昨年12月に離婚し親権と監護権を手放したあびる優さんは、現在、元夫の才賀紀左衛門さんと親権をめぐり係争中ですが、その間に才賀さんの許可無く自宅へ連れ去っていたと報じられています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アグ アンスレー UGG モカシン レディース グレー ANSLEY 11068...

価格:11870円(税込、送料無料) (2020/11/12時点)


楽天で購入

 

目次

閉じる

 才賀紀左衛門にネグレクト疑惑が浮上した理由

 

11月1日、文春オンラインが「あびる優元夫を娘の学校が“ネグレクト非難”《お父さまはサポートをされていません》名指しでメール一斉送信 人気の“パパブロガー”才賀紀左衛門に一体何が?」という、いかにも才賀さんが父親として不適格かのようなタイトルで記事を出しました。

 

内容は、離婚後子供に会わせてもらえないあびるさんがママ友の協力を得てスクールで我が子と会っていた、それに危機感を覚えた才賀さんがスクールを仮病で休ませると、スクールはコロナ疑いとしてPCR検査を受けるよう要請、もとから仮病であるため才賀さんが応じないでいると、全校の保護者に対し、スクールから才賀さんを非難するメールが送られていた、というものです。

 

 

これは訴訟レベル!あびる優の元夫才賀紀左衛門にネグレクト報道の異常。文春極悪

 

文春もタイトルこそ過激であるものの内容をすべて読めば、え、これ才賀さんネグレクトしてないよね?あびるさんとスクールがおかしいよね?というものでしたが、世の中には本文を読まずタイトルしか読まないで全部知ったような気になる残念な人たちもいるようで、ネット掲示板では少数ですが才賀さんを非難する声も。

 

今回、それを覆す目的なんでしょうね、週刊女性から才賀さんの立場に立った記事が出ています。

 

 

 未成年略取スレスレのあびる優

 

[スポンサーリンク]

 

そもそも才賀さんはあびるさんと娘さんを会わせない、なんて言っていないそうです。娘、あびるさんどちらかが希望すれば、才賀さんと3人で会うつもりはあり、それはあびるさんにも伝えてあるとのこと。

 

しかし、あびるさんは才賀さん抜きで会えないことを「会わせてくれない」と解釈したようで、あびるさんは今春ごろからママ友の協力で才賀さんに黙ってスクールで娘さんと会うという強硬手段に出ていました。

 

[以下引用] 

しかも、それは1度や2度のことではなかった。

 

「何か月も続けて来てましたよ。週に3回以上、スクールに会いに来ていることもありました。親権がパパにあるのは知っていたので、問題は解決したのかな、って思っていたくらいです」(同・保護者)

 

調停中ということは、今の段階ではあびるは親権も監護権も持っていないはず。娘に会う場合は、両方の権利を持っている才賀に許可を取らなければならないはずだ。

 

「あびるさんが“ママのおうち行こっか”と、スクールから連れ出したこともあったんです。そのときはさほど気にしませんでしたが、才賀さんに無断でやっていたら、誘拐とか連れ去りとか、そんなことになるんじゃないかって怖くなりました」(同・保護者)

[週刊女性プレミアム] 

 

これって。

 

週刊女性プレミアムには弁護士による法的見解も掲載されており、それによると

 

「一般論として言えば、親であっても親権者でない者が親権者の同意を得ることなく自宅に連れていくことは未成年者略取誘拐等に該当しうるのは事実です。子どもの同意があったとしても、そこは変わりません」

 

とのこと。

 

これ、もし父親と母親が逆の立場だったら大バッシングでしょう。

 

この弁護士さんによると、一応、略取とは“無理やり連れ去ること”、誘拐とは“あざむいたり、だましたりして相手を惑わす”ことであるため、今回のあびるさんの行動は犯罪に該当するとまでは言えないとのこと。

 

ただし、それが親権争いにあたって不利に働く可能性はあるそうですから、係争中のあびるさんにとっては痛い失敗だったのでは。

 

スクールもスクールです。

 

才賀さんが離婚後どう伝えていたのかは不明ですが、突然離婚した母親が何度も会いに来て、たまに連れ去り…って、そもそもこの会いに来たり連れ去ったりしたのって、何時ころなんでしょう。ママ友の協力というのは、降園のタイミングで「今日はこのままうちに遊びに来る約束なんです」とか言って連れ帰ったということでしょうか。

 

通常、保育園や幼稚園は親権者からの連絡がない状況で、子供を”他人”に引き渡すことはありえないはず。

 

一度ならともかく何度もって、スクールも含めて親権のある才賀さんではなくあびるさんに協力的だったということで、今回あびるさんだったからまだいいですが、これが悪意のある連れ去りだったらどう責任を取るんでしょう。

 

しかも、才賀さんを非難するメールを全校生徒の保護者に対し一斉送信するというトンデモぶりを見ても、かなり”終わっている”ように感じます。

 

このスクールはフェミニスト的な偏った思想を持ち、男女の逆差別を肯定していると言っても過言ではないのでは?

 

既に娘さんは転園しているということで、縁が切れてよかったです。

 

 

 

あびる優に親権・監護権がない理由

 

現在親権をめぐり係争中ということですが、だいたい離婚自体は協議離婚で、届に記入するまでに親権・監護権ともに才賀さんであることはあびるさんも納得していたと、AERA dotのインタビューで才賀さんが答えていました。

 

そしてそこまでしてあびるさんと娘さんを離したのは、出産前から続く夜遊びと、出産後、才賀さんが地方遠征のときですかね、娘さんが3歳のときに深夜飲みに連れて行き、それを知人から指摘され今すぐ家に帰ってと言ったら家に子供を一人残してまた飲みに行ったり、また別なときには、飲んで深夜に帰宅してからお子さんが目を覚ますほど騒いだり、ということが続いたためだとか。

 

才賀さんは言及していませんが、不倫相手との旅行に連れて行ったこともあると報じられています。

 

 

あびる優不倫疑惑。子連れで浮気相手の証券マンと二泊三日の旅行へ。同行友人も憤り

 

確かにそんなお母さんは嫌ですね。

 

あびるさんが不倫も報じられていたことを考えると、離婚時は次のオトコがいるからいいや、と思って簡単に親権も手放したけど、その後そのオトコと破局してしまって寂しくなって、娘ー!ってなったような気がして仕方ありません。

 

お子さんのためにも、早く解決するといいですね。

 

◆父親から親権を非情な手段で強奪した…

 あの超大物女優→ geinou ranking geinou reading

 あの超大物女優→ geinou reading geinou ranking

 

※消毒で荒れた手に

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※才賀紀左衛門さん、あびる優のSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!