カテゴリー:ジャニーズの記事一覧

カテゴリー:ジャニーズ
水卜麻美が寿退社!関ジャニ∞・横山裕との結婚を視野に今年12月いっぱいで日テレを辞めフリー転身へ

昨年発表されたオリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」で5年連続1位となり、高島彩アナに続いて史上二人目の殿堂入りを果たした水卜麻美アナが、年内いっぱいで日本テレビを退社してフリーに転身することが決まったといいます。

 

しかも、以前から交際中とされる関ジャニ∞のメンバー・横山裕さんとの結婚を視野に入れているというのですが…

 



 

「水卜の退社説が流れたのはこれで3度目。一昨年の春、昨年の秋、そして今年3月です。そのたびに幹部が、さまざまな懐柔策を用意して思いとどまるように説得してきたといわれます。ただ、今回ばかりはどうしようもないかも」(日テレ関係者)

 

いまでは日テレにも、諦めムードが漂い始めているという。

 

「さすがに3度目の申し出ともなると、日テレ側も『独立したがっている水卜アナを無理やり引き留めても仕方がない』という流れになっている」(芸能プロ関係者)

 

それにしてもなぜ、このタイミングで水卜アナは退社を決断したのか。

 

「理由は複数あります。フリーになれば、年収の大幅増を見込めるのはもちろん、女子アナ定年説といわれる30歳の節目でもあるし、今が自身を最も高く評価してくれる“売り時”と考えた可能性もある。大きいのは『女子アナランキング』で殿堂入りし、局アナとしてはやり切ったことだが、それ以上の最大の理由は、交際中とされる『関ジャニ∞』横山裕との結婚を視野に入れたといわれています」(事情通)

[東スポ]

 

水卜アナも先月で31歳になりましたし、フリーになるにしても結婚するにしても、今が最も”売り時”であることは確かでしょう。

 

しかも、日テレはジャニーズタレントの番組をたくさん持っていますし、例の山口事件では最も大きな被害を被ったテレビ局でもあります。

 

ジャニーズが日テレに大きな貸しを作ってしまったことを考えたら、水卜アナにとっては横山さんとの結婚を強行突破するチャンスといえるかもしれません。

 

ちなみに、日テレは水卜アナが抜けた穴を躍進著しい郡司恭子アナや岩本乃蒼アナによって埋めるつもりなんだとか。

 

また、今年入社した元乃木坂46の市來玲奈アナは上層部の覚えもめでたく、若手ホープとして非常に期待されているといいます。

 

三度目の正直で水卜アナのフリー転身と結婚が実現するのは時間の問題…かな?

 

※アイドル→女子アナというルートが定着化してきました。

乃木坂46 ぐるぐるカーテン 封入特典 生写真 市來玲奈

乃木坂46 ぐるぐるカーテン 封入特典 生写真 市來玲奈

 

一方、年内いっぱいで渋谷すばるさんが脱退することが決まっている関ジャニにとっては、まさに試練の時かと。

 

メンバーの大倉忠義さんと吉高由里子さんが交際していることは周知の事実で、こちらも結婚の噂が絶えませんし、もしもW結婚となれば一気にファン離れが進んでしまう恐れもあるでしょう。

 

それを考えると…

 

うーむ、やっぱり水卜アナのフリー転身はOKでも、結婚はムリかもしれませんね。。

 

■吉高由里子がベッキー誕生会で重大発言!

 マジ?ranking reading

 マジ?reading ranking

 

関ジャニ∞ (エイト) 公式生写真 (集合写真)KJA00030

関ジャニ∞ (エイト) 公式生写真 (集合写真)

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※辻希美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

NHKがジャニーズに対する損害賠償請求を明言!山口達也事件で大きな岐路に

TOKIOの山口達也さんが『Rの法則』で共演した女子高生に対し無理矢理キスなどをしたとして書類送検され起訴猶予処分となった件で、NHKは放送終了となった『Rの法則』の損害賠償を求める考えを示しました。

 

一方でジャニーズはBSの『ザ少年倶楽部』を犠牲にすることを考えているんだとか。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOKIO 公式生写真 (集合写真)TOA00016

価格:1980円(税込、送料無料) (2018/5/10時点)



 

 

『Rの法則』終了は「番組のブランドイメージが傷ついた」

 

[以下引用]

担当者は番組終了の理由について、山口が番組スタート時からの司会を務めていたことを取り上げ、「番組のブランドイメージが大きく傷ついた」と断罪。さらに「番組が未成年の出演者が多く出演されているということで、総合的な判断で終了せざるを得なかった」と説明した。 

[スポニチ]

 

関係者によると、制作・放送終了の大きな要因は、この番組が山口と被害者の出会いの場になったことだとか。

 

それにしても「番組のブランドイメージ」って、NHKの自己評価は高かったんですね。

 

今週発売の週刊文春には芸能事務所関係者の「あの番組(=Rの法則)は、 10代の出演者同士が何組もカップルになっていて、“ 合コン番組”と揶揄されていた。以前から風紀が緩くて、 なるべくタレントを出演させたくない番組のひとつでした。」というコメントがありました。

 

また、2016年に『Rの法則』出演者であるほのかりんの未成年飲酒が発覚した際は、出演者であるR’sメンバーは夜派手に遊んでいることも報じられています。

 

そして山口さんの事件が起きたあと、『Rの法則』が終わるのでは、という噂が出たとき、ネットではそれを残念がる声よりも、イケてる女子ならではのテーマや楽しみ方が多い『Rの法則』はスクールカーストを助長する、チャラい、子供に見せたくない番組だった、といった厳しい声が多く見られました。

 →山口達也契約解除でNHK批判にシフトか

 

放送する側と受け取る側でイメージに乖離があったようです。

 

◆平愛梨の妹・平祐奈が『Rの法則』出演時にドン引き発言!

うわ~マジで?→ geinou reading geinou ranking

うわ~マジで?→ geinou ranking geinou reading

 

 

NHKにもある「責任」

 

会見では損害賠償についても言及し、「もちろん、NHKの番組は受信料で成り立っている。そういったことも検討している」と番組終了に伴う損害賠償を検討していることを明言しています。

 

昨年夏にアミューズ所属の小出恵介さんが未成年関係の事件を起こしたときも損害賠償がなされたそうですから当然です。

 

が、今回の件はジャニーズだけが悪い、で済ませてはいけないのでは。

 

被害女性は警察に山口さんとの連絡先交換は番組スタッフの指示だったと証言していると週刊文春が報じています。

 

もちろん悪いのはそういう行動をした山口さんですし、連絡先交換は山口さんの依頼で行った可能性は高いです。

 

しかしそうであったとしても、未成年を守るべき大人である番組関係者が防波堤にならなかったというのは倫理的に問題があるのは明らかです。

 

にも関わらず、NHKの広報は「出演者に対しては、法令違反、公序良俗に反する行為、NHKの信用を毀損する行為をしないよう契約で定めています」と、あくまで出演者の責任だと主張し、身内の非を認めない姿勢です。

 

また、「合コン番組」と揶揄されていたことや楽屋が男女同じだったことなども報じられています。

 

山口さんの問題とは別に、NHKは未成年を出演させる番組をどう管理していたのか、明らかにする必要があるのではないでしょうか。

 

◆ジャニーズにシビアなもう一つの局

ジュリーさんの器の小ささも明らかに→ geinou reading geinou ranking

ジュリーさんの器の小ささも明らかに→ geinou ranking geinou reading

 

 

ジャニーズとNHKは冬の時代へ突入か

 

今後のジャニーズ事務所のタレントのNHKの番組への出演については、「どういった番組、どういった方に出演していただくのは個別の案件になる。ただちに、全事務所の部分と直結するとは考えていない」と、今のところ変更はないとしましたが、業界ではそう単純には捉えられていないようです。

[以下引用]

「まず、TOKIOの出場はなくなったとして、さらに連帯責任でジャニーズ枠が大幅に削られる可能性もあると思います。また、2020年までは白組の司会を嵐のメンバーでつないでいく計画があるといいますが、こちらもいったん白紙ということも考えられる。最悪の場合、ジャニーズの紅白全撤退もありうるのではないかとささやく関係者もいるくらいですからね」(テレビ局関係者)

[サイゾー]

 

とはいえ紅白歌合戦はわかりやすい「人気の証明」ですから、ジャニーズが全面撤退したら、ジャニーズが酷く衰退したイメージになります。

 

NHKとしても、ジャニーズゼロの紅白歌合戦は視聴率にどう影響するか読みきれないのでは。

 

紅白に影響が出るくらいならと、代わりにBSで放送している『ザ少年倶楽部』を犠牲にするのではないかという見方もあります。

 

[以下引用]

「そもそも『ザ少年倶楽部』は、ジャニーズを退社した飯島三智氏の派閥に属するタレントが多く出演していた番組。飯島氏がいなくなってからも、旧飯島派のタレントが出演し続けています。そういう意味では、藤島ジュリー景子副社長にしてみれば、『いつ終わってもいい』という感覚だろうし、なんらかのけじめが必要だというのなら、『少クラ』を犠牲にするという判断もありうるでしょう。紅白全撤退よりはダメージが少ないですからね」(テレビ局関係者)

[サイゾー]

 

『ザ少年倶楽部』はJr.も含めてジャニーズタレントしか出演しない番組ですからジャニーズファンしか観ない番組でしょうから、『紅白歌合戦』と比べればダメージが少ないのは確かでしょう。

 

しかし、観るだけでなく観覧という魅力もありましたし、飯島さんの息のかかった番組だからという理由で簡単に犠牲にしてしまっては、楽しみに観ていたファンはがっかりでしょうね。ファンにとっては誰の派閥とか関係ないですから。

 

今年は『あさいち』の井ノ原快彦さんの降板に始まり、今回の山口さん関連のことで、ジャニーズとNHKの関係は微妙になっていることは確かだと思います。

 

今回の件は、ジャニーズ事務所はもちろんのこと、受信料の問題で潜在的に国民に嫌われているNHKにとっても岐路になりそうですね。

 

 

 

 

 

※もう紅白では聞けないのでしょう。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

NHKが関与!山口達也の被害者は『Rの法則』のスタッフの指示でLINE交換していた!

山口達也さんが未成年に対する強制わいせつ罪で書類送検、起訴猶予処分となったもののジャニーズ事務所から契約解除されTOKIOからも脱退しましたが、今週発売の週刊文春が「NHK『Rの法則』スタッフが山口達也と被害女性に連絡先を交換させ ていた!」と報じています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOKIO 公式生写真 (集合写真)TOA00005

価格:1980円(税込、送料無料) (2018/5/8時点)



 

[以下引用]

芸能事務所関係者がこう指摘する。

 

「問題は、被害にあった女子高生が、山口がMCを務めるNHK・ Eテレのバラエティ番組『Rの法則』 の出演者だったという点です。あの番組は、 10代の出演者同士が何組もカップルになっていて、“ 合コン番組”と揶揄されていた。以前から風紀が緩くて、 なるべくタレントを出演させたくない番組のひとつでした。 そんな番組を舞台に起きた事件だけにNHKの責任は免れないと思 います」

 

一方で、元「Rの法則」出演者の1人は、今回の報道を受けて、 こんな疑問を口にした。

 

「一番気になったのは、“ 山口さんはどうやって被害者の連絡先を知ったのか” ということです。というのも、あの番組では表向き『 出演者同士の連絡先交換は禁止』だからです」

 

この点について、Aさんは警察でこう証言しているという。

 

『Rの法則』のスタッフに言われて、 山口さんと連絡先を交換した。山口さんに興味はなかったけど、 LINE交換をすることになった」

[週刊文春]

 

LINE交換から2ヶ月後に事件が起きたそう。

 

これは問題ですね。

 

これまで報じられていたのは、『Rの法則』は未成年出演者が男女問わずみな一つの楽屋で、ジャニーズJr.も未成年タレントとして出演していたため、山口さんはJr.経由で連絡先を交換していたのではないかということでした。

 

しかし被害者であるAさんは、NHKに言われて連絡先を交換していたと話していると。

 

Aさんは未成年であり、保護されるべき立場におり、たとえ表向きであろうと「出演者同士の連絡先交換は禁止」というルールがあるにも関わらず、NHKのスタッフ自らそれを破ったと。

 

週刊文春の取材に対し、NHKの『Rの法則』スタッフはその事実は確認できていないと回答し、広報担当は「出演者に対しては、法令違反、公序良俗に反する行為、NHKの信用を毀損する行為をしないよう契約で定めています」と、あくまで出演者の責任だと主張しています。

 

もちろん、スタッフが連絡先を聞いたとはいえ、それは山口さんの指示だった可能性は高いですし、女子高生を襲ったのも山口さんなので、悪いのは山口さんであることには変わりません。

 

しかしこれまでの報道によると、山口さんが酔うと女性関係にだらしなくなるのは有名で、他局の番組スタッフは山口さんのロケに女性スタッフは同行させないなど対策をとっていたとか。

 

NHKは対策どころか未成年を献上したかのような形になり、大人としての義務を放棄したことになります。

 

昨日『Rの法則』が放送終了となることが発表され、番組を一つ潰したジャニーズに対し、NHKは怒っているのではないか、紅白歌合戦のジャニーズ枠にも影響があるのでは、と言われていましたが、これはそれどころではないですね。

 

もちろん悪いのはその行為をした山口さんであることに変わりはありませんが、NHKがそのきっかけを作ったとなれば、批判は免れません。

 

NHKに対しては、受信料という潜在的な国民の不満がある上に、それでも偏向報道があったり、たびたび不正が報じられています。

 →街宣車が矢口真里がNHKの接待要員だったと告発

 →青山祐子アナ、6年育休中でフィフィが一言

 

『Rの法則』では複数のカップル誕生、そして『R’s』と呼ばれるメンバーの未成年飲酒が報じられたこともあり、未成年をどう守っていたのか、そのあたりよってはNHKにも批判が及ぶのではないかと思っていましたが、そのとおりになりそうです。

 →山口達也がNHK崩壊の第一歩に?

 

 

フジが崩壊したように、NHKも対応を間違えると危ういのでは。

 

◆平愛梨の妹・平祐奈が『Rの法則』出演時にドン引き発言!

うわ~マジで?→ geinou reading geinou ranking

うわ~マジで?→ geinou ranking geinou reading

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

山口達也がNHK崩壊の一歩に?『Rの法則』出演ジャニーズJr.が退所!未成年タレントの管理は十分だったのか…

NHK『Rの法則』に出演していたジャニーズJr.がジャニーズを3月末に退所していたことが明らかになり、TOKIO山口達也さんの事件との関連が噂されています。

 

※川谷絵音さんの、ベッキーさんの後の恋人

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Love me Tender [ ほのかりん ]

価格:2399円(税込、送料無料) (2018/5/7時点)



 

ジャニーズを辞めていた『Rの法則』出演Jr.

 

[以下引用]

「実は、今回問題になった『Rの法則』(NHK)に山口くんと一緒に出演していたジャニーズJr.の2人が退所しているんです。Jr.の退所は、ジャニーズネットのJr.一覧から消えるだけで、正式な発表はありません。ですがこの2人は、番組出演者の中でノリのよさそうな女の子に声を掛け、山口くんに紹介していたのでは?との噂も流れていました。退所したのは、3月末から4月頃だったので、山口くんも退所になるだろうと思っていました」

[アサジョ]

 

この二人ははっきりと名前が特定されていますが、辞めたのは3月末の年度末なので、『Rの法則』出演者もリニューアルされるタイミングであり、1人は21才、もうひとりは19才という年齢からしても、10代がメインの同番組を「卒業」することに不自然はないですし、その年齢から言ってもジャニーズを辞めることを決心しても不思議はないです。

 

仮に山口さんに女の子を紹介していたという噂が真実だったとしても、それが退所の理由だったとは限りません。

 

ただ、タイミングが悪かったですね。

 

『Rの法則』に出演するくらい推されているJr.だったのに辞めるなんて、という声が出ているのも事実です。

 

フジテレビが報じすぐに誤報だったと謝罪した「事件当時山口さんの部屋にいた男性がいた」という件は、その慌てて謝罪したことが逆に「ジャニーズにとってマズい人がいてクレームが入ったのではないか」という憶測を呼んでおり、この辞めたJr.が同席していた男性なのでは、という憶測も出ています。

 

しかし山口さんの事件は2月中旬で、3月末に警察から連絡があり、事務所へ報告したのは4月16日頃だった、ということになっているので、少なくとも事件への関与はないと思うのですが…

 

 

騒動はNHKにも飛び火か

 

NHKは本日『Rの法則』の放送終了を発表しました。

 

その発表を受け、ネットでは当然だという声が多く出ています。

 

[以下引用]

「多くが番組休止を歓迎するものですね。ほぼ芸能人といっていい女子高生が中心でしたから、番組内容は“イケてる”女子ならではのテーマや楽しみ方が多かった。これに対し、スクールカーストを助長するという懸念は以前からありました。また、ファッション性だけなく、放送事故的に未成年の肌がチラ見えするシーンも少なくなかったことで、世の親たちは子どもに『あまり見せたくない』という気持ちが常にあったようですね。そのうっぷんが今回、一気に爆発してしまった感じです」(女性誌記者)

 

爆発という表現は大げさではなく、ネット上を見回してみても番組への不満は一目瞭然。

 

「どこが教育番組?」「NHKとは思えないチャラさ」「イケてる子は何をやってもいいという感覚に嫌悪感しかない」「男子に対する顔の差別がひどい」「子どもに一番見せたくない番組でした」「スタッフが可愛い女子高生と戯れたいだけの番組」「未成年アイドル好きのオヤジしか喜んでないと思っていたが、山口の事件でそれを確信した」「山口メンバーのおかげです。もう終了でいいです」など、辛らつな声が次々と投稿されている状態。

[日刊スポーツ]

 

確かにEテレが差別を助長するような内容ではマズいですね。

 

出演タレントにJr.やAKBがいることで、それぞれのファンがその仲を心配する声は以前からあがっていましたが、なんと楽屋は男女一緒だったとか。

 

さすがに山口さんは別だったようですが、未成年と言っても小学生じゃあるまいし、男女が同じ楽屋で清く正しく美しくいられるのかという話です。

 

まあ、高校生くらいであればふつうに男女交際があっても別に良いですが、ほのかりんの未成年飲酒が発覚した時に明らかになったのは、『R’s』と呼ばれる出演者が未成年ながらかなり夜遊びをしているということでした。

 →川谷絵音の新彼女・ほのかりんの未成年飲酒発覚

 

 

 

 

それが明らかになったのが2年前だと思うと、その後何か対策をしていたのかも今後追求されるかも。

 

ジャニーズが被害者が『Rの法則』出演者であることを把握しながらものんびり構えていたのも、NHKはジャニーズに不利な報道はしないと踏んでいたからという可能性もあります。

 

山口さんがジャニーズを辞め一般人になった今、批判の矛先はジャニーズとNHKになりそうです。

 

国民から受信料を取っている以上、常に公正であるはずなので、いろいろ突っ込まれたところで問題ないでしょうが、そうでなかったら大変ですね。

 

『Rの法則』のみならず、NHKも「山口メンバーのおかげです。もう終了でいいです」と言われる未来が近かったりして。

 

 

※今週号、何が報じられるか楽しみです。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※ほのかりんさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

山口達也の現在と、最悪の形で契約解除に至った裏側

TOKIOの城島茂さんとジャニーズ事務所社長ジャニー喜多川さんが協議した結果、山口達也さんが事務所と契約解除し退所することが発表されました。

 

これは起こした未成年に対する強制わいせつ罪事件の責任をとった形になりますが、今回のジャニーズ事務所のすべては、事件が書類送検されたことをマスコミが報じ始めた4月25日以来、最悪の道をたどっているように思えます。

 

そのウラには藤島ジュリー景子副社長の迷いがあったと報じられています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]

価格:1080円(税込、送料無料) (2018/5/7時点)



 

 

ジュリー副社長の甘え

 

デイリー新潮によると、現在ジャニーズ事務所の実権を握っている藤島ジュリー景子さんは、山口さんから事件の報告があった当初、「山口を辞めさせることになっても仕方ない」と考えていたとのこと。

 

ジュリーさんには今回の被害者と同年代の娘がおり、母としても怒りを感じそう考えていたそうですが、それがそうはならなかったのは、ジュリーさんの迷いがあったからだとか。

 

[以下引用]

「まさに『たられば』ですが、ジュリーさんが最初の決断通りに進めていれば、ここまで世論の反発を招くことはなかったでしょう。最大の過ちは、その後に迷ってしまったことです。ジャニーズ事務所として被害者に謝罪するなどするうち、『もし不起訴となり、メディアにも気づかれなかったら、山口を守ることができる』と気持ちが揺れてしまったのです。ジュリーさんは上智大学を卒業するとフジテレビに入社しました。そして退職するとジャニーズ事務所に入ります。この時点からTOKIOを担当しました。ジャニーズでのキャリアスタートですから、彼女にとってTOKIOは記録にも記憶にも残る存在です。これも彼女の判断力を鈍らせてしまった原因の1つかもしれません」(同・記者)

[デイリー新潮]

 

要は、出てきた欲に勝てなかったんでしょうね。

 

被害者側とは十分に話し合いができた、示談が成立すれば起訴されることはまずない、これまでを考えてもマスコミは報じないだろうという甘えもあったのでしょう。

 

相手女性がNHK『Rの法則』出演者であることから、NHKに事情聴取が行われていることも十分考えられたのに、それでもNHKが報じることはないと思っていたんだと思います。

 

でなければ、NHKに報じられるまで黙っていることもなかったでしょうし、事件発覚後最初の公式コメントが「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております。被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させていただきました。」なんて明らかに考慮の足りないものにはならなかったと思います。

 →山口達也事件のジャニーズ公式コメントが幼稚過ぎる

 

 

 間違いだらけの事後対応

 

常識的な行動は何かと言ったら、山口さんから報告があった時点で公表、警察や検察の判断を待っていること、山口さんの処遇はその判断を見て決定、契約解除も辞さない姿勢でいることを発表、でしたかね。

 

しかし実際には、たった3行の、伝わるのは「お酒が原因」「キスだけ」「和解済み」という、反省が見えない稚拙なコメントを発表。その後行われた2つの会見にも幹部クラスが出席していないことで、責任を全うしていないという指摘が続いています。

 

翌日会見した山口さんは、無期限謹慎という処分が下されたことを明かしつつ、アルコールが原因で入院したのに退院直後に焼酎を1本空けた、泥酔してやったことで詳細は覚えていない、戻れるならTOKIOに戻りたいと甘えた発言。

 

続いて行われたTOKIO4人の会見は、伝わるのはメンバーが怒り悲しんでいることのみで、決まったことは何もない、中身のない会見と言われ。

 

同じTOKIOの松岡昌宏さんは主演ドラマが放送中、そのドラマの主題歌を城島茂さんが「島茂子」として歌うため関連したイベントが続くのに、事件発覚はGWという新しいニュースの少ない時期で、休みの間中叩かれる一方ではイベントもままならないです。本日もイベントが予定されていましたが、こんな中、城島さんはどんな顔で女装して歌うのかと、気の毒にもなります。

 →TOKIO会見直後にFC会員に送られたメールがヒドイ

 

契約解除の発表はそんな状況を打破するため、というのもあるでしょうが、これ以上叩かないでということでもあるのでしょう。

 

週刊誌が記事を出す前には、その内容をタレントの所属事務所に通知する習慣があるといい、既にいくつかの記事の内容は事務所の耳にも入っていたでしょうし、それもあって契約解除を決めたのかもしれません。

 

※衣装展だってするんですよ。

[amazon]

 

 

山口達也の現在と、週刊誌の動向

 

そんなGW最終日に契約解除を発表し、やっと事態の沈静化が期待できるところですが、本日月曜日も週刊誌はいくつか発売されています。

 

その中で、週刊現代には気になる記事がありました。

 

そちらによると、メリーさんとジュリーさんは本来世論を気にする質で、メリーさんはSMAP騒動で「黒幕」と呼ばれたことに懲りて表に出ずウラから指示を出すようになっていたそう。

 

今回の件は当初山口さんの会見予定はなかったものの、稚拙な公式コメントが原因で会社全体を批判する流れになったため、「山口を晒し者にして、公の場で謝罪させる方針に変わりました」(民放テレビ局幹部・週刊現代)とのこと。

 

また、離婚前から荒れていた山口さんは、離婚後愛息に会えなくなったこともありさらに荒れ、アルコール依存症治療の病院に通ったり身体を壊したりしたけれどジャニーズ事務所は放置し続け、その結果が今回の事件に繋がったと週刊現代にはありました。

 

[以下引用]

一部で指摘されるようにジャニーズのアイドルに誘われて、彼女たちが喜んで部屋に行ったわけではない。芸能活動をしている10代が、 芸能界に圧倒的な影響力を持つジャニーズ事務所の人気タレントで、自分が出演している番組のMCを務める山口に逆らうことなどできない。 むしろ、今後は芸能活動ができなくなるリスクを冒しても、警察に被害届を出すほど深い傷を負わされたのだ。

 

実際、警視庁は山口を書類送検する際、検察に対して「厳重処分」という処分意見をつけた。これは起訴を求めるという重い見解だ。軽くキスしただけではこうはならない。 

 

「被害届が取り下げられたため起訴猶予になりましたが、山口の犯行は相当悪質立ったのでしょう。未成年の身体を力ずくで押さえつけ、キスだけでなく、卑猥な言葉を投げつけて、顔を舐めまわしたという情報さえある。

事務所が把握していない過去のトラブルがまだある可能性も残ります。もし山口にわいせつな行為を受けた被害者がほかにもいることが発覚した場合は、すぐに解雇となるでしょうね」(ジャニーズ事務所関係者)

[週刊現代]

 

密室での出来事は、実際にはキスだけだったとしても、それ以上の恐ろしさがあったと思います。

 

今回の件をきっかけに、未成年を芸能活動させる際は、親や事務所、共演者、テレビ局関係者などなど、関係するすべての大人が未成年を守るということを一度真剣に考えるべきでしょうね。

 

特に『Rの法則』なんて出演者同士の荒れた交友関係が報じられたこともあれば、川谷絵音さんと交際していたほのかりんの未成年飲酒もありましたし、NHK関係者は対策を講じるべきだったと思います。

 

◆出演者全員楽屋は一つって…

何考えてるのNHK!?→ geinou reading geinou ranking

何考えてるのNHK!?→ geinou ranking geinou reading

 

山口さんは今、「食事ものどを通らず、不眠のためか、目の下には大きなクマができている。山口のそばには兄弟と両親が常時そばに付いているが、会話はほとんどないそう。決まった時間というわけではないが、1日のうちに数回、ベッドの上で号泣している」(トカナより引用)という状態だとか。

 

ジャニーズタレントの中には未成年とのあれこれを噂された人は何人かいます。

 

そんな後輩たちは、今の山口さんの姿をしっかり焼き付けて、責任の取れる行動を心がけてほしいですね。

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

衝撃!あのTOKIO4人の会見直後にファンクラブ会員に送られたメールの内容がヒドイ。

TOKIOの山口達也さんの未成年に対する強制わいせつ罪で不起訴となり、TOKIOの4人が会見を開いた5月2日。TOKIOファンクラブ会員に対して送られたメールがファンをバカにしていると指摘されています。

 

 



 

 

[以下引用]

TOKIO4人による会見が行われた5月2日。いつもはおちゃらけイメージが先行する、リーダー・城島茂が悲壮感を漂わせて、山口達也が起こした事件について謝罪する姿がことの重大さを物語っていた。

 

そんな会見の後、事件発覚から初めて、TOKIOのファミリークラブから会員向けのメールマガジンが届いたのだった。

 

そこには当然、ファン会員に対する謝罪や「今後」についての報告があるかと思いきやーー、

 

「最悪の場合、“活動休止”や“解散”に触れられるんじゃないかと、とドキドキして見てみたらメールマガジンのタイトルが《島茂子衣装展示情報》で、“えっ?”って(苦笑)。

拍子抜けもいいところでした。FC会員に対して説明がないのもどうかと思いますけど……」(女性ファン)

[週女プライム]

 

「デビュー日からは、島茂子の写真コーナーも誕生しますので、お楽しみに!」という一文もあったそうですが、TOKIO存続も危ぶまれる中、「お楽しみに!」と言われて楽しみにできる人はそうそういないでしょうね…

 

島茂子の衣装展は5月2日からだったので、前々から配信が決まっていたものなのでしょう。

 

この内容のメールはいつ届いたとしても違和感があったでしょうが、何も当日じゃなくても…あまりに事務的過ぎるように思います。

 

島茂子の「CDデビュー」は5月16日で、盛り上げるためにもこういう衣装展やらリサイタルやら様々な企画を用意していて、そういったイベントを盛り上げるためにメール配信は欠かせなかったんだろうなと事情は想像できますが、会見に会社幹部が出ていなかったことといい、ジャニーズにはいわゆる人としての常識みたいなものが欠けてるように思えます。

 

本来であれば、4月から放送されている松岡昌宏さん主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』、そしてその主題歌である城島茂さん=島茂子のデビューで話題作り、そしてTOKIO25周年関連のイベントと盛り上げ、城島さんの結婚を発表、という流れを予定していたのかもしれません。

 →城島茂が6月3日に結婚

 

[Amazon]

 

しかし山口さんのスキャンダルで一連の流れはパー。

 

結婚も、未成年相手のスキャンダルを起こした山口さんがいて、城島さんが25歳も年下の23,4才の女性と結婚したりしたら、TOKIO=ロリコンというイメージにもなりかねませんし、ちょっと今すぐはできないでしょうね。

 

仕事だって、いつもであれば生で人前に出ることもないでしょうが、今は「島茂子」として紛争し歌をうたう生のイベントが何回もあって、どんな気持ちでこなせばいいのかと。

 

城島さんが明らかに怒っている一因は、そのあたりのことも関係しているかもしれません。

 

タイミング的にも最悪だった山口さんのスキャンダル発覚。

 

いよいよGWが明け、週刊誌が発売されますが、どんな内容が飛び出すでしょうね。

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

被害者家族も巻き込んで沈静化を図るジャニーズ。山口達也事件で黒い部分が次々露呈

TOKIO・山口達也さんの未成年に対するスキャンダルは、GWという週刊誌が出ず新しいニュースが少ない期間直前に明らかになっただけにいつまでも話題になる一方で、各種週刊誌は連休明けに大体的に報じるために取材に励んでいるようです。

 

そんな中、ジャニーズ事務所は被害者家族と山口さんの元妻への取材自粛を要請。被害者家族も「ジャニーズ事務所経由で」コメントを出しました。

 

※音楽活動は休止します

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花唄 [ TOKIO ]

価格:990円(税込、送料無料) (2018/5/5時点)



 

 

ジャニーズ事務所経由でコメントを出した被害者家族

 

5月4日、ジャニーズは被害者家族、並びに2016年に離婚した山口さんの元妻への過剰な取材を自粛するよう要請しました。

 

それには被害者家族からのコメントも添付されていました。

 

[以下引用]

TOKIO山口達也(46)が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった件で4日、被害者の保護者がジャニーズ事務所を通じてマスコミ各社にファクスで書面を送り、報道自粛を要請するコメントを発表した。

 

保護者からの書面では「今回の事件につきまして、山口氏、事務所関係の方々、さらには先日拝見した会見でのTOKIOのメンバーの方々の、心からの謝意をお伝えいただいていると受けとめております」とした上で、「先にも述べました通り、私達は、娘はもちろん、誰一人の人生の未来も、この事件によって奪われてほしくないと切に願っております。娘について、また関係する方々についても、どうかそっとしておいていただきたいと重ねてお願い申し上げます」とコメントしている。

[スポニチ]

 

実際困っているでしょうし、なんで被害者や元妻に取材するのかと疑問です。

 

とはいえ加害者側であるジャニーズを通じて被害者がコメントを出すということに違和感を感じました。

 

被害者の女子高生が所属する事務所を通じてだと特定されるということかもしれませんけど、警察を通じて、とかじゃないんですね。

 

しかし、こうやってジャニーズ事務所経由でコメントが出ると、被害者家族が困っているのも事実でしょうが、来週以降の週刊誌報道で「事件の真相」が報じられたくないジャニーズの要請だったのかなと思ってしまいます。

 

 

※これ自体は評価低め。でも何か知ってそう…

 

山口達也の今後

 

被害者のご家族はこの件で誰の人生も奪われてほしくないということですが、こちらのアンケート結果を見る限り、少なくとも山口さんについては難しいと思います。

 

 

相手が未成年ということで拒絶反応が強く、引退まで求められるのもわかります。

 

たとえ引退しなくても、内容が内容なだけに、今後山口さんに芸能界の仕事が依頼されるとは思えません。これから山口さんはどうなるんでしょうね。

 

本当にキスだけで、こんな事態になったのでしょうか。

 

もし本当にキスだけでここまでの大事になったなら、被害者家族が山口さんに協力的なコメントを出すのもわからないでもありません。

 

しかし、書類送検の際「厳重処分」とあったとか、国分さんの物々しいコメントを考えても、キスだけだったとは考えづらいです。

 →国分太一が山口達也を追い詰める

 

文春の記事も書くフリーの記者が山口さんの会見に参加しようとしたところ、ジャニーズ幹部に「あなたは厳しい記事を書くから」と初めは拒絶されたものの、他のアンチメディア記者が既に入っていることを知らせるとやっと参加を許可されたそうで、それでも「変なことを聞くんじゃないぞ。メリー(喜多川)さんに言いつけてやるから」と脅されたとか。

 

被害者家族を味方に引き込んでいるように見えることと言い、「メリーさんに言いつける」と脅すことといい、なんだか情けないですね。

 

先日はジャニーズおかかえのスポーツ紙が発表した山口さんの事件についてのアンケート結果があんまりにジャニーズに都合が良すぎると話題になりました。

 →世論操作炸裂で山口達也を擁護!

 

本当にジャニーズ終わっていっているように思えます。

 

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※稲垣吾郎さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

公開処刑の悪夢再び!山口達也わいせつ事件の責任をTOKIOメンバーに押し付けたジャニーズ事務所に批判の声!!

5月2日、TOKIOの城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さん、長瀬智也さんの4人が、グループメンバーである山口達也さんの強制わいせつ容疑について謝罪会見を行いました。

 

しかし、そこに事務所のトップであるジャニー社長、メリー&ジュリー副社長などの姿がなかったことで、「ジャニーズはTOKIOに全責任を押し付けて、経営陣は卑怯だ!」との批判が上がっています。

 



 

会見では、山口さんが城島リーダーにTOKIO脱退とジャニーズ事務所退社の意向を示す辞表を提出したことが明らかに。

 

現在は城島リーダーが辞表を預かったままで保留状態になっているとのことですが…

 

「脱退の意思をメンバーに告げるのはわかりますが、退社の意向もメンバーに任せるのか。通常は会社なり、マネージャーなりに伝える。ジャニーズ事務所は、この問題を“TOKIOの問題”として収めようとしているようにみえる。会見を見てもわかるように、TOKIOは責任感が強い。それを良いことに事務所が責任を放棄してはいけない。メンバーにメンバーの保護義務があるわけではない。メンバーを管理するのは事務所の仕事ですよ」(芸能界関係者)

 

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長は5月1日、「弊社としましては、ことの重大さを真摯に受け止め、全員がそれぞれの立場で信頼回復に全力を尽くす覚悟です」とのお詫びのコメントを発表した。1時間半の長丁場となった2日の会見では、このジャニー社長のコメントをどう感じたかについて質問は飛び、城島は前日の1日に電話でジャニー社長と話したこと打ち明け、松岡は「自分たちの親ですから。親にそんなことを……。情けない気持ちでいっぱいです」と涙した。

 

「ジャニーズ事務所の社長はジャニーさんですが、彼は育成中心。マスコミ対策も含めた管理面はメリー喜多川副社長の仕事です。ジャニーズはこの役割分担で何十年もやってきた。それなのに、メリーさんは自分が困った時には出てこず、ジャニーさんにコメントを出させ、メンバーに丸投げして責任を被らせる。TOKIOの担当であり、メリーさんが次期社長と明言している藤島ジュリー景子副社長も公式コメントを出さない。彼女の管理責任も問われるべきです」(テレビ局関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

まあ、もっともですよね。

 

これが一般企業であれば、当然ながら社長を筆頭に経営陣がズラッと並んで会見に臨むのは当たり前。

 

芸能事務所にとって、所属タレントは「商品」でもありますし、やはり経営トップが公の場に出てマスコミからの質問に答えるべきだったと思います。

 

一方、今回の記者会見はTOKIOメンバーからの強い要望から実現したもので、事務所サイドは「再び山口の事件がクローズアップされるのは得策ではない」と難色を示していたとも言われています。

 

ですが、SMAP解散騒動以降、ジャニーズ事務所はブラック事務所として叩かれることが多くなっていますし、ジャニー&メリー&ジュリーのトップ3が揃って記者会見に正々堂々と現れていれば、だいぶイメージも上がったはず。

 

それなのに、今回は弁護士の付き添いもなく、事務所関係者は一切登場しませんでした。

 

極めつけは、ジャニーさんの態度。

 

城島リーダーによると、電話で「どうしたの。大丈夫なの。僕自身、何ができるか分からないけど、君たちも50近い人間の集まりだから」と心配され、「明日会見なんだろう、頑張れよ」と励まされたと明かしていました。

 

会見では「親を心配させて申し訳ない」と美談仕立てになっていましたが、これって完全に他人事ですよね、最高責任者の社長だというのに。。

 

まあ、不祥事を起こすタレントもタレントなら、それを監督するべき立場にある事務所も事務所ということなのかもしれません。

 

「会見でこの点を問う記者がいてもおかしくなかったが、メリー氏とジュリー氏に関する質問は出なかった。挙手をした記者のなかから司会者が選んだのは、テレビ局とスポーツ紙、福島民友だけ。ジャニーズが懇意としているメディアだけに絞っている。世論を納得させたいなら、最も敵対している『週刊文春』などにも質問をさせるべきだった。

 

SMAP解散騒動の時は、責任をすべてメンバーに押し付けるかたちでテレビ番組で謝罪させ、世間から“公開処刑”との批判を浴びました。あれだけの批判を浴びたのに、今回はTOKIOのメンバーに大勢のマスコミの前で謝罪させ、事務所はダンマリを決め込む。ジャニーズの体質は何も変わっていないことを示しています。

 

ジャニーズ幹部の都合の悪いことから逃げる姿勢、臭いものには蓋をする態度が、今回の事件、そして事件後の対応につながったといえるでしょう」(マスコミ関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

結局、今回の記者会見では山口さんは脱退するのかしないのか、TOKIOは解散するのか活動休止するのか、それとも4人で活動を続けるのか、明確な答えは出ませんでした。

 

ネットではわざわざTOKIOメンバー4人が勢揃いして謝罪会見を開いたことに対し、「謝罪ではなく、保身が目的だったのがミエミエ」と冷めた見方も多く見られます。

 

個人的にも、山口さんの犯した過ちを「酒による過ち」にすり替え、不祥事を最小限のダメージで乗り越えようという魂胆を感じてしまいました。

 

会見で松岡さんは「山口は自分が崖っぷちに立たされているのではなく、すでに崖下に転落してしまったことに気付いていない」と言い放っていました。

 

しかし、それはジャニーズ事務所にこそ当てはまるのかもしれません。

 

ジャニーズ帝国破壊

ジャニーズ帝国破壊

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

山口達也以上にヤバイジャニーズタレント

山口達也さんが未成年に対する強制わいせつ罪で起訴猶予処分となり、TOKIOの4人のメンバーが会見を開き、退職届を預かっているものの処遇は未定と話しましたが、早くもジャニーズの公式サイトのTOKIOのページから山口達也さんの写真が消えています。

 

犯した内容からも山口さんの芸能活動再開は難しいと思われる中、山口さん以上に危ういジャニーズタレントとして手越祐也さんの名前があがっています。

 



 

 

[以下引用]

そんな中、ネット上では「次にヤラかしそうなジャニーズ」として、NEWS・手越祐也の名前が連打されているという。週刊誌記者が解説する。

 

「手越は以前から『女子高生好き』『制服マニア』を公言しているのですが、その執着は常軌を逸しているレベル。ラジオ番組で『(高校の)文化祭に行きたい』と言い出し、その理由を『そこにJKがいるから!』と連呼。制服好きについても『俺、たぶん40、50になっても好きなんじゃないかな』と宣言し、『安い制服じゃダメ! 本当にその学校で指定しているヤツじゃないと。生地感が大事!』と、並々ならぬこだわりまで披露していました」

[サイゾー]

 

今年に入ってからも、ラジオで小山慶一郎さんが手越さんが車で渋谷を通過中、窓から身を乗り出して「制服ちゃんいないかなー!」と大声で叫んでいたという、女子高生好きを証明するかのようなエピソードを明かしていました。

 →小山慶一郎が手越祐也の異常性をバラす

 

手越さん本人もそうですが、30才の大人が女子高生好きを猛アピールする、しかも4,50になっても変わらないと宣言するその異常さを自覚していないのがヤバイです。

 

しかも、こうやって小山さんがリアルな手越さんを暴露したことで、以前週刊誌にタレコミしされていた、関係を持ったことのある女性のコメントである「彼のクローゼットには何着も制服が置いてあり、着替えさせられた」が妙な真実味を持ってしまいました。

 

手越さんは何度も週刊誌にスクープされていることをネタにし、女性関係にだらしないことや女子高生好きをキャラにして、「手越ならしょうがない」という流れを作り出してはいます。

 

しかしそれって、あくまでキャラならOKという話なんですよね。女子高生好きに関しては特に。

 

それがリアルのできごとだとどうなるのか、山口さんの件で手越さんも実感したと思います。

 

手越さんは当時未成年だった鬼頭桃菜さんと飲酒した上でキスしたことをフライデーされた過去がありますが、あれがまるで何もなかったようにスルーされたのは、たまたま相手が鬼頭さんだったからでしょうね。

 

 

今回のことでジャニーズの対応の不味さは目立ちますし、手越さんも今後も同じ調子でいると山口さんの二の舞です。

 

これまで何度も寝顔写真が流出しているように、脇の甘い手越さんなら、既に致命的な証拠が誰かの手にあるかもしれません。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

国分太一がダメ押し「不起訴でも山口達也の犯した罪はまぎれもない事実」

TOKIO山口達也さんの未成年に対する強制わいせつ罪が起訴猶予処分となったことについて、国分太一さんが辛口のコメントをしました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クモ (初回限定盤 CD+DVD) [ TOKIO ]

価格:1512円(税込、送料無料) (2018/5/2時点)



 

山口達也をめった切りにする国分太一

 

[以下引用]

TOKIOの国分太一(43)が2日、MCを務めるTBS系情報番組「ビビット」(月~金曜・前8時)で、強制わいせつの疑いで書類送検されたメンバーの山口達也(46)が起訴猶予処分となったことについて「不起訴となりましたが、この不起訴には起訴猶予という言葉が付いています。検察は裁判をする必要はないが、犯罪はあったと認めているということです。山口が犯した罪はまぎれもない事実だということが分かりました」とコメントした。

 

さらに「これで捜査は終わりますが、山口が犯した事は絶対あってはいけないことだと思います。被害に遭われた方とそのご家族のみなさんにとても不安な思い、怖い思い、それをぬぐいきることは非常に難しいことだと思います。それでも、山口は自分が犯してしまった罪を何とか向き合って、何とか自分と向き合って、これからを過ごしてもらいたいなと思います」と明かした。

[スポーツ報知]

 

言っていることは「そのとおり!」なのですが、なかなか厳しいですね、国分さん。

 

起訴猶予処分とは、「被疑事実が明白な場合において、被疑者の性格、年齢及び境遇、犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の情況により訴追を必要としないときに検察官が行う不起訴処分」ですから、確かに山口さんのしたことはまぎれもない事実だったわけです。

 

山口さんのしたことって、お酒を飲んでキスをした、ということのはずで、確かに未成年相手に密室でそんなことはしてはいけないことなんですけど、国分さんの言いようだとなんだかもっと凄いことをしたかのような気になってきます…。実際、検察への書類送検にも「厳重処分」とあったということで、キス以上のことがあったのではと言われていますし。

 

事件翌日は「連帯責任」と言っていたはずが、なんだか突き放し過ぎてるような、山口さんを排除したいような。

 

まあでも国分さんは朝の帯番組のMCで、避けるわけにもいかず毎日大変ですよね。

 

◆あっさりスルーしたのは

この後輩→ geinou reading geinou ranking

この後輩→ geinou ranking geinou reading

 

 

国分太一の言動から感じるジャニーズ特別感

 

この件について、ジャニー喜多川さんは謝罪のコメントを出しています。

 

ジャニーズの長い歴史の中で、パッと思い出すだけでも、泥酔して公園で服を脱いでしまった草なぎ剛さん、駐車違反を指摘され逃げようとしてしまった稲垣吾郎さん、泥酔して女性に痴漢行為をしたと報じられた中島裕翔さんなど、不祥事はいくつもありましたが、ジャニー社長がコメントしたのは今回が初だとのこと。

 

それについて聞かれた国分さんは、「本当に申し訳ないという、その気持ちだけですけど」話ながら涙し、結成当初の話やジャニーさんについての感謝を語るなどしていました。

 

こういうあたりも、ジャニーズの特別感がありますよね。

 

ふつう、会社で不祥事があって社長が社外へコメントをして、社員が公開の場で泣きながら社長に申し訳なんて言うかなと。そういうのは社内で済ますことなんじゃないかなと。

 

それだけジャニー喜多川さんという人が芸能界全体でも独特の地位にいるのかなとは思いますが、国分さんにコメントを求めた人もどうなんだろうと。

 

国分さんは番組を任されたMCのはずなのに、なぜかお客さんのような感じがするのもやっぱりジャニーズだからなんでしょうね。

 

今日は午後14時からTOKIOの4人が会見するそうで、明日も連休ですが番組はあるでしょうし、またコメントするのが大変そうです。

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※草なぎ剛さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

TOKIO会見で解散発表か。山口達也は起訴猶予処分が決定も、あまりに大きな波紋

TOKIOの山口達也さんが女子高校生対する強制わいせつ容疑で書類送検されたことを受け、メンバー4人が近日中に会見を開くとスポニチが報じています。

 

会見の内容は、25周年に向けてのグループの今後や、山口さんとの向き合い方について言及するとみられていますが、過去の発言からTOKIOの解散、リーダー城島茂さんの引退の可能性が取り沙汰されています。

 

※もう紅白でこの曲を演奏するTOKIOは見られないですね

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宙船(そらふね)/do!do!do! [ TOKIO ]

価格:1109円(税込、送料無料) (2018/5/1時点)



 

TOKIOの4人の「事件発覚後」

 

山口さんの不祥事が発覚した4月25日午後は、5人が揃ってフジテレビの番組『TOKIOカケル』を収録しており、その最中にNHKが書類送検の事実を報じたため、収録直後に山口さん以外の4人に対しマネージャーから説明があったとされています。

 

翌26日に山口さんが会見を開き、その後国分太一さんと城島茂さんは山口さんと面会しましたが、松岡昌宏さんはドラマの撮影、長瀬智也さんは海外での仕事があり、4人が揃ったのは4月29日で、その日に今後について話し合ったとのこと。

 

情報番組のMCを務める国分太一さん、城島茂さんはそれぞれ自身の番組で事件についてコメントしており、特に国分さんは朝の番組ですから山口さんに会う前にも表に出なければならなかったわけですが、その時点でメンバー4人が「連帯責任」という意識を持っていることを明かしていました。

 

そして、山口さんの会見後の二人のコメントで共通していたのが、山口さんが会見中に泣きながら語った「TOKIOとしてまた、やって行きたい」という言葉に対する拒絶です。

 

国分さんは「そんな甘い言葉を聞きたくなかったです」、城島さんは、「ありえないでしょうね。本当に30年やってきたのかなって。裏切りですよ」と、長く共にやってきたからこそ厳しい態度で臨んでいることを明らかにしていました。

 

 

TOKIO解散の可能性

 

ここへ来て注目されているのが、城島さんが雑誌『ポポロ』でV6の坂本昌行さんと対談していたときに発言した「白髪になって腰が曲がっても、『絶対にTOKIOはなくさない』って思いでやってる」「ウチ(TOKIO)のメンバーはだれかひとりでも欠けた瞬間に終わり。そして、そのときは僕は芸能界から足を洗う。それぐらいの覚悟でやってる」というコメントです。

 

ジャニーズのグループはメンバーが脱退してもグループが存続するケースがいくつかありますが、TOKIOにはそういうのは適用しない、とにかくこの5人でやっていく、やっていけないなら引退する、そういう覚悟を示していたんですね。

 

その城島さんが、山口さんのTOKIO復帰を拒絶したということは…解散の可能性も、ないとはいえません。

 

※現在放送中の松岡昌宏さん主演『家政夫のミタゾノ』の主題歌。これで盛り上がるはずだったろうに。

[Amazon]

 

ある意味国民的アイドルだったTOKIO

 

TOKIOはアイドル離れしたアイドルとして、主に『鉄腕ダッシュ』で人気でした。

 

人気コーナーはDASH村系ですが、他にもソーラーカーで日本地図を一筆書きとかご当地バイトなどたびたび日本全国を巡るコーナーがあり、アイドルなのにそんなこともできるの!?やるの!?という驚きやメンバーの人柄の良さ、仲の良さなどが人気に繋がっていたと思います。

 

番組の視聴率は最近は15%前後ですが良いときで20%近く、国民的アイドルというものの目安の一つが全国的、かつ、性別世代を問わない知名度や好感度の高さというものであるならば、TOKIOは立派な国民的アイドルではないかと思っていました。

 

◆二宮和也は「にのみやかずや」

嵐の知名度は?→ geinou reading geinou ranking

嵐の知名度は?→ geinou ranking geinou reading

 

CDが売れないのになぜ紅白歌合戦に連続出場しているのか、という疑問の声はよく出ていましたが、おそらくジャニーズファン以外からも幅広く支持されているというのも理由の一つだったんじゃないですかね。事実、歌手別視聴率を見ても、例年どちらかというと高い方でしたから、NHKとしてはジャニーズのゴリ押しというよりは納得して出場させていたのではないでしょうか。

 

そんなTOKIOのメンバーが今回のような不祥事を起こし、ジャニーズも稚拙な文章を出したりすなど対応ミスをして、SMAP解散騒動のときとはまた違う意味で世間をがっかりさせています。

 

山口さんの未成年に対する強制わいせつ罪自体は、大方の予測どおり起訴猶予処分となりました。

 

山口さんは罪には問われないわけですが、それでも今回の事件のダメージは大きいです。

 

TOKIOが今後、TOKIOとして活動していけるのかどうか、また、来週以降の週刊誌報道がどうなっていくのか、気になります。

 

◆ジャニーズとNHKの関係が悪くなってるって

もしかしてマジ?→ geinou reading geinou ranking

もしかしてマジ?→ geinou ranking geinou reading

 

 

 

※商売上手。レビューは…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※元SMAPさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

山口達也の常習性…真性の10代好きで過去にはあのアイドルにも手を出していた!

GW前に発覚した衝撃のニュースだった、TOKIO山口達也さんの未成年に対する強制わいせつ罪での書類送検。

 

会見ではアルコール関係の治療で入院していたとか当日も焼酎1本空けたとか、ジャニーズ側はお酒が原因であるように印象づけていますが、実は山口さんは真性の10代好きだったと報じられています。

 

※かわいいですね。



 

[以下引用]

山口の未成年への執着は、もはや病気だという見方もある。

 

「山口が極度のロリコンであるというのは、業界では知られています。幼顔で幼児体形の元AKB48の峯岸みなみを『推しメン』と言い放ち、まだ峯岸が10代だったころから、頻繁にご飯に誘っていたのは有名な話です。また朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で以前共演していた北乃きいにもちょっかいをかけ、遊びに誘っていましたよ。46才のオッサンである山口の好みは、童顔の10代少女。今回被害を受けた女子高校生も、そんな山口の好みに引っかかってしまったのでしょう」(芸能関係者)

[サイゾー]

 

やっぱりこういうの、出てきますね。

 

峯岸みなみさんにメールで猛攻撃していたというのは2012年、峯岸さんが19才の頃の東スポのニュースでした。

 →山口達也が峯岸みなみに猛アピール

 

そちらによると、山口さんに頻繁に誘われるも、恋愛禁止のAKB所属なのに当時離婚前で妻子持ちの山口さんと会っているところを目撃されれば大問題になると、峯岸さんはひたすら断っているが、山口さんのお誘いが止まらず困惑しきりだったとか。

 

当時はまさかと思いましたが、今になるとあれも本当だったのかなという気にもなりますよね…。

 

ちなみに峯岸さんのキャラがなんとなく今と合わないのは、この記事が2012年、まだ白濱亜嵐さんとのスキャンダルが出て丸坊主になる前で、一応「恋愛禁止」のAKBメンバーという体面を保っているときだったからです。

 →峯岸みなみの丸坊主のきっかけは指原莉乃

 

実際には、2011年、東日本大震災直後にAKBもなんやかやと被災地支援をしている傍らで、お偉いさん相手に接待していたことが明らかになっていますし、山口さんに誘われたからと本当に困っていたのかは不明ですが。

 →峯岸みなみが幼稚園児のコスプレで接待

 

そして北乃きいさんですが…

 

『ZIP』に出ていたのは2014年から2016年で既に20代ではありましたが、山口さんは離婚前ですし、北乃さんも童顔ですし、本当ならやっぱり…というところでしょうか。

 

※1991年3月生まれの27才です。

[Amazon]

 

この二人以外にも、山口さんはいろんな噂が出ています。

 →山口達也と17才JKが密会の噂

 

山口さんは会見で「本当に申し訳ない。未成年からしたら大人の男性は怖かったんだろう」と涙ながらに謝罪していましたが、その涙の一方でTOKIOへの復帰を希望したことで、その心の甘さが突っ込まれるとともにあの涙もうそ泣きだったという疑惑まで囁かれています。

 

今回のスキャンダルで、6月だと言われていた城島茂さんの結婚も流れたとか、25周年イベントができないというTOKIOへの影響はもちろんのこと、アイドルでありながら未成年を相手にしたスキャンダルということで、ジャニーズの根幹を揺るがす事態へ発展するとも言われています。

 

現在山口さんは入院中ということですが、言葉通り、取り返しのつかないことをしてしまったという事実を反省して欲しいものです。

 

◆第二の山口達也は誰だ!

酒癖の悪いジャニタレ→ geinou ranking geinou reading

酒癖の悪いジャニタレ→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

山口達也、現役女子アナとも関係か。ジャニーズの隠蔽体質が今を作ったという話

ジャニーズ最大のスキャンダルとなりそうな山口達也さんの未成年に対する強制わいせつ罪での書類送検ですが、次々と「余罪」の噂が出てくる中、離婚原因にも未成年女性が関係し、その女性は現在女子アナをしていると報じられています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

That’s カンニング! 史上最大の作戦?(DVD)

価格:3234円(税込、送料別) (2018/4/29時点)



 

山口達也の離婚原因となった女子アナ

 

[以下引用]

2016年には元モデルの妻と離婚しており、ジャニーズ史上初の離婚会見の場では「自身の女性関係が一因となったのか?」という報道陣からの問いを否定していたが、ここにきて気になる情報が浮上している。離婚前後に親密な仲にあった女性がいるというのだ。

 

「その女性は当時、未成年だったと思われます。タレントとして活動しており、比較的大手の芸能事務所に所属していた」(芸能関係者)

 

だが、大学卒業を機に芸能界を引退。現在は、ある民放テレビ局でアナウンサーとして活動している。

 

「タレント時代、それほど売れているわけではないので、あまり知られていませんが、今回の山口の一件を機に、彼女と山口の関係が公の場にさらされる可能性が懸念されます。本人は否定するでしょうけど、最悪の場合はアナウンサーをクビになる可能性もありますよ」(在京ワイドショー関係者)

[サイゾー]

 

驚きましたが、でもなんとなく時系列がおかしいような?

 

今は2018年。

 

2016年の離婚当時未成年だったとしたら、今女子アナなワケがないような??離婚前後、と言っても、離婚前数年関係があってその間に成人したというならわかりますが。

 

もし真実だとしたら、確かに離婚原因になるような交際をしていたというのが明らかになれば、クビにはならないかもしれませんが、干されて自分から辞める方に持っていかれるかもしれませんね。

 

今はGW中なので週刊誌の発売はありませんが、再来週は次々と山口さんの「過去の悪さ」が報じられることになるのかも。

 

こういった「悪さ」が報じられなかったり、不祥事がなかったかのように扱われるのことが山口さんを甘えさせていたのではという話があります。

 

 

2011年の無免許運転発覚がお咎め無しだったから…

 

[以下引用]

「城島の怒りはもっともで、山口もこの言葉にはこたえているでしょう。2011年、山口は無免許状態で運転していたとして道路交通法違反で書類送検されています。普通であれば、マスコミから袋叩きにされることですが、他の芸能人への反応と違い、強い批判を浴びなかった。ジャニーズ事務所への配慮があったんでしょう。書類送検されても、たいして批判されなければ、人は罪の意識が薄れるし、『俺は何かしても事務所が守ってくれるんだ』と勘違いしてしまう。周囲の過剰な保護が、今回の事件につながったんだと思いますよ」(芸能関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

当時、車関係の不祥事だからヤマト運輸のCMは終了するかと思われましたがそれはなし、それどころかその後、新しくスズキのCMも始まっており、あの無免許運転はなかったかのようになりました。

 

そして今も「容疑者」とは呼ばれていません。

 

これは示談が成立し起訴されていない人の呼称という話もありなんとも言えませんが、違和感があるのは事実です。

 

さらに、事件が起きたのが2月半ばで、それ自体をお酒のせいで忘れてしまっていたとしても、3月下旬に警察から連絡がきて、事件化していることを知ってもなお、メンバーや仕事相手のテレビ局に知らせていなかったということ、そして、国分さんいわくいつもの山口さんで変わりなかったという、その事実が、示談すれば表沙汰にならないというこれまでの甘えだったんだろうなと思います。

 

TOKIOのリーダー城島さんが今回激怒したのは、多分これまでもお酒関係のトラブルがあり、お前もういいかげんにしろよという気持ちもあったのかもしれません。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

嵐の結婚1号は櫻井翔!家族ぐるみで結婚へ向けて調整中!一方二宮和也は…

TOKIOの山口達也さんの未成年に対する強制わいせつ罪報道ですっ飛んでしまいましたが、その前に大きな話題だったのは、嵐の二宮和也さんと伊藤綾子さんの結婚問題でした。

 

実質的な結婚生活を送っていると言われ、嵐メンバーの結婚第一号になるかと思われた二宮さんと伊藤さんですが、本当の意味での結婚には程遠く、むしろ着実に結婚へ進んでいるのは櫻井翔さんなんだとか。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BARFOUT!(vol.272(MAY 201) Culture Magazi…

価格:950円(税込、送料無料) (2018/4/28時点)



 

卓越した政治力を見せる櫻井翔

 

[以下引用]

「破局説も流れていますが、小川と櫻井は水面下で静かに交際を続けています。総務省事務次官を務めた櫻井の父親の俊氏と、小川の父親はすでに挨拶も済ませたとか。さらに俊氏はジャニーズ事務所の幹部とも複数回にわたって面会をしたとも聞いています。恐らく、大切な息子と小川の交際に関して何らかの話し合いが持たれたのでしょう」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

[ゲンダイネット]

 

破局と見せて、実際は着実に結婚へ向けて進んでいるということのよう。

 

櫻井さんの父親は上記の通り総務省事務次官を務めたエリートですし、櫻井さん自身も慶応に幼稚舎から通い慶大経済学部を卒業したエリートです。

 

一方の小川さんも、お父さんは慶大医学部教授で小川さん自身も青学に初等部からエスカレーターで通い青学大の学部でも偏差値的にトップである国際政治経済学部を卒業した才媛です。

 

ジャニタレの結婚で親が出てくるなんて新しいパターンですが、お互いの家族にとっても良縁ということなんでしょうし、それだけ本気ということなんでしょうね。

 

 

猪突猛進の二宮和也

 

一方の二宮和也さんはまるで逆だとか。

 

[以下引用]

「小川アナと伊藤アナの行動は対照的です。伊藤アナが交際をひけらかすようなSNSの書き込みで二宮ファンを刺激し続けたのに対し、最近の小川アナは完全に“櫻井色”を払拭しています。その間に少しずつ櫻井との結婚の障壁を取り除いているのだからお見事の一言に尽きます」(テレビ局関係者)

[ゲンダイネット]

 

SNSの匂わせに関しては、交際報道が出て初めて伊藤さんのブログを見直した二宮さんのファンがあれもこれも匂わせてると「発掘」しており、これは匂わせじゃないんじゃないかと、匂わせとは交際の事実が明らかになってなくても気付いてしまうようなアピールを言うんじゃないかという声もあります。

 

それでも「いち、にの、さんっ!!と、間も無く歳をとります」「感謝、カンゲキ、雨、アラレです」等々書いたり嵐のグッズや二宮さんのもらった花束を掲載したりしたのは、やっぱり気付いてほしかったのかなあと。気づかれなかったのは、たまたま有料ブログだったのと伊藤さんの知名度が低かったからなのかもしれませんね。

 

※ファン層がかぶらなかったのも一因でしょうか。

[Amazon]

 

それでも同棲し事実婚状態にまで持ち込んでいるわけです。

 

ゲンダイネットによると、櫻井さんが5年以内に結婚する可能性は10%とのこと。

 

これだけ計画性をもってことを運んでいても、10%しか可能性がないわけです。

 

二宮さんは「二宮と伊藤は特段の策もなく刹那的な恋愛を楽しんでいるフシがあります。結婚に関してはお先真っ暗でしょうね」(ゲンダイネット)という指摘されており、確かに5年以内に結婚どころか破局する可能性もありますが、そのへんは櫻井さんも何があるかわからないですし、今時点で結婚状態に近いのは二宮さんのような。

 

ただ、あまりに周囲を刺激しても良いことはなさそう。

 

メリーさんからジュリーさんに実権が移りグイグイ行けそうな気もしますが、ファンの支持はまず得られないでしょうね。

 

TOKIOの山口達也さんの未成年に対する強制わいせつ罪報道ですっかり話題から逸れた感のある今ですから、これをチャンスに隠密行動に入り、買い物も宅配に切り替えるなどして、また破局報道が出るくらいおとなしくすると良いのかもしれません。

 

◆いやいや結構小川彩佳もノロケてるって話

マジですか?→ geinou ranking geinou reading

マジですか?→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※小川彩佳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

山口達也、別件でも捜査対象に!さらなるスキャンダルが発覚間近か

TOKIOの山口達也さんの未成年に対する強制わいせつ罪が発覚し、会見が開かれ山口さんは無期限謹慎処分となり、出演CMや番組の見直しがされていますが、山口さんには余罪があると報じられています。

 

※残念…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クモ (初回限定盤 CD+DVD) [ TOKIO ]

価格:1512円(税込、送料無料) (2018/4/27時点)



 

山口達也に対する別件捜査

 

 

山口さんの未成年に対する強制わいせつ罪についてはこちら

 →山口達也が未成年への強制わいせつ罪で書類送検

 

2月半ばに起きた事件が3月下旬になり警察から連絡があり、先週書類送検されたという山口さん。泥酔してほとんど覚えていないということを信じたとしても、警察から連絡があってから約1ヶ月、TOKIOのメンバーやテレビ局にまったく知らせていなかったというのは、示談すればもみ消せるという意図があったのではないかと邪推してしまいます。

 

実際、テレビ局もジャニーズ事務所に対しかなりの不信感があるという報道もあります。

 →山口達也の不祥事隠蔽に業界ドン引き

 

そんな中、警察は別件でも捜査しているとか。

 

[以下引用]

今後の検察の判断は示談が成立し、被害届も取り下げていることから起訴はされず、起訴猶予処分となる可能性が高い。ただ、酒を無理やり飲ませていた場合は未成年者飲酒禁止法にあたるため、強制わいせつとは別の捜査が続くことになる。飲酒を勧めたか聞かれた山口は「それはないと思う」と答えたが「捜査中なので詳しいことは話せない」とも付け加えた。

[スポニチ]

 

つまり強制わいせつ罪は示談で不起訴になるが、未成年飲酒についてはまだ白黒ついていない状態ということのよう。

 

飲酒については女子高生の親も否定しているようですが、思い出されるのが同じ『Rの法則』に出演していた川谷絵音さんの元カノ・ほのかりんの未成年飲酒問題です。

 →ほのかりん未成年飲酒で川谷絵音が活動休止

 

ほのかりんの場合は強制的に飲まされたわけではなかったため、本人の責任も大きいとして番組降板、事務所も解雇となりました。

 

当時、『Rの法則』に出演するメンバーの夜遊びの派手さが報じられ、未成年飲酒もはびこっているということでしたが、今回の被害者は16才だという話もあり、さすがにその飲酒仲間ではなかったと思いますが、そういうイメージは親としても絶対避けたいところでしょうね。

 

 

山口達也に対するもう一つの疑惑

 

テレビの画面から伝わる爽やかな印象とは違い、実際はかなり遊び人だったという話は、2016年の離婚当時にも出てきていました。

 →世田谷の愛人、港区の別宅…離婚した山口達也の黒い噂

 

今回のスキャンダルも、業界では特に驚かれず、「ついに発覚したか」という感じだったとか。

 

驚くべきが、2月28日に発売された「実話ナックルズ」に掲載された「人気情報番組『ZIP!』出演者に未成年アイドル食い疑惑」という記事が、まるで山口さんの今を予言しているかのような内容になっていること。

 →山口達也に噂されていた未成年との交際の噂

 

記事の内容を見ると、今回の事件以外にもいろいろと噂があったことが推測され、既にSNSでは山口さんの「被害者」を名乗る人の証言も複数出てきています。

 

それらの証言の真偽は定かでないものの、今まで黙っていた人が今回の事件を機に告発しようとするかもしれませんし、そうなると、ウェブ上に広く開かれた各週刊誌のタレコミ窓口が賑わうことになるかもしれません。

 

そして明らかになるのは、女性関係のトラブルだけではないのでは、という話も。

 

[以下引用]

「以前から山口は『顔が異様に黒い』といわれたり、謎の大怪我を負ったりと不可思議な出来事を指摘されていました。単なるわいせつ疑惑だけでなく、さらに驚愕の事実が明らかになる、なんて話も出ていますよ。

 

『ナックルズ』は『てか山口さん、全然真相話してないですよね…いいんすか、それで』とツイートもしています。今後何が出てくるやら……」(同)

[ギャンブルジャーナル]

 

ついこの前までは、ラーメンを作るとなったら小麦を作るところから始める、マイクよりも農具が似合う、など、「もはやアイドルじゃない」と良い意味で突っ込まれてきたTOKIOの中で、一際器用で山口さんがいるからダッシュ島も成り立つというくらい重要な役割を果たしていたのに。

 

今こんな状況なのが信じられません。

 

◆山口達也の離婚会見が完璧すぎ!

逆に怪しいという話→ geinou ranking geinou reading

逆に怪しいという話→ geinou reading geinou ranking

 

※歌は売れないけど好感度は高かったのに…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※元SMAPさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング