カテゴリー:ジャニーズ

[スポンサーリンク]

 

明日発売の週刊文春に、大野智さんの元彼女が熱愛発覚時に引退誓約書を書かされたことを明かしたという記事が掲載されることがわかりました。

 

 

 

 

大野智の元彼女・夏目鈴に引退誓約書を書かせていたジャニーズ

 

 

明日発売の週刊文春には「嵐・大野の『タレント彼女』ジャニーズ事務所から引退誓約書書かされた」というタイトルで記事が掲載されます。

 

ごく一部が公開されており、それによると、週刊文春は大野さんと2015年に熱愛を報じられた元タレントBさんを取材し、当時Bさんはジャニーズ事務所からから「芸能界は辞める」という誓約書を欠かされたことを明かしたとのこと。

 

2015年の大野さんの熱愛報道というとこちらの夏目鈴さんです。

 

[画像]大野智と夏目鈴のプライベート写真がFacebookやツイッターからザクザク流出!熱海旅行に釣り、シュノーケリング…

大野智の彼女・夏目鈴の暴露癖に何も言えない…「ここまであからさまなものは逆に珍しい」

 

元はフライデーが岩盤浴デートを報じたものでしたが、それをヒントにファンが手繰れば出てくる出てくるSNSの投稿、ということでファンが大炎上。

 

最終的に大野さんが取材に答え謝罪会見を開き、「彼女は友人の一人。今後会うことは一切ない」とまで断言しました。

 →大野智が夏目鈴との熱愛を完全否定

 

友人だと言うのにこれには極端だと賛否両論ありましたが、とりあえずそれで一件落着。

 

ただ、今年に入り嵐が2021年からの活動休止を発表し、大野さんが言い出しっぺだったことが明らかになると、あの熱愛が壊れたのが遠因では、と、何度となく噂になりました。

 

 

ジャニーズの圧力問題でまたもピンチ!

 

[スポンサーリンク]

 

これまでもジャニーズタレントと熱愛が発覚すると相手が芸能界からいなくなる、というパターンはなくはありませんでしたが、その裏にはっきりと「引退誓約書」なるものがあったというのが報じられたというのは意味があることではないでしょうか。

 

明らかに圧力ですからね。

 

ということでこういう見解も。

 

[以下引用]

「Bさんが、ジャニーズ側が用意した誓約書にサインを要求されたとなれば、大変な問題と言えるでしょう。

新しい地図のテレビ地上波できないようにしていたのが嵐のチーフマネジャーとの同誌の報道もありましたし、Bさんの告白はウソではない可能性があります。これが本当であれば、事務所外のタレントの活動を妨げたとして公取委は黙っていない。仮にBさんがサインした誓約書のコピーなどの証拠をそろえて訴えれば、それなりの処分を受けるはずですよ」(同)

[エンタメガ]

 

こういう契約を交わすとき、もしかすると守秘義務的ななにかも契約に入ってるんじゃないかと思いますが、夏目鈴さんはもう一般人ですしね。

 

というか、当時既に元女優という肩書だった気もするのですが、もしかすると今後も他の事務所と再契約することもしない、という意味のことだったのか。

 

いずれにせよ、もはやこわいものはないということなのかも。

 

その他、明日の文春には、相葉雅紀さんが彼女を実父に紹介したこと、二宮和也さんの結婚を吉永小百合さんがメリー喜多川さんに直談判したこと、松本潤さんや櫻井翔さんなど嵐メンバーの恋愛事情が掲載されるよう。

 

[文春速報]相葉雅紀の彼女の父親が交際の事実を認め、結婚についても語った!

 

活動休止を前に、大きなスキャンダルにならなければいいのですが。

 

◆週刊文春が明かす

大野智の秘密→ geinou ranking geinou reading

大野智の秘密→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

今年からジャニーズJr.の育成に専念している滝沢秀明さんが、あの「#日本破壊」で一躍有名になったジャニーズJr.のグループHiHi Jetsに厳しい決断を下したようです。

 

本来であれば、来週発売の週刊朝日の9月27日号の表紙はHiHi Jetsの予定でしたが、SixTONES差し替えられることが正式発表されました。

 

 

※9月17日発売予定

 

 

週刊朝日の表紙がHiHi Jets→SixTONESへ変更

 

週刊朝日が公式ツイッターで発表した内容がこちら。

 

 

来週、9月17日発売の週刊朝日のことではありますが、最近は表紙で予約が殺到し発売前に重版決定、なんてこともよくあるので、早めの発表となったんでしょうね。

 

通常表紙と連動して本誌に特集が組まれますから、発売一週間前とはいえそこも変えるというのはそれなりに手間がかかることで、そうまでして表紙から外すには、やはりそれなりの理由があるはずです。

 

 

HiHi Jetsの「#日本破壊」と未成年飲酒・女性スキャンダル

 

[スポンサーリンク]

 

HiHi Jetsというと、ジャニーズJr.の中では人気ではあるものの、一般的な知名度はまだこれからであり、せいぜいが夏の音楽特番に出ていたので滝沢秀明さんが押してるグループの一つなんだろうな、くらいの認知度だったと思います。

 

それが一躍有名になったのが、先月のメンバーの猪狩蒼弥さんの「#日本破壊」騒動と、MC中の「20歳になったら人殺せる」という物騒なコメントでしょう。

 

 

大炎上!終戦記念日に「日本破壊」ツイート要求したジャニーズ猪狩蒼弥に非難殺到

 

「20歳になったら人殺せる」発言も!「#日本破壊」で知名度UPのHiHi Jets猪狩蒼弥、倫理観がおかしすぎて退所しか道なしか

 

これだけでも反日イメージが付きデビューは難しいんじゃないかと言われていましたが、さらに橋本涼さんと作間龍斗さんという未成年メンバー2人が未成年飲酒疑惑と女性とのベッド写真流出というスキャンダルを起こしていました。

 

HiHi Jetsアウト!今度は作間龍斗の未成年飲酒疑惑と読モみうごんとのエグい女性スキャンダル発覚。デビューどころか退所危機か

 

これは、元ヤラカシの読モ女性が2人との関係を匂わす画像に加えて友人とインスタライブに二人と関係をもった等の会話を公開したものです。

 

飲酒については女性のうち一人は否定するも、もうひとりは肯定しグレーではありますが、公開された画像は耳まで真っ赤でどう見ても飲酒して酔いつぶれて寝てしまったようにしか見えないという残念さ。

 

今年5月にも未成年飲酒で解雇されたJr.がいるだけに、この二人にも厳しい判断がくだされるのではないかと言われていました。

 

その後自称関係者が二人の無期限謹慎処分をつぶやくなど、ファンにとって不穏な空気が流れる中、今回の表紙差し替えです。

 

 

[関係者暴露]HiHiJets・橋本涼と作間龍斗が未成年飲酒と写真流出騒動で「DREAM BOYS(ドリボ)」を途中降板!無期限謹慎処分へ

 

タイミング的に、「#日本破壊」でイエローカード、未成年飲酒と女性スキャンダルでレッドカードとなったのでは。

 

HiHi Jetsは故・ジャニー喜多川氏もお気に入りだったといい、そう遠くない未来にデビューが待っていたと思うのですが…

 

未成年でもお金をもらっている以上仕事であるということ、ファンがいるということ、世間への影響、未成年飲酒が法律違反であることなどなど、いろんな意味での自覚の無さが招いたことなのでしょう。

 

既にデビューした先輩方を見てみれば、スキャンダルを握りつぶして甘やかしていては調子に乗っていつまでもスキャンダルを連発するパターンは多いです。

 

人気があるJr.だろうとダメなものはダメとしっかりやっていくことが、結局は息の長いグループを作るんでしょうね。

 

◆甘やかしてダメになった代表格は

このジャニタレ→ geinou ranking geinou reading

このジャニタレ→ geinou reading geinou ranking

 

※週刊朝日は火曜発売で、明日9月10日号の表紙はこちら。

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

[スポンサーリンク]

 

かねてから噂のあった錦戸亮さんの関ジャニ∞脱退、ジャニーズ事務所退所が正式発表されました。

 

 

 

 

 

[以下引用]
アイドルグループ「関ジャニ∞(エイト)」の錦戸亮さん(34)が9月末日で所属するジャニーズ事務所を退所することを明らかにした。5日、ファンクラブサイトで発表した。錦戸さんは「僕なりの形で、僕なりのエンターテイメントとは何なのかを、改めて考え、これからも発信し、恩返しできるよう努めていきたいと思います」とコメントした。

[朝日新聞]

 

 

辞める辞めると言われ、そういう兆候も指摘されてきて、今回のツアーが終わったら発表があるのでは、とも言われていましたが、まさか本当だったとは。

 

 

関ジャニ∞解散・活動休止!錦戸亮の退所をジャニーズ事務所が正式発表へ!

 

昨日は恩人・ジャニー喜多川さんのお別れ会もあり、その翌日というのはさすがに不義理というか、そこまで慌ただしくしなくても、と思いました。

 

退所が9月末日というのも急。

 

ただ、週刊文春の第一報のころから脱退・退所は決定で、夏頃まで日程を決めるとあったので、この日程は、もしかするとジャニー喜多川氏が亡くなる前に決まっていたんでしょうか。

 

 

錦戸亮が脱退・退所!渋谷すばるに続く脱退に「無責任」の声も。関ジャニ∞は5人へ

 

でも7月14日から9月3日までのツアーがあり、ツアー前に発表するのは混乱というか注目が錦戸さんに集中しそうで避けたんじゃないかと思いますし、いずれにしてもツアー終わったらすぐ発表、の予定だったんでしょうね。

 

とにかく辞めたかったのかな、という印象が。

 

今回のツアーは15周年ということもあってかいろいろと様子も違ったようですが、その変化だってツアー開始前に錦戸さんの脱退が決まっていたから、という可能性もあります。

 

ネットでは驚きの声と共に、今後は赤西仁さんや渋谷すばるさんとなにか一緒にするのでは、という推測の声、「関ジャニ∞大丈夫?」という声が。

 

ただ、かなり円満退社だったのかなという印象もあります。

 

3日まで行われていた5大ドームツアーのDVD発売日が早くも今日既に発表されているのも、錦戸さんに収益をあげる権利関係のためだという指摘がありますし、個人事務所が既にあったという話も。

 

 

錦戸亮の個人事務所「N.co」について

 

 

ちなみに渋谷すばるさんは退所発表から長く放置されツアーも参加せず忘れたころの年末退所でしたが、それはツアーDVDの収益を渡さないためという話がありました。

 

関ジャニ∞はもうひとり、大倉忠義さんの脱退も噂されていますし、いや、ジャニーズバタバタしてます。

 

◆本人たちもこれだけ匂わせてるじゃないか!

という出来事→ geinou ranking geinou reading

という出来事→ geinou reading geinou ranking

 

※今年の十五祭グッズです

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※渋谷すばるさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

[スポンサーリンク]

 

 

本日5日夕方に、ジャニーズ事務所が関ジャニ∞のメンバー・錦戸亮の退所を正式に発表する

 

 

そんな情報がマスコミの間で流れているようです。

 

 

 

以前からグループ解散や活動休止の噂が絶えなかった関ジャニですが、そのきっかけとなったのが今年3月の文春報道。

 

 

それによると、昨年4月に同グループのメインボーカルを務めていた渋谷すばるさんの脱退が決まった際、錦戸さんはグループ解散を主張したといいます。

 

 

しかし、年長メンバーである横山裕さんと村上信五さんは強硬に反対し、そのことが原因でメンバー間で亀裂が生まれたことがきっかけだと報じられました。

 


その後も各メディアによる後追い報道は続きましたが、いずれも錦戸さんの脱退意思は強固だという見立てが圧倒的。

 

 

さらに、今年7月に行われた札幌ドームでのコンサートで流されたメンバーからの挨拶VTRにおいて、大倉忠義さんが「僕らはこれだけ個性的なグループですから、もし“違う場所”にいたとしても、それぞれが最後は綺麗な花を咲かせたいと思います」とコメントし、「これはグループ解散発表の布石では?」とファンに激震が走りました。

 

 

大倉さんも錦戸さんと同様、グループのお笑い路線に疑問を持っていたそうですが、それ以上に”ヤラカシ”と呼ばれる一部のストーカー的なファンに追い回され、アイドルを続けることに精神的な限界を迎えていたと伝えられています。

 

 

こんな背景もあるため、錦戸さんや大倉さんが脱退するのは時間の問題と言われていたのですが、正式発表となればジャニーズファンを中心に大騒動になるのは必至。

 

令和に入ってから、ホント、ジャニーズと吉本興業は激震続きですね…

 

◆錦戸亮に囁かれる危ない疑惑

 LAは解禁されてますよ!→ geinou ranking geinou reading

 LAは解禁されてますよ!→ geinou reading geinou ranking

 

 

※目指すはハリウッド俳優だそうで。



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※辞めジャニのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

[スポンサーリンク]

 

8月も終わりに近づき、ボチボチ年末に向けて紅白歌合戦の話題が増えてくる時期になりました。

 

今年はジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川さんが亡くなったことで、紅白で追悼企画が設けられることは確実視されており、日テレの『24時間テレビ』に続くジャニーズ祭りになりそうですが、なんと紅白の目玉はこのジャニーズ祭りではないんだとか。 

 

 

 

 

紅白歌合戦2019にジャニー喜多川氏追悼企画は確実。

 

[以下引用]

今年はジャニーズ事務所の創設者であるジャニー喜多川さん(享年87)が7月9日にくも膜下出血で他界。この流れから、紅白でジャニーさん追悼企画が設けられることは確実視されている。スポーツ紙音楽担当記者が語る。

 

「企画・演出は後継指名された滝沢秀明氏が務め、ジャニーさんが生み出した名曲をJr.のメンバー達がメドレー方式で歌い繋いでいくステージになりそうだ」(スポーツ紙音楽担当記者)

[フライデーデジタル]

 

ジャニーさんが亡くなって追悼企画があるのは、過去にも坂井泉水さんや阿久悠さんなど音楽界に影響した方が亡くなった年にもあったので、あり得るだろうなと思います。

 

賛否あるでしょうが、良くも悪くも日本の音楽界はジャニーズなしに語れませんからね。

 

そしてそのメドレーを歌うためにジャニーズが総出になりそうなのも想像の範囲です。

 

実現すれば昭和からの振り返りで楽しめる世代も多そうですし、そのメドレーを、今滝沢秀明さんがグイグイ押しており、実際に人気急上昇中であるJr.が担当するとなればそれなりの目玉企画になりそうなものです。

 

しかしフライデーによるとそうではないんだとか。

 

◆ジャニーズJr.の人気度はここでわかる

なんとチケットはデビュー組より人気→ geinou ranking geinou reading

なんとチケットはデビュー組より人気→ geinou reading geinou ranking

 

 

目玉は菅田将暉と米津玄師

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

「1人は若者に絶大な人気を誇る俳優・菅田将暉。彼は‘17年6月に『見たこともない景色』でソロ歌手デビュー。今年5月に配信リリースした最新作『まちがいさがし』は、iTunesやレコチョクなどの各配信サイトのデイリーチャートで32冠を達成し、オリコン週間デジタルシングルランキングでも2週連続1位を記録しました。実績十分で、春の時点で出場は“内定”と言われていました」(前出・音楽関係者)

 

※ダウンロードできます

 

[amazon]

 

その菅田の新曲を手掛けたのが、昨年の紅白で初の“顔出し”生歌唱した米津玄師。もはや説明不要のヒットメイカーとなったが、NHKは今年も米津にラブコールを送っているという。歌うのはもちろん、あの曲だ。

 

「昨年の紅白で子どもユニット『Foorin』が披露した『パプリカ』です。米津が作詞・作曲したこの歌は2020年と、その先に向けて頑張っている全ての人たちを応援するプロジェクトの一環で、昨年7月に発表。NHKで流れるや、子どもたちを中心に瞬く間に広まり、いまや老若男女誰からも愛される代表曲となりました」(中堅レコード会社幹部)

[フライデーデジタル]

 

『パプリカ』は、まあわかります。

 

そもそもがNHKの「2020応援ソング プロジェクト」の一環で作られた曲ですから、来年に向けてアピールするのに目玉にしなくていつするんだという感じですし。

 

『パプリカ』は幼稚園児や小学生の間で人気でお遊戯にも取り入れられていますし、8月9日にYou Tubeで公開された米津さんバージョンの『パプリカ』は8月26日現在で2000万回を超えており、人気はあるんだろうなと思います。

 

が、これはどうなんでしょうね?

 

[以下引用]

「NHKと米津が組んで空前のブームを生み出した形。SMAPの代表曲『世界に一つだけの花』に匹敵すると言う人もいる。NHKとしては、何としても紅白に米津を引っ張り出して、子供たちとパプリカを生熱唱させたいんです」(前出・中堅レコード会社幹部)

[フライデーデジタル]

 

 

『世界に一つだけの花』に匹敵…それは初めて聞きました。

 

[Amazon]

 

しかし昨年、初めてテレビに出演し生で歌った『Lemon』でも歌手別視聴率はサザンが45.3%でトップで、米津さんは2番手の44.6%でしたが、『パプリカ』でどうでしょうね?

 

そして菅田将暉さん。

 

人気もあると思いますが、目玉候補と言われると違和感が。

 

それでもジャニーズよりも明らかに上とカウントされるということは、NHKにとってジャニーズってその程度なんだなあと。

 

まあ、ジャニーズのメドレーなんて特別なことがなくてもしょっちゅうやっていますから、確かにそれを「目玉企画です!」と言われても、はぁ、そうですか、な部分もありますし、そもそもNHKが公正取引委員会が元SMAPに対する圧力を注意したという問題を大々的に報じた時点で、切り捨ても可能という気配もありましたが。

 

こちらのアンケートの結果を見ても、ジャニーズがいるから観るという人よりもいないほうが観る人のほうが多いですしね。

 

 

ジャニーズ尻窄みの傾向を再確認した感じです。

 

◆菅田将暉の弱点教えて!

ふむふむ→ geinou ranking geinou reading

なるほど→ geinou reading geinou ranking

 

※米津玄師さん新曲。ダウンロードできます。

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※意外に明るい米津玄師さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

[スポンサーリンク]

 

先日ライブでファンに「日本破壊」をツイート依頼し、悪い意味で一躍有名人になったジャニーズJr.のHiHi Jetsメンバー猪狩蒼弥さんのその他の暴言が明らかになり、「日本破壊」以上の衝撃が走っています。

 

 

※黒歴史にも程がある

 

 

大炎上の「日本破壊」裏側

 

大炎上した「日本破壊」ツイートについてはこちら。

 

大炎上!終戦記念日に「日本破壊」ツイート要求したジャニーズ猪狩蒼弥に非難殺到

 

ツイッターで流れているレポートによると、ライブではこんな感じの流れだったよう。

 

 

 

他にも「なんとかトレンド入りさせたいよね、日本破壊とか」と言うくらい、とにかくトレンドに入りたかったよう。

 

しかし一応、15日の時点では最後に自分で「嫌われそうだわやめよ」と言っているので、「そのくらいの勢いで盛り上がろうぜ」という意味だったとはいえ、「日本破壊」はやばいという判断ができない頭ではない、ということなのでしょう。

 

それなのに18日にトレンド1位になったのは、ファンが暴走したのではなく、猪狩さんが18日のライブで最後の最後にダメ押ししていたからのよう。

 

 

 

 

これに応えたファンもファンですが…。

 

 

猪狩蒼弥のその他強烈な失言

 

[スポンサーリンク]

 

「日本破壊」だけでも驚きでしたが、今回の一連のライブでの失言、実はこれだけじゃなかったよう。

 

[以下引用]

「18日の『日本破壊でツイートして』発言の前から実はたびたび問題ととられかねない発言があった。6日の公演では『20歳になったら人を殺せる』と発言、問題となった18日の『日本破壊』発言前の15日の終戦記念日にも『日本破壊』を言っており、問題の18日にも『俺が法』と発言し、さらに自身が作詞した「war in Tokyo」という曲を歌ったそうで。それのダメ押しで公演終わりに『日本破壊でツイートして』と言ったらしいです。

今回の問題発言だけではなく、以前からということで、一部ファンの間でもこれらの発言は問題視されています」(芸能記者)

[エンタメガ]

 

「20歳になったら」の流れはこちら。

 

 

 

この高橋優斗さんがWOWOWのドラマで連続殺人犯を演じたことからこういう話になったんじゃないかと推測されていますが、あくまで推測。そしてそうだとしても、公の場で言って良いことと悪い事の区別、ついてないんですね…

 

HiHi JetsはジャニーズJr.のグループで、このところ滝沢秀明さんがJr.をグイグイ推して露出を増やしているグループの一つでもあります。

 

個人的には夏の音楽特番でTBSの有名な「心臓破りの坂」をにこやかに完璧に歌いながらローラースケートで登りきったのが衝撃で印象に残っていました。

 

つまり、口パクを隠す気がないんだなと、プロのアイドルだなということですが。

 

若めのキラキラ系のビジュアルといい、滝沢さんはきっと正統派のグループとしてのデビューを考えていたと思いますが、ちょっとこのグループとしてのデビューは失敗するのが目に見えていて、ムリでしょうね。

 

こういうマイナスな形での注目は忘れられません。他のメンバーも含めて変な記憶のされ方をするでしょうし。

 

一応、騒動については有料ブログで謝罪していますが、トレンド1位に「日本破壊」が入って衝撃を受けたのはツイートに協力したファンよりも一般の人たちです。なのにファンクラブ限定の有料ブログで謝罪って、向いてる方向違いますよね。本気で謝罪するなら、きちんと事務所の責任者もつけて謝罪すべきでは。

 

猪狩さんはもともとこういうイキリキャラで、ファンはそんな俺様的なところを好んでいたようですが、16歳の子供とはいえ、アイドルという仕事をするからには社会人ですから自分の発言には責任を持つべきです。

 

また、こんな「20歳になったら」みたいな明らかにおかしい発言を事務所の人間が指導していなかったなら、それは事務所の責任でもあるのでは。

 

◆いちいちびっくりする日本人離れしたビジュアル

これが猪狩蒼弥→ geinou ranking geinou reading

これが猪狩蒼弥→ geinou reading geinou ranking

 

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

 

[スポンサーリンク]

 

8月18日夕方頃に「日本破壊」というワードがトレンド1位となり、その原因がジャニーズJr.のHiHi Jetsメンバー猪狩蒼弥さんにあったことで物議を醸しています。

 

 

※ちょっと最近ジャニーズが多すぎて。遅れてきたAKBの男版みたいな。

 

 

「日本破壊」はHiHiJets猪狩蒼弥のリクエスト。その真意は…

 

 

「日本破壊」という言葉のトレンド入りは、8月15日に都内で行われたイベントに出演したジャニーズJr.のグループ・HiHiJetsメンバーの猪狩蒼弥さんがこの日の公演の盛り上がりをツイッターにも波及させるために、「『日本破壊』でツイートして」とファンに頼んだことがきっかけです。

 

その真意は、「日本を破壊するぐらい盛り上がるライブにしようぜ」ということ、らしいです。

 

トレンド1位となったことで、尽力したファンは「日本破壊がトレンド入りってヤバすぎwwこれも伝説な気がする\(^o^)/」「日本破壊wwwwwwwww猪狩さん最高です( ˆᴗˆ ) 」「日本破壊しちゃうHiHi Jetsかっこよすぎるので一生ついていきます」と大喜びしている人もいるようですが、まあそれはファンだけの世界の話であり…

 

 

「日本破壊」一般的な反応は「ふつうに考えて反日」

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

しかし、この不穏なワードに事情を知らないネットユーザーからは困惑の声が殺到。また、HiHi Jetsの呼びかけが原因と知ったネットユーザーからは、「トレンド狙うならポジティブな言葉にしなよ…反日なの?」「この時勢にこんなドキッとするワードはやめてほしい」「よりにもよって8月のこの時期にこんなこと言うって悲しいしひたすら残念」という批判の声が聞かれた。

[リアルライブ]

 

これに対しても、「賛否集まるってことは影響力があるってこと!これも含めて伝説になる!」「誤解する方が悪い。意味も知らないで批判しないで」と、ハートの強いファンはいるようですが。

 

そちらこそ、8月15日に「日本破壊」という言葉を使うセンスと意味を想像する力が欲しいところです。

 

発言した猪狩さんは16歳とはいえ、義務教育は終了していますから、8月が原爆の日や終戦記念日のある、日本人にとって特別な月であるのは知っているはず。しかも最初に発言したのはまさに終戦記念日の8月15日で、そのときもちょっと炎上しかけたのに更に昨日も言ったんだとか。

 

 

 

 

さらにこのところ日韓関係が難しいところですしね。

 

発言した猪狩蒼弥さんを検索すると出てくる画像の1番目は、ちょっとあまりに日本人らしくなくて驚きましたが、特に在日韓国人ということでもなさそうで、中二病的ななにかなのか…

 

最近滝沢秀明さんが頑張って徐々に話題になり盛り上がりを見せているJr.ですが、今回の件は急ブレーキになりかねません。

 

マイナス要素は拡散力もあれば中途半端に未来に残りがちです。今回の件で言うと、猪狩さんには何かあれば「反日」がついてまわるでしょうね。

 

この「日本破壊」をトレンド1位にしたHiHi Jetsの猪狩さんとファンは、影響力を喜ぶ前に、事の重大さを知って反省すべきでは。

 

◆かと思えば後輩に向かい中指を立てるデビュー組…

ジャニーズしょうもない→ geinou ranking geinou reading

ジャニーズしょうもない→ geinou reading geinou ranking

 

※猪狩蒼弥さん16歳。16歳??

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

[スポンサーリンク]

 

2016年のSMAP解散騒動以降、何かと騒動が勃発し弱体化が言われるジャニーズ事務所。

 

2021年の嵐の活動休止を前に、今年はジャニーズ興隆の礎を築いたジャニー喜多川氏が亡くなり、元SMAPへの圧力を公取委に注意されるなどさらにごたついている印象がありますが、そんな中、キーマンと目されているのが、木村拓哉さんの妻・工藤静香さんだとフライデーが報じています。

 

※売れては、ない

 

 

SMAP解散騒動で(ジャニーズ的に)株を上げた工藤静香

 

木村さんと結婚して以来、工藤さんは元マネージャーの飯島女史の指示の下、基本的に芸能活動を控え、話題になるのは年に一度の二科展入賞時、という日常が繰り返されていました。

 

そんな工藤さんの存在感が増したのはSMAP解散騒動のとき。

 

当初一緒に事務所を出る予定だった木村さんを、家族がいるのに今後のことを考えて、と引き止めたと報じられています。

 

工藤静香が出しゃばったから…SMAPが壊れたきっかけであり解散の原因は木村拓哉の家族優先の姿勢だった

 

SMAP解散の原因とされた木村さんには、それまで国民的な人気があると思われていたのがウソのように逆風が吹きましたが、そんなとき直撃したフライデーに対して「木村静香として私は彼のプライベートの一部」「お金より人を取った私達がなんで非難されなきゃいけないの!」とぶっ放しました。

 

ルールを無視した工藤静香。中居正広ら4人はお金、木村拓哉は人をとったと主張。

 

人を取ったと言っても、工藤さんたちが優先したのは、10代の頃から一緒に仕事し苦楽をともにしたメンバーやマネージャーではなく、そのメンバーやマネージャーをマスコミの前で「踊れないからうちの子と共演させられない」とけなしたメリー副社長なんですけどね。

 クビ宣告も!メリー喜多川が飯島三智をボロクソに恫喝!

 

「ルールを無視したー」という記事のリンク先には当時作成したアンケートがありますが、短い投票期間にも関わらず、「余計なことを言って、キムタクの立場をさらに悪くした」という工藤さんに対する非難の声が1600票を超えるなど、工藤さんの発言に対しては圧倒的に疑問の声が多いものでした。

 

それでも木村さんがジャニーズ事務所にとどまったというのはメリーさんにとって非常に喜ぶべきことだったよう。

 

[以下引用]

「そりゃあ、天下分け目の一大決戦でしたからね。下野した飯島女史はジャニーズを辞め、一度は芸能界を離れました。あの時、SMAPがごっそり抜けていたら、ジャニーズ事務所も今ごろどうなっていたかわからない。それほど木村の残留交渉は勝負の際でした。株を上げたのは静香で、メリーさんは『一生面倒みる』と宣言していたそうです」(同・芸能プロ関係者)

[フライデー]

 

だからこそ、その後始まった工藤さんのインスタでの暴走を止める人がいなくなったんでしょうね…

 

 

[スポンサーリンク]

 

工藤静香に期待される調整力

 

[以下引用]

静香はメリーさんの信任も厚い上に、他事務所の社長とも堂々やりとりできる存在だ。解散騒動ではメリーさんと話す一方で、芸能界の重鎮と善後策を協議。テレビ局関係者によると、

 

頭の回転が早く、バランス感覚に優れている。“姐さん”的な度胸もある。木村さんも『妻の言うことに従っていれば間違いない』と全幅の信頼を寄せている」

 

という。今後、ジャニーズ事務所が他勢力から切り崩し工作を受けた場合、静香の人脈と調整力が生きてくることは間違いなさそうだ。

[フライデー]

 

「頭の回転が早く、バランス感覚に優れている」というのは、とりあえずの力の強い方を見極める、ということなんでしょう。

 

正直この先もジャニーズが同じ力を持っているかはわかりませんし、テレビを見ない人が増えている中、本人の満足度も含めて何を成功とするかのモノサシは変わっていきます。

 

一方で、あれだけの人気を誇りながら実は木村さんは自己評価が低く、妻・工藤さんに依存しているというのはSMAP解散騒動のころから言われていました。

 

 

木村拓哉、剥がれ落ちるメッキ…SMAPメンバーに対する劣等感、工藤静香への過度の依存、ネガティブなその本質

 

え、まさかと思う反面、だからこそ木村さんは結婚以降浮いた噂一つなくいるのかなと納得する部分もあったりして。

 

◆元アイドルの面影なし!工藤静香のこの姿に

世間が震撼 → geinou ranking geinou reading

世間が震撼→ geinou reading geinou ranking

 

ただ、工藤さんにどんな調整力があるというのでしょう。

 

以前はプロダクション尾木という大きな事務所に所属していましたが、独立して何年も経ちます。

 

昔は秋元康さんプロデュースの「おニャン子クラブ」で人気がありソロ歌手としても成功し、多くのジャニーズタレントや的場浩司さん、X-JapanのYoshikiさんなどと交際の過去があったといいますが、木村さんと結婚する前にはすでに過去の人だったような記憶があります。

 

表舞台に出なくなったのも、木村さんと結婚したことが理由なのか需要がなくなったからなのかも微妙な感じ。

 

なのになぜそんなに大物扱いをされるのか?謎…

 

 

工藤静香の今後の野望はキムタクプロデュース

 

[スポンサーリンク]

 

そんな工藤さんですが、SMAPが解散した直後の2017年1月より、歌手デビュー30周年を記念しインスタを開設、木村さんがバラエティで発言したことにかぶせるように家庭を匂わせる発信をしてバッシングされたり、ものすごい独創的な料理を披露して話題になり、すっかりネットニュースの常連になりました。

 

[以下引用]

「静香さんはトップスターである木村さんと結婚したことで、自身の芸能活動を制限してきた。そんな中、現在はインスタグラムを頻繁に更新し、ステージママとして娘のKōki,さんを売り出すことに成功。“これがやりたかったのか”と思うのと同時に、そうした環境を作り上げるために、ジャニーズ側についたのかと思ってしまう部分もありますね」(同・テレビ局関係者)

 

最近では木村のソロデビューの話も一部女性誌で報じられた。ここでも後押しするのは、妻の静香だ。

 

娘のプロデュースだけでは物足りず、最近は夫のブランディングにまで口を挟むようになってきたそうです。飯島さんプロデュースで稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が『新しい地図』として再デビューしたのを見て、“負けず嫌い”に火が点いたのかもしれません。静香さんも飯島さんと過去、相当やり合っているそうですからね。木村さんがソロでCDデビューするのか、それとも別の誰かとユニットを組むのか。どちらにせよ、飯島陣営をライバル視していることだけは間違いありません」(前出・スポーツ紙記者)

[フライデー]

 

Koki,さんの売出しに成功…しましたかね?

 

高下駄履かされてムリして10代らしさもKoki,さんらしさもなく「大活躍」してる感じはありますが。

 

同じセンスで木村さんをプロデュースしても…?

 

ジャニーズはあれだけネットでの画像使用に慎重だったのに、木村さんは昨年ネット動画デビューもしていて、たしかに稲垣さん、草なぎさん、香取さんの後を追っている印象もあります。

 木村拓哉が「新しい地図」への対抗心顕に新しい挑戦

 

少しずつ世間はあの解散直後の木村さんの印象を忘れてはいますが、決して元には戻らないイメージもあります。

 

そこにさらに工藤さんの気配が濃くなったら…

 

先日発表された「抱かれたくないジャニーズ」ランキング上位に木村さんがランクインしましたが、それも工藤さんの印象が影響していました。

 

まあ、木村さんはそれを選んだわけですから、良いといえば良い気も…

 

◆Koki,の足は伸び縮み自在!

真の姿はコレ → geinou ranking geinou reading

真の姿はコレ→ geinou reading geinou ranking

 

※この頃の好感度はもうない

[Amazon]

 

※最近料理ネタがない工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

参院選での大躍進以降、日本中から大きな注目と期待を集めている「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志さん。

 

「NHKをぶっ壊す」の合言葉のもと、NHKのスクランブル放送を実現すべく過激な言動を続けていますが、そんな立花さんが現在噛み付いているのがマツコ・デラックスさん。

 

そして、そのとばっちりを受けて「男と金」のスキャンダル爆弾を投下されそうなのが、NHKを退社して現在は日テレ「news zero」のメインキャスターを務める有働由美子さん。

 

いったい、何が起きているのかと言うと…

 

 

 

■立花孝志がマツコ・デラックスに噛み付いた理由

 

さて、立花さんはどうしてマツコさんに噛み付いたのでしょうか?

 

それは、東京MXテレビの「5時に夢中!」という番組で、マツコさんが「N国党に投票した人たちが気持ち悪い」「ふざけて投票している」などと批判したことがきっかけで…

 

[以下引用]

立花氏は「気持ち悪いのはお前」「男か女かわからない得体の知れない物体」「NHKの犬。ワンワンワン!」「民意をバカにした」「対談しよう」と過激に攻撃。

 

8月9日の動画では、12日の『5時に夢中!』に出演するマツコを「出待ち」して「ワン!と泣かせてやる」と宣言。いよいよ「直接対決か?」ともいわれているが、マツコ側は沈黙を続けている。

[エンタMEGA]

 

 

ということですが、立花さんは「私がマツコを責めているのは、うちの党に投票した人をバカにしたから」と、決して個人的理由ではないとした上で、「ワン!と泣けばこれ以上いじめないし動画も消す」とも言ってます。

 

まあ、言い方はアレですけど、要するにちゃんと謝罪すれば許してあげるということ。

 

さらに、何度も「対談しよう」と呼び掛けていますし、それを「5時に夢中」で放送すればかなりの高視聴率が見込めることは間違いありません。

 

言いたいことを忖度なしでズバッと言い切る毒舌キャラが、マツコさんの持ち味のはず。

 

視聴者だって、二人が正々堂々と言論で戦う姿を見たいと思うのですが、どうしてダンマリを決め込んでいるのでしょうか?

 

マツコさんがカメのように引き篭もってしまっているため、立花さんは言いたい放題。

 

「逃げたら今後も叩きます」

「ぼくはしつこい、それはマツコが数字を持ってるから」

「1人を叩くことで他がビビって批判しなくなるという実験」

「マツコがこれまで人の悪口をたくさんいってきた報い」

「”立花もっといけー!”ってなってる」

「マツコは相当ビビってると聞いた。いつでもかかってこいよ!」

 

ここまで言われて沈黙を続けるなんて、ホント、マツコさんらしくないというか…

 

まさか、怖くなっちゃった?

 

そういえば、先日発売の週刊文春誌上でも、元SMAP3人を徹底的にこき下ろし、世間から「見損なった…」「権力側の犬だったのかよ」などと大ブーイングを受けていましたね。

 マツコ必死に弁解も矛盾!元SMAP圧力問題で文春の捏造を訴えるも…

 

今回の件でも、ネットでは
 
「いつも公共の電波で好き放題言ってるくせに、ちょっと言い返されたら裁判起こすなんて、情けなさすぎ」
「マツコは何を訴えるの?誹謗中傷? それだったら、マツコは悪口言えなくなるよ。自分はいいけど、人はダメって事?」
「マツコさんのするべきことは有権者への謝罪ですよ!何のために投票したのか、全くわかってない」
「おもろいオカマだと思ってだけど大っ嫌いになったわマツコ」
「テレビなり生放送なり、ちゃんと自分の言葉で反論しろよ!」
 
といった声が圧倒的で、マツコさんを擁護する意見はほとんど見られません。
 

なんだか、ここにきて急速にメッキが剥がれつつあるような気がするんですが…

 

[スポンサーリンク]

 

■マツコ・デラックスのダンマリのせいで有働由美子がピンチに!

 

さて、そんな中、8月10日に立花さんがYouTube動画をアップ。

 

そのタイトルは「マツコ・デラックスと有働由美子の事務所が立花孝志を裁判で訴える準備を開始したようです」というもので…

 

[以下引用]

立花氏は「裁判してくるならいつでもしてこいよ」とし、かつての同僚で同事務所所属である有働由美子と合わせて「この人たちは権力の犬」と吐き捨てた。裁判するならしてみろ、という強気の姿勢を見せている。

 

さらに「有働由美子ちゃんとは2人で酒を飲んだことも、一緒に車に乗ったこともある」「男関係とかお金のほう、年末調整とか、彼女の代わりに伝票を作っていた」「いろんな情報がある」とのこと。マツコだけでなく、同事務所で元事務所の有働にも「矛先」を向けた。

 

そして、ナチュラルエイトの動きなどを立花氏がなぜ知っているのか、という点も説明。数億円を超えるマツコや有働の年収と比べ、TOKYO MX制作スタッフの給料が安く、情報を流してくるということを暴露した。

 

「マツコと立花氏の戦い(一方的だが)は大きな注目を集めていますが、まさか有働さんの名前も出るとは……ナチュラルエイトが本当に裁判をするとなれば、立花さんは有働さんの暴露もどんどんしていく可能性もあります。男関係に金関係……もし暴露されたら『news zero』の出演にも批判が殺到するかもしれません」(記者)

[エンタMEGA]

 

あらら、これは有働さん的には困ったハナシですね。。

 

今頃は「さっさと謝ってよ、マツコさん!」と詰め寄っているかもしれませんが、本当に裁判となれば、マツコさんだけではなく有働アナにも攻撃の矛先が向くのは必至。

 

実際、立花さんは早くも有働アナの過去の横領疑惑を次のように暴露しています。

 

[以下引用]

「自分の衣装を個人的なつきあいのある業者を通して購入し、1回5万円の経費をNHKに支払わせていた。その衣装は自分のものにしていた。つまり、“横領”に近い行為だ」

[女性セブン]

 

これに対し、ナチュラルエイト側は「衣装の手配はルールに則った正式なもので、自腹で買い取ったこともある。不正な私有はしておらず、全く問題はありません」と反論していますが、こんなものは軽いジャブに過ぎないでしょう。

 

過去の触れられたくないスキャンダルが明らかにされて、その内容が”ヤバイもの”であれば、冗談ではなくキャスターをクビになる可能性も…

 

って、もしかしてそれが狙いとか!?

 

「news zero」では月曜キャスターとして国民的アイドル・嵐の櫻井翔さんが出演していますが、将来的な政治家転身を目指し、まずはニュースキャスターの座を狙っているとも噂されています。

 櫻井翔が3年後の参議院議員選挙に出馬へ!?

 

もし、有働アナが降板となれば、そのままスライド登板で櫻井さんがメインキャスターに昇格する可能性もあります。

 

2020年末までは嵐としての活動があるので帯番組は難しいかもしれませんが、グループ活動を休止する2021年以降であれば問題ないはず。

 

マツコさんはジャニーズ女帝・メリーさんとは”極めて親しい間柄”だと言いますし、有働潰しに一役買うという密約があるかも?

 

”ジャニーズの犬”であることを明らかにしたマツコさん、このまま有働アナに”立花対応”を放り投げて逃げるのか、それとも攻撃に転じるのか、注目です!

 

◆立花VSマツコ&有働の争いがあの大物お笑いコンビにも飛び火!?

 動画→ geinou reading geinou ranking

 動画→ geinou ranking geinou reading

 

 ※「あさイチ」降板以降、こちらもメッキが剥がれつつあるような。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウドウロク (新潮文庫) [ 有働 由美子 ]

価格:561円(税込、送料無料) (2019/8/11時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※立花さんのYoutube動画、マツコさんのインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

[スポンサーリンク]

 

先日東京ドームで行われたジャニーズJr.だけの公演が行われ、2020年に「SixTONES」と「Snow Man」が同時デビューすることが発表されました。

 

このところ露出が増えていただけに予感するファンも多かったと思いますが、この2組のデビューはジャニーさんが倒れる2日前に滝沢秀明さんと相談して決めていたことだったとか。

 

Jr.のグループの中でも下積みが長く、ファンが多いことで知られる2グループなだけに応援も多いと思いますが、心配要素もあるようで。

 

 

※岩本照(いわもと ひかる)さんです

 

 

[以下引用]

「ジャニーズJr.ユニットでもトップクラスの人気を誇る2組の同時デビューということで、関係者の間でもかなりの注目を集めています。特にSnow Manのメンバーは岩本をはじめ、深澤辰哉(27)、佐久間大介(27)、渡辺翔太(26)など、下積みの長いメンバーが多いだけに、ずっと彼らを応援してきたファンにとっても、デビューの発表は本当に嬉しいことだと思います。

 

ただ、岩本は過去に“ヤラカシ”ファンへの暴行の件もあるので、デビューにあたって改めて過去の事件が蒸し返されないか心配ですね」(女性誌記者)

[日刊大衆]

 

 

この暴行事件の詳細はこちら。

 岩本照による暴行事件の詳細が明らかに

 

昨年関ジャニ∞の大倉忠義さんがヤラカシによる被害を切々と訴え一般人になったほうがマシだと心境を明かし、もはやふつうに知られる言葉になったかもしれませんが、「ヤラカシ」というのはジャニーズのファンの中でも嫌がらせとも思えるストーカー的行為をする人たちのことです。

 

 

ジャニタレVSヤラカシは過去様々な戦いが繰り広げられており、嵐の櫻井さんには傘で撃退したという真偽不明の噂もあるくらい。

 

2013年11月、岩本さんはそのヤラカシの女性を殴り眼窩骨折させてしまいました

 

週刊文春は事件から半年後、この女性のケガの様子を報じましたが、女性は岩本さんをかばい誰にやられたかを言わなかったけれど、母親がジャニーズ事務所に連絡を入れ、事務所と岩本さんは平謝り、示談が成立し、刑事事件にはならなかったそう。

 

公開された写真それはひどい状態で、どれだけ女性がしつこかろうと暴力を奮ったほうが悪い、というのはあります。しかも男性が女性を、アイドルがファンを殴ったわけですし。

 

今もこの記事が出たことで岩本さんの過去を知り、拒絶反応を示すネットの声もあります。

 

しかし、この女性の場合、想像以上の悪質さで、同情しきれない部分もあります。

 

上記リンク先によると、この事件の前から相当追いかけ回していたようで、それをSNSで自慢しており、事件後は自分に不利な証拠を隠滅するよう仲間内に呼びかけたりしていたよう。

 

だからこそ、岩本さんは当時謹慎処分は受けたものの、一方的に悪いわけではないということで解雇には至らなかったのでしょう。

 

どんなに相手が悪かろうと、この事件はきっと岩本さんについてまわるでしょうし、ジャニーズアイドルでいる限り、こういう困ったファンはほぼ縁が切れません。

 

どうにかうまく付き合う術を身につけるしかありません。

 

また、マイナスからのスタートであることを自覚し、態度には気をつけるべきでしょうね。

 

◆逃げたり脅したり懇願したり…今は大物ジャニーズも昔は戦ってた

性格わかるかも→ geinou ranking geinou reading

性格わかるかも→ geinou reading geinou ranking

 

※ちょっとたくさんいすぎて…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※卒業した赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

夏の紅白歌合戦とも言われるNHK『思い出のメロディー』は、その年の紅白歌合戦司会者や出演者を予測する材料のひとつもなっています。

 

今年は8月17日に少年隊の東山紀之さん司会で放送されますが、関連した会見で紅白出場へ意欲を見せたことが「公然の圧力」と報じられています。

 

 

※妻・木村佳乃さんに続いての司会です

 

 

 

東山さんが紅白出場に触れたのは、記者に「紅白には出たいか?」と質問されたとき。

 

この質問に対して「それはやりたい!」「ジャニーさんの思いを引き継いで、心に残っている曲を表現できたら」と即答しています。

 

今年7月、ジャニーズ事務所の社長ジャニー喜多川さんが亡くなったときから、紅白でジャニーさんの追悼企画が設けられるのは決定的だと言われています。

 

それ自体は、これまでも音楽業界の偉人が亡くなった年にはあったことなので予想の範囲です。

 

問題は、公取委がジャニーズが元SMAP3人に対し圧力をかけていたことに対する注意を速報で報じたのがNHKという点です。

 

公取委がジャニーズに対し「注意」したのはジャニーさんが亡くなるより前で、マスコミ各社も把握はしていたものの「注意」は報じるレベルではないと沈黙していたのに、10日以上たった7月17日にNHKがよりにもよって「速報」で報じたため大きなニュースになったことについて、メリーさんは激怒し紅白撤退も辞さない構えだと言われています。

 

 

公取委からの圧力注意を報道されジャニーズ激怒!NHK紅白歌合戦から撤退の意向

 

そんな中での東山さんの「紅白出たい」発言は結構な意味があるようで。

 

[以下引用]

「全盛期の少年隊ならまだしも、いまは開店休業状態。メンバーの錦織一清さんと植草克秀さんが、東山さんほど俊敏に動けるとは思えない(笑)。何より、NHKが近年意識している若年層の視聴者は少年隊の存在自体知らないでしょう。北島三郎さんや和田アキ子さんという“紅白常連”の歌手を切って、新陳代謝を加速させたのに、このタイミングで少年隊を起用すれば、逆戻りになりかねない」(スポーツ紙記者)

 

裏を返せば、それをわかった上であえて東山はNHKにボールを投げた可能性がある。そこには公正取引委員会が元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人に仕事上の“圧力”をかけた疑いがあるとして、ジャニーズ事務所を注意した一件の影響も見え隠れする。前出の音楽関係者は、

「公取委のニュースを真っ先に報じたのはNHK。ジャニーズの“女帝”であるメリー喜多川副社長は大激怒し、紅白への報復も辞さない構えだったと聞きます。今回の東山さんの逆オファーはNHKに『“ジャニーズ紅白”にするのか、しないのか』と踏み絵を迫るようなものですよ」と話す。

[フライデー]

 

確かに、錦織さんと植草さんがどんな現在になっているのか…

 

錦織さんは演出家として成功しジャニーズを出ても大丈夫と言われていますが、ネットで検索して出てくる近影を見る限り、ずっと表にいた東山さんとは違います。

 

※こういうギラギラ感もない

[amazon]

 

そんな二人を引き連れて、東山さんはどんなふうに紅白に絡むつもりかと言うと、

 

[以下引用]

「そりゃあ、少年隊として白組から堂々と出るつもりでしょう。東山クラスが紅白出場歌手とは別枠の、企画内ゲストで出演するとは考えづらいですからね」(音楽関係者)

(中略)

昨年の紅白はジャニーズから「嵐」「関ジャニ∞」「Sexy Zone」「Hey!Say!JUMP」「King&Prince」の5組が出場。今年も同規模を維持したいところだが、

 

ジャニーズ側は公取委の件でNHKに“貸し”を作ったと考えているので、強気の交渉をしてくる。極めつけが少年隊の単独出場ですよ」(同)

[フライデー]

 

これまでも、例えば近藤真彦さん35周年やKinKi Kidsの20周年、関ジャニ∞の8周年、Hey! Say! JUMPの10周年など、デビュー何周年という記念行事の前のタイミングで、え、今出るの?というジャニーズのグループが紅白に出ることはあり、関ジャニ∞やHey! Say! JUMPはそのまま連続出場を続けているということはありました。

 

少年隊は1985年のデビューです。

 

ジャニーズの長男・近藤さんが35周年のタイミングで出たなら、次男・東山さんも同じく35周年を迎える記念的な感じで、ほんとに出そうですよね…。

 

交渉と圧力は違うものではありますが、ジャニーズとNHKの交渉が決裂すれば、紅白の第二部あたりにジャニーズ総出演のカウコンの生放送を民放で流す、なんて荒業もあるかもしれません。

 

そんなことをしたら来年以降どうするの、というのも、「ジャニーさんが亡くなった年だから」と言えば、多少のイレギュラーの言い訳にもなりますしね。

 

今年の紅白に関する予想合戦は例年以上に激しくなりそうです。

 

 

 

◆過去、紅白のウラにぶつけて高視聴率を取ったのは

ジャニタレ絡みのこの会見→ geinou ranking geinou reading

ジャニタレ絡みのこの会見→ geinou reading geinou ranking

 

※ジャニー喜多川さんゴリ押しで連続出場していたNYC

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木村拓哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

8月1日発売の「週刊文春」がマツコ・デラックスさんによる元SMAP3人への圧力について報じたことが話題になっていますが、実は同誌ではジャニーズによる圧力の実態についても実例を挙げて詳しく報じています。

 

それによると、もはやそれは”イジメ”とも取れるもので、公正取引委員会が”注意処分”にとどめたことが甘すぎると感じるほど壮絶なもののようです。

 

 

 

 

[以下引用]
ジャニーズによる元SMAP“イジメ”の対象はテレビ局だけではなかった。
 
「今年八月から公演が予定されている稲垣の舞台から、長年、彼の主演舞台で企画と製作を担当してきたパルコが外れました。稲垣サイドには同社の担当者から『今後一緒にやることが難しくなった』という連絡があったそうです。その理由は、ジャニーズ事務所からパルコに対し、ジャニーズタレントの舞台名をちらつかせ、『うちとカレンのどちらを取るのか、はっきりしてください』と通告されたことだといいます」(舞台関係者
 
一二年から昨年にかけて、パルコは複数回に渡って稲垣の主演舞台「恋と音楽」シリーズの企画と製作を請け負ってきた。ところが、一八年八月に稲垣が独立後初となる舞台「FREE TIME,SHOW TIME」を上演したところ、ジャニーズ事務所の幹部B氏が、パルコの担当者に「これ(稲垣の舞台)を続けるなら、うちは全部外します」と告げたという。
 
ジャニーズの舞台やイベントを数多く手がけるパルコは、稲垣の舞台から手を引くこととなった。
 
「B氏はジャニーズの関連会社で、舞台などの企画、運営を行なう『東京・新・グローブ座』の取締役です。藤島ジュリー景子副社長の覚えもめでたく、今年五月に同社の社長に就任したばかり。取り引き先に無理難題を告げる際にはB氏は必ず『ジュリーさんの考えではありませんが』と付け加える。その一言がかえって相手を萎縮させるのです」(同前)
 
稲垣は長年仕事を共にしたプロデューサーが離れることにショックを受け、舞台の企画自体が潰れかけたこともあったという。
 
「それでも、昨年まで音楽を担当していた作曲家が亡くなったことを受け、自分たちで何としても追悼公演をやろうと立ち上がったといいます」(同前)
[週刊文春]

 
 
トカナというネットメディアには、「たとえば編成権を持っている編成部長や編成局長などがジャニーズのチーフマネージャーなどとどこかでバッタリ会ったときに『香取さんの番組は春以降も継続ですか?』などと聞かれるんです。素直に『続くと思います』などと答えると、『そうですか…なるほど…』という返事がくるんです。ただの質問と答えのような会話ですが、この言葉の間が怖いんです」というテレビ局プロデューサーのコメントもありました。
 
元SMAP3人はテレビの世界から追放されたものの、舞台の世界では順風満帆な活動を続けていると思っていましたが…
 
裏ではここまで酷いことになっているとは、驚きました。
 
「新しい地図」の所属事務所であるカレンは、この件について次のようにコメントしています。
 
「経緯はしかとは判りませんが、稲垣吾郎主演の舞台『FREE TIME,SHOW TIME』の令和元年八月公演の企画・制作について、株式会社パルコ担当者より辞退させて頂きたい旨のお話をいただいたことは事実であります」
 
一方、パルコは「企画の経緯につきましてはお答えしておりません」、ジャニーズ事務所は「弊社従業員がご指摘のような行為を行なった事実は一切ございません」と回答したといいますが…
 
ここまであからさまな圧力を掛けている以上、調査をしっかり行えば確たる証拠が出てくるのは時間の問題でしょう。
 
公取委の調査は、テレビだけではなく舞台を含めたすべての芸能活動が対象になりますし、排除効果・妨害効果が大きかったという有力な証拠があれば、行政指導でも一段大きい警告に至る可能性もあります。
 
※それでも、しっかり頑張ってます。 

 [AMAZON]
 
さて、ジャニーズによる元SMAP排除の動きはこれだけではありません。
 
6月28日に公開された香取慎吾さん主演映画「凪待ち」も、民放キー局では番宣が全く出来なかったといいます。
 

[以下引用]

「メガホンを取ったのは2017年に『彼女がその名を知らない鳥たち』、翌年には『孤狼の血』などでブルーリボン賞監督賞に2年連続輝いた白石和彌監督。本来ならもっと話題になってもいいはずですが、民放キー局はジャニーズに忖度して、完全にスルー。情報番組などでも一切取り上げられることがなかった」(映画ライター)

 

スクリーン数は85館と小規模とあって、興行成績的には大きな数字は見込めなさそうだが、映画そのものや、香取の演技に対する評価は、関係者の間でうなぎのぼり。白石作品のファンからも絶賛されている。

 

「SMAP時代も、香取はけっして演技がうまいわけではなかった。しかし、この作品に限っては『見直した』『いい意味で期待を裏切られた』という声が圧倒的。関係スタッフからは、『映画賞を狙える』との声も出ています」(前同)

[日刊サイゾー]

 

ということですが、映画賞という話が出てもジャニーズに潰されてしまうことは必至ですし、もしも受賞したところでワイドショーではカットされる未来もほぼ確定ですね。

 

東京オリンピック・パラリンピックを支援する日本財団の笹川陽平会長はブログでこう喝破しています。
 
〈「ジャニーズ事務所からの圧力はなかった」などとするテレビ局側の白々しいコメントを信じる視聴者など、どこにもいないだろう。独禁法違反につながりかねない状況を公取委が確認したのであれば、各テレビ局も謙虚に事実を認めるべきである〉
 
今となっては、世論のほとんどが笹川会長の意見に賛同していると思います。
 
ジャニーズとテレビ局に自浄作用は期待できない以上、世論の後押しを受けた公取委の”英断”に期待したいところです。
 
 



◆マツコ・デラックスは自らピンチへ向かった…

今後の身の振り方の難しさ → geinou ranking geinou reading

今後の身の振り方の難しさ → geinou reading geinou ranking

 

 

※稲垣吾郎さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

浜崎あゆみさんが音楽プロデューサーで育ての親であるエイベックスの松浦勝人会長との出会いから別れまでを暴露した小説「M 愛すべき人がいて」が発売されました。

 

なぜいまさら、誰も興味ないというコメントも見受けられる一方で、ワイドショーでも取り上げられ話題になっていますが、その内容をよく見ると、浜崎さんが長瀬智也さんと松浦さんに二股かけていたのではないかという疑惑が…

 

 

※1998年の歌手デビューからトップスターにのぼりつめるまでの2年間

 

 

浜崎あゆみは松浦勝人と長瀬智也を二股してた?

 

[以下引用]

さらに、色々と辻褄が合わないことを疑問視する声もあがっているという。

 

「松浦さんとの恋愛を歌ったシングル曲『M』をリリースした2000年12月といえば、浜崎さんはTOKIOの長瀬智也さんと熱愛中だったはず。そう思うと、時代考証や設定に首をひねってしまう人が出てきてもおかしくはない。ファンからも『どうせなら、長瀬との交際秘話を教えて欲しかった』という声が続出しています」(芸能事務所関係者)

[エンタメガ]

 

 

長瀬智也さんとの交際は、2001年8月のCM発表会で浜崎さんが左薬指に指輪について「彼にいただきました」と恋人の存在を明かし、スポーツ紙がふたりのペアリングをスクープして発覚。同年9月にふたり揃って直筆ファックスで交際宣言をし公認カップルとなっています。

 

出会い自体は1993年、二人が14歳の頃に共演したドラマ『ツインズ教師』だったというので、確かに2000年には付き合っていた可能性もありますが、実際がどうだったのかははっきりしませんね。

 

しかし本の表紙に「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」とまで書いておきながら二股だったんだとしたらちょっと…。

 

まあその後の奔放な男性関係を思うに驚きはしませんが。

 

◆出会ったころ、14歳のふたり

え、浜崎さん?→ geinou ranking geinou reading

え、浜崎さん?→ geinou reading geinou ranking

 

 

長瀬智也は別れ際も二股かけられていた!

 

浜崎さんは長瀬さんとの別れ際にも二股疑惑があります。

 

2001年に交際宣言した二人は2006年9月にFLASHにより同棲発覚、同年10月にはロスでレコーディングしていた浜崎さんを長瀬さんがわざわざ1泊3日の強行日程で迎えに行き、手つなぎ帰国したところを複数のスポーツ紙が報じて「結婚間近」と噂されました。

 

しかし2007年7月に浜崎さんがブログで「恋人とお別れしましたっ」と報告し、あんなに仲良しだったのになぜと、その後の浜崎さんの没落ぶりが話題になると今でも一部では長瀬さんと交際してればよかったのに、結婚すればよかったのにという声も見られます。

 

しかし実際には、そんな結婚できるような関係ではなかったよう。

 

2005年12月、週刊文春は浜崎さんの婚約を報じました。

 

お相手は長年の交際相手である長瀬さんではなく、アメリカ人デザイナーのティム・マックガー氏。

 

※スノボブランドBURTONのデザイナーです

[amazon]

 

浜崎さんは年下の外国人が大好きで、ニューヨークで400万円もの婚約指輪を購入したと、かなり具体的な内容でした。

 

しかし報道をきっかけに浜崎さんはティムさんをポイ捨てし、長瀬さんとの順調な交際を続けていた風でしたが、実は成田のラブラブ手つなぎ帰国の前週、週刊文春は浜崎さんが未だティムさんとハワイやロスで密会していると報じています。

 

時系列をざっくり整理すると、

2001年9月:交際宣言

2005年12月:ティム氏と婚約報道→すぐにポイ捨て報道

2006年9月:長瀬と同棲報道

2006年10月:ティム氏と密会報道→翌週長瀬とラブラブ帰国

 

そのため、ラブラブ帰国はティム氏との二股疑惑を打ち消すためのことだったと、当時故・梨元勝さんが指摘しています。

 

その客観的根拠として、極秘帰国なはずなのに空港には芸能マスコミが多く待ち受けていた、つまり浜崎さんサイドからリークがあったこと。また、「ラブラブ帰国」「結婚間近」という割に、関係者は口を揃えて二人の結婚の可能性を否定したことをあげていました。

 

なんでわざわざ長瀬さんがそんな茶番に付き合うのかとも思いますが、ジャニーズからしても、長瀬さんに「二股された男」というイメージがついても得はなく、エイベックスに貸しを作るつもりで協力したと、そういうことのようでした。

 

 

[スポンサーリンク]

 

浜崎あゆみ、実は二股どころじゃなく結婚していた

 

浜崎さんはその後2度外国人男性と結婚していますが、2016年に二度目の離婚を匂わせたときに、元文春記者の中村竜太郎さんが「実は2005年にもですねえ、僕が取材をした時に、年下の白人男性のティム・マックガーっていう人と、結婚してたんですよ」と明かしています。

 

[以下引用]

浜崎といえば、05年にスノボブランドBURTONのデザイナーである当時22歳のティムと、米・NYで婚約指輪と結婚指輪を購入したと「文春」がスクープ。当時、ティムはアメリカの公的書類である「結婚許可書」を周囲に見せびらかしており、ティムの父親も結婚について「もちろん知っていますよ」と即答していたという。

 

この頃、世間的には、01年に交際宣言したTOKIO・長瀬智也と同棲していると思われていたため、浜崎に2股交際疑惑が浮上。さらに、この報道が長瀬との破局原因ともウワサされた。

[日刊サイゾー]

 

 

これは「結婚手続きはしてたんですけど、戸籍上は未婚」というオーストラリア人男性との結婚・離婚のときと同じだったそう。

 

未だに長瀬さんと浜崎さんの復縁を望む声も聞こえることはありますが、まあ長瀬さんも、もしも交際開始時も交際終了時も二股だったんだとしたら、そりゃ復縁はナシ、でしょうね。

 

 

どこまでも海外セレブのマネをしたい浜崎あゆみ

 

今回の松浦さんとの「恋愛」暴露は第一弾で、そのうち長瀬さんや歴代の結婚相手・交際相手に及ぶんじゃないかとも言われています。

 

が、内山麿我さんは内山さんを悪役に仕立てやすいですけど、長瀬さんとのことは、ちょっと暴露するにはドロドロ過ぎるしジャニーズも怖いし美談にするのも難しいかも。

 

ダメ男決定!浜崎あゆみの熱愛相手・内山麿我は現在離婚裁判中かつ愛人との間に子どもあり…

 

加えて、この本の相手が松浦氏との恋愛小説でなければならなかった理由があるそう。

 

[以下引用]

ある関係者は断言する。

 

「業界内では、この本を映画化するというプロジェクトが水面下で進んでいるのでは、という噂でもっぱらです。なぜかというと、この浜崎さんの本は、昨年ヒットしたレディーガガの映画『アリー/スター誕生』にそっくり。浜崎さんが曲やライブで稼げなくなってきているので、その分の穴埋めのために映画化して二番煎じを狙おうとしているのでは、と言われているのです。エイベックスは主題歌をエイベックス所属にすることで映画に出資したことがありますからね」(音楽事務所勤務)

[エンタメガ]

 

 

『M 愛すべき人がいて』の出版元は幻冬舎。松浦氏と仲の良い見城徹氏のいるところです。

 

暴露本といえば幻冬舎、という気もするので松浦さん関係ない気もしますが、まあ怪しいですよね。

 

なんせ浜崎さんは海外の歌姫大好きで、真似できるところは真似しよう精神はこれまでも各所で発揮されています。

 

だいたいそういう狙いもなく一応「すべてが事実ではない」と言いながら、松浦さんは当時結婚しており、基本は不倫ですからね。いくら公然の秘密状態だったとはいえ、こんなことを本にする意味がわかりません。

 

要するに、日本の歌姫誕生秘話、ワタシはその主人公、みたいな。

 

携帯小説のような内容と不倫暴露で、ファン離れが加速しないといいですね。

 

◆浜崎あゆみの華麗なるパクリの歴史

外見編→ geinou ranking geinou reading

外見編→ geinou reading geinou ranking

 

※浜崎あゆみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

最近の芸能界の大きな話題と言えば、吉本興業の芸人、特に宮迫博之さんの反社会的勢力との関係と、ジャニーズ事務所の元SMAP3人のテレビ出演に対する圧力問題について、公正取引委員会が行った注意です。

 

それぞれ扱いの差はありますがテレビで流れるニュースやワイドショーで取り上げられたのに、この2つがダブルで関わるアノ事件が完全スルーされている現状に「これぞジャニーズの圧力」と指摘されています。

 

 

 

 

指摘されているのは、2016年に起きた金塊強奪事件の犯人グループ一員として逮捕された当時の容疑者のSNSからNEWSの手越祐也さんのえらく寛いだ写真が発掘されたこと。

 

宮迫さんは同じ金塊強奪事件の主犯格との写真がフライデーに掲載されてギャラ飲みが疑われていますが、ギャラ飲みについては写真があるわけではなく、宮迫さんは否定しています。

 

一方で手越さんは悪そうな二人の間に挟まれ舌を出し裏ピースと、かなりリラックスした様子。

 

 

宮迫博之がダメなら手越祐也もね。金塊強奪犯との疑惑再燃も、懲りない日常

 

反社会的勢力の人物と一緒に仲良く飲んでたと言われれば飲んでたようにも見えるその写真はがまるでスルーされていることについて、ジャニーズ事務所からお達しが出てるんだとか。

 

 

[以下引用]

「はっきり言って、宮迫さんよりやばい案件なんですよ。グレーゾーンどころでは済まない真っ黒。なのに今回、全く手越の過去の件についてどこの局も触れてません。なぜかといえば、〝蒸し返さないで〟とジャニーズ事務所からお達しがあったからなんです。おかしいと思いませんか、宮迫さんからのこの流れで手越の名前が上がってこないのは!」(芸能ライター)

 

宮迫の嘘から全てが始まった、闇営業問題からの吉本興業お家騒動。ワイドショーでは連日長めの尺を取って疑惑の追及に余念がありません。やや不謹慎ではありますが、ネタの振り幅としては手越の一件も引き合いに出す方が、より番組が盛り上がるような気がするのですが、どの局も足並みを揃えているのか手越の手の字も報道していません。

 

「まったくおかしな話ですよ。宮迫さんより、あの金塊強盗犯と深い付き合いをしてた手越を取り上げないなんて。それで私の上司に聞いてみたんですよ、何かジャニーズから圧力でもかかってるんですか、と。そしたら言葉を濁しながら〝各局に通達があったんじゃないのかな、よく知らないけど〟ですって。テレビ局の知り合いにもどうなの? と聞いたら、下っ端は何が起こっているのか知る由もなく、仮に圧力の事実があってもプロデューサーのとこで止まってるんじゃないかなぁと」(同上)

[TABLO]

 

それは確かにそのとおりですよね。

 

こういったことは基本スルーのジャニーズ事務所ですが、さすがにこの件については「お店でたまたま一緒になり、『一緒に撮って』と求められ、応じてしまった。軽率だった」「写真の人とは面識もないし、名前も知らない。その後の付き合いもない」と関係を否定しています。

 

◆手越と容疑者はその場限りの付き合いではない!

週刊現代が暴露!→ geinou ranking geinou reading

週刊現代が暴露!→ geinou reading geinou ranking

 

が、まったく触れないというのも不自然といえば不自然。

 

ただ、この容疑者は他に、宮迫さんの闇営業を仲介したカラテカ入江慎也さんやフルポン村上さん、はんにゃの川島さんも写真が流出していますが、この人たちについても特に触れていませんよね。

 

この容疑者については、SNSでデヴィ夫人やどこかの県議など幅広く繋がっていて、付き合いはなくても申請して承認してくれればそれで良し、という感じで自分の「人脈」を広げていたこと、証拠不十分で不起訴で終わってること、など、宮迫さんの件とは違う要素があるので、そのためかとも思っていました。

 

が、この引用記事によると、しっかりジャニーズが「圧力」をかけていたとのこと。

 

まあ、この件では証拠不十分でも、半グレは半グレでしょうからイメージは良くないですから、報じてほしくはないでしょうね。

 

わかりますけど、今、元SMAPに対する圧力が話題になってるときによくやるなあという感じはします。

 

元KAT-TUNの赤西仁さんも言っていますが、「でも“圧力をかけている”という風に見えないように忖度を自主的にさせるように仕向けてたとしても、ちゃんと独禁法にひっかかるのだろうか?」ということに尽きるようなきもしますが。

 

◆ジャニーズが手越関係でもみ消した

もう一つの事件→ geinou ranking geinou reading

もう一つの事件→ geinou reading geinou ranking

 

※ジャニーズが配ってるというバウムクーヘンも「忖度」マーク入り?

[Amazon]

※元NEWS山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[スポンサーリンク]

 

「それはさぁ、公正取引委員会が調べりゃ色々出てきますよ。だってテレビ局は使いたくないんだもん。SMAPだから使われていたわけで、SMAPじゃなくなった三人に魅力を感じますか。公取も暇よねぇって話ですよ」

 

これが、元SMAP3人がジャニーズ事務所から圧力を受けていたということに対するマツコ・デラックスさんの回答です。

 

なんともはっきりしていますが、このウラには何かあるのでしょうか。

 

 

 

マツコ・デラックスが稲垣吾郎との共演を拒否

 

週刊文春がジャニーズ事務所による圧力問題を取材するなかで掴んだのが、TOKYO MXの『5時に夢中!』のキャスティングで稲垣吾郎さんの準レギュラーへの抜擢が拒否されていたこと。

 

稲垣さんにとって『5時に夢中!』は2016年12月にSMAP解散した後初めて生放送となった番組でした。

 

その反響は大きく、当然のように稲垣さんの月1レギュラー化が決まりかけていたそうですが、番組関係者いわく、マツコさんの事務所が「稲垣を出すならマツコは降板する」と申し入れたために流れたとのこと。

 

マツコさんは『5時に夢中!』の顔であり番組の人気と知名度を上げた功労者ですから、稲垣さんと天秤にかければそりゃマツコさん、ということで、稲垣さんの起用は見送られたそう。

 

この件についてマツコさんの言い分がこちら。

 

[以下引用]

「一方的に私が妨害したみたいに書かないでよ。だって、稲垣吾郎が『5時に夢中!』に入って楽しいと思う? いち視聴者として冷静に見れば、旬かどうかわかるでしょう。あの三人は木村拓哉や中居正広とはマンパワーが違うのよ。

あの騒動直後の稲垣が出ることによって、あの番組が築き上げたカラーがどうなるか考えてよ。一つの色に染まっちゃうじゃない。当時なら中居正広や木村拓哉でも断ってたわよ。そういうところを見ないで、公取が(出演)時間だけ調べれば、あの三人が使われてないですねってなるわけ。データ上で見たら違反かもしれないけどさぁ、結局は番組の判断なわけ」

[週刊文春]

 

なんというか、答えが微妙…。なにより、稲垣を出すならマツコは辞めるという拒絶の仕方が汚くて嫌です。

 

木村さんや中居さんとはマンパワーが違うというのはよくわかります。

 

でも「あの騒動直後の稲垣が出ることによって、あの番組が築き上げたカラーがどうなるか考えてよ」という部分は、ちょっとよくわからないのですが。稲垣さんを起用することで「ジャニーズに忖度しない」という色がつくのはわかりますけど、それってダメでしたかね。

 

MXテレビは「わけありタレント再生工場」「非ジャニーズの王国」とも言われており、稲垣さんはピッタリだったような。

 

あえてライバル的存在のボイメンやらなにやらの冠番組も放送していましたしね。

 

◆MXテレビにもジャニーズが着手

その人選がビミョー → geinou ranking geinou reading

その人選がビミョー → geinou reading geinou ranking

 

また、「旬かどうかわかるでしょう」は、当時かなりの旬だったと思うんですけどね。

 

SMAPの解散は2016年年末。

 

で、3人は2017年9月にジャニーズ事務所を退所し、当然の流れとして今後この3人は露出がなくなり「あの人は今」的存在になっていくんだろうと思われていました。

 

しかし、稲垣さんが退所1ヶ月ほどの同年10月24日に『5時に夢中!』に緊急生出演し、やっぱり元SMAPはこれまでの辞めジャニとは違うと相当盛り上がっていました。

 

確かに木村さん、中居さんと比べればマンパワーはなかったでしょうけど、まったくないなら今も続けて仕事があるわけもなし。

 

当時もしも月1レギュラー出演が実現していたらまた今とは違う立ち位置にいたと思うんですけどね。

 

※マツコさん、デラックスじゃない

[amazon]

 

マツコとジャニーズ幹部の親密な関係

 

[スポンサーリンク]

 

もともとマツコさんは舌鋒鋭いコラムニストとして活躍しており、その矛先はジャニーズも例外ではなく、木村拓哉さんの出演ドラマにもケチをつけ、ジャニーズ系を出しておけばいいでしょ的なテレビ局のあり方にもケチをつける人でした。

 

それが変わったのは2012年に関ジャニ∞の村上さんと共演するようになったころからだそう。

 

[以下引用]

「関ジャニ∞の村上信五と『月曜から夜ふかし』(日テレ系)をはじめた頃から、ジャニーズ事務所と急接近。村上の紹介で事務所の幹部とも頻繁に食事をする間柄になった。SMAP解散後、それまで距離を置いていた高校時代の同級生でもある木村との共演も果たし、今では彼の自宅に招かれるほど親密にしています」(プロダクション関係者)

[週刊文春]

 

マツコさんはジャニーズ幹部との関係について答えたがらず、「あの3人を使うならキンプリを使いたい」と答えていました。

 

そりゃそうでしょうけど、どこもかしこも全部にキンプリというわけもないでしょうに。

 

とにかく自分は忖度したわけじゃない、番組としての判断だと言いたいのはよくわかりました。

 

が、そこにジャニーズとマツコさんの関係が影響していないとはちょっと思えませんでした。

 

実際、マツコさんの言う「3人はSMAPだから使われてきた」にはこういう反論もあります。

 

[以下引用]

「『新しい地図』はジャニーズ御用メディアから干されているだけで、むしろそうでないメディアでの活動はSMAP時代より盛ん。特に『新しい地図』を起用している『ドラゴンクエスト』(スクウェア・エニックス)関連のCMやパラサポ(日本財団パラリンピックサポートセンター)の活動なんかはSMAP時代から続いているもので、起用側がジャニーズ残留組よりも退所組を選んだ形。マツコの言う『SMAPだから使われていた』という発言は的外れに思えます」(記者)

[エンタメガ]

 

確かに、ドラクエもパラサポも5人でやっていた仕事ですから、ジャニーズや木村さんや中居さんのマンパワーだけで取っていた仕事ならそちらを起用していたはずですね。

 

正直、3人を選んだのは、3人だけの魅力というかマネジメントする側であるジャニーズと飯島さんの魅力と、木村さんと中居さんが組んでの仕事というのがあり得なかったというのもあるような気もしますが。

 

マツコさんの毒舌はとにかく公平だったから多少きつくても納得できたのですが…残念です。

 

テレビ局からジャニーズへの何らかの気遣いがあるのは明らかです。

 

3人が出たイベントがテレビで放送されても3人の映像がカットされたこともありますし、先日も五輪スタッフのユニフォームの発表会を取り上げたコーナーで、選考に関わった香取慎吾さんについてまるっと言及しない、なんてこともありましたが、有名人が関わっているのに一言も触れないほどに「マンパワー」ないですかね?

 

また、同じ週刊文春には、稲垣さんが出演する舞台で長年企画と製作を担当してきたパルコが外れたのは、ジャニーズから「うちとカレンのどちらを取るのか、はっきりしてください」と言われた結果だと報じています。

 

結局、3人がジャニーズを離れた後に地上波レギュラーがなくなり、映画や舞台、個展、五輪関係などで活躍しても一切テレビで報じないからテレビしか観ない人にとっては3人は過去の人になり、どんどん旬から外れていくわけです。

 

取り上げてもらえるかどうかが事務所の力、これまではその事務所の力に守られていたというならそうなんでしょうし、タレント本人の人気とどうもそのへんってもともと分かりづらいところです。

 

が、それを言い出したら、より一層テレビが胡散臭すぎて観てられなくなりそう。

 

◆もう始まってるんじゃない?

中居正広へのプレッシャー→ geinou ranking geinou reading

中居正広へのプレッシャー→ geinou reading geinou ranking

 

※稲垣吾郎さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング