松嶋菜々子さんが7月からスタートするドラマ『営業部長 吉良奈津子』で主演することが発表されました。その背景には、家計が火の車だという事実があるそうで…

ranking

※結婚する前年に主演したフジのドラマで最高視聴率34.2%[楽天市場]

やまとなでしこ DVD-BOX [ 松嶋菜々子 ]
価格:20921円(税込、送料無料)






今回のドラマは、広告代理店の売れっ子クリエーティブディレクターだった女性が40歳手前で結婚、出産と育児休暇を経て3年ぶりに仕事復帰したところ、休職前とは異なる営業担当になり、反りの合わない部下や次から次に勃発する問題と向き合いながら、仕事と家庭を両立させるため奮闘していく姿が描かれるそう。

描かれているのは「今の時代を生きる等身大の女性」としながら、勤務先が大手広告代理店な上に、配置転換があったとはいえ部長職への復帰だったり、ベビーシッターを雇っていたりと、なんだかまったく現実に沿わない内容なのがフジテレビらしいですね。

 次は松嶋菜々子が被害者に…フジテレビの連ドラ主演が決定!働くママのリアルを体現って…どこが?

福山雅治さん主演の『ラヴソング』が、その設定やキャスティングで不評を買い、月9史上最低視聴率がほぼ確定されているのが思い出されます。

今の時代、なにもフジテレビに出なくても…というところですが、松嶋さんは、夫である反町隆史さんの現状や家庭の問題から、ここで勝負する必要があるんだとか。

[以下引用]

反町は昨年10月から今年の3月にわたり、人気ドラマシリーズ『相棒14』(テレビ朝日系)に出演し、主演の水谷豊(63)の4代目相棒を担当。しかし役どころの関係上、来年放送予定の新シリーズにも反町が相棒として起用されるかは微妙な状況なのだとか。

※なかなか好評ですけどね。

相棒season14 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray] -
相棒season14 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray] –

[Amazon]

「先日反町の続投の話が発表されましたが、妻の松嶋としてもそれまでは気が気でなかったでしょう。ここ最近では反町は『相棒』以外に目立った露出がありません。松嶋も家庭優先で『ミタ』以降女優業はほぼセーブしていました。そのためか、家計を不安視しているというのです。とはいえ、まだまだ資金が底を突くといった状況ではないのは間違いありませんが」(芸能関係者)

夫妻は過去に、飼い犬のドーベルマンを巡るトラブルで1725万円の支払いを命じられている。2人の子どもも、この先まだまだ蓄えが必要な年頃。火の車となりそうな家計を支えるためにも、松嶋が本格的に始動したのではないかとする声もある。

また松嶋の所属事務所は、若手の看板女優であった井上真央(29)が4月に退社したばかり。この現状から、事務所の立て直しを図るために、ほぼ開店休業状態にあった松嶋に白羽の矢を立てた可能性も高い。さまざまな思惑が交錯する松嶋の“職場復帰”であるが、ドラマと同様リアルな「働くママ」として奮闘する松嶋の動向にしばらく注目が集まりそうだ。

[デイリーニュースオンライン]



松嶋さんは『家政婦のミタ』が放送される前にも金欠が報じられました。

なんでも、逗子の披露山に3億の家を所有していたが子供が私立に入り家賃150万円だか200万円のマンションに引っ越したとか、反町さんが琵琶湖の辺りに別荘用の土地を購入したが、反町さんにこれといった仕事がないため金欠だとか。

 松嶋菜々子が金欠!背水の陣で臨む「家政婦のミタ」の裏事情…

家政婦を募集した際も相場よりも安い時給だった、なんて、金欠を証明するような記事もありました。

 松嶋菜々子がハローワークで家政婦を募集していた!時給はなんと…

結局反町さんの仕事ぶりが地味だからこうなってしまうんでしょうね。

『相棒』の相棒役を得たものの、視聴率不振の責任を負わされいつ水谷豊さんに「チェンジ!」と言われるか分からない状況ですし。

今現在家計が苦しいかと言ったら疑問はありますが、声の掛かるうちに仕事したいというのはあるかもしれません。

でもそれはふつうのことですよね。

財産が尽きるまで待つ人なんてそうそういないでしょう。

仕事のオファーが来て、それを受ける度金欠なんて言われても…^^;

今回焦って仕事をするんだとしたら、松嶋さんの家計の事情よりも、井上真央さんが独立したという、所属事務所の事情の方が大きいような気もします。

松嶋さんは以前テレビで平井堅さんと対談したときに、視聴率や動員は「よければいいですけれども、そこの部分を考えて題材を持ってくる方がプロデューサーだったり、マネジャーだったりすると思う」「数字が悪い、イコール悪い作品ではない」、自分なりにやり切ったかどうかが問題で、視聴率や動員が「一番ではない」と語っていました。

今はわかりませんが、当時は企画をするのはプロデューサーを始めとした制作陣、仕事を選ぶのはマネージャー、演じるのは松嶋菜々子、と、完全に役割分担だと捉えているようでした。

 松嶋菜々子は人任せのアイドル女優だった?

この中で非常に大事な役割を担う制作陣がフジテレビ、というのが大丈夫かなと心配ですが…

今回のドラマ『営業部長 吉良奈津子』の脚本は話題作『昼顔』と同じ井上由美子さんです。

バブル後育ちのアラフォーなのにやたらと景気が良いという、「今の時代を生きる等身大の女性」とはかけ離れた設定を、どうやって面白いドラマにするのか楽しみです。

※このドラマを連想しちゃう

美女か野獣 DVD-BOX [ 松嶋菜々子 ] - 楽天ブックス
美女か野獣 DVD-BOX [ 松嶋菜々子 ] – 楽天ブックス

[楽天市場]

※現在フジテレビで爆死中の松下奈緒さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら