夫・東出昌大さんの不倫から始まる離婚騒動中の杏さんが、12億円を求める実母に訴訟を起こされていると週刊新潮が報じています。

 

※杏さん、歌がうまいそう


LIGHTS [ 杏 ]


楽天で購入

 

 実母に12億を求め訴えられた杏

 

杏さんを訴えたのは、杏さんの実母の由美子さんと、由美子さんが社長を務める杏さんの個人事務所で、訴訟は3年目となり大詰めを迎えているそう。訴えの内容など詳細は次の通り。

 

[以下引用]

訴訟は、由美子さんが代表取締役に就いていた杏の個人事務所「T社」への所属をめぐるトラブルだ。杏は08年、当時所属していたモデル事務所から、由美子さんのツテで現在の所属事務所「トップコート」に移籍。翌年に節税目的でT社を設立した。以降、トップコートからT社にギャラが入り、そこから杏に給与が支払われる仕組みになったという。

 

その後の杏の活躍はご存じの通り。2013年秋にはNHK朝ドラ『ごちそうさん』で主役を務め、13年度の売り上げは約1億8000万円にも上っていた。社長の由美子さんも、多い時には2000万円超の年収を得ていたとされる。

 

ところが杏は14年夏、突如弁護士を立て、「退職し、トップコートと直に契約する」と母に通告。慌てた由美子さんは15年に東京簡裁に調停を申請したが不調に終わり、ついに17年、先述の訴訟に発展してしまった。

[デイリー新潮]

 

母・由美子さんが求めているのは杏さんが今もT社の従業員であることの確認、杏さんがT社に所属し続けていた場合に得ていたはずの利益を“20年間で約12億円”と計算し、本来はそれを求めたいが、まずは3000万円を補填せよ、ということのよう。

 

ドン引きですね。

 

20年で12億?凄い計算ですね。それでいてまずは3000万円を求めているのが、お金に困っている感じがします。

 

それを求めて実の娘を訴えるって。

 

渡辺謙さんとの離婚の件では同情もしていましたが、ちょっと違うのかも…

 

杏と渡辺謙の壮絶な過去!不倫、DVの果てに母親を捨てた父親と再婚した南果歩への拒否感と確執

 

 

どうにも胡散臭さが目立つ実母 

 

[スポンサーリンク]

 

杏さんの生まれ育った家庭は、父・渡辺謙さんの度重なる不倫と母・由美子さんの借金で離婚し、その後は4億と言われる借金を背負った母を助け、高校を中退し父の名前を伏せて

モデルとしてデビューしたものの、かなり金銭的にも苦労したようです。

 

この「骨肉裁判」で杏さんは大まかに次のように主張したそう。

 

[以下引用]

「母は『女性霊能者』に心酔し“洗脳”されている」「自分に対して“今度の仕事が決まったのは神様のおかげだよ”と言うこともあり、挙句、毎年、T社から多額のコンサル料を支払い、しかも増額することも検討していた」

[デイリー新潮]

 

そもそも、由美子さんが離婚訴訟を起こされたきっかけになったのが借金で、その借金は渡辺謙さんが白血病で闘病した際の治療費のほか、釈尊会という宗教団体の教祖に心酔し貢いだことが原因だとされています。

 

 

となると、杏さんが言う洗脳も有り得そうです。由美子さんはそういうのにハマりやすいタイプなのかなと。

 

また、この訴訟で由美子さんは、娘・杏さんの男女交際についての真偽不確かな暴露を次々と行ってもいるそうで、それも、離婚裁判のときに渡辺謙さんの数多くの不倫を暴露したのが思い出されます。

 

一体杏さんのお母さんって…

 

◆渡辺謙の不倫相手の一人はあの不倫歴複数の女優

→ geinou ranking geinou reading

→ geinou reading geinou ranking

 

※それよりも除菌

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※唐田えりかさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ