佐々木希さんと結婚したアンジャッシュ・渡部建さんがキャッシュで4億円の豪邸を購入したと報じられています。





約4億の超高級マンションを購入した渡部夫妻



渡部建さんと佐々木希さんは2017年4月に結婚、6月に新居として高級マンションを購入しました。

週刊ポストが報じたところによると、その新居は3億8000万円ほどと都内有数の高級住宅街の中でもトップクラスであり、マンション内で最も広くて高価な約155平米のペントハウスだとのこと。

室内の仕様も超豪華、ルーフバルコニーやキッチンには巨大なワインセラーが備え付けられていると地元の不動産業者がコメントしております。

この物件には抵当権がついておらず、驚くべきことにここまで豪華なマンションを渡部夫妻はキャッシュで買ったということのよう。

持ち分は2分の1ずつの共有名義となっており、つまり、佐々木さんとそれぞれ約2億を出したということになります。

渡部建と佐々木希の年収は…



[スポンサーリンク]



正直、渡部さんや佐々木さんクラスで2億をキャッシュってありえるの?と思いました。

しかし、佐々木さんは最近こそ露出が減っているものの、一時期は何かとよく出ており、2012年には綾瀬はるかさんの4億に次いで3億稼いでいるという報道もありました。

 女性タレント長者番付

一方の渡部さんも、コンビ出演を含めるとレギュラー番組は週に9本あり、以前、アンジャッシュのギャラは吉本所属の陣内智則さんの倍だという話もしていました。

 各芸能事務所のギャラの実態

最近は芸能界の“グルメ王”としての地位も確立し、オススメの飲食店を紹介するブログは人気でグルメ本は累計8万部を売り上げたとのこと。

渡部さんの本は高くても税抜き1300円ほどなので、印税が10%だとしたら1000万円ほどなので思ったほどでもありませんが、本はグルメ以外にも出してますし、場合によっては印税は10%以上になるそうですから、こちらも貴重な収入源ですね。

さらに将来性も有望なよう。

[以下引用]

「非常に頭の回転が早く、気配りもできる。一昨年から長寿番組の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の司会も任されていますし、将来は大物司会者になると目されています。また、『夜景鑑賞士検定』や『日本さかな検定』、『高校野球検定』などユニークな資格や特技を持っているため、その方面からの仕事もコンスタントに入ってくる。“稼ぎ口”が他の芸人と比べてはるかに多いのです」(芸能担当記者)

[NEWSポストセブン]



佐々木さんも結婚してからも仕事は順調ですし、なんというか、幸せですね。

そういえば今年の24時間テレビのマラソンランナーはまさかの当日発表で、本人も走ることを知らないということですが、羽鳥さんが言うには「ヒントは走る理由がある人です」とのこと。

なんかもう、渡部建さんでいいような気がしてきました。

◆佐々木希「あの人落としてみようかな」

じわじわくる…→ geinou reading geinou ranking

じわじわくる…→ geinou ranking geinou reading

知識ゼロでも楽しめる熱狂観戦術! ワタベ高校野球の味方です。 -
知識ゼロでも楽しめる熱狂観戦術! ワタベ高校野球の味方です。 –

[Amazon]

※佐々木希さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら