週刊新潮に神戸市会議員橋本健氏との略奪不倫が報じられた今井絵理子さんが、ブログに釈明記事を上げた際に連動して流したTwitterに「#お詫び」というハッシュタグを使用したことで炎上しています。





自己保身しか考えていない今井絵理子



今井さんは週刊新潮の記事が出た後FAXで謝罪、その後オフィシャルブログでも釈明を行いましたが、自分は元カレと別れてから橋本さんへ好意を抱くようになったことを主張し、「自分は順番守ってます」と保身。

一方で、橋本さんについては、「長いこと結婚生活は破たんしていて、別居している。妻と離婚の協議をしているが、近く離婚調停になる」「最近になって市議から交際の申し込みがありました」と言われたと、橋本さんの不誠実さを強調、離婚はしないと週刊新潮に言った妻を傷つけるような発言をして話題になっていました。

 今井絵理子が不倫釈明なのに「交際申し込まれた」新たな疑惑も発覚で橋本健共々辞職か

芸能人気分が抜けてない今井絵理子



[スポンサーリンク]



加えて、この記事を更新したことを知らせるツイートのハッシュタグに「#お詫び」を入れたことでふざけてるのかと再度炎上、「『#一線は越えてません』も足したら」「謝らなくていいから辞職して」「国会議員の自覚ある?」と言った批判の声があがっています。

確かにこの場合「#(ハッシュタグ)」は微妙。

例えば山田優さんの現時点の最新のインスタ記事は紗栄子さんやスタローン姉妹と撮った写真が掲載されており、それには「#セレブキッズほどちゃんとしてる!#性格も良いし#可愛いし#お行儀も良いし#スタローンパパとママが#きちんとしてるんだね!」とあり、ハッシュタグって本来なんだっけ?というような使い方をしておりますが、ハッシュタグって今や検索のためのなんたらではなく、追加コメントみたいな使われ方をしています。

お詫びって、そんな軽いものでしたかね。

Twitterの自己紹介にも「今井絵理子(elly)の公式Twitter。 参議院議員であり、SPEEDやERIHIROのメンバーでありやすっ。 いけっ!自由人!」とあり、今見るとなんだかなーと思ってしまいましたし。

国会議員の自覚は?



一部では炎上してTwitterでブログに誘導してアメブロで稼ごうとしているのでは、という見方もあるようですが、それは否定的な意見が出ています。

[以下引用]

「今井絵理子は現役の議員なので、広告収入目的のブログ炎上狙いの可能性は低いと思いますよ。さすがにそこまでの余裕は無いでしょう。ただ、会見を開かずにネットだけで騒動を収めようとするあたりのズレっぷりは、いかにも元アイドルという感じはします。今井絵理子と同じ30代の芸能人ブロガーにとっては『ハッシュタグ』や『謝罪ブログ』は割と一般的な手なのですが、今井絵理子はもう芸能人ではなく国会議員ですからね。タレント気分が抜けていないと批判されても当然です」(某芸能ライター)

[リアルライブ]



現役の議員の自覚がどこまであるか、ですよね。

ほかの議員は移動中の新幹線でも勉強しており、週刊新潮に掲載されたような爆睡はあり得ないという指摘もされていますし。

不倫発覚直後に、記者に突撃された時、「夕方にコメントを出します」と自分の言葉で説明することをやんわり拒否していたというのも、ブログへの誘導といえば誘導な気もしてきます。

ネットではとにかくもう辞職して!の声が多く出ておりますし、これ以上税金が投入されるのはやめてほしいところです。

※子供のために生きてもいいのでは

ココロノウタ 息子と歩んだ4年間、そしてこれから (祥伝社黄金文庫) -
ココロノウタ 息子と歩んだ4年間、そしてこれから (祥伝社黄金文庫) –

[Amazon]

※今井絵理子さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら