月9ドラマ『恋仲』で大爆死、演技も棒だと言われているにもかかわらず、今後も映画やドラマの出演が決まっているという本田翼さんが、現場でかなり評判悪いと報じられています。

ranking

※かわいいですね[楽天市場]

本田翼 in 『起終点駅 ターミナル』
価格:3570円(税込、送料無料)






本田翼さんは昨年は月9『恋仲』や映画『起終点駅 ターミナル』に出演し、今後も10月公開予定の映画『少女』、来年公開予定の『鋼の錬金術師』など、いずれも主役級の役で大活躍しています。

所属事務所であるスターダストは今後、ドラマより映画をメインにしていこうとしているようですが、本田さん本人はあまり女優業には興味がないようで、業界ではこのところ本田さんの悪評が流れているんだそう。

[以下引用]

実際に、一緒に仕事をしたというドラマスタッフは、次のように明かす。

「とにかく可愛いのは間違いありません(笑)。それで許されている部分は、多分にあるんじゃないでしょうか。現場では、ずっと大きい音を出してゲームをしているし、収録時間に遅刻したりっていうのは頻繁にありましたよ。遅刻しても、ふてぶてしい態度で反省の色はまったくなかったとか」

それらはひとえに、スターダストの教育にもあるという声も。

「基本的にスターダストでは、俳優や女優には逆らうなというのが徹底されています。要は、どれだけ“イエスマン”になれるかですね。松雪泰子さんや竹内結子さん、常盤貴子さんもかなりワガママだったようですね(苦笑)。ただ、この3人は、演技も評価されているのでいいんですが、本田さんの場合はまだ実績がない。10代向けの映画『アオハライド』(14年公開)はヒットしたものの、原作人気に後押しされたという見方をされていますし、『恋仲』では“大根女優”といわれ視聴率もパッとせず。『起終点駅 ターミナル』は公開直後の観客動員数ランキングで第12位と大爆死でした。まぁ、彼女はあまり女優業にはこだわってないようだし、現場でも『ゲームができれば、それでいい』くらいにしか考えていないのかも。モデル専業でもいいと思っているかもしれませんね」(芸能事務所関係者)

[サイゾーウーマン]



なんとなく、大女優はワガママでないと、みたいな感じなんですかね、スターダストは。

そういえばオスカーが福田沙紀さんをゴリ押し中だったとき、福田さんが仕事に恵まれるのは自分の実力だと勘違いし、遅刻はもちろん気に食わないことがあると撮影を中断させるなどやりたい放題の天狗状態だったため、杏さんや泉ピン子さんなどから共演NGに指定され、仕事に影響が出てきてしまったそうです。

その後福田さんは改心したそうですが時すでに遅しで、いまのようにほぼ露出がない状態になってしまい、その反省を活かして剛力彩芽さんや武井咲さんはきっちり教育したんだとか。

 杏が嫌いなオスカー女優!あまりのワガママに事務所公認の共演NGに指定したのは…

思い出してみれば沢尻エリカさんも「別に…」の頃はスターダストでした。

沢尻さんはおそらく元からぶっ飛んだタイプだったんだろうなとは思います。

 沢尻エリカは大麻中毒だった!衝撃の事実発覚でヘルタースケルターは公開中止か?

 宮根誠司も知っていた!沢尻エリカ問題の本当の黒幕について高城剛が新たな事実を激白

そんな沢尻さんを「女優に逆らうな」ではなくちゃんと教育していれば、今どんな活躍をしていたんだろう…とか思わないから、スターダストはいまでも放任主義なんでしょうね。

本田さんも、現場で大きな音でゲームをしていたり遅刻しても謝罪しないなんてしていたら、いくらかわいくても事務所に力があっても共演NGだらけになってしまいそう。

本田さんは6月に24歳になります。

可愛ければ許される時は永遠ではないのに、それに気づいていないのか、それともさっさと結婚相手を見つけた引退を狙っているのか。

三浦翔平さんとの交際も、『ダメな私に恋してください』でブレイクしそうな三浦さんに焦った本田さんが熱愛をリークした、なんて噂もありました。

 熱愛報道にリーク疑惑が浮上!本田翼が三浦翔平をハメた!?

人を教育するのって労力いりますから、もしかすると事務所自体、叱って機嫌を損ねられるよりは、放置で伸びる本田さんは早期引退枠という認識で、稼げるときに稼ごうとしているのかもしれませんね。

※本田翼さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら