織田裕二さん主演のTBS日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿~』の初回視聴率が13.1%と発表されました。

※2013年に主演したこちらぶりの連ドラです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Oh, My Dad!! DVD-BOX [ 織田裕二 ]
価格:19945円(税込、送料無料) (2016/10/17時点)






織田さんが3年ぶりに連ドラに主演するとして話題だった『IQ246』は、織田さん演じるIQ246の天才・法門寺家89代目当主沙羅駆(しゃらく)が難事件を膨大な知識と鋭い観察眼を武器に鮮やかな推理で解決する1話完結型の本格ミステリーです。

沙羅駆を警護する刑事を土屋太鳳さん、執事をディーン・フジオカさん、法医学専門医監察医を中谷美紀さんが演じ、同作PRのため織田さんたちが出演した同局の「オールスター感謝祭」では、日本女子体育大学在籍中の土屋さんが「赤坂ミニマラソン」で8位入賞の激走を見せたことも話題になりましたね。

これは芸能スクープ、今旬ナビからのコピペです

織田さんというと『踊る捜査官』シリーズ後はなかなかパッとしたものがない中、このところの当たり枠であるTBS日曜劇場に、満を持してディーン・フジオカさんを共演させた結果が13.1%。

 織田裕二、久々の主演ドラマ決定!しかし一人では視聴率が取れない

今年は1月の香取慎吾さん『家族のカタチ』が9.3%、4月の松本潤さん『99.9』が15.5%、7月の寺尾聰さん『仰げば尊し』が11.4%ですから、13.1%もいい方に感じますが、正直日曜劇場にしては低く、歴代の記録でいうとワースト12になります。

◆『IQ246』は始まる前から爆死が予想されるドラマ2位!

では1位は?→ geinou reading geinou ranking

では1位は?→ geinou ranking geinou reading

ドラマ全般に低めに傾く中、日曜劇場は比較的高め安定でしたが、ついに失速ですかね。

ちなみに裏の玉木宏さん『キャリア』第二話は6.2%でした。

内容については細かくは触れませんが、気になるのはやっぱり織田さんの喋り方。

ネットでも多く指摘されているように、『相棒』の杉下右京さんのようなのが気になります。あんまり特徴ありすぎても見ていて疲れちゃうかも。

※野村萬斎風という意見も

狂言サイボーグ [ 野村万斎 ] - 楽天ブックス
狂言サイボーグ [ 野村万斎 ] – 楽天ブックス

[楽天市場]

3年前のフジテレビ『Oh, My Dad!』も織田さんが青島刑事からの脱皮を目指した作品だと言われ、初回は13.3%でしたが失速、最終的には全話平均が9.8%となりました。

当時の評価は、出演者がどうの以前に「ストーリーが陳腐」「リアリティーが無さ過ぎ」「出演者が少ない」「共感できなすぎる」等々、ドラマの内容へのダメ出しが多く、通常なら、だから出演者の責任ではない、となるところ、脚本や演出に口出しすることで有名な織田さんですから、「…」となっていました。

 織田裕二が「Oh, My Dad!!」の大コケでフジテレビから切られる可能性

これはimashun-navi.comからのコピペです

今回も、ご本人が普通に喋るとかっこよくなりすぎるからということでそういうキャラ付けをしたようですね。

あの「右京風」がどこまで受け入れられるか、または演じることに慣れるに連れマイルドになるかが今後の視聴率の上下にも関わってくるように思います。

さて、どちらに転ぶでしょうか。



※織田さんのイメージはポアロだとか。

名探偵ポワロ 完全版 DVD-BOX 1 -
名探偵ポワロ 完全版 DVD-BOX 1 –

[Amazon]

※ディーン・フジオカさんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら