幸福の科学への出家で所属事務所レプロエンタテインメントと泥仕合を繰り広げている清水富美加さんが、不倫で悩んでいたことがわかりました。

元カレはバンドマンで、既婚者であることを隠して交際を始め、昨年別れたとのこと。清水さんのゲスな元カレとは。

ranking

※この本で暴露[楽天市場]






[以下引用]

衝撃的な内容が書かれている本の中で、特にファンの物議を醸しているのが「具体的には、悩みの種だった好きな人も忘れました」の一文。本紙の取材では、この元交際相手は大型音楽フェスでヘッドライナーを務め、若者を中心に支持を広げている人気ロックバンドのメンバーA。同バンドは近年、映画の主題歌も手掛けるなどしており、音楽番組で目にする機会も多い。

複数の音楽関係者が「最近、彼女が交際していたのは、彼しかいなかったと思います」と証言した。清水とAは2014年に番組で共演したことで出会った。清水がロック好きだったこともあって意気投合し、交際に発展したという。清水はAの影響を大きく受けていたようで、ギターの練習にも励んでいた。15年1月には「ギター買ったの。もうおまえしかいない、って感じなのです。」とツイッターにも書き込んでいる。

順調だった交際は突然、暗転。Aには「既婚者」という大きな隠し事があった。その事実を知った清水は別れようとしたが、好きになった思いは簡単には断ち切れず悩んでいたという。「清水さんはAさんの方から結婚していることを告げられたと思います。清水さんからしたら、たまらなかったでしょうね」(音楽関係者)。

[スポニチ]



元カレAの所属事務所によると、清水さんとの交際は把握していないものの、既婚者であること自体は認めています。ただし今も公表していないとのこと。

同じパターンでの不倫交際はベッキーさんが思い出されますが、清水さんはその不倫が原因で活動休止となったベッキーさんと入れ替わりで『にじいろジーン』の司会になっていますが、このときにはすでに別れていたということです。

しかし元カレA、ゲスですね。

ヒントは、

・大型音楽フェスでヘッドライナーを務めた

・若者を中心に支持を広げている人気ロックバンド

・近年、映画の主題歌も手掛けるなどしており、音楽番組で目にする機会も多い。

・2014年に番組で共演したことで出会った

くらいでしょうか。

しかも「バンドのメンバー」としか書いていないので、特定できたとしてもバンドまでです。

可能性の話では、オカモトズは清水さんがVJを務める音楽番組『スペシャエリア』で共演していますし、映画の主題歌も幾つか担当しており、テレビへの露出も増えています。さらに、番組内で清水さんがボーカル・ギターを担当するバンドを結成したこともありと、怪しいのかなと。その中の誰かまではわかりませんが。

噂でも浜田雅功さんの息子と不倫なんてショッキングすぎますが、ハマ・オカモトさんは2月17日に「名前が変わろうとあいつは俺の友達だ」とツイートしており、違うように思います。

また、オカモトズはメンバーのオカモトレイジさんが臼田あさ美さんと結婚していることを公表しており、結婚を隠す体質ではないような気もしますが、相手が一般人だとあえて言わないというのもあったりするのでしょうか。

ただ、清水さんの暴露本には「悩みの種だった好きな人」としかないのでそれが本当に不倫だったのかはわかりようがありません。

これを報じているスポニチは、先日も生放送である『にじいろジーン』にお酒の臭いをさせたまま清水さんが現れたというショッキングな記事を出し、『にじいろジーン』の放送局であるカンテレが否定していたことを考えると、今回も泥仕合の一つでレプロ側が発したガセである可能性は否定できません。

いくら『全部、言っちゃうね』というタイトルでも、清水さんも余計な憶測が入るような内容は省いたほうがよかったかもしれません。

OKAMOTO'S - OKAMOTO'S
OKAMOTO'S – OKAMOTO'S

[Amazon]

※清水富美加さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら