9日に放送された『ワイドナショー』にコメンテーターとして出演して以降、ベッキーさんにはテレビ局からの出演オファーが殺到、イメージ命のCM契約オファーまで届いているといいます。

でもベッキーさんは選り好みしており、広告関係者からは不満の声が出ているんだとか。

※今は兎にも角にも好感度?[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自分史上最高の愛され顔になれる女子アナメイク [ 宮澤結弦 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/10/16時点)






[以下引用]

「番組出演直後から、ベッキーが所属するサンミュージックにはオファーが殺到しています。バラエティ番組を中心にその数は20を越えるとも。今すぐに出演するような話ではないのですが、来年4月から複数のバラエティ番組でレギュラー出演する線で交渉が進められているようです」(スポーツ紙記者)

[デイリーニュースオンライン]



松本人志さんの説明では、ベッキーさんが川谷さんが当時未成年だった交際相手・ほのかりんの未成年飲酒に関わり活動自粛を発表した直後に『ワイドナショー』出演となったのは偶然で、オファーは活動自粛発表よりも前だったということでしたが、はてさてどうなんでしょう。

もし本当に偶然だったなら、ベッキーさん持ってるなあというところでしょうか。

いずれにしろ、ベッキーさんが出るにはあまりに良いタイミングでしたし、ベッキーさん自身も川谷さんについて「世間の厳しい目がある中で、こういった行動を取ってしまったっていうのは、未然に防げたことなんじゃないか」とコメントしたり、終始松本さんたちからの厳しい質問責めにも真摯に対応するなど、与えられたチャンスを活かしきったと思います。

その結果、業界では「禊が終わった」とするムードが醸成されつつあるといい、新たなCM契約のオファーも出てきたようです。

しかし、これが新たな火種になりつつあるんだとか。

[以下引用]

かつて契約企業が10社を越えるなどCM女王として君臨していたベッキーサイドだけに、今さらバラエティ番組で細かく稼いでいくという考えはないようです。現在、CM契約のオファーも複数来ていますが、以前のような有名企業からではなく、住宅関連サービスや工事業者などに顔触れが一変。ベッキーサイドはそれらのCM契約には『イメージがよくない』という理由で出演を渋っているとか。こうした手のひらを返したような強気な態度に広告代理店の関係者からは『何様のつもりだ』と不満の声が多く上がっているようです」(前出・記者)

不倫騒動と一連の釈明会見で視聴者の反感を買ったのも束の間、舌の根が乾かぬうちにまたしても「イメージ優先」を重視するベッキー。広告関係者の不満は視聴者が抱く苛立ちにも近いだろう。ようやく見えてきた復帰後押しムードだが、その先行きは不透明だと言わざるを得ない。

[デイリーニュースオンライン]



『ワイドナショー』出演で他にも仕事のオファーが殺到なんてありえるんですかね。

しかもCMはイメージが大事なのに、住宅関連なんて、なんとなく不倫経験者のベッキーさんにはちょっとどうなんでしょう。

と思いますが、確かにウサギCGコスプレで突然「LINE LIVE」配信したり、『ワイドナショー』の前日ですがガールズアワードにシークレットゲストで出演したりと、このところ露出を増やしてはいます。

年末の特番あたりなら話題にもなるしと本格復帰も噂されるようになってはいますが、一方でベッキーさんサイドの感じの悪さは他にも報じられています。

[以下引用]

「ことし5月、TBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に出演した際は、TBS以外の局に義理を欠いたとバッシングされたんです。その苦い経験もあって、番組放送の2日前にチーフマネジャーが各局を挨拶回りしていました。もっとも、その言動には『オタクが使ってくれないからフジに出るんだ』という恨み節がありありで、嫌な感じでしたね」(キー局プロデューサー)

[ゲンダイネット]



ベッキーさんの所属するサンミュージックというのはなんだかマスコミに嫌われているんでしょうか、割とこうやって叩かれがちですよね。

まあ、前回の失敗を活かして今回は地ならしもして完全復帰といきたい事務所の意向はよくわかりますが、現実は厳しく、最もレギュラーの多かった日本テレビが、ベッキーさん抜きで放送中の「世界の果てまでイッテQ!」「天才!志村どうぶつ園」が高視聴率をキープしているため、すっかり過去の人扱いなんだとか。

それでも年末特番あたりでは高視聴率獲得狙いで起用もあるのではと言われています。

確かに『ワイドナショー』もベッキーさん効果で視聴率が10.4%となり、裏番組の『サンジャポ』に初めて勝利しています。

でも、あれは川谷さんの活動自粛に触れるという話が出回っていたからというのもあるでしょうから、ベッキーさん自身の潜在視聴率としてはどうなんでしょう。

番組内容によっては、ベッキーさんを出すことで逆にマイナスになりそうですが、ベッキーさんサイドにしたら年末は今後へつながる勝負のときだろうなと思います。

※ベッキーさんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら