[スポンサーリンク]

 

二宮和也さんの結婚で分裂状態と言われる嵐ですが、想像以上に冷たい風が吹いていることが週刊文春により報じられています。

 

 

 

 二宮和也の二枚舌で生まれた炎上

 

[以下引用]

「19年1月に嵐が活動休止を発表した際、二宮は『残り二年近くをみんなで一緒に楽しみたい』、ファンと『今の瞬間を共有したい』と話していました。ところが、20周年ツアー真っ最中というタイミングで結婚を発表したことで、ファンは『ニノはメンバーや仕事より恋愛を優先した』と受け取った。結果、大炎上しました」(芸能デスク)

[週刊文春]

 

すべてはやはり、タイミングなんですよね。

 

嵐は来年いっぱいで活動休止になることが決まっている。それなのになぜ今と。

 

今じゃないといけない理由を考えると、妻である伊藤さんが二宮さんより3歳年上で、12月23日が誕生日であり、活動休止を待っていると40歳になってしまうから。「子供を望む二人は一刻も早く籍を入れたく、活動休止のタイミングを待つ余地はなかったという」と文春にもありました。

 

が、それはもう最初からわかっていたことです。

 

嵐くらいのグループのメンバーの結婚となると誰もが納得するタイミングなんてないに等しいとは思います。が、どうにかそこをうまく日程を調整できなかったのでしょうか。

 

例えば、活動休止を発表する前とか、伊藤さんが仕事を辞め同棲を始めたときとか、最悪、入籍だけして発表をツアー終了後にするとか。

 

なんにしろ、活動休止の発表のときには「残り二年近くをみんなで一緒に楽しみたい」「今の瞬間を共有したい」と話し、結婚を相談したときにメンバーの中には活動休止まで待ってほしいという人も、コンサートツアーが終わるまで待ってほしいという人もいたのに、自分のタイミングは20周年を過ぎてからだったと結婚を強行するのはありえません。

 二宮和也が明かす「結婚のタイミング」が自己中で大炎上

 

二宮さんのファンの中には、「ニノの結婚がタイミング悪いというなら20周年を前に活動休止をいい出した大野だってタイミング悪い」と擁護する声もあります。

 

が、二宮さんが主導的に前々から20周年を一区切りとし、今年結婚したいと考えていたなら、それこそ活動休止のタイミングをどうにかダメージのないときに変えてほしいと要望すべきだったのでは。

 

その要望を出していたのに2021年から活動休止とメンバーが強行したなら二宮さんの結婚のタイミングに怒るのはおかしいですし、逆に活動休止を2021年からと納得した時点で二宮さんはその前の結婚を諦めるべきだったと思います。

 

 

 「仲良し嵐」なんてとんでもない!とても寒々しい嵐の今

 

[スポンサーリンク]

 

ファンも大炎上ですが、メンバーも今回の結婚強行には怒り心頭だとか。文春によると、現在の5人の間に流れる空気はとても寒々しいもののよう。

 

[以下引用]

結婚発表後、五人が全員揃って撮影や収録に臨む仕事は何度もあった。だがその度に現場には重苦しい空気が漂い、周囲のスタッフにはメンバーの不和が見て取れたという。

 

「インタビューや番組の収録現場でメンバー同士が言葉を交わすことはほとんどありません。インタビュー中に二宮が口を開くと松本はそっぽを向いて黙りこくり、櫻井に至っては二宮を睨みつけていた。楽屋に戻る際も、わざと二宮と別の動線を歩いて距離を置いている」(芸能関係者)


唯一の味方と言えるのは相葉だが、彼も決して納得してはいない様子なのだという。

[週刊文春]

 

大野さんについて触れられていませんが、彼も結婚のお祝いコメントを出していませんからそれなりなのでしょう。

 

しかし、仕事の場なのに二宮さんが話すとそっぽを向いたり睨みつけるって。

 

テレビやSNSでも二宮さんだけ距離を取られているとファンが指摘しており、まさか仕事でそんなに感情を顕にすることもないだろうから気の所為じゃ、と思っていましたが、思いっきり感情を顕にしていたんですね。

 

仕事でも取り繕うことができないくらい、とにかく怒っているということなのでしょう。

 

好きの反対は嫌いではなく無関心だといいますから、まだ感情はあるようですけど。

 

◆じゃあなんで二宮の会見前にこんな笑顔を見せたの?

櫻井翔、恐るべし→ geinou ranking geinou reading

櫻井翔、恐るべし→ geinou reading geinou ranking

 

 

 松本潤が怒り狂う理由と木村拓哉の影響

 

[スポンサーリンク]

 

二宮さんは年賀はがきのイベント後、ぶらさがり会見に答える形で自分の言葉で結婚について語っていますが、これは突発的なものではなく、実はジャニーズ事務所が1週間以上前から用意していた場だったとのこと。

 二宮和也が明かす「結婚のタイミング」が自己中で大炎上

 

[以下引用]

「公の場でコメントすることを望んでいたのは、他ならぬ二宮。かねてから釈明の場がほしいと事務所に直訴していたのです。

本来、彼はコンサートで自分の口から説明したいと考えていたが、それは許されなかった。嵐のライブの構成や演出を仕切っているのは松本ですが、松本こそ、二宮の行動にもっとも激怒しているメンバーだからです」(前出・芸能関係者)

[週刊文春]

 

一番怒っているという松本潤さんは、とにかくファンのためにスキャンダルは認めない方針だといい、それは井上真央さんと決してツーショットを撮られていないことや、あの葵つかささんとのスキャンダルが出たときに「この人知りません」とシラを切りとおしたところからもわかります。

 

そんな松本さんからすると、今のタイミング、特にコンサートツアー中に結婚発表なんてまさにありえないものだったと想像できます。

 

ただ、二宮さんは会見で、「ファンの人たちと同じように僕らにとっても特別な場所であるから、そこで個人的なプライベートな報告をするということは、僕の判断的にないかなと。翔ちゃんの挨拶にもある通り、コンサートは我々とファンの方たちが一緒に夢を見れる空間。だからラジオで報告しました。自分ごとは自分のところで報告しようとは決めてました」と話していたんですけど…本当はコンサートで報告したかった?

 

今回週刊文春には二宮さんのお父さんのインタビューが掲載されており、それによると二宮さんは木村拓哉さんを崇拝しており、木村さんがしたのと同じことをしたいと思っているのでは、とのこと。

 

それは芸能関係者も「二宮は、十代の頃からスーパースターだった木村に憧れを抱いていました。2000年に木村が結婚したときは、感激のあまり『僕は将来キムタクになりたい。自分の意思で何でも決められるようになりたい』と目を輝かせていた」と証言しています。

 

人気絶頂期での結婚、たしかにやりましたね。

 

木村さんは当初コンサートツアー終了後に結婚発表するつもりが、ツアー中に工藤静香さんの妊娠がすっぱ抜かれ(たのか工藤さんがリークしたのか)、致し方なくコンサート中にファンに報告しています。

 

その際、一瞬会場に変な空気が流れたものの、中居さんが大きな声で「おめでとう!」と言い、その他メンバーも木村さんを祝福したため、メンバーが祝ってるんだ、じゃあおめでたいことということでいいんだと、会場のファンからもお祝いの声が飛んだとか。

 

SMAP不仲の一因は木村さんの強行結婚とも言われており、それが本当なら当時のメンバーの心中は相当複雑だったと思いますが、仕事ですから匂わせなかったわけですよね、きっと。

 

そのあたりが飯島さんとジュリー藤島さんのマネジメント力の差であり、メンバーの仕事意識の差なのかなと。比較すると怒られそうですが。

 

このまま嵐の不仲が解消できず、活動休止後の復活が消滅しそのまま流れ解散となってしまったら、「SMAP解散の原因は木村拓哉」と言われているように、「嵐解散の原因は二宮和也」と言われるようになりそう。

 

文春が二宮さんに直撃し「お幸せですか」と聞いたとき、「はい!」と笑顔で答えたそうですが、その幸せのウラにあるものを思い、大事にしてほしいものです。

 

※え、家庭崩壊もおんなじ!?

 二宮和也、結婚で家族とも完全に疎遠に

 

◆櫻井翔、怒ってる怒ってる

二宮和也に痛烈な皮肉→ geinou ranking geinou reading

二宮和也に痛烈な皮肉→ geinou reading geinou ranking

 

※こんなツーショット、もうないのかも

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※嵐のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング