乙武洋匡さんが、26日に放送されたインターネットテレビ局AbemaTVの「アベマショーゴ ~キテる人フカボリSHOW~」に生出演した際、不倫を繰り返さないために、今後は「結婚しない」と明言、さらに「結婚ってそんなにいいもんじゃない」と発言し、批判が殺到しています。

ranking

※自分だけを愛してもダメではないでしょうか[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自分を愛する力 [ 乙武洋匡 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/1/26時点)






[以下引用]

番組では、ゲストの乙武氏や特別MCの「キングコング」西野亮廣(36)らがユーザーからの悩み相談に答えた。

夫の浮気ぐせに悩む主婦に対して昨年“不倫離婚”を経験している乙武氏は「この番組、僕へのあてつけですか」と苦笑い。主婦から「乙武さんはもう浮気はしないですか」と突っ込まれると「不倫にならないように、もう結婚しないです」ときっぱり言い切った。

また「2次元男子しか愛せない」という31歳のグラビアアイドルの悩みには「普通の男子を愛そうとする努力よりも、人と比べなくてもいいんだと思う方に寄せていった方がいいのかな。人並みの年齢で結婚して、幸せな家庭を築かなきゃみたいな固定概念さえ捨てちゃえば、すごい楽になるのかな」と真剣にアドバイスした。

この意見にゲストたちも感心した様子で、うなずいていたが「今日初めてまともなこと言いますけど、結婚ってそんなにいいもんじゃない」と本音を吐露。この発言に西野は「重いなぁ。説得力あるな」と思わず天を仰いだ。

[東スポ]



「もう浮気はしないですか」と聞かれて「不倫にならないように、もう結婚しないです」と答えるということは、浮気はし続けるということですよね。

不倫で非難され結果離婚し間近に控えていた政界進出も断念することになり、それでも反省はないということなのでしょうか。

また、「結婚ってそんなにいいもんじゃない」って、自分の不倫で家庭を壊しておきながらできる発言じゃないのでは。

ちなみに乙武さんは先日週刊現代に不倫の真相を次のように答えています。

[以下引用]

〈 端的に言うならば、家に帰ることがつらくなってきてしまった。家のなかで自分の居場所を見つけられなくなってしまったということです。

たしかに子供が生まれてから、私たちの夫婦関係は一変しました。妻は子育てと私の介助をともに負わなくてはならず、負担は非常に大きいものでした。

そんな生活が続いていくなかで、妻が体調を崩してしまうようなこともありました。私の存在が彼女の負担になっているのだと思うと、本当に苦しかった。不甲斐なかった。

でも、そうしたこともすべては言い訳です。今回の騒動は、ただただ私の弱さが引き起こしたことです。〉

[週刊現代]



当事者以外が軽々しく言えることではないと思いつつ、奥さんだけでなく乙武さんも大変だったんだろうなとは思います。

それで他の女性に逃げたのは、乙武さんが言うように乙武さんが弱かったのでしょう。

こうやって家庭が壊れていったという自覚があるのに、「結婚ってそんなにいいもんじゃない」って、ずっとすべてを世話してきた奥さんに失礼だと思わないのでしょうか。

これを聞いた奥さんや子供の気持ち、考えたのでしょうか。

奥さんこそ、結婚ってそんなにいいもんじゃないと言いたいのでは。

乙武さんの視点は独特でなるほどと思うことも多かったですが、こんな発言を公の場でしたのは非常に残念です。

◆虫以下の仕事しかできない役立たず!

乙武洋匡の素顔がひどい→ geinou reading geinou ranking

乙武洋匡の素顔がひどい→ geinou ranking geinou reading

※少しは気にしたほうがいいかも

好かれる人のモノの言い方 第二印象で心をとらえるちょっとした習慣32 (スマートブックス) -
好かれる人のモノの言い方 第二印象で心をとらえるちょっとした習慣32 (スマートブックス) –

[Amazon]

※乙武洋匡さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら