3月末に週刊文春に不倫が報じられた渡辺謙さんが、「離婚してぇ」とつぶやいていると女性セブンが報じています。





先月、アメリカへ旅立つ前に会見を開いた渡辺さんは離婚について聞かれたとき、「ぼくが今、言える立場ではないと思うんです。これから支えていきたいと思ってますし、今後どうなっていくかというのは、ゆっくりと軌道修正をしているところです」と、離婚を否定しないまでも、南さんを気遣う内容でした。

しかし、知人にははっきりと自分の意思を伝えていたようです。

[以下引用]

「自分から言えることではないけれど、果歩と続けるのはもう無理。気持ちが離れてしまっている。謝ることは謝る。でも、できれば離婚して、再スタートを切りたいと、ごく親しい人には話しているようです」(知人)

[女性セブン]



別の知人によると、話し合いもなにも渡辺さんと南さんはほとんど連絡を取り合っていない状況だそう。

不倫発覚前はオシドリ夫婦として知られていた通り、渡辺さんはとにかく南さん優先で、ドラマの現場に差し入れ持参でマメに顔を出したり、買い物にも文句言わず付き合ったり、常に「果歩が喜ぶなら」という感じだったそう。

[スポンサーリンク]



一方で南さんも渡辺さんの舞台のチケットをさばくなど妻として渡辺さんを支えてきたものの…

[以下引用]

「ですが、果歩さんも自分の仕事優先ですし、つきっきりというわけにはいかず、日本に戻っていることもあった。謙さんとしては、こんなに自分は尽くしているのに、生涯に何度とあるかわからないニューヨークの舞台のときくらいは仕事を調整してずっとそばにいてほしいという不満はあったそうです。それで不倫したというわけではないでしょうが、少しずつ距離ができていたのは事実だと思いますよ」(前出・親しい知人)

[女性セブン]



今回の女性セブンの記事を読んだところ、2005年にそれぞれ熟年で結婚したにしてはかなりのべったり夫婦だったようで。

それが不倫報道後、もう4ヶ月くらいあまり顔を合わせていないんだったら、「お互いいなくても大丈夫かも」という気持ちになってそう。

実際、南さんがNHKでの連ドラの主演など最近以前にも増して仕事に積極的になっていることで、渡辺さんとしてはもう自分は必要ないんだなという気持ちもあるようだとありました。

今回の女性セブンの記事は完全に渡辺さんサイドの記事で、つまり、渡辺さんの意思は離婚へ向かっているということなのでしょう。

ただ、来年のNHK大河に島津斉彬役で出演するため、NHKには来年いっぱいは離婚はしないよう要請されているという話もあるようですし、自宅や別荘が共同名義になっていることからも、離婚も簡単ではないようです。

◆杏が好かれる理由

ほうほう→ geinou ranking geinou reading

ほうほう→ geinou reading geinou ranking

あの頃映画 「不機嫌な果実」 [DVD] -
あの頃映画 「不機嫌な果実」 [DVD] –

[Amazon]

※杏さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら