年の「Blue Rose」までと1998年の「きらら」の合計8回出場しており、この「きらら」がオリコントップ10入した最後の曲です(現時点)。ちなみにオリコン1は「慟哭」が最後。

 

その後は石橋貴明さんとのデュエットやYOSHIKIさんとのスキャンダルがポツポツありましたが、正直表舞台からは消え、次に注目されたのは人気絶頂だった木村拓哉さんとの交際・結婚が報じられた2000年頃のことで、その後はつい2,3年ほど前までは育児に専念というか、おそらくジャニーズ事務所の指示のもと、派手は活動はせず、年に1度、二科展入選がニュースになるくらいでした。

 

誰もが永遠に全盛期でいられるわけではなく、全盛期の長さも様々ですが、工藤さんの場合、約30年の平成の間、表舞台にいたのはごく最初の方だけのイメージです。

 

木村さんが平成のスターであることは間違いない以上、娘としては、両親の名前スターとしてあげるのは当然でしょうが、どうしても違和感は否めません。

 

ちなみにKoki,さんのあげた「お母さんの好きな曲」は、「めちゃくちゃに泣いてしまいたい、Lotus、深紅の花、深海魚、まだまだいっぱいで、雪・月・花と…」でしたが、この中の「深紅の花」は元彼YOSHIKIさんの曲。もっと言えば、「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」を含めた工藤さんのヒット曲を手がけた後藤次利さんとも長く不倫の噂がありました。

 

後藤さんとのことは噂レベルですが、YOSHIKIさんとはアメリカで二人でドライブ中に飲酒運転で逮捕されたことを機に発覚し交際宣言もしていました。

 

そういう事情は…知らないんでしょうね。

 

◆工藤静香のデスワイフぶりが

結構怖い→ geinou ranking geinou reading

結構怖い→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

松坂桃李にブーメラン!結婚相手の条件をあげるも自分が満たしてない…残念

[スポンサーリンク]

 

松坂桃李さんがイマイチパッとしない現状を打破しようとバラエティ番組に出演し、キャラ変えに挑戦中だと報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

「松坂といえば、イケメン俳優として知られていますが、やはり番組でも紹介されていたように、イマイチ地味で、伸びしろにかける部分があるといえるでしょう。戦隊ヒーロー出身俳優として期待された2013年公開の実写版『ガッチャマン』は大コケしていますし、昨年主演を務めた『不能犯』も興行成績的に振るわず、完全にファン向けの内容といわれていました。テレビドラマにおいても、現在放送中の『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)は、視聴率は6%程度(ビデオリサーチ調べ・関東地区平均)と低迷中であり、なおかつ、障害者と健常者の恋愛といったテーマも炎上しています。出演作は多いが、突き抜けるヒット作に恵まれないのが松坂の置かれた現状だといえます」(芸能関係者)

 

※レビューを見ると、そもそもの設定が…

[Amazon]

そのため、この日の放送では、新たなキャラを出そうとしたのか、「理想の結婚条件20カ条」が掲げられた。譲れない3条件として挙げた「怪我をした時のために常に絆創膏を持っている子」「手の甲にメモを書いている子」「寒い時、男側のコートのポケットに手を入れてくる子」には、ネット上で「私、全部当てはまってるから結婚してくれ」といった声も聞かれた。それでも、地味な印象は全体的にぬぐえなさそうであったが、ネット上では「イケメンなのに地味っていうのは対比としては面白いんでは」「地味過ぎて逆に面白い」といった声が聞かれた。

[リアルライブ]

 

『パーフェクトワールド』は累計発行部数170万部を突破したマンガで、実況は盛り上がっているんですけど視聴率は伸びないですね。

 

※映画版『パーフェクトワールド』も岩田剛典さん主演で興行収入6億ちょっと

[Amazon]

 

言われ尽くしていることですが、今は録画や後の配信、DVDの売り上げなどなど視聴率だけでは測れないということなのでしょう。

 

しかしそれでも、ドラマなら視聴率、映画なら興行収入と、わかり易い指標で結果を出すというのも必要です。

 

そんな中、松坂さんがバラエティでキャラ変…

 

ちなみに先日の番組で明かした松坂さんの好きなタイプ、嫌いなタイプがこちら。

 

<好きな女性のタイプ>

・ケガをした時のため常にばんそうこうを持っている子

・手の甲にメモを書いている子

・寒い冬の日に、男側のコートのポケットに手を入れてくる子

・箸や茶碗の持ち方がキレイな子

・アニメの話を楽しそうに聞いてくれる子

・衣装ケースに「肌着」「靴下」と1つずつラベリングする子

・680円の会計で1180円を出しお釣りを500円玉でもらう子

・ワインを飲んだ後グラスの飲んだところを親指でキュッと拭く子

・女友達のことを本人がいないところで褒める子

 

<嫌いな女性のタイプ>

・自分のことを名前で呼ぶ子

・くしゃみをするときかわいい音を出す子

・へそピアスを開けている子

・実家の父を「パパ」と呼ぶ子

・旅先でデカいサングラスを頭にかける子

・自分がスポーツジムでトレーニングしている様子をSNSにアップする子

・LINEのトップ画像が海で友達とジャンプしているような子

・焼肉で頻繁に店員に網を替えさせる子

・映画館で最後のスタッフロールまで見ない子

・1回使っただけでバスタオルを洗いたがる子

・片方だけ肩が出ている服を着ている子 

 

いろいろ細かいですが、ちょっとした物議を醸しているのが、好きの方の「箸や茶碗の持ち方がキレイな子」、嫌いの方の「1回使っただけでバスタオルを洗いたがる子」です。

 

◆だって松坂桃李本人の箸の使い方が

おかしいんだもの→ geinou ranking geinou reading

おかしいんだもの→ geinou reading geinou ranking

 

こんな変なところも含めていろいろ披露しているのはどう転ぶんでしょう。

 

アイドルのバラエティ進出については、歌番組も減っていますしイケメンなだけでは人気を獲得するのも難しいと思うので、素を出してファン層を広げるのもアリかと思っています。

 

しかし俳優の場合は、基本はミステリアスで良いんじゃないかと思うんですけどね。

 

ただ松坂さんの場合、同世代のくらいのイケメン俳優が多いですし、同じ事務所には菅田将暉さんや中村倫也さん、前田真剣佑さんなどがいて、ぼんやりしてると後回しにされてしまいそう。そんな中で結果が出せず埋もるくらいなら少しでも差別化を図るのは間違いではないのかも。

 

◆差別化を図るも方向性が間違ってるのが

この人→ geinou ranking geinou reading

この人→ geinou reading geinou ranking

 

※進化してるそうです

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松坂桃李さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

大炎上!「自殺するような子になったら親の責任」上原多香子の夫・コウカズヤの発言がありえない!

[スポンサーリンク]

 

元SPEEDの上原多香子さんの現在の夫・コウカズヤさんが「自殺するような子になったら親の責任」と発言し炎上しています。

 

※元夫・tennさんは上原さんの不倫が原因で自殺

 

コウカズヤの信じられない発言

 

話題になっているのが一般人Xさんとコウカズヤさんのこのやり取りです。

 

[以下引用]

息子さんイジメられてtennさんのような最期にならないといいですね。

でもお2人の子供だから何言われても何も感じないかもしれないですね。

 

コウカズヤ

いやいや、自殺するような子供になったら親の責任なんで、その時はそんな子供にしてしまった自分を責めますよ。ぷー

 

X

それをtennさんのご家族に言えますか? 自殺はtennさんの親の責任なんですか? 上原さんの不倫ですよね。

 

コウカズヤ

はい。僕の主観ですけどね。いつでも言えますよ。ぷー

[ツイッターより]

 

tennさんのご家族だけでなく、自殺してしまった子供を持つ方は重たい気持ちになるのではないでしょうか。

 

 

上原多香子「母の日。母と呼ばれた日。感謝」で炎上した理由

 

上原さんは昨年12月に第一子長男を出産し、今年の母の日に「母の日。母と呼ばれた日。感謝」とツイートし、よく言えたもんだと炎上しました。

 

というのも、上原さんが不倫相手の阿部力さんとの間に子供を欲しがっていたこと、自殺した元夫・tennさんは男性不妊で「子供が出来ない体でごめんね」と遺書に記していたことが報じられているからです。

 

上原多香子のW不倫が夫・TENN自殺の原因だった!相手は俳優の阿部力

 

上原さんはずっと子供が欲しかったそうですから、子供が生まれた今、幸せなのはそのとおりなのでしょう。

 

しかしいくら鍵アカウントとはいえよくつぶやきましたよね。

 

 

元夫・tennさんの自殺の原因

 

上原さんは不倫以外にも「この人私の収入で食べてるからね」と暗に収入格差もチクチクしており、まさか自殺してしまうとは思わなかったでしょうが、結果として「幸せだった分だけ、未来が怖いから」と遺書に書くほどtennさんを追い込んでしまいました。

 

コウさんは「うちの嫁の前の旦那さんは、ツライことがあって生きるよりも死ぬことを選んだ。それ以上でもそれ以下でもないです。ぷー」ともツイートしていますが、その「ツライこと」が何だったのか、遺書にはっきり書いてあるんですよね。

 

「ツライこと」が起きたとき、どう対応するかは確かに本人次第だとは思います。

 

でも「ツライこと」を作った側の人間が「自殺するような子供になったら親の責任」なんて、思っていたとしても口に出すってどう考えてもおかしいです。

 

tennさんの遺書が公開されたとき、tennさんの弟さんは直後に公開しなかった理由について「両親もぼくも、自殺はあかんもんやと思っていましたし、みんなに迷惑かけて、みんなが傷ついて悲しい思いをしてる上に、自殺の真相なんて話す気にはなられへんかった」と語っています。

 

御遺族には自殺を選んだtennさんに対する複雑な思いもあったでしょうし、自分たちを責めたと思います。

 

「自殺するような子供になったら親の責任」という主観を持っていることは人それぞれではあります。

 

が、ただの人ではなく上原さん側のコウさんがこれを言うことの意味や、それを言われた自殺者のいる遺族がどう思うかなんて考えてないんでしょうね。

 

※TENNさん

[Amazon]

 

結局上原多香子と子供を窮地に追いやっているコウカズヤ

 

コウさんにも同情すべき点はいくつかあります。

 

まず、上原さんが母の日にツイートしたアカウントは鍵アカウントだったため、上原さんが承認した人でないと見ることができないはずなのに、それが流出し大々的に報じられたこと。

 

次に、これに対し、相当上原さんとコウカズヤさんが絡まれていたこと。コウさんはコレ以前に「蚊の大群」「うっとうしい」ともツイートしていました。

 

また、生まれたばかりの子供に対して、「息子さんイジメられてtennさんのような最期にならないといいですね」と言われてどんな気持ちになるかと言ったら、そりゃ気持ちの良いものではなかったと思います。

 

が、そもそも上原さんがつぶやかなければよかったわけで。

 

コウさん自身はこうやって反応したことでもしかするとスッキリしたのかもしれませんが、コウさんはもちろん、上原さんとお子さんにとってもこの発言がプラスになることはありません。

 

朝になった今は、「実体のない匿名の方々と一瞬でも向き合ってしまった僕がいけなかった」「 今は自分が子供だったと反省しております」とネット相手に喧嘩したことを反省しつつ、次のようにもコメントしています。

 

[以下引用]

これだけは保身のために言わせてもらいます。 自殺が全て、親の責任とは一切思っておりません。 もしも僕自身の子供が自殺をしたら、僕は親である自分自身の責任だと思うということです。あくまでも自分の子供限定です。 話の流れをすっ飛ばして、一部分だけ切り取って解釈しないでいただきたいです。

[コウさんのツイッターより]

 

「それをtennさんのご家族に言えますか? 自殺はtennさんの親の責任なんですか? 上原さんの不倫ですよね」に対し「はい。僕の主観ですけどね。いつでも言えますよ。ぷー」と発言している以上、一部分だけ切り取ってどうのという話ではないです。

 

フォローするのであれば、コウさんの言葉足らずのような。

 

いずれにしても配慮がない応酬でした。

 

コウさんが失ったものはかなり大きいのではないでしょうか。

 

◆まったくもって潔くない

上原多香子の別れ方→ geinou ranking geinou reading

上原多香子の別れ方→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※コウカズヤさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

静かな飲み会で一人服を脱ぎはしゃいだ王子様俳優Sは誰なのか。あまりの異常さに薬物疑惑浮上

王子様キャラの俳優Sが薬物問題を起こした過去のある元ジャニーズタレントのいる飲み会で服を脱いで参加していたため、飲み会参加者の間で薬物疑惑が浮上したんだとか。

 

 

※必要です

 

王子様俳優Sが服を脱いで飲み会参加

 

[以下引用]

「名前は言えませんが、その会には他にも有名な俳優さんがいて、みなさん静かにお酒を飲んでいました」

 

ところが、そんな中に服を脱いだ姿ではしゃいでいる俳優Sがいたというのだ。

 

「ハイテンションなSさんがよけいに目立っていましたね」(Aさん)

[アサ芸]

 

有名な俳優さんたちが静かにお酒を飲む中で、なぜ服を脱いではしゃいでしまったのか…

 

女性も多く参加していたため、このSさんは「オレって顔が広いんだよね~」「ねえ? 誰か会いたい芸能人とかいる?」と交友関係の広さを自慢したり、芸能界の裏話をしたりと楽しい人だったようですが、なにしろ服を着ていないわけで。

 

[以下引用]

「テレビでは王子様みたいなキャラクターなので、よけいにショックで…。そこには薬物問題を起こしたこともある元ジャニーズのタレントさんもいたので、お開きになった後、女の子同士で『もしかしてクスリでキマッていたのかなぁ~?』なんてヒソヒソ話で盛りあがりました」(Aさん)

[アサ芸]

 

まあね、薬物問題を起こしたジャニタレがいようがいまいが、一人服を脱いでいれば「大丈夫かなこの人」と思いますよね…

 

王子様俳優Sとは誰なのか

 

Sさんは10代でドラマデビューした後、映画やミュージカルでも活躍し、特に演劇界では数々の賞を獲得するなど将来を嘱望される人気俳優とのこと。

 

で、王子様キャラということですが…

 

すぐ思い出してしまったのが及川光博さんですが、Sはまるで関係ないですし、デビューも10代ではありません。

 

及川さんを思い浮かべてしまうと他の王子様がまるで浮かばなくなってしまったので、今年4月にgooランキングが発表した「リアルに王子様だと思う20代俳優ランキング」を参考にしてみました。

 

*1位:三浦春馬

*2位:神木隆之介

*3位:福士蒼汰

*4位:竹内涼真

*5位:山崎賢人

*6位:中島健人(Sexy Zone)

*7位:新田真剣佑

*8位:岡田将生

*9位:山田涼介(Hey!Say!JUMP)

10位:吉沢亮、志尊淳

11位:坂口健太郎

13位:早乙女太一

14位:菅田将暉

15位:中川大志、玉森裕太

17位:中島裕翔

18位:須賀健太

19位:溝端淳平、本郷奏多

 

Sは何人かいますね。ネットではこの人達以外にイニシャルSということで城田優さん、瀬戸康史さんなどの名前も上がっていました。

 

もちろん世間の「王子様」イメージの俳優はこういう人たち、というだけで、この中に正解の「S」がいるとは限りません。

 

ちなみにその場にいた薬物問題を起こしたことがある元ジャニーズですが、「逮捕」という意味であれば、元KAT-TUNの田中聖さん、元光GENJIの赤坂晃さん、そして元男闘呼組の成田昭次さんが該当しますが、ウィキによると成田さんは2018年時点で消息不明となっています。

 

逮捕までいかないのであれば、赤西仁さんも薬物逮捕情報が流れたことがあり、その場合、仲が良いSは城田優さんの可能性が高いですね。

 

そしてAさんは、地上波のドラマにも出演したことがある舞台女優で、飲み会はつい先日だったとのこと。

 

誰が「S」にしろ、静かな飲みの席で一人服を脱ぎはしゃぐというのは尋常ではなく、薬物が疑われても仕方ないです。

 

世の中にはお酒が入ると脱ぎたくなるタイプの人もいるようですが、ただの酒癖なら早急に治すべきでしょうね。

 

<追記>

どうも城田優さんのようです。Sさんは赤西会のメンバーということなので。

アサ芸によると、その場にいた元ジャニーズは田中聖さんで、その場には山田孝之さんもいたとのこと。

 

城田さん…

 

◆鼻が崩れてしまった芸能人

整形崩れか薬物か…→ geinou ranking geinou reading

整形崩れか薬物か…→ geinou reading geinou ranking

 

※今年全国ツアーがあるそう

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※田中聖さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

佐藤浩市、失言で大炎上!映画『空母いぶき』も大コケか。今後の俳優業も厳しい…

[スポンサーリンク]

 

俳優の佐藤浩市さんが公開間近の映画『空母いぶき』のインタビューでビッグコミックに登場、安倍首相を揶揄する発言をし、各方面から拒絶反応が起きて興行収入にも影響を出しかねない事態になっています。

 

※5月24日公開予定

 

 

[以下引用]

インタビューは、佐藤が出演する24日公開の映画「空母いぶき」で自身が演じる総理大臣役について「彼はストレスに弱くて、すぐにおなかを下してしまう設定にしてもらった」と発言。ネット上ではこれに対し「病人への思いやりがない」などの声が上がった。また、安倍晋三首相に「潰瘍性大腸炎」の持病があることから「首相を揶揄(やゆ)している」との指摘も相次いだ。

[スポニチ]

 

佐藤さんは「最初は絶対やりたくないと思いました(笑)。いわゆる体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、まだ僕らの世代の役者には残ってるんですね」と、これはまあなんというか、若い頃なら反体制だったのが58歳という年齢になってそちら側を演じる立場になった照れのようなものを感じる発言もしていました。

 

それだけならよかったのですが、ストレスに弱くお腹を下してしまう、は余計でしたね。

 

ネットには「役者が政治的発言をすべきでない」という趣旨の発言をしている人もいますが、今回のは政治的発言以前の問題です。

 

安倍首相の持病「潰瘍性大腸炎」は厚生労働省が難病に指定している病気であり、第一次安倍内閣が総辞職に至ったのは2007年に発症した機能性胃腸障害がきっかけでした。

 

いずれも揶揄する対象になるものではありません。

 

これにはネットのみならず、著名人も嫌悪感を示しています。

 

[以下引用]

これに敏感に反応したのが、作家の百田尚樹氏。自身のTwitterで「三流役者が、えらそうに!!何がぼくらの世代では、だ。人殺しの役も、変態の役も、見事に演じるのが役者だろうが!」と激ギレ。更に、「もし今後、私の小説が映画化されることがあれば、佐藤浩市だけはNGを出させてもらう。」と絶縁を宣言した。また、高須クリニック・高須克弥院長も、佐藤の発言に疑義を呈した一般ユーザーのツイートをリツイートしながら、絵文字で使われる「怒り」マークを2つ重ねて自身の感情を表現。

 

他にも、この論客も黙っていなかった。幻冬舎・見城徹社長もTwitterで、「人の難病をこんな風に言うなんて。観たいと思っていた映画だけど、僕も観るのはやめました」「自分の発言がどれだけ共演者やスタッフに迷惑をかけているか、よく考えて欲しい」などと苦言を連発。その波紋は広がり続けている。ますます広がりそうな空前の佐藤浩市バッシング。制作側は公開を前に、どうこのプチパニックを鎮めるのだろうか。

[リアルライブ]

 

これは『空母いぶき』の興行成績にはもちろん、今後の佐藤さんの起用にも影響する事態になるのではないでしょうか。

 

ただ今回の件は、佐藤さんを止めなかった制作陣にも責任があると思います。

 

今回佐藤さんがはっきりインタビューで自分の意見でキャラが変わったことを明かしていますが、ここで言わなくても映画を観れば「もしかして安倍首相のこと?」と話題になっていたかもしれません。

 

キャラ設定や役作りに役者が意見を言うのは別に構わないと思いますが、ただの人ではなく「首相が」「ストレスに弱くお腹をすぐくだす」設定にすることの影響を考えるべきだったんでしょうね。

 

それにしても、佐藤さんが主演ならともかく主演は西島秀俊さんと佐々木蔵之介さんなのですが…お気の毒です。

 

◆平成芸能史で一番やらかした芸能人って

誰?→ geinou ranking geinou reading

誰?→ geinou reading geinou ranking

 

※いい役者さんだったと思うのですが…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※共演者の一人本田翼さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

若手男性俳優Xに大麻疑惑!深夜バーで大暴れ!もしや子役上がり?

[スポンサーリンク]

 

若手人気俳優Xに大麻疑惑が浮上しています。

昨年末港区の会員制バーで大暴れして一時期出禁をくらっていたんだとか。

 

 

※若手人気俳優が大勢出演

 

 

若手人気俳優Xが大麻で大暴れ

 

[以下引用]

そうした中、最近捜査線上にあがっているのが若手人気俳優のXだという。

 

Xといえば、端正なルックスで若い頃からドラマや映画などで活躍。年齢を重ねるにつれて露出を減らした時期もあったが、近年は演技派としても脚光を浴びている人気俳優の1人だが…。

 

「実はXが昨年暮れ、芸能人も数多く出没する港区の都内有数の繁華街にある会員制のバーで、深夜に大暴れしたという話があって。どうも酒ではなく、大麻が原因だとささやかれています。もともと、その店は立地に加えて、一見さんお断りの“会員制”という特性もあり、著名人がお忍びで遊ぶには持ってこいの店なので、時々マークはしていたのですが大物が引っ掛かったというわけです」(前出の麻取関係者)

[夕刊フジ]

 

店は一時期Xを出入り禁止にしていたんだとか。

 

情報を整理すると、

・Xは若手人気俳優

・端正なルックスで若い頃からドラマや映画などで活躍

・年齢を重ねるにつれて露出を減らした時期もあった

・近年は演技派としても脚光を浴びている人気俳優の1人

・逮捕されればピエール瀧容疑者以上の損害になる

とのこと。

 

若手だけれども若い頃から活躍し、年齢を重ねるにつれて露出を減らした、近年は演技はとして活躍って、矛盾しているというネットの声もありましたが、つまり子役から活躍していたということなのでは。

 

年齢を重ねるにつれて露出を減らしたというのも、子役ならありがちなことです。

 

※子役から脱却する難しさは安達さんも語ってました

[Amazon]

 

子役あがりの若手人気俳優が大麻、というのは、以前にも報じられており、もしかすると同じ人なのではないでしょうか。

 →若手イケメン俳優Aがオーガニック大麻中毒で内偵中

 

他に近いような記事もいくつかあります。

 →若手男性俳優は周囲に大麻を斡旋か

 →薬物疑惑の超有名俳優は誰なのか

 

 

若手男性俳優Xが大麻で大暴れ?

 

記事にはXが深夜に大暴れしたとありますが、ネットでは大麻で大暴れはありえない、ただの悪酔いなんじゃないのという声もあります。

 

大麻で知られているのは五感の異常で、音楽が繊細に聴こえたり楽しくなったり皮膚の感覚が敏感になるなど、いつもより感覚が鋭くなったような錯覚に陥り、独特の心地好さやリラックス感があるそうです。

 

その一方で抑うつ状態になったり、逆にちょっとした刺激にも簡単に心を乱され、怒りっぽくなったり、興奮しやすくなったり、気分が変わりやすくなる状態になったり、理由のない自殺企画や衝動的に他人に乱暴をふるったり、ということもあるということなので、大暴れもありうるのでは。

 →薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ」ホームページ

 

ちなみに大麻には中毒性がないと言われていますが、それも間違いなのでは。

 

厚生省の「大麻乱用者の告白」を読んだところ、一度逮捕され二度と手を出さないと決めたつもりでも、大麻を使ったときの感覚が忘れられず再度手を出してしまった、という人が複数います。

 

覚せい剤のように、止めようとしても身体が求めて、というのはないのかもしれませんが、ある意味依存はあるのではないでしょうか。

 

「大麻乱用者の告白」によると、大麻は自生するものでもあるために「自然のものだから体に悪いものではない」なんて誘われた人もいるようですが、これが始まりとなり次の段階へ進むケースもあるようです。

 

第一歩となるのは「合法ドラッグ」「脱法ドラッグ」「危険ドラッグ」なども同様です。

 

言い尽くされていることではありますが、違法薬物には簡単に手を出してはいけないということですね。

 

こういった匿名記事は清原和博さんやASKAさんのように、数年後に「あ、あのときの」となることもあります。子役あがりの若手男性俳優X、いつか逮捕される日があるのでしょうか。

 

◆コカインをやりすぎると鼻はこうなる

…こわい!→ geinou ranking geinou reading

…こわい!→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

意外とマジだった福山雅治の離婚説。ドラマ撮影中一度も自宅へ帰らず

[スポンサーリンク]

 

断続的に報じられる福山雅治さんと吹石一恵さんの離婚話ですが、ネタ作りかと思えば意外と本当かもしれないという話も…

 

※ドラマ原作

 

 

 

「福山雅治離婚間近説」の本当のところ

 

福山さんの周辺でしきりに噂されるのが、別居と離婚間近説。このところ複数回、複数のメディアが報じています。

 

福山雅治が離婚へ。異常なまでの秘密主義と福山ファンの恐怖に疲れた吹石一恵が決意

しかし一方で、その別居ネタの流出元が福山さんサイドからであることが判明し、自ら話題作りと結婚で離れてしまったファンを戻そうと流したガセネタだという話も出てきました。

 

ピント外れ!福山雅治が自ら”ガセネタ”を流さざるを得ない切実な事情

 

実際のところはどうなのか、というと、ゲンダイネットによると、この1年半ほど自宅周辺で福山さんの送迎車が見かけられないのは事実とのこと。

 

それだけでは車が変わっただけの可能性もあるのですが、撮影現場からはこんな話も。

 

 

[以下引用]

「別の芸能関係者からも、福山は『集団左遷!!』のロケ現場から家族が待つ渋谷区のマンションに一度も帰らないと聞きました。これだけ聞くと、“別居説”や“離婚説”が浮上するのも仕方がない気もします。ただ、福山の子供はまだ2歳半で父親と遊びたい盛りのはず。福山クラスの大物俳優になれば、自宅とは別に“仕事部屋”があるのが当たり前です。脚本を覚えたり役作りに集中するために自宅に帰りたくても帰れないだけだと思いますよ」(芋澤貞雄氏)

[ゲンダイネット]

 

ちなみに舞台が蒲田支店なだけあって、ロケは基本的に多摩川河川敷や横浜、湘南首都圏ばかりのよう。

 

渋谷区にある自宅に帰れないというようなところでは仕事していないようではあります。

 

とはいえ、ロケ現場から一度も帰宅していないって、「お疲れ様でした!」と解散したあとのことをどこまで把握しているのかという気もしますが…

 

 

子どもの話をしなくなった福山雅治

 

[以下引用]

「今回のドラマで共演する香川照之と福山は、9年前のNHK大河ドラマ『龍馬伝』以来の仕事となります。『龍馬伝』で2人は、まるで実の兄弟のように意気投合したといいます。当時独身だった福山は、結婚や子育てについて香川に熱心に質問したそうです。何といっても香川は東大卒で、子供の教育にも独自の考え方を持っていますからね。ところが、父親となった今の福山は2歳半の子供がいるのに、楽屋では子供の話題がほとんど出ないといいます。“不自然じゃないか?”と現場では囁かれています」(テレビ関係者)

[ゲンダイネット]

 

教育熱心な父を演じた映画『そして父になる』のインタビューで、どんな父親になりたいかという質問に対し、「こんな仕事してますから、もしかするといい学校に入れるかも。選択肢はたくさん作ってあげたいですね」と答えていた福山さん。

 

その言葉通りというか、今年1月末には「福山雅治がお受験決意」と女性自身が報じているんですけどね。

 

香川さんと話をしてそのあたりの話が出てこなかったなら、確かに不自然かも。

 

まあたまたま周囲に聞こえてなかっただけかもしれませんが。

 

今回のドラマの前には映画の撮影でパリやニューヨークに滞在し3週間ほど自宅を空けていたとのこと。

 

いずれにしても、2歳半の可愛い盛りの子供がいてそんなに家を空けなければいけないのも仕事とはいえ気の毒だと思いますし、一人で子育てする吹石さんも大変です。

 

そこまでして撮影しているドラマも評判はイマイチですし。

 →福山雅治『集団左遷』一桁転落も話題にならず

 

不仲説ばかり流れるのも気の毒ですが、福山さんの場合、吹石さんを敵視するファンも実在するので、このくらいがちょうどいいのかも。

 

福山雅治の妻・吹石一恵の日常が窮屈すぎる!子供は他人の子とまで言われ…

 

◆一見の価値あり

福山雅治のお・な・か!→ geinou ranking geinou reading

福山雅治のお・な・か!→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福山雅治さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

DA PUMPが解散か。メンバーZが暴行常習!ただしISSAではない?

[スポンサーリンク]

DA PUMPのメンバーZが天狗になり調子に乗ってスタッフに暴力振りまくりだと報じられています。

 

※ISSA以外不明

 

 

売れて天狗になったメンバーZが大暴れ

 

[以下引用]

「他のスタッフもいる前でしたからビックリしましたね。怒号が飛んできたから『どうしたんだ』と思ったら、Zが関係スタッフのことを殴ってたんです。それも一発で終わらず何回も…。周囲の人間はドン引きでしたよ」

 

こう語るのは、普段はPV撮影などに関わる技術スタッフの笹井氏(仮名)。暴行事件を引き起こしたZは、昨年『U.S.A.』がヒットし第69回紅白歌合戦にも出場した絶好調グループ、DA PUMPのメンバーだというから穏やかではない。


ここで断っておくが、笹井氏が目撃した暴行の当事者ZはリーダーのISSAではない。事情に詳しい芸能関係者H氏はこう語る。

 

「現在のDA PUMPは生え抜きのISSAをのぞき、2009年に加入したメンバーらで構成される7人体制です。それぞれダンス技術などパフォーマーとしての実績は申し分ないのですが、何しろ初期メンの4人のイメージが強すぎてヒット曲には恵まれませんでした。

インターネットを中心に火がつき、社会現象にまでなった昨年の『U.S.A.』ブームはグループに活気を与えた一方で、間違った調子のノリ方をしてしまった人間がいるのも事実です」

[ナックルズ]

 

このZがスタッフに手を出したのはその時だけでないとのこと。他の現場でも些細な行き違いから現場スタッフをボコボコにしたことがあるそう。

 

何が行き違いの原因なんだとしても、手を出してはまずいです。

 

H氏によるともともと粗野な性格の持ち主だったZは現在は完全な天狗になり、「何をやっても許される」という状態なんだとか。

 

実際、目撃者には箝口令が敷かれたといいます。

 

事務所はいつ拡散されるかハラハラしてるとはいいますが、暴力をふるってもバレずにその後も仕事ができればやっぱり「何をやっても許される」んだなとますます天狗になるでしょうね。

 

しかしネットで見ても、「ISSA以外知らない」「天狗になるには早い」という声も。

 

もちろんファンや興味のある人はメンバーの名前と顔がきちんと一致しているでしょうが、「DA PUMP」自体は昔からの存在として知っていても、メンバーがISSA以外総入れ替えになった今は、昨年大ヒットした一発屋的な存在でしかないのが実情では。

 

※大ヒットでした

[Amazon]

 

場合によってはDA PUMP解散も

 

このメンバーZの処遇によっては解散の可能性もあるようです。

 

[以下引用]

「これまでDA PUMPは何度もメンバーの脱退をくり返してきましたが、それは皆納得した形でのメンバー交代でした。問題を起こしたZをよく思わない人間もいる一方で、彼の才能を高く評価しているメンバーもいる。もしZの行為が表沙汰になったら、最悪意見の違いからグループ解散もあり得ますよ」(H氏)

[ナックルズ]

 

再ブレイクで注目されている分、叩かれたり小さな話が大きく報じられることもありそうです。

 

先日はメンバーの熱愛やISSAさんの不倫疑惑も報じられましたし、今が叩かれどきなのかもしれません。

 

けれども、今のDA PUMPは2009年頃からの加入メンバーで成り立っているということで、決してぽっと出で売れたわけではなく、昨年の大ヒットまでは長く下積みを重ねた結果と言えます。

 

ここまでのことを思い返せば、今の注目が得難いことであるのはよくわかってるでしょうし、少なくとも人としての道に反するようなことは控えるべきでしょうね。

 

◆自分を知らなくて逆ギレし暴力をふるったのは

この人→ geinou ranking geinou reading

この人→ geinou reading geinou ranking

 

※どうしてもISSAに焦点が。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ISSAさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

いよいよヤバイ松坂桃李。ドラマは捨て映画でヒットしないと俳優人生真っ暗か

[スポンサーリンク]

松坂桃李さんが正真正銘の崖っぷちにいると報じられています。

 

松坂桃李さんは先日、5月17日公開の映画『居眠り磐音』の完成披露試写会に登壇し、ピエール瀧容疑者がコカインで逮捕された影響を受け急遽奥田瑛二さんを代役に撮り直した作品であることを踏まえ「みなさんの応援と支えのおかげで完成披露のところまで来ました。ありがとうございます」と挨拶しましたが、この映画が当たらないといよいよまずいと報じられています。

 

 

※原作。松坂さんは時代劇初主演です。

 

 

[以下引用]

「昨年公開の『孤狼の血』で、日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞など数々の映画賞を獲得した松坂。初の時代劇主演でかなり本気で映画賞を狙っているようで、瀧被告のおかげで公開が危うくなった際、所属事務所と配給元の関係が悪化しそうになったようだ。しかし、結局、無事に公開にこぎ着けて一件落着」(映画業界関係者)

 

松坂といえば、4月期のドラマ「パーフェクトワールド」(フジテレビ系)に主演しているが、初回から視聴率が振るわない。

 

「昨年、岩田剛典主演の映画版が公開されたが成績は振るわず。にもかかわらず、オファーを受けてしまったが、案の定、視聴率は初回が6・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、第2話が5・8%。松坂サイドとしては、もはやドラマの方はどうしようもないので、映画の客入りと評価に期待しているようだ」(芸能プロ関係者)

 

※岩田さん版

[Amazon]

 

[リアルライブ]

 

『パーフェクトワールド』は岩田さんの映画版の興行収入が6億ちょっと。確かになぜ受けた、とも思いますが、公開されたのが10月ですし、もうドラマは話が進んでいたのかなとも思います。

 

今回数字が悪いのは、新井浩文さんがマッサージ店の女性に暴行を働き逮捕された前後から報じられている、マッサージ店店員に対するセクハラ的行動が原因じゃないかという話もあります。

 

けれども松坂さんは以前からあまり数字を持っていないような気もします。

 

似たようなタイプの俳優として福士蒼汰さんが思い浮かびますが、福士さんとの違いは演技力を含めた評判でしょうか。

 →福士蒼汰、演技力不足で今後は助演枠へ

 

俳優なのに演技力があるかないかの話題になるというのがしょうもないところではありますが、福士さんの場合は明らかに不足していますしね。

 

その点、松坂さんは役の幅も広いし将来が楽しみではあります。

 

が、今回の映画はどうでしょうね。

 

時代劇ということで、満員御礼、大ヒットというよりはしっかり内容を含めて評価して欲しい、完全に賞狙いなのかなと思います。

 

それで日本アカデミー賞以外の賞ももらえたら、同世代の俳優の中でも一歩リードとなるかも。

 

◆福士蒼汰が評価を落とす理由

うん…→ geinou ranking geinou reading

うん…→ geinou reading geinou ranking

 

※原作

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松坂桃李さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング