カテゴリー:ジャニーズの記事一覧

カテゴリー:ジャニーズ
泣いて「ジャニーズ辞めたい」…Sexy Zoneメンバーが限界を訴える

[スポンサーリンク]

 

Sexy Zoneのメンバーが後輩グループのKing & Princeに追い上げられた結果不満爆発、泣いて「ジャニーズを辞めたい」と訴えるメンバーも出ていると週刊文春が報じています。

 

 

※今は4人です

 

 

Sexy Zoneは2011年末にデビュー。

 

同年夏にデビューしたKis-My-Ft2が「ジャニーズらしからぬブサイクさ」で話題になったのと反対で、イケメンぞろいだと話題でした。

 

その後、正統派ジャニーズとして順調に押され続け、デビューから2年たった2013年からは紅白歌合戦にも出場し続けていますし、昨年は日テレの夏の風物詩『24時間テレビ』のメインパーソナリティも務めました。

 

至って順調に見える一方で、5人いるメンバーのうちマリウス葉さんと松島聡さんが外され3人で活動する時期があったり、なぜ紅白に毎年出るのかわからないジャニーズの代表格だと言われ続けたり、昨年の『24時間テレビ』もゴリ押しの結果だと揶揄されていました。

 

そんな中、同じく正統派ジャニーズを継承するキンプリがデビュー。

 

センターを務める平野紫耀さん主演のドラマ『花のち晴れ』は視聴率としてはイマイチでしたがバラエティで見せる天然キャラも話題になり一気に勢いが加速。

 

その他メンバーもそれぞれキャラ立ちしており、ファンクラブの会員数もあっという間に抜かれ、新曲のプロモーションをしてもファンの反応がまるで違うとか。

 

業界評でもその差は明らかです。

 

[以下引用]

「キンプリとセクゾはグループの平均年齢も近く、メンバーの雰囲気も似ているんです。ただ、キンプリのほうが個々のポテンシャルが高いと言わざるを得ない。セクゾでは唯一、中島健人が『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)のレギュラー出演で“王子様キャラ”が浸透しましたが、それ以外のメンバーの印象は薄い」

[文春オンライン]

 

キンプリは確かにしっかりキャラ分けがされている印象です。

 

ただそれが正解だったかは微妙なのが、今休業中の岩橋玄樹さん。

 

今年嫌いなジャニーズランキングにランクインしており、その理由がJr.時代は男らしい感じだったのに、と、今の女性的なキャラが受け入れられていない印象です。

 

◆嫌いなジャニーズランキング2019。

キンプリでランクインしたのは3人→ geinou ranking geinou reading

キンプリでランクインしたのは3人→ geinou reading geinou ranking

 

そんな状況でもキンプリの勢いがあるのは間違いありません。

 

事務所の押し具合もすっかりキンプリに移っているようで、1年ほど前は佐藤勝利さんを使ってほしいと言われていたのにいざオファーすると「Sexy Zoneではなく、King & Princeを使ってほしい」と言われるとテレビ局関係者が証言していました。

 

まさにこの通りだったわけですね。

 →Sexy Zoneついに終了!オファーしてもキンプリお願いと言われる

 

そしてSexy Zoneのメンバーは限界が来ているようで…

 

[以下引用]

「マリウスもそろそろ限界です。アイドルをやっている自分は本当の自分ではないと、彼はずっと悩んでいます。昨年の『24時間テレビ』が終わった後、『ジャニーズを辞めたい』と泣きながら関係者に訴えたのは、事務所の中でも話題になりました。

 

菊池、中島、佐藤も苛立ちを抑えられないようで、昨年末から今年にかけて、自分のポジションをハッキリさせてほしい、と事務所の人間に不満をぶつけていた。本人たちは必死なのでしょうが、菊池と中島などは態度が悪いと幹部から怒られたこともある。特に、菊池はかなり不機嫌でした」(ジャニーズ事務所関係者)

[文春オンライン]

 

『24時間テレビ』のあとに泣いたのは、キンプリがどうのではなくて単純にマリウス葉さんがもう限界なのでは。

 

Sexy Zoneは最近こういう感じの話題がよくありますね。

 

そんなSexy Zoneに与えられた最後のチャンスが先日放送された超絶バラエティ番組だったという話も。

 →Sexy Zoneにラストチャンス

 

正統派ジャニーズとして歌番組への出演や個別に俳優としての露出はありましたが、バラエティは数が少なく、キャラ立ちもなにもそれを見せるチャンスが少なかったとも言えるのがSexy Zoneです。

 

その点リードできたのがブサイクをウリにできたキスマイでしたが、SMAP独立騒動のゴタゴタで勝機を逸した感じがありますよね。

 

バラエティに出てキャラを出し、それでも売れなければ…

 

まだ若い彼らの今後はどうなるんでしょうね。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

松本潤に巨大スキャンダル!有名アイドルグループ主要メンバーAとの浮気が実名報道秒読みか

[スポンサーリンク]

 

元KAT-TUNの田口淳之介容疑者が大麻取締法違反で逮捕され、10年ほど前、ジャニーズ在籍中から薬物に手を出していたと自白し、ジャニーズに激震が走っていますが、それどころではない巨大スキャンダルが噂されています。

 

※松本潤さん。いい笑顔です。

 

 

[以下引用]

「嵐の松本潤の女性問題です。井上真央との結婚が間近と言われながら、2016年の年末に艶系女優の葵つかさとの4年にもわたる逢瀬が報じられましたが、今年のはじめ、実はこの葵以外にも“第三のオンナ”がいたことが一部で報じられている。その存在が、改めてクローズアップされ始めているんです」(前出・夕刊紙記者)

 

その“第三のオンナ”の正体は、有名アイドルグループの主要メンバーAとも囁かれている。

 

「しかもこのA、松本の中の序列で言うと、井上、葵に次ぐ3番手らしく、松本は常にAより葵との関係を優先し、かなり無下に扱っていたとか…。噂の通りの名前が実名報道され、こうした関係の詳細が明るみなれば、相手のAともども大変なことになりますよ」(夕刊紙記者)

[アサ芸プラス]

 

「実は三股だった」というネタはこれまでも何度か出ています。

 →松本潤に噂されるクズな過去

 →松本潤に「第三の女」報道

 

ただこれらはいずれも相手は大人系女優ということになっていました。

 

それが事実だったとしても衝撃ですが、今回の有名アイドルグループの主要メンバーAというのが本当なら、巨大スキャンダル間違いないでしょうね。

 

すべてが本当なら、多忙なはずの松本さんにどこにそんな時間が、という話なので、まあまさかそんなことはないと思いますが…

 

それにしても葵つかささんの扱いも相当だったのに、それ以上に無碍に扱っていたとなるとどのレベルなのでしょう。

 

「殺すよ」松本潤、浮気相手の葵つかさを脅す!井上真央との熱愛も事実であることが判明

 

いずれにせよ、ファンの中には井上真央さんとの交際からして「マスコミのたわごと」と否定している人もいますから、松本さんにとっての大事な層に与えるダメージはそれほどないかも?

 

ゴタゴタ続きのジャニーズとしても、嵐の活動休止はきれいにまとめたいでしょうから、もし本当にこのスキャンダルが世に出るような動きを見せれば全力で止めに来るのでは。

 

相手とされる有名アイドルグループメンバーにとっても葵つかささん以下の扱いをされていたなんて知られてプラスになることはないでしょうから、そちらの事務所も合わせて止めに入ることも考えられます。

 

そうは言っても、活動休止前後にはマスコミの動きが活発になることは十分考えられます。

 

メンバーの皆さんは今一度身の回りをきれいにすべく気合を入れたほうがいいかもしれませんね。

 

◆松本潤に差し迫っている危機は

間違いなくこっち→ geinou ranking geinou reading

間違いなくこっち→ geinou reading geinou ranking

 

※ゴールはもうすぐです

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※井上真央さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

木村拓哉のドラマにパクリ疑惑浮上の不名誉!TBS日曜劇場も限界か

[スポンサーリンク]

 

木村拓哉さんが今年10月クールで日曜劇場に主演することが正式に発表されました。

 

随分前から噂のあったとおり天才シェフ役ということですが、そのドラマの役にもストーリーにも早くも文句がついているようで…

 

 

※悪人役に挑戦!と言われましたが、これも結局は「かっこいいキムタク」

 

 

ワンパターンなキムタクドラマ

 

今回のドラマはまだタイトル未定となっていますが、ストーリーは次のとおりです。

 

[以下引用]

今回木村が演じるのは、フランス料理のシェフ。料理に人生をかけ、その天賦の才能でパリに自分の店を持ち、二つ星を獲得する。カリスマシェフともてはやされ自信が慢心に変わる一方で、どうしても三つ星に手が届かず、プレッシャーに苦しみ、壁にぶつかる。そんな時、店である重大事件が起こり、店も仲間も全て失ってしまう…。どん底まで落ちた彼だったが、ある女性シェフと出会い、もう一度シェフとして生き直そうと決意。世界最高の三つ星レストランを作り上げることを目標とする。そのために最高のスタッフを集めようとするが、かつての仲間に拒絶されたり、新しい才能の持ち主を見つけてもうまくいかなかったり…空回りし衝突しながらも、再起することを諦めない。他人に無理難題を突きつけ振り回しつつ自分もそれ以上を目指す、そんな彼の姿を見て、周囲の人々の態度も少しずつ変わっていく。果たして彼は三つ星レストランの称号を得ることが出来るのか? 木村はプロ級の料理の腕前を持つことでも知られる。そのこだわりにも注目だ。

[TBS公式サイトより]

 

天賦の才能を持つ、自信が慢心へ、プレッシャーに苦しむ、重大事件で全てを失うも、這い上がる。

 

キムタク、似たようなのやってない?と言われても仕方ないかも。

 

職種は違えどなんでもかんでも「天才」ばかりですからね。

 

加えて「ヒロインが決まらない」というワンパターンなネタが報じられて、ああキムタクのドラマが始まるんだなという感じです。

 

ただまあ、今クールの福山雅治さんのドラマ『集団左遷』を観てると、それまでかっこいい役しかやってこなかった人が突然泥臭い役をやっても違和感しかないんだなとしみじみ思います。

 

 

キムタクドラマもなんだかんだ言って注目されており、SMAP解散後イメージ最悪になったあとに放送されたドラマ『A LIFE~愛しき人~』『BG~身辺警護人~』の最終回の平均視聴率はそれぞれ16.0%と17.3%で、テレビ全体が視聴率の下がる中、ちゃんと結果を出しています。

 

いつまで可能なのかわかりませんが、もうこれで良いんじゃないでしょうか。

 

※たまには褒めて!

 

 

浮上したパクリ疑惑

 

基本ワンパターンだった今回のキムタクドラマがいつもと違う点が一つ。

 

それはパクリ疑惑が浮上したことです。

 

 

[以下引用]

「プロットを見る限り、2015に公開されたブラッドリー・クーパー主演の映画『二ツ星の料理人』と瓜二つ。同映画は、パリの一流フレンチレストランの二ツ星シェフが、スキャンダルを起こし逃亡。しかし3年後、ロンドンで『三ツ星をとって世界一になる』と誓い、ヘッドハンティングした女性料理人などと奮闘する物語。木村のドラマも初回放送用にパリでロケを行うようですし、原案にしているか、リメイクとしか思えない。しかし、TBSのPR資料には、どこにもクレジットが見当たりません……」(同)

[サイゾー]

 

こちらがその元とされる映画です。

 

※2015年公開

[Amazon]

 

 

 

あらすじを見れば、若干違うのは、人物的に「人間として欠点だらけ」というところで、大筋はそっくりです。

 

キムタクが天才シェフ役というのはもう1年ほど前から報じられており、企画に時間がなかった、ということもないと思うのですが…

 

日曜劇場で長瀬智也さん主演で韓国ドラマのリメイクをしたときはきちんと明示してるのに、なぜ今回は出さなかったんでしょうね。

 

リメイクと明示していればともかく、それがなく酷似してるだけだとパクリと言われてしまいます。

 

こういうパクリって、よくフジテレビのドラマがやっていたイメージですが、まさかTBSの日曜劇場であるとは。

 「家族のうた」は「パパはニュースキャスター」のパクリ!

 「僕のヤバイ妻」は「ゴーン・ガール」のパクリ

 

日曜劇場のイメージもキムタクのイメージも落ちてしまいます。

 

好調だった日曜劇場も、いろいろと限界なのでしょうか。

 

本当にそっくりかは放送されてから判明すると思いますが、さてどうでしょう。

 

◆キムタクの言動がファンを微妙な気持ちに…

これってどうなの?→ geinou ranking geinou reading

これってどうなの?→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

山田涼介の暴言メール流出!Hey!Say!JUMPは空中分解の危機だった

[スポンサーリンク]

 

先日、ファンの度重なるマナー違反を理由にアリーナツアーの中止を発表したHey!Say!JUMPですが、中止の理由はそれ以外にもあると報じられています。

 

 

※こちら続編が放送されます

 

 

Hey!Say!JUMPツアー中止の「表向きの理由」

 

Hey!Say!JUMPのツアー中止の詳細はこちら

 →ファンのマナーの悪さが原因でHey!Say!JUMPのツアーが中止

 

元々ジャニーズのグループの中でもマナー違反が多いと言われてきたHey!Say!JUMPのファンですが、このところそのマナーの悪さが週刊誌に取り上げられたり、逆にメンバーである山田涼介さんのマナー違反がファンにより指摘されたり、あまりの危険な行為が続いてメンバーの八乙女光さんが有料ブログで苦言を呈したりといろいろありました。

 →Hey!Say!JUMPファンのマナーの悪さに周辺住民が激怒!

 →山田涼介が問題行動!マナーの悪さはファンだけじゃなかった…

 

◆銀テの奪い合いでおばさんが…

コレ本当なら怖すぎる→ geinou ranking geinou reading

コレ本当なら怖すぎる→ geinou reading geinou ranking

 

加えて昨年はキンプリのファンが新幹線を遅延させたり、関ジャニ∞の大倉忠義さんがストーカー的ファンへのストレスを爆発させたりといったこともありました。

 

大きな収入源であるツアーを中止する決断はジャニーズにとっても痛いはずで、それでも止めなければいけないほどに状況が切羽詰っているのだと、それはそれで納得だったのですが、それだけではないもう一つの理由があったとか。

 

 

Hey!Say!JUMPツアー中止の「本当の理由」

 

公式サイトではメンバーは「(ツアーを)やりたかった」としているものの、実際にははグループの不協和音が過去最悪レベルで空中分解の危機に瀕しているという話がこちら。

 

[以下引用]

「中心メンバーの山田涼介が『リハ面倒くさい』などと、とにかくヤル気がない。彼は事務所の〝推し〟もあって、ヘイセイでは頭ひとつ抜けた存在。オレ様ぶりは目に余るようで、グループでも1人浮いている」(ヘイセイに近い音楽関係者)

 

今回問題となったファンを、最も嫌悪しているのも山田だ。女性ファンの1人は「彼(と思われる)プライベートメールが裏で流れてきたことがありますが、とても酷い言葉を使っています。しかも本人は否定しないので、余計モヤモヤしています」と話す。

 

メールには「ファンって面倒くさい。可愛い追っかけだったらいいけど、ブスしかいねぇw」「撮影先まで来る奴らはなんなの? 頭悪いブスばっかで困るわ」など、罵詈雑言が記されているという。ツアー中止についても「別になくてもやっていける」と豪語。むしろ、一部ファンから事務所の対応に批判が上がっていることに納得いかないようで「なんで俺たちも叩かれるの? マジきもいんだけど」と反発している。あくまでメールの主は〝山田らしき人物〟によるものだが、少なくともファンの間では山田の可能性が高いとして情報がまわっている状況だ…。

[トカナ]

 

SNSでは「本当の理由は4つある」という投稿が話題になっています。

 

その4つというのは

1.メンバーの熱愛が撮られた(誰かは不明)

2.一部メンバーのやる気のなさ

3.メンバーの不仲。特に山田涼介への陰口が多い

4.情報ガードのゆるさ

 

そしてここに山田さんが書いたという暴言メールが加わり、総じて現在のHey!Say!JUMPは事務所から押されなくなったということになっています。

 

ふつうの熱愛なら、ツアーの中止理由にはならないでしょうね。

 

ジャニーズだけじゃないのかもしれませんが、こういう「私は知っている」という情報通のアカウントから発信された真偽不明の情報って多いですよね。これまでも錦戸さんの退所を予言したり、岩橋玄樹さんの活動休止のウラを暴露してみたり。

 

ただでさえ真偽の見極めは難しいのに、ジャニーズのファンは若年層にも多いですから、より一層混乱を招くことになりそうです。

 

 

Hey!Say!JUMPは使われた?

 

 

[以下引用]

「メンバー同士の不仲や、ファンのトラブルもあって、ヘイセイは事務所内で〝干された〟という人もいます。ツアーは中止になりましたが、押さえていた会場はキャンセルするのではなく、別のグループが使うという話も…。事実ならば、マナー違反によるキャンセルは理由付けに過ぎず、別のグループの売り出しに〝使われた〟ことになります」(週刊誌デスク)

[トカナ]

 

会場の予約というのは相当前から行うものでしょうから、中止が決まった時期によっては当然会場はすでに押さえていたでしょう。

 

それを使わないことでもしもキャンセル料が発生するんだとしたら、Hey!Say!JUMPのツアーで稼ぐはずだった収益を少しでも埋めるため、別のグループに回そうとなるのは至ってふつうのことかと思います。

 

ですから、もし他のグループがアリーナを使ったとしても、必ずしもHey!Say!JUMPが使われたということにはならないと思いますけどね。

 

ただ、Hey!Say!JUMPも若手の中では人気グループではありますが、グイグイ押される時期は過ぎているようにも思います。

 

山田涼介さんの暴言メールの信憑性は低いんじゃないかと思いますが、中島裕翔さんの脱退希望報道など落ち着いていない印象もありますし、「空中分解」は意外とあるのかも。

 

◆伊野尾慧との熱愛が報じられた明日花キララの言い訳が

いろいろミラクル→ geinou ranking geinou reading

いろいろミラクル→ geinou reading geinou ranking

 

※山田涼介さんは、いろいろ順調…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

※Hey!Say!JUMPの代表曲は…

次に逮捕される芸能人は俳優A、M.S、ジャニーズN!しかし芋づる式にはならない予定

[スポンサーリンク]

 

先日恋人の小嶺麗奈容疑者とともに大麻取締法違反で逮捕された元KAT-TUN田口淳之介容疑者が、10年ほど前からの使用を自白したと報じられ、KAT-TUN時代から薬物漬けだった事実に衝撃が走っています。

 

そんな中、また「次に逮捕される芸能人」が報じられています。

 

 

※テレビで再放送、ないのかもしれません。

 

次に逮捕される芸能人、注目株は俳優A

 

 

[以下引用]

「2人は渋谷にあるクラブ“X”で外人から買ったなどと供述をしているそうなのですが、このクラブ“X”に出入りしている芸能人のセレブ人脈もマトリは注目しています」(全国紙社会部記者)

 

このクラブ“X”の経営も非常に怪しい人脈が過去に関わっていたといわれている。このクラブに出入りするセレブ人脈の中には俳優のAやM・Sなども含まれているという。

 

中でも特に今、注目されているのはAだという。

 

「Aは本人も所属プロダクションもひた隠しにしていますが、過去に傷害事件の被害者になっています。その際、取り調べを受けた加害者が、事件当時Aは草(大麻)を吸っていた等、供述した調書が残っています」(大手全国紙記者)

[トカナ]

 

そういう証言があってなぜすぐ逮捕に至らないかというと、やはり使用だけでは逮捕できないため、です。所持していたとしても、トイレに流すなど処分は簡単ですし、逮捕しても避妊を貫き通せば処分保留などで釈放されてしまう、ということで、薬物逮捕は難しいんですね。

 

トカナの全国紙社会部記者によると「検察は横に広がらなくてもいいから、一段上に繋げろと厳しくマトリに指示を出しています」、つまり、共犯者などではなく、売人を逮捕しろということですが、そういう指示を飛ばすのもそのあたりに理由があるよう。

 

もちろんうまく売人が捕まり、その売人が他の芸能人につながる証拠を残していれば一気に芋づる式もあり得るのでしょう。

 

しかし、以前フライデーが報じたところによると、クスリを使用する芸能人と売人の間には複数の仲介人が絡むようになっていてなかなかたどり着けないようになっているんだとか。

 

なかなか難しいかもしれませんね。

 

 

◆薬物疑惑の紅白歌合戦歌手Xって誰

永遠に噂が消えない…→ geinou ranking geinou reading

永遠に噂が消えない…→ geinou reading geinou ranking

 

次に逮捕が噂されるもうひとりはジャニーズのN

 

[以下引用]

しかし、今最も噂になっている芸能人は前出したAや元国民的アイドルグループのNなど。

 

時期を空けての逮捕となるのか、捜査の手から逃げきるのであろうか。薬物を摂取している人間は、周りが逮捕されると一回体から抜くことを考えるが、時期が来れば、また薬物に手を出してしまうのは定説だ。今回の思わぬ逮捕劇に頭を抱えている芸能人は多いであろう。

[トカナ]

 

「元」国民的アイドルグループのNは、中居正広さんでしょうね。

 

このところ、露骨に中居さんだとわかるような形で疑惑が何度となく報じられています。

 →薬物疑惑のタレントXが露骨すぎる

 

まあ万が一この俳優A、M.S、アイドルNが逮捕されたとしても、ルートが異なれば「芋づる式」とは言わないのでしょうが。

 

ちなみに過去にあった大規模な「芋づる式」は1977年、歌手のジョー山中さんが始まりの芸能人の大量逮捕がありました。

 

まずジョー山中さんが、そして井上陽水さん、内藤やす子さん、研ナオコさん、桑名正博さん、にしきのあきらさん、上田正樹さん、美川憲一さんと、秋から冬にかけてこれだけの芸能人が逮捕されました。この方々は大麻ですが、もうひとり、この年の夏には岩城滉一さんが覚醒剤で逮捕されています。

 

この年は相当バタバタしたでしょうね。

 

 

フライデーは以前、芸能界に薬物が蔓延しやすい理由の一つとして薬物で捕まっても芸能界へカムバックすることが容易であることをあげていましたが、この年に捕まった人たちはもちろん、その後捕まった清水健太郎さんなどは「○年ぶり○度目の逮捕」となにかの記録のように何度も逮捕されていますがそのたび復帰し「Vシネマの帝王」なんて呼ばれていますし、他にも槇原敬之さん、酒井法子さんなど程度の差はあれど復帰しています。

 

 

そのウラには、芸能界にある「麻薬逮捕者互助会」の存在があると週刊ポストが報じたことがあります。

 

なんでも逮捕者が名前を出さなかったミュージシャン仲間やテレビ局関係者、プロデューサーなどが恩を感じて復帰に尽力するんだとか。

 

うまく復帰できない人、例えば、田代まさしさんは他にしていた犯罪も大きく関係するのでしょう。

 

売人との繋がりが複雑で「どうせバレない」という慢心、たとえ捕まっても余計なことを喋らなければ復帰できるという安心が、薬物を身近にするのかもしれませんね。

 

芸能人の場合、今回の記事のようにメディアが「次に逮捕される芸能人」として報じるのも、その情報が真実であればあるほど本人がヤバイと気づいて止めるきっかけにもなりえます。

 

芸能人はそんな利点もあるのに、ASKAさんや清原和博さんなど、何度も疑惑が報じられても止められず結局逮捕される人もいて。

 

最近ほぼ名指しで報じられたこの人は、止めることができるでしょうか。

 

キミスイ出演若手俳優Xに薬物疑惑!あの媒体がほぼ名指し画像つきで報じる

 

※才能もありますが…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※野村周平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

コカイン使用で逮捕情報が!ジャニーズに薬物疑惑が蔓延した黒い時代

[スポンサーリンク]

 

先日大麻取締法違反で逮捕された元KAT-TUNの田口淳之介さんですが、同じKAT-TUNにコカイン疑惑で逮捕目前だったメンバーがいると報じられています。

 

 

※逮捕された人、逮捕を逃れた人、逮捕されたけど不起訴だった人、がいます。

 

 

逮捕情報が錯綜した元KAT-TUN赤西仁

 

今回逮捕された田口淳之介さんといえば元KAT-TUNメンバー。元KAT-TUNメンバーといえば、退所後の2017年に大麻取締法違反で逮捕された田中聖さんがいます。

 

この事件は当時話題になりましたが、KAT-TUNの元メンバーにはもう一つ薬物関係の事件がありました。

 

[以下引用]

「数年前、田口の元“同僚”だった人物が、警視庁にマークされ、逮捕寸前の状況にまで至ったことがあったのです。容疑はコカイン使用 。実際に捜査員がそのメンバーの自宅マンション に出向き、任意での聴取や家宅捜索も行いましたが、何も物証が出てこなかったため、逮捕は取りやめになりました。その際、『まもなく逮捕』の一報が警視庁の番記者らに流れ、マンション前に多数の報道陣が集まって、 大騒ぎになったのです」(同)

 

結局、この件は事件化する見込みがなかったため、マスコミが報じることもなかった。ただ、あくまで疑惑だとはいえ、こう何度も同じようなスキャンダルに見舞われると、グループ全体に及ぶ悪影響は計り知れないものがあるだろう。

[サイゾー]

 

これもう名前を言っているも同様ですが、赤西仁さんのことですね。

 

2009年、まだ赤西さんがKAT-TUN在籍の頃のことで、マスコミが報じることもなかったとありますが、このサイゾーも報じていますし、大手ということなら週刊新潮も詳細を報じています。

 

「次に逮捕される芸能人」は元アイドルのA!過去に薬物逮捕情報が飛び交ったあの人物か

 

ただし、具体的に「コカイン」という薬物名はなかったと思います。

 

とにかく流れたのは赤西さんが逮捕されたという話で、容疑も定かでないまま、警視庁の捜査幹部に確認しても濁されるのが薬物逮捕の事例のときと重なること、赤西さんが当時のレギュラー番組を欠席したこと、などが逮捕を裏付けるものとしてマスコミを慌てさせたんだとか。

 

赤西さんは当時「赤西軍団」と呼ばれ派手に夜遊びしており、その仲間だった元プロテニス選手宮尾祥慈が薬物で逮捕されていたために、これはホンモノと思われたのもあるのでしょう。

 

 

大麻で逮捕されたけど不起訴になった田中聖

 

ちなみに宮尾さんが逮捕されたときに一緒にいた女性が倖田梨紗さんで、倖田さんは田中聖さんとも2006年ころに交際歴があります。

 

そして田中聖さんも2017年に大麻で逮捕されましたが、使用は陽性だったものの所持が証明できず不起訴になっています。

 

この「使用だけでは逮捕されない」という件について、土田晃之さんが田口・小嶺両容疑者が所持者に関する供述に食い違いがあることと絡めて疑問を呈しました。

 

[以下引用]

両容疑者について土田は「とにかく薬ダメってことでね。これはもうダメ」と断罪。続けて「今回の件で改めてやっぱりさ、前も大麻でって事件があった時、所持していないと(逮捕されない)ってことでしょ。これが一番よく分からなくないですか?」と疑問点を挙げた。

 

「だから最初『私のものです』とか『2人のものです』っていうのが問題になってたんですもんね、今回の事件で。でもこのルールで言うと、使ったらいいわけ?ってことですもんね。でも検査して、使ってたとしても、その時に持ってなかったら捕まらないの?意味わかんないですよね」とまくし立てた。

[スポニチ]

 

使用について処罰規定がない理由についてはこちらに説明があります。

 

若手男性芸能人Xは周囲に大麻を斡旋か。薬物疑惑が浮上した音楽グループメンバーとは

要するに、麻はふつうに使われているものであり、麻農家が揮発したものを吸ってしまったりうっかり自生している大麻を燃やして吸ってしまったり、騙されて吸わされたといったようなケースを考慮しているための規定です。

 

が、今回の田口・小嶺両容疑者のケースのように、明らかに二人で使用しているのに、部屋にあった大麻が小嶺容疑者のものだという主張が通れば田口容疑者は罰せられず、田口容疑者の主張が通ればふたりとも罰せられるというのは意味がわからない、というのはそのとおりだと思います。

 

とはいえ、二人の部屋で二人で使用していた以上、二人のものだと判断されるとは思いますけどね。

 

 

大麻使用を報じられたけれども逮捕されない大野智

 

嵐の大野智さんは2008年に週刊現代が大麻使用を報じられ、今も「大麻くんは大野なんてしない」と揶揄されていますが、たとえあの報道通り使用していたとしても逮捕されないのもこの使用は逮捕されないという規定によるものです。

 

ジャニーズが週刊現代の報道に対して、記事内で否定するも徹底抗戦しなかったのも、あの写真自体数年前のものであり、いま時点で所持・使用していなければどうせ逮捕されることもないし、大ごとにするよりはスルーで、という選択だったのかもしれません。

 

まあその結果、いつまでも薬物のイメージが付いて回っているわけですが。

 

◆うわ~これ何やってるの…大野智大麻疑惑写真

閲覧注意!→ geinou reading geinou ranking

閲覧注意!→ geinou ranking geinou reading

 

今のジャニーズは不祥事が続き乱れてると言われていますが、よくよく考えると、薬物逮捕された倖田梨紗さんと田中聖さんが交際していたのが2006年、度々報じられる中居正広さんの薬物疑惑が2007年頃から、大野さんの大麻報道が2008年、赤西さんの逮捕情報錯綜が2009年、田口・小嶺両容疑者が交際歴12年で小嶺容疑者が10年ほど前からマークされていた、さらにとなると、その頃のジャニーズも相当荒れていたんでしょうか。

 

東京五輪が終わったら現役アイドルが逮捕される、なんて噂もありますし、それがもしジャニーズなら…まだまだ荒れた時代が続きそうですね。

 

現役アイドルが薬物逮捕か。仕事が一区切りついたら、という謎の気遣い

※このことも嵐休業の遠因だったのかも…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

現役アイドルが薬物逮捕か。仕事が一区切りついたら、という謎の気遣い

[スポンサーリンク]

 

3月にコカインで逮捕されたピエール瀧被告に続き、今度は大麻で逮捕された元KAT-TUNの田口淳之介容疑者と恋人の小嶺麗奈容疑者。

 

当然出てくるのが「次に逮捕される芸能人」ということで、人気アイドルグループメンバーXと若手俳優Yの名前が出ています。

 

 

 

 

人気アイドルグループメンバーXは仕事が一区切りついたら逮捕

 

 

[以下引用]

「昨年、ドラマやバラエティ番組などで幅広く活躍したベテラン俳優のA、そして大物スポーツ指導者の息子で六本木での目撃談が絶えないBについてはガサ入れしたにもかかわらず空振り。そんな状況の中で、ようやく逮捕に至ったのがピエール瀧だったんです。

 

さらに、それらの捜査で入手した取材メモにあったのが人気アイドルグループメンバーXの名前。Xは大規模コンサートの開催やCM出演、今後控える国際的なイベントなどにも参加するといわれており、万が一逮捕されるとなるとその影響は計りしれません。そのためXについては、仕事がある程度落ち着いてから逮捕する、という流れにもっていくことになるとか。それまでにXが薬物断ちできればいいのですが……」(前出の民放局社会部記者)

[日刊大衆]

 

またこれはすごい匿名記事ですね。

 

一応条件をまとめると、

・Xは人気アイドルグループメンバー

・大規模コンサートを開催予定

・CM出演あり

・今後控える国際的なイベントにも参加

となります。

 

特に誰と分かる要素はありませんが、アイドルであり、大規模コンサートを開催でき、今後控える国際的なイベント、つまり、世界○○的なものだったりワールドカップだったり、オリンピックだったりということだと思うのですが、そういったものに出演が予定されるくらい、現役で人気のあるメンバーということです。

 

そんなのジャニーズかAKBか坂道系くらいしか思い浮かびませんが…しかも「今後控える国際的なイベント」に参加できるレベルとなるとトップレベルの人だと思います。

 

わざわざ仕事が一段落するのを待つ、というのも謎ですが、オリンピック後あたりになにかあるのかもしれません。

 

 

逮捕は時間の問題の若手俳優Y

 

先程のアイドルは麻取ですが、ライバル関係にあるという組対5課も別の超大物芸能人をマークしているとのこと。

 

[以下引用]

「2016年2月に元巨人の清原和博(51)を現行犯逮捕したときも、組対5課は確かな情報を得て、一気に行く。失敗はありません。現在彼らは、最近、映画やドラマで主役を演じることも珍しくない若手俳優Yをマークしていて、内偵捜査を進めているそうです。Yの逮捕は時間の問題とも言われ、もし逮捕となれば、日本エンターテイメント界に与える影響はあまりにも甚大ですよ……」(全国紙社会部記者)

[日刊大衆]

 

先程の人気アイドルグループメンバーX以上に情報が少なくてまったくわかりませんが、最近若手俳優の疑惑がポツポツ報じられていました。

 

中でも同様に「時間の問題」と報じられていたのがこちら。

 

イケメン若手俳優Xもコカイン疑惑!「逮捕はもう時間の問題」と業界で噂

 

こちらの記事で言われていたのは、30代の人気イケメン俳優“X”で、数年前からコカイン中毒疑惑が噂されており、「瀧が逮捕されるのならXはもう時間の問題だ」ということ。

 

ただこちらの人気イケメン俳優Xはマトリの捜査対象として名前が出ていたので、別人かもしれません。

 

もしかしたら近いのが、子役あがりと思われる若手俳優の件でしょうか。

 

若手男性俳優Xに大麻疑惑!深夜バーで大暴れ!もしや子役上がり?

 

今回、田口淳之介容疑者が逮捕されたことで突然注目されたのが、逮捕数日前にツーショット写真をSNSに発信していた野村周平さんです。

 

以前から小嶺麗奈容疑者も田口淳之介容疑者も六本木の闇人脈が噂されていましたが、野村さんも派手に遊んでいますし、つながりがあっても不思議はないですが、野村さんサイドとしては嫌なタイミングでその写真が世に出た感じですね。

 

ただ、野村さんは6月からアメリカに留学するとのこと。

 

これが田口容疑者の逮捕後突然留学だと怪しいですが、前々から仕事を調整してのことのようなので、ね。

 

大麻は中毒性がないとか自生しているものだから安全とか言う人もいますが、厚生省の「大麻乱用者の告白」を読む限り、中毒性はあるし安全なんてとんでもないと思います。

 

覚醒剤と違って体が求めるというよりは、頭がその時の感覚を忘れられず何度も繰り返し、そのうちもっと強い刺激を求めるようになる人もいるのかなと。

 

芸能人を逮捕するのは薬物犯罪の抑止効果になるということですし、今後も頑張ってほしいものです。

 

◆野村周平の

疑惑→ geinou ranking geinou reading

疑惑→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

次に逮捕される“ジャニーズタレント”AとC!過去の薬物逮捕・疑惑もまとめ

[スポンサーリンク]

 

元ジャニーズKAT-TUNの田口淳之介さんが恋人の小嶺麗奈さんと大麻取締法違反で逮捕され、当然出ると思われた「次に逮捕される芸能人」「芋づる式」が出てきました。

 

しかも今回は「次に逮捕されるジャニーズタレント」ということで…

 

 

※「大麻くんは大野なんてしない」と言われてはや10年ちょっと…

 

 

過去逮捕されたジャニーズ

 

まず、過去薬物で逮捕されたジャニーズ関係のタレントです

 

赤坂晃さん(元光GENJI)

2007年10月28日覚醒剤所持で逮捕。翌日ジャニーズ事務所を解雇される。

2009年12月29日覚醒剤所持で再逮捕。執行猶予中であったため、1年6ヶ月の実刑判決

 

成田昭次さん(元男闘呼組)

2009年9月27日大麻取締法違反で逮捕。執行猶予つき判決。現在消息不明

 

田中聖さん(元KAT-TUN)

2017年5月24日大麻取締法違反で逮捕。尿検査で陽性が出るも所持が証明できなかったため不起訴

 

田口淳之介さん(元KAT-TUN)

2019年5月22日大麻取締法違反で逮捕。

 

 

 

実名で薬物疑惑の報じられたジャニーズ

 

赤西仁さん(元KAT-TUN)

2009年10月に「赤西仁逮捕」の怪情報が流れる。週刊新潮によると、NHKや民放各社、新聞社までもが警察につめかけての大騒動で、当時のKAT-TUNのレギュラー番組を赤西さんが欠席したことで真実味が出たものの、逮捕はなかった。

 

◆「赤西仁逮捕」の怪情報真相

うわー…→ geinou ranking geinou reading

うわー…→ geinou reading geinou ranking

 

大野智さん(嵐)

2008年に週刊現代が「大野智の大麻パーティー疑惑」を報じる。事務所は記事内で否定するも、写真が衝撃的すぎて今も芸能人の薬物逮捕や噂が出ると「大麻くんは大野なんてしない」と揶揄されている。

 

 

次に逮捕されるジャニーズタレント

 

[以下引用]

「司会やタレント業で活躍するAは、かつて有名タレントBと付き合っていたときに、完全にシャブにハマっていたという話で、2人でキメてセックスしていたという噂まであります。今も捕まっていないところみるに、もう止めたのかもしれませんが、噂になっていた07年頃のAは、見た目もかなりげっそりしていましたね」

 

「また、今人気の若手のジャニタレCも、疑惑だけは常にあり、逮捕される可能性があるという話もよく聞きます。テレビで見ない日はないほどの売れっ子ですが、最近はさすがにいろいろと書かれていますので、おとなしくなっているとか。このまま噂のままで済めばよいですが…」

[トカナ]

 

Aは中居正広さんでしょうね。

 

少し前に、「これ中居さん以外に当てはまる人がいるのか?」くらい具体的な特徴を並べた匿名記事があって話題になりました。

 →薬物疑惑のタレントXが露骨すぎる

 

Bは倖田來未さんを指していると思われます。倖田さんはタレントはしていませんが。

 

交際が最初に報じられたのが2007年頃で、確かに中居さんは痩せていましたが、それって単なる映画の役作りだったのでは…。

 

※戦犯役を演じました

 

[Amazon]

 

わからないのがもうひとりのCです。

 

若手というからには20代だと思うのですが、ジャニーズの若手と言われるタレントの中で、テレビで見ない日はないほどの売れっ子っていますかね。

 

「最近いろいろ書かれてる」だけなら手越祐也さんを思い浮かべますが、手越さんは31歳ですし、テレビに出るとすれば『イッテQ』くらいですし、帯番組レギュラーなら国分太一さんですが、決して若手ではありません。

 

そんな売れていていろいろ書かれている若手は正直思い当たらないのですが…

 

田中聖さんにしろ田口淳之介さんにしろ、事務所を辞めて数年で逮捕されているので、事務所に所属していたときからなにかやっていて、止めないから実質解雇された可能性もなくはないような。

 

今後も辞めジャニの動向が気になりますが、一方で、最近はジャニーズもなんだかんだ乱れていますし、解雇が間に合わず現役ジャニーズが逮捕なんてことにならないといいのですが。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

逮捕!元KAT-TUN田口淳之介と小嶺麗奈が大麻取締法違反!

2016年にKAT-TUNを脱退し田口淳之介さんが、長年の恋人である小嶺麗奈さんとともに大麻取締法違反で逮捕されました。

 

 

※現在はソロで活躍していました。

 

 

[以下引用]

人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー、田口淳之介容疑者ら2人が、22日、厚労省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されていたことがわかった。 

 

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで、俳優で歌手の田口淳之介容疑者と、女優の小嶺麗奈容疑者。 

 

田口容疑者と小嶺容疑者は、22日、大麻を所持していた疑いで、麻薬取締部に逮捕された。麻薬取締部は22日、2人に対し家宅捜索を実施し、先ほど逮捕した。 

 

2人は現在、東京・千代田区の麻薬取締部で事情を聴かれているという。 

[FNN.jp]

 

 

田口さんは昨年4月に脱退した理由を「リアルな30歳の田口淳之介という人生を歩きたかった」と語っていましたが、これが「リアルな30歳の田口淳之介という人生」だと思うと、なんとも…。

 

小嶺さんとの交際は2007年に報じられており、その交際の長さから、脱退・退所は小嶺さんとの結婚のためかと噂になっていましたが、二人で薬物にふけっていたとなると、結婚どころじゃないですね。

 

ジャニーズを退所してもその年のうちに再デビューし、KAT-TUN時代ほどではないでしょうがぼちぼち仕事もしていたのになんてもったいないことをしたんでしょうか。

 

KAT-TUNは赤西さんにも薬物での逮捕騒動がありましたし、2017年には田中聖さんが大麻で逮捕されています。

 →赤西仁逮捕の怪情報

 

結局赤西さんは逮捕されてはいませんし、今は家庭もあって健全だと思いますが、当時は赤西軍団のメンバーである元プロテニスプレイヤーが薬物逮捕されるなど、6人中3人が薬物に関係していてなんとも黒すぎますね。

 

黒いのは赤西さんだけでなく、田口さんも退所時に黒い人脈が報じられていますし、小嶺さんは関東連合との写真が流出しており、ジャニーズが小嶺さんとの交際を反対していたのは小嶺さんの闇人脈が心配だったから、という話もありました。

 

 

田口淳之介の闇人脈が証明された!?あの大物タニマチとの関係していたことが明らかに

 

小嶺麗奈の闇人脈が原因?高部あいとは別の薬物逮捕者とのつながりが田口淳之介が退所するきっかけに。

 

結局、二人で闇に落ちてしまったんですね。

 

ところで、電気グルーヴのピエール瀧さんがコカインで逮捕されて以降、乱発していた「次に逮捕される芸能人」シリーズは、どれか田口さんと小嶺さんの逮捕を予測していたのでしょうか。

 

またしばらく新しい「次に逮捕される芸能人」シリーズが出ることになりそうですね。

 

◆うわーこういう人だったのね…

小嶺麗奈の人物像→ geinou ranking geinou reading

小嶺麗奈の人物像→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※なにかコメントする?赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

演技が下手なジャニーズタレント最新版。大根役者と呼ばれる不名誉は…

[スポンサーリンク]

 

主役級俳優が多くいるジャニーズですが、それが俳優としての評価に繋がっていないのが悲しいところ。

「演技が下手」だと叩かれたジャニーズタレント4選が報じられています。

 

※一時期干され疑惑もありましたが、音楽活動もやってます

 

 

演技が下手なジャニーズその1:伊野尾慧

 

トカナでまず名前が上がったのが、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧さん。

 

[以下引用]

見習い家政夫という役柄に抜擢され、人を信じやすくピュアな青年を演じる伊野尾。しかしネット上には、「伊野尾の演技がひどすぎてドラマの内容が頭に入ってこない…」「棒読みすぎワロタ」「間のとりかたが演技っぽくないんだよね」と批判が続出。「作品自体は凄く面白いのに…」「せっかくの演出が全然活かされてない」との意見が多いだけに、伊野尾の演技力が作品の足を引っ張っているのかもしれない。

[トカナ]

 

2017年に出演した映画『ピーチガール』、2018年のドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』ともに演技が酷評を受けており、「学芸会レベルの演技で全然感情移入できなかった」「泣く演技がオーバーすぎて冷めちゃったよ」などと散々な言われようだったとのこと。

 

しかし、2016年に出演した『そして、誰もいなくなった』では大絶賛コメントもあったんですけどね。

 →伊野尾慧の演技力が高評価!Hey!Say!JUMPの救世主に

 

続く『ピーチガール』で人気も決定的に、なんて言われていましたが、あれは奇跡の演技だったのでしょうか。

 

◆人気低迷の原因は

きっとコレ→ geinou ranking geinou reading

きっとコレ→ geinou reading geinou ranking

 

 

※主演の藤原竜也を食った、まで言われたこちら。

[Amazon]

 

 

演技が下手なジャニーズその2:大倉忠義

 

[以下引用]

関ジャニ∞・大倉忠義(34)も演技のヘタさで叩かれているジャニーズのひとり。2015年に放送された刑事ドラマ『ドS刑事』(日本テレビ系)では、ヘタレ刑事役を演じていた。主演である多部未華子(30)の演技が評判を呼ぶ一方、彼女とバディを組む大倉の大根役者ぶりには「表情が変わらなさ過ぎて、見てて超つまらない」といった非難の声が上がっている。

[トカナ]

 

大倉さんは昔から言われていますね。

 

2014年の初連ドラ主演ドラマ『Dr.DMAT』でも「あんな頼りない様子の医者なんて」と酷評づくしでした。

 

本当は関ジャニ∞のイケメン担当として俳優としてのブレイクが望まれていたんだと思うのですが…残念。

 

◆でも好評だった大倉忠義の女装

…これは!→ geinou ranking geinou reading

…これは!→ geinou reading geinou ranking

 

演技が下手なジャニーズその3:山下智久

 

[以下引用]

ネット上には、「せっかくドラマの世界に入り込んでいたのに、山下のセリフが棒過ぎて一気に冷める」「イケメンだから許されてるのかもしれないけど、どのシーンでも山下が医師に見えない」「力の抜けた感じというか、やる気なさそうな雰囲気が鼻につくよね」と厳しい意見が。高視聴率を記録しているだけに、山下の実力不足は勿体ないの一言に尽きる。

[トカナ]

 

山下さんはセリフが棒というか、ボソボソして聞き取れないという評価がよく言われています。また、表情がないという指摘も。

 

そしてそれも役作りだとファンは言います。

 

全部が全部、そんな感じでもないとは思うのですが、まあ基本的にテレビではテンションが低い人なんでしょうね。

 

以前、短い期間ですがバラエティで司会をやっていたときも、弾けるような印象はありませんでした。

 

でも作品には恵まれ、昨年公開の映画『コード・ブルー』の興行収入は93億。これは邦画トップであり、『ボヘミアン・ラプソディ』の104億に次いで年間2位という好成績。

 

演技がどうでも『コード・ブルー』の主演は山下智久さんですから、この結果は山下さんの大きな看板になりますね。

 

◆邦画No.1の結果を出しても

山下智久が無冠の理由→ geinou ranking geinou reading

山下智久が無冠の理由→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

演技が下手なジャニーズその4:櫻井翔

 

[以下引用]

2018年5月に東野圭吾原作による映画『ラプラスの魔女』が公開された。主演を務めたのは嵐・櫻井翔(37)だが、ネット上には演技がひどすぎるとの非難が多数上がっている。大学教授の役を演じた櫻井に対し、「教授感が全くないし、それ以前に演技が下手すぎる」「先に原作を読んでから映画を観たけど、櫻井君が演じた教授のイメージが原作と違いすぎて違和感しかなかった」「櫻井いらないレベルでした」と罵倒の嵐。

[トカナ]

 

 

中には広瀬すずさんに演技で負けてるとして、共演しないほうがよかったのでは、というくらいです。2013年の『家族ゲーム』でも共演の神木隆之介さんに食われてるとよく言われていました。

 

『家族ゲーム』、個人的には桜井さんの演技は得体の知れない感じがよく出ていいと思いましたけど、評価はいろいろです。

 

中には「ジャニーズだから演技が下手なはず」という色眼鏡もあるでしょうし、ジャニタレが演技で高評価を得るのはそもそもが難しいのかもしれません。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

工藤静香が「平成のスター」!?Koki,の不自然な両親礼賛の裏には本人の自画自賛か

[スポンサーリンク]

 

昨年5月、衝撃のデビューを果たした木村拓哉さんと工藤静香さんの次女・Koki,さんの独占インタビューが5月1日のスポニチを飾ったことの違和感を週刊新潮が報じています。

 

5月1日は令和初日ということで、他紙は上皇や天皇陛下、アスリートを1面や最終面に掲載される中、スポニチだけKoki,さんというのは異色。加えてその内容がまた…

 

 

※確かにアイドルでした

 

 

Koki,、激しく両親を礼賛

 

[以下引用]

Koki,は平成を振り返り、令和の展望を熱く語るが、なぜか目立つのは両親を礼賛する言葉たち。責任感が生まれたのは〈両親のおかげ〉と答え、その理由に、結婚当時のバッシングにめげずに強くあり続けた2人の姿を挙げた。その頃、Koki,は生まれていないはずなのだが……。さらに、平成のスターは誰かと問われたKoki,は、〈お父さんとお母さんです〉と回答。これには芸能評論家も、

 

「父親の木村拓哉は分かりますが、工藤静香が平成のスターというのはかなり違和感がある。工藤は80年代のアイドルですからね」

 

と、首を傾げる。違和感だらけのインタビューの裏側について先のデスクは、

 

「スポニチには工藤と昵懇の記者が居ます。古くは木村と工藤の熱愛、工藤の妊娠もスポニチのスクープだし、工藤の画家としての活動もスポニチだけつぶさに報じている。今回のインタビューの立役者が透けて見えてくるわけです」

[デイリー新潮

 

全文読みましたが、全体に「主にお母さん礼賛」ですね。

 

具体的には、例えば結婚当初のことについて、「一番強く思うのは、お母さんがお父さんと結婚していろいろ言われたじゃないですか。そういう中でも自分を強く持って、本当はたくさん傷ついていたと思うんです。でも、強くあり続けた。私がこうしてこういうお話をすることができる年齢になった今でも、お母さんはずっと強くいる。私がこれからの時代を生きていく中で一番の道しるべです」と。

 

まあ、叩かれたのは主に工藤さんですし、強いのは確かですから、娘としてはこういう感想もありかもしれませんけど、自分が生まれる前にそこまで叩かれたこと「だけ」を知ってるというのも不思議…。

 

※この本で工藤さんと15年交際してきたことを明かしているとも…え、二股?

[Amazon]

 

平成のスターというには厳しい工藤静香

 

デイリー新潮にあるように、木村さんはついこの前、SMAPが解散するまでは文句なしの大スターでしたし、今も全盛期よりは下降しましたが、他の俳優さんたちよりは視聴率のとれる俳優です。

 

しかし工藤さんが平成のスターというのは、やっぱりちょっとムリがあるような…。

 

工藤さんのデビューは1984年、昭和59年です。で、平成は1989年から。

 

その1989年に「恋一夜」「嵐の素顔」「黄砂に吹かれて」の3曲が50万枚以上の大ヒット、1993年の「慟哭」が工藤さんのシングル売り上げ最大の売り上げ数を記録しています。

 

紅白歌合戦には1988年の「MUGO・ん…色っぽい」から1994年の「Blue Rose」までと1998年の「きらら」の合計8回出場しており、この「きらら」がオリコントップ10入した最後の曲です(現時点)。ちなみにオリコン1は「慟哭」が最後。

 

その後は石橋貴明さんとのデュエットやYOSHIKIさんとのスキャンダルがポツポツありましたが、正直表舞台からは消え、次に注目されたのは人気絶頂だった木村拓哉さんとの交際・結婚が報じられた2000年頃のことで、その後はつい2,3年ほど前までは育児に専念というか、おそらくジャニーズ事務所の指示のもと、派手は活動はせず、年に1度、二科展入選がニュースになるくらいでした。

 

誰もが永遠に全盛期でいられるわけではなく、全盛期の長さも様々ですが、工藤さんの場合、約30年の平成の間、表舞台にいたのはごく最初の方だけのイメージです。

 

木村さんが平成のスターであることは間違いない以上、娘としては、両親の名前スターとしてあげるのは当然でしょうが、どうしても違和感は否めません。

 

ちなみにKoki,さんのあげた「お母さんの好きな曲」は、「めちゃくちゃに泣いてしまいたい、Lotus、深紅の花、深海魚、まだまだいっぱいで、雪・月・花と…」でしたが、この中の「深紅の花」は元彼YOSHIKIさんの曲。もっと言えば、「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」を含めた工藤さんのヒット曲を手がけた後藤次利さんとも長く不倫の噂がありました。

 

後藤さんとのことは噂レベルですが、YOSHIKIさんとはアメリカで二人でドライブ中に飲酒運転で逮捕されたことを機に発覚し交際宣言もしていました。

 

そういう事情は…知らないんでしょうね。

 

◆工藤静香のデスワイフぶりが

結構怖い→ geinou ranking geinou reading

結構怖い→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

静かな飲み会で一人服を脱ぎはしゃいだ王子様俳優Sは誰なのか。あまりの異常さに薬物疑惑浮上

王子様キャラの俳優Sが薬物問題を起こした過去のある元ジャニーズタレントのいる飲み会で服を脱いで参加していたため、飲み会参加者の間で薬物疑惑が浮上したんだとか。

 

 

※必要です

 

王子様俳優Sが服を脱いで飲み会参加

 

[以下引用]

「名前は言えませんが、その会には他にも有名な俳優さんがいて、みなさん静かにお酒を飲んでいました」

 

ところが、そんな中に服を脱いだ姿ではしゃいでいる俳優Sがいたというのだ。

 

「ハイテンションなSさんがよけいに目立っていましたね」(Aさん)

[アサ芸]

 

有名な俳優さんたちが静かにお酒を飲む中で、なぜ服を脱いではしゃいでしまったのか…

 

女性も多く参加していたため、このSさんは「オレって顔が広いんだよね~」「ねえ? 誰か会いたい芸能人とかいる?」と交友関係の広さを自慢したり、芸能界の裏話をしたりと楽しい人だったようですが、なにしろ服を着ていないわけで。

 

[以下引用]

「テレビでは王子様みたいなキャラクターなので、よけいにショックで…。そこには薬物問題を起こしたこともある元ジャニーズのタレントさんもいたので、お開きになった後、女の子同士で『もしかしてクスリでキマッていたのかなぁ~?』なんてヒソヒソ話で盛りあがりました」(Aさん)

[アサ芸]

 

まあね、薬物問題を起こしたジャニタレがいようがいまいが、一人服を脱いでいれば「大丈夫かなこの人」と思いますよね…

 

王子様俳優Sとは誰なのか

 

Sさんは10代でドラマデビューした後、映画やミュージカルでも活躍し、特に演劇界では数々の賞を獲得するなど将来を嘱望される人気俳優とのこと。

 

で、王子様キャラということですが…

 

すぐ思い出してしまったのが及川光博さんですが、Sはまるで関係ないですし、デビューも10代ではありません。

 

及川さんを思い浮かべてしまうと他の王子様がまるで浮かばなくなってしまったので、今年4月にgooランキングが発表した「リアルに王子様だと思う20代俳優ランキング」を参考にしてみました。

 

*1位:三浦春馬

*2位:神木隆之介

*3位:福士蒼汰

*4位:竹内涼真

*5位:山崎賢人

*6位:中島健人(Sexy Zone)

*7位:新田真剣佑

*8位:岡田将生

*9位:山田涼介(Hey!Say!JUMP)

10位:吉沢亮、志尊淳

11位:坂口健太郎

13位:早乙女太一

14位:菅田将暉

15位:中川大志、玉森裕太

17位:中島裕翔

18位:須賀健太

19位:溝端淳平、本郷奏多

 

Sは何人かいますね。ネットではこの人達以外にイニシャルSということで城田優さん、瀬戸康史さんなどの名前も上がっていました。

 

もちろん世間の「王子様」イメージの俳優はこういう人たち、というだけで、この中に正解の「S」がいるとは限りません。

 

ちなみにその場にいた薬物問題を起こしたことがある元ジャニーズですが、「逮捕」という意味であれば、元KAT-TUNの田中聖さん、元光GENJIの赤坂晃さん、そして元男闘呼組の成田昭次さんが該当しますが、ウィキによると成田さんは2018年時点で消息不明となっています。

 

逮捕までいかないのであれば、赤西仁さんも薬物逮捕情報が流れたことがあり、その場合、仲が良いSは城田優さんの可能性が高いですね。

 

そしてAさんは、地上波のドラマにも出演したことがある舞台女優で、飲み会はつい先日だったとのこと。

 

誰が「S」にしろ、静かな飲みの席で一人服を脱ぎはしゃぐというのは尋常ではなく、薬物が疑われても仕方ないです。

 

世の中にはお酒が入ると脱ぎたくなるタイプの人もいるようですが、ただの酒癖なら早急に治すべきでしょうね。

 

<追記>

どうも城田優さんのようです。Sさんは赤西会のメンバーということなので。

アサ芸によると、その場にいた元ジャニーズは田中聖さんで、その場には山田孝之さんもいたとのこと。

 

城田さん…

 

◆鼻が崩れてしまった芸能人

整形崩れか薬物か…→ geinou ranking geinou reading

整形崩れか薬物か…→ geinou reading geinou ranking

 

※今年全国ツアーがあるそう

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※田中聖さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

中島裕翔が脱退へ!Hey!Say!JUMPに見える不穏な動きとは

[スポンサーリンク]

 

SMAPの解散あたりから、各グループメンバーの不祥事や退所、脱退、活動休止、極めつけに嵐の活動休止とゴタゴタしている印象が拭えないジャニーズですが、今度はHey!Say!JUMPの中島裕翔さんがグループを脱退すると周囲に話していると報じられています。

 

※2007年9月に結成されました

 

 

中島裕翔さんはHey!Say!JUMPのメンバーでありつつモデルとして活躍した過去もあり、グループの中でも存在感を示していました。

 

とはいえ、人数が多いHey!Say!JUMPの中では顔と名前が一致しづらく一般へはなかなか浸透しづらかったと思います。

 

そんな中、高視聴率ドラマ『半沢直樹』に重要な役どころで出演したところ、「ジャニーズとは思わなかった」とその知名度の低さが良い方に働き、その後はさらに俳優としての露出が増え一定の評価を得るようになりました。

 

上り調子の時期に、20歳年上の女優・吉田羊さんとの熱愛や泥酔して年上の女性に迷惑行為をしたと報じられ失速した感もありますが、事務所の推しは変わらず、順調に仕事をしている印象です。

 

ゲンダイネットによると、そんな中島さんが数年前に映画で共演した同年代の俳優仲間に「グループでの活動にいったん区切りをつけて、俳優として再スタートを切りたい!」と漏らしているんだとか。

 

Hey!Say!JUMPは結成後すぐメンバーだった森本龍太郎さんが未成年喫煙を報じられグループを脱退後、事務所も退所しており、昨年は岡本圭人さんも海外留学を理由に芸能活動を休止しています。中島さんが3人目になるという根拠がこちら。

 

[以下引用]

前出の俳優仲間とは別の周辺人物からは、中島について、さらにこんな話も漏れてきた。

 

「中島はグループとしての音楽活動には早い段階から見切りをつけていたようです。彼にとってショックだったのは、“センターは裕翔!”と指名されてグループ活動をスタートしたのに、途中から丁寧な説明もなしにセンターを山田涼介に取って代わられたことだといいます」

 

さらには16年4月に20歳年上の女優・吉田羊が中島を自宅に連れ込んだ“7連泊愛”が報じられことも中島にとって痛手となった。その後、2人は関係を解消したとされているが、あれから3年が経った今年に入っても、“結婚強行か”と報じるメディアもあった。“20歳差交際”の報道がいまだに尾を引いているのは間違いない。恐らく、中島と事務所との間にも目には見えない“シコリ”が残っているはずだ。

 

「Hey!――」は今月22日にグループにとっては24枚目のCD「Lucky―Unlucky/Oh! my darling」を発売する。そして間もなく、中島は事務所と9月の契約更改に向けて話し合いを行う。中島は“自分の希望が受け入れてもらえないなら退所も考えている”と友人たちに漏らしているようだが、果たしてどんな話し合いが行われるのか。

[ゲンダイネット]

 

Hey!Say!JUMPは世間一般に誰もが知るヒット曲には恵まれておらず、どうしても「ジャニーズファンの中で人気のグループ」という域からは抜け出せません。

 

SMAPや嵐のような「国民的人気アイドルグループ」と言われるグループはそうそう現れるものでもない中で、Hey!Say!JUMPは最大限の結果を出しているんじゃないかとは思いますが、12年も経てばまあそろそろ次を考えることもアリでしょうね。

 

また、吉田羊さんとの熱愛はジャニーズのカレンダー利権に長く浸っている小学館が発行する週刊誌「週刊ポスト」が報じており、ジャニーズが敢えて報じさせ仲を破局させたという可能性もあり、中島さんが事務所に不信感を持つのも当然かもしれません。

 

ジャニーズ事務所は契約更改の3ヶ月前に翌年の契約についての意思表示をする必要があるとかで、同じ時期に契約更改をする中居正広さんも、このところ毎年この時期に今後の進退が報じられています。

 

そういえば岡本圭人さんの活動休止は事務所が発表する前に週刊文春が「脱退」という形でスッパ抜きましたが、それも昨年の今頃でした。

 

もしも本当に中島さんが脱退の意思表示をしたなら、また文春がスッパ抜くかもしれませんね。

 

◆中島裕翔の脱退説は昨年もあった!

真偽のほどは…→ geinou ranking geinou reading

真偽のほどは…→ geinou reading geinou ranking

 

※しかしグループを抜けて生き残れる?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※赤西仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

[画像]山口達也の息子がデビューと噂。元妻Yがインスタで子どもの写真を公開中!

[スポンサーリンク]

 

元TOKIOで昨年未成年に対するスキャンダルで事務所と契約解除となった山口達也さんの息子2人が芸能界入りを考えていると報じられています。

後見人は山口さんが懇意にしていた池畑慎之介さんということで…

 

 

※これは一生ついてまわる

 

 

[以下引用]

「2人とも山口に似て、まさに“ジャニーズ系”の超イケメンなんですよ。目は切れ長の二重で笑顔もかわいらしく、人気が出そうです。今、人気絶頂のKing&Princeの平野紫耀(22)っぽい雰囲気もあります。4月30日には、Yさんがインスタグラムで“宣材写真”のような写真を撮ったことを報告しています。そんなこともあり、芸能関係者の間では“いずれは芸能界に入るのではないか”と噂になっています。その際にはやはりジャニーズに入るのではないかと。確かにそれほどのイケメンですからね」(前出の女性誌記者)

[日刊大衆]

 

元妻のYさんは、インスタに日常的にお子さんの顔を出しています。

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

yuko takasawaさん(@believeoao)がシェアした投稿

 

宣材写真と言われたのはこちらでしょうか。

 

 
 
 
View this post on Instagram

yuko takasawaさん(@believeoao)がシェアした投稿

 

 

長男は2008年生まれの現在小学5年生、次男は2010年生まれの小学3年生。

 

今はハワイ在住の一般人とはいえ、元芸能人の、しかもこういう形で芸能界を追われた人の子供をここまでしっかり顔を出すとなると、やっぱり狙いがあるのかなと思います。

 

山口さんは事件を起こし契約解除となりましたが、山口さんの事件の裏には精神的な問題もあるという配慮なんでしょう、事務所は山口さんを今後も支援していくと明言しているため、事務所との関係は険悪というわけではないはずです。

 

となると、確かにジャニーズ入りもありえるのかもしれません。

 

また、Yさんは今年に入ってもピーターこと池畑慎之介さんとのツーショットを公開していることから、別事務所に入ることもあり得るとか。

 

山口さんが引退して金銭的にも苦しいのかなと思いますし、とにかくイケメンだから表に出したいという気持ちもあるのかもしれません。

 

それにしても山口さんとの繋がりがわからないよう、うまくやれなかったのかなという気もします。

 

お子さんは山口さんにそっくりというほどでもないですし、顔出しさえしてなければ芸名でデビューすることも可能だったでしょうに。

 

奥さん自身、元モデルで本名はバレているとはいえ、本名絡みでもないインスタのアカウントがネットではすぐ表に出てくることを考えると、隠してもいずれわかってしまうんだから、という考えなのかもしれませんが、お子さんがちょっと気の毒です。

 

父・山口達也の事件から約1年経ち、復帰を望む声が出たなんて話もありますが、世間は受け入れていません。

 

 

不起訴にはなりましたが、被害女性の頬から山口さんのDNAが検出されたのは事実として報じられています。

 

親のしでかしたことで子供が悪く言われることもないという思いもありますが、まだ11歳になったばかりの長男と、今年9歳になる次男が、どこまで覚悟しているのか…

 

別の道であれば、関わらずに生きていくこともできたでしょうに。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※池畑慎之介さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

山口達也がTOKIO復帰か!アルコール依存症は順調に回復し、最近のメンバーによる匂わせ発言は芸能界復帰への伏線との見方も

元TOKIO・山口達也さんの芸能界復帰が近いのではないかと、業界で囁かれ始めているといいます。

 

が女子高生に対する強制わいせつ事件からちょうど一年が経ち、最近はメンバーによる”匂わせ発言”も増えてきていますが、それらがグループ復帰の伏線だというのですが…

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】邦楽CD TOKIO / 17[DVD付初回限定盤]

価格:1500円(税込、送料別) (2019/5/3時点)


楽天で購入

 

[以下引用]

「山口さんと懇意にしている一部のテレビ局スタッフは、事件から1年経った今、復帰の道を探せないかと話しています。ファンからも山口さんの復帰を期待する声が多数届いています。新しい時代の到来に合わせて、彼に“もう一度チャンスを”という考えが、彼の支援者の中で広がりつつあります」(芸能関係者)

 

昨夏、山口は事件現場となったマンションを解約。2016年に離婚した元妻と子供たちと過ごした、都内高級住宅街にある豪邸も売却した。その元妻と子供はハワイで生活しているといい、山口がそこに合流するという説もあった。

 

「そんなことはなく、実際は両親やお兄さんがサポートしているそうです。当初、山口さんは精神的に落ち着かず、体重の増減もありましたが、年明けからはだいぶ落ち着いています。現在は、都内でお兄さんと一緒に暮らしているそうです。外食をすることもあり、先日は弟さんと一緒に北京ダックを食べたと聞きました。周囲からは福島にボランティアに行くことをすすめられたり、気分転換にTOKIOでやっていたベースを弾いてみてはどうかと提案され、本人も少しずつ行動範囲を広げているようです」(山口の知人)

 

TOKIOは今年デビュー25周年を迎えた。アニバーサリーイヤーだが、ライブツアーの予定もアルバム発表の予定もない。4月17日の『TOKIOカケル』でグループ結成秘話を明かしたが、山口に言及されることは一度もなかった。

 

「確かに山口さんの騒動の余波はまだ消えていない。25周年の関連イベントも一切なし。メンバーはここ1年、一度も山口さんの名前を出していません。でもそれは彼のためを思ってのこと。メンバーは自省を続けていますし、山口さんのことを気にかけながらも、そう簡単には許してはいけないという毅然とした態度をとり続けている。でも、解散はしていないというのが1つの答え。そんな彼らを見て“もう一度5人で”と後押しする声が周囲からあがり始めたようです」(テレビ局関係者)

[女性セブン]

 

「女性セブン」はジャニーズ御用達と言われる週刊誌ですから、そこがこのような論調の記事を出してきたということは、ジャニーズ事務所が山口さんの復帰を考えていることは確かなことでしょう。

 

恐らく、こうやって世間の反応を見定めているのではないでしょうか?

 

ただ、TOKIOメンバーが山口さんの名前を一度も出していないとはいえ、明らかに匂わせている発言は最近多くなってきています。

 

たとえば、3月17日放送の「鉄腕ダッシュ」では、八丈島を訪問した松岡昌宏さんが「ジャニーズのムロアジって呼ばれた時代がありましたよ。俺も昔これぐらいとんがってたんだけどな。10年前の僕は、まだこの状態(塩抜き前の魚)でしたから。僕らは塩抜きを終わりましたよ。人生の塩抜きを。これが更生ですよ。これが更生です」と発言。

 

画面のテロップには「更生」とは「精神的・社会的に立ち直ること」との解説も付けられ、ネットでは「これは明らかに、山口メンバーへのエールだろ」と話題になりました。

 

また、4月17日放送の「TOKIOカケル」ではA.B.C-Zの橋本良亮さんをゲストに迎え、ジャニタレの入所&デビュー年表を元にトークが繰り広げられたのですが、そこで再び松岡さんが匂わせ発言。

 

なんでも、TOKIO加入前の松岡さんは井ノ原快彦さんらと仲が良く、合宿所で暇そうにしていた城島リーダーや国分さんのことを「もう売れない人たちだ」として避けていたんだとか。

 

そんなある日、ジャニーさんから「YOU、あっちへちょっと行って」とTOKIO加入を命じられてしまい、松岡さんは心の底から泣いたといいます。

 

一方、迎え入れる城島&国分さんからは「ようこそ」と大歓迎され、松岡さんは「みんな、この3人が“ウェルカム”ってなって、それが2年続いたんですよ」嘆き口調で笑いを誘っていました。

 

トークの流れ上、松岡さんがTOKIOに加入した時点で長瀬さんがまだいなかったことは視聴者にも分かっていましたし、「この3人」が「城島、国分、山口を指している」として話題になったわけです。

 

まあ、ちょっと深読みし過ぎな感じもしますが、とにかく松岡さんの発言をきっかけにネットでは山口さんのことが思い出されているわけで、まだまだ彼の存在感が視聴者の間でも健在であることは間違いなさそうです。

 

 

しかしながら、山口さんの復帰可能性を報じる記事が出ると、そこには必ず否定的なコメントがたくさん付くのも事実。

 

実際、引用記事のネット版には復帰に否定的な意見が多数寄せられていました。

 

  • 城島が涙ながらに語ったあの重い言葉をたった1年で覆そうとしてるの?

  • 「芸能人だから最終的に復帰が叶うなんて 一般社会ならそこで終わりですから 周囲も甘いから業界が笑われるんです」

  • 「苦しんでるの見て、頑張ってメンタル治してるのを近くで見て、戻りたそうだな、頑張って治療してるし戻してあげたいなーと感情移入してる記事にしか見えない」

  • 「 可哀想とも見えるが自業自得。 戻したら本人、その子供の為にならない」

  • 一般人なら職も失い、信頼も失い、場合によっては家族も失うくらいの重い罪です。絶対にテレビに出てほしくないです」

  • 「ちょっと難しいんじゃないか。散々いい思いしてきたんだから、もういいでしょ」

 

まあ、山口さんの犯した罪の種類が種類ですから、特に女性からは嫌悪感が向けられるのは仕方ないですよね。

 

ただ、老若男女全体で見れば、復帰に賛成する人も強硬に反対する人も、どちらも少数派なのではないでしょうか?

 

恐らく、ほとんどの人が”無関心”というのが実情のような気がします。

 

そうなると、こういっちゃ失礼ですが強行反対派の方々が”ノイジーマイノリティー”となってネットで目立つようになるのは、ある意味当然かと。

 

その辺りを事務所がどう見極めるのかが、復帰のポイントになってくると思います。

 

個人的には「そんな簡単な話ではない。公の場に出なくても日の当たるところはある。新たな人生を歩んだほうが利口」というコメントに共感を感じましたが…

 

ジャニーズに限らず、芸能事務所にとって所属タレントは”商品”であり、それが売れっ子なら大事な”金の成る木”ですからね。

 

山口さんがいなければ、人気番組として長年に渡り日曜夜のゴールデンタイムに君臨してきた「鉄腕DASH」が「ジリ貧→打ち切り」コースとなる可能性は高いです。

 

しかも、TOKIOが音楽活動を再開することもできず、このままグループ解散となることは避けられないような。

 

ジャニーズにとって”山口達也”という商品が重要であればあるほど、多少の反発は覚悟の上で「復帰を強行する価値はある」と判断するのでは?

 

「鉄腕DASH」ファンの間では山口さん復帰待望論があるのも事実ですし、アイドルという肩書を捨て去り、女性ファンを諦めて男性ファンだけにターゲットを絞るという”営業戦略”もあるでしょう。

 

もともとTOKIOはアイドル臭の少ないロックバンドスタイルなので、これを機会にグループ自体をガラッとイメチェンしてしまうとか。

 

TOKIOは今年9月21日にデビュー25周年を迎えますが、いったいどんな形でその日を迎えるのか注目です。

 

◆長瀬智也がT社長に超絶激怒!ジャニーズを辞めて…

 まさかのあのバンドで再デビューか!→ geinou ranking geinou reading

 まさかのあのバンドで再デビューか!→ geinou reading geinou ranking

 

TOKIO INITIAL―TOKIOファースト写真集

TOKIO INITIAL―TOKIOファースト写真集

[関連商品]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※辞めジャニのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング