森昌子さんが7月18日深夜に放送されたテレビ東京系「チマタの噺」に出演し、笑福亭鶴瓶さんと男の子の子育てについて語った際、次男の結婚式に出席しなかったことを明かし話題になっています。






森昌子さんは森進一さんとの間に男の子が3人生まれており、長男は「ONE OK ROCK」のボーカルtakaこと森内貴寛さん、次男はテレビ東京勤務のサラリーマンで、三男は「MY FIRST STORY」Hiroこと森内寛樹さんです。

この3人の子育ての話をする中で、「男ですから、近い将来家族を持って、しっかり大黒柱になってもらって、守って行ってもらわないと」と将来像に触れたところで、衝撃の事実を明かしています。

[以下引用]

鶴瓶が「真ん中の人は結婚してないんですか?」と質問すると「一昨年結婚しました」と、次男はすでに結婚したと明かし、孫については「どうでしょう、まだ聞いてません」と他人事のように振り返った。これには鶴瓶も「どうでしょうって…」と苦笑い。続けて「結婚式はどうでした?」と質問した。

すると森は「私は仕事で行けなかったんですよ」と息子の結婚式を欠席したという驚きのエピソードを公表。鶴瓶は「ちょっと待ってえな」と聞き返したが「しょうがないじゃないですか。自分たちで勝手に決めちゃったんですもん。私は全然知らない。ノータッチです」と、森の都合を聞かずにスケジュールを決めてしまったのだから欠席やむなしと主張。

鶴瓶は「ノータッチって、母親が出てないの?」と驚き、「父親(歌手の森進一)は出たって聞きましたから、それでいいんじゃないですか?別にどっちか出られれば」とあっさり答えていた。

[デイリースポーツ]



まあ、お母さんの都合を聞かないで日程を組んだ時点で次男さんも別に出席を求めていなかったんでしょうかね。

離婚後、親権を長男が昌子さん、次男と三男が進一さんが持ちましたが、養育権は3人とも昌子さん側ということでしたので、実際育てたのは昌子さんだと思うのですが…

家族の事情はそれぞれですが、こういう風に話すと、結婚に反対していたのかなとか、お嫁さんが気に入らないのかなとか、元夫には会いたくないのかなとか、いろいろ憶測してしまいます。

子供を番号で呼んだり門限過ぎたら家の中に入れないなど、もともと突き放した感じの子育てをしていたようですから、そこまで深い意味はないのかもしれませんが。

 まるで囚人…ONE OK ROCKのtakaの母・森昌子はスパルタママだった

過干渉よりよほどいいですし、孫の話はまたデリケートなこともありますから、こうやって昌子さんなりに家族を守っているのかもしれないですけど、昌子さんが姑というのはコワイかも。

次男はテレビ東京勤務で、この番組はテレビ東京で、社内でちょっと話題になりそうですね。

[スポンサーリンク]



※ワンオクtakaさんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら