テレビ朝日の看板ドラマ「相棒」の”次期相棒”予想合戦がネット上で加熱しています。

 

すでに現相棒の反町隆史さんは、現在のSeason 20で降りることが決定しているため、女性週刊誌や芸能系サイトが中心となり、SNSでは大盛り上がり。

 

そんな中、あの元相棒の再登板説が急浮上しています。

 

呼んだ?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

120cm テーラード レザーロングコート S〜3L ラムスキン ビジネス スー...

価格:72930円(税込、送料無料) (2022/2/10時点)


楽天で購入


 

 

[以下引用]

「主演の水谷豊(杉下右京役)も、あまりの降板効果に驚いているみたいです。反町が演じる相棒(冠城亘役)で視聴率不振を極めていましたが、反町の降板を発表すると〝新しい相棒当て〟が異常な盛り上がりを見せた。起用効果ではなく、降板効果なんて前代未聞ですよ」(テレビ雑誌編集者)

 

そんな中、一部女性誌が新相棒について新たな情報を掲載。候補として中村倫也、山崎育三郎、尾上松也、松坂桃李、福士蒼汰らを挙げている。

 

「中村に関しては、売れっ子であり役柄もオールラウンダーで有力。山崎については、ミュージカル俳優で可能性は低い。尾上は歌舞伎俳優で、7カ月にわたるドラマロケは難しい。松坂は主演が普通で、今から相棒で売るのは変。福士に関しては、俳優の格からいって99%なし。こんなところだと思います」(同・編集者)

 

本サイトもかつて、大穴扱いながら〝中村倫也説〟を報じたことがある。その人気と少々サエない風貌は、新キャラの相棒としてイケる存在だ。しかし…。

 

「女性誌が挙げた面々は人気、実力でそれなりに説得力があります。でも、論外は福士。彼がナゼ出てきたのか分かりません。ネット上でも非難轟々です。女性誌による取引意図でしょうか」(ドラマライター)

 

福士はそのイケメンと183センチの高身長、さらには語学堪能という特殊能力で売り出したものの、評価はイマイチ。

 

「爽やか長身でも演技が〝棒〟で存在感がない。英語、イタリア語もできるというフレコミですが、だからナニ?という感じです」(前同)

 

そこで本サイトは、最新情報を入手。

 

二代目相棒で、今でも人気が高い及川光博(神戸尊役)を、次期Season 21のスタートで起用。途中で売れっ子の田中圭か中村を出し、その後、正式起用する案が進行しているようです。ただ、2人とも過去に『相棒』に出ていることがネック。及川の再登板が本線でくるかもしれません」(芸能記者)

[週刊実話]

 

「相棒」の視聴率、本当に少し上がってるみたいですね。

 

今シーズンはダダ下がりだっただけに、反町さんの後任相棒がなかなかな決まらず、こんな風に発表を引っ張る形になってしまったのは、怪我の功名といったところ?

 

 

 

反町隆史の意外な転職先が明らかに!一方、次の「相棒」は候補者から次々と逃げられ・・

 

さて、実話さんは福士蒼汰さんのセンを完全に否定してますが、どうなんでしょう?

 

彼は現相棒の反町隆史さんと同じ事務所の後輩ですし、家族ぐるみでの付き合いを通して水谷豊さんの「懐に入り込んだ」とも噂されている松嶋菜々子さんからも、

 

「福士くんはいい子だから・・」

 

と気に入られ、反町さんとともに猛烈プッシュしているとのウワサもあるようです。

 

 

”最後の相棒”に意外過ぎるあの若手俳優!反町隆史の推薦で急浮上か?

 

さらに言うと、福士さんにとって「相棒」に出演することは、今後のキャリアを考えると非常に大きなメリットがあるとの見方も。

 

[以下引用]

「最近のドラマや映画の流れとしては、いわゆる“イケメン”枠は、勢いのある若手俳優が担い、ちょっと年齢を重ねると個性派タイプの方が重宝されやすい。福士は“イケメン”枠ではあるものの、そのポジションはすでに若手に世代交代しつつあり、なかなか立ち位置を確保できていない状態に見えます。しかも、個性派でいえば菅田将暉や仲野太賀などの存在感が圧倒的で、今のままその位置に入っていくのも難しい。だからこそ『相棒』でキャリアを積んで、これまでとは異なる演技の幅を見せることができれば、30代・40代になった時に個性派として飛躍できる。福士にとって、長い目で見ればメリットが大きい仕事でしょう」(テレビ局関係者)

[日刊サイゾー]

 

まあ、確かに反町さんも「相棒」に抜擢される前は、「GTO」など過去の代表作のイメージから抜けきれず、少しジリ貧気味に陥っていた面はあります。

 

しかし、今は「渋みと可愛げのある俳優になった」と評価されているそうで、卒業後は「間違いなくオファーが殺到するでしょう」(ドラマ関係者)とのこと。

 

水谷さんの年齢のことを考えると、次の5代目相棒で最後になる可能性は非常に高く、そうなればテレ朝が密かに?画策していると言われる「タイトルを変えた続編」に、そのまま主役としてスライド登板できちゃうかもしれません。

 

うーむ、オイシイ。。

 

ただ、ネットの声を拾ってみると、初代相棒の寺脇康文さんを含め、及川光博さん、成宮寛貴さんらの”再登板”を望む声も多いんですよね。

 

 

そう考えると、水谷さんとの関係も良く、薬物スキャンダルなどとも無縁で”クリーン”なミッチーに白羽の矢が立つ可能性も十分あるかもしれません。

 

いずれにせよ、ここまで”次期相棒”の発表が遅れ、それが視聴率にまで好影響を及ぼしているとなると、シーズン20が終わるまで正式発表されることはないはず。

 

そのうち、自らSNSなどで立候補する俳優さんまで現れたりして・・

 

◆歴代相棒の降板理由

 あくまでもウワサですが・・→ geinou ranking geinou reading

 あくまでもウワサですが・・→ geinou reading geinou ranking

 

◆ボクが最有力候補だったのは、もう遠い昔のことさ・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

半世界 DVD(通常版) [ 稲垣吾郎 ]

価格:2145円(税込、送料無料) (2022/2/10時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福士蒼汰さん、及川光博さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!