覚醒剤取締法違反で逮捕された清原和博さんが、バラエティで司会もする大物男性タレントを名指しで「ヤク中」と暴露したと報じられています。また、音楽業界の超大物3人も捜査線上に浮上し、うち2人は清原さんの逮捕後露出を控え始めたんだとか。

清原和博魂の言葉 [ 清原和博 ]

清原和博魂の言葉 [ 清原和博 ]
価格:1,296円(税込、送料込)

[楽天市場]



[以下引用]

覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで23日、警視庁に再逮捕された元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)が、大物男性タレントを名指しで「ヤク中」と暴露していたという情報を本紙はキャッチした。

覚醒剤を所持したとして同日起訴された清原容疑者の事件を機に、プロ野球界OBや芸能人らの薬物疑惑も匿名で報じられた。そんななか急浮上したのが、バラエティー番組司会でも知られるこの大物タレント。あの押尾学事件でも疑惑がささやかれており、疑惑が事実で立件されれば、芸能界にメガトン級の爆弾が落ちることになる。

[東京スポーツ]



これって、以前こちらの記事で報じられていたタレントAとなんとなくかぶるような。

 清原和博の逮捕で手応えを感じた警察が東京五輪に向け違法薬物疑惑の有名人を次々と狙うとの噂

こちらの記事では、警察OBが「人気バラエティ番組で司会を務めているタレントAの名前はよく聞きますね。Aはかねてから薬物疑惑が取り沙汰されていますが、若者に人気があって知名度もある売れっ子タレントということで、逮捕となれば世間に対する影響力も大きい」とコメントしていました。

今回の記事ではバラエティーの司会でも知られる大物タレントということなので、司会がメインではないということですね。

そして押尾学さんの事件の時にも名前が浮上した人、というと、名前が出てきそうですが…

◆うわーこれ随分いろんな人が繋がっちゃってる

押尾学の人脈相関図→ reading geinou ranking

押尾学の人脈相関図→ ranking geinou reading

思い返すと清原さんは週刊文春が実名で報じる前から、「元プロ野球選手」とか匿名で、でももしかして?と思い浮かぶような形で様々な媒体で薬物疑惑が報じられていました。

そして、逮捕されたら途端に「前からやってるのは知ってた」という証言がコロコロと出てくるように。

この司会もする大物タレントもきっと、業界では当然やってると見られている人物なんでしょうね。

ちなみに、シルエットはこんな感じです。

テレビでは流せない芸能界のヤバい話 -
テレビでは流せない芸能界のヤバい話 –

[Amazon]

他にも、清原さんの逮捕に関連して、音楽業界の超大物が3人捜査線上に浮かび上がっているという話もあります。

[以下引用]

まず1人目が、かつて清原とも昵懇の関係にあったベテランミュージシャンのA(仮名)だ。

一部週刊誌では覚醒剤を一緒に使用した直後と思われるようなハイテンション状態になった清原とAの2ショット写真が実在するとされ、その実名までもが報じられている。

※週刊新潮が実名で報じました。

長渕剛:民衆の怒りと祈りの歌 (KAWADE夢ムック 文藝別冊) -
長渕剛:民衆の怒りと祈りの歌 (KAWADE夢ムック 文藝別冊) –

[Amazon]

覚醒剤を清原とAが2人でキメている写真を流出させたと言われているのが、清原容疑者に近い人物でタニマチとされているX氏(仮名)。

同氏は巨人時代から清原と密接な関係にあり、Aと清原がズブズブの”シャブ友”であった秘密も握っているという。

すでに警察庁がX氏を参考人として聴取しているとの情報もあることからAが窮地に立たされているのは間違いなさそうだ。

 業界騒然!薬物疑惑の大物歌手Xが警察当局と接触!プロ野球界からはS、Hの名前が急浮上

その一方、Aのようにまだ報道で疑惑が世にさらされていないものの、警察庁からマークされているともっぱらなのが超人気グループメンバーのB(仮名)と有名バンドの一員であるC(仮名)だ。

清原逮捕に動いた警視庁の特命組織犯罪対策5課の内情に詳しい事情通の1人は「絶対匿名」を条件に、こう打ち明けた。

「警察庁は清原については、いわゆる”群馬のしゃぶババア”(一連の清原事件で清原容疑者に覚醒剤を密売したとみられている暴力団関係者の女密売人)以外にも覚醒剤の入手ルートがあったことをつきとめようと躍起になっている。その流れの中で出てきたのが、芸能界にも強いコネクションを持つ暴力団関係者のD(仮名)。このDと清原の”クスリ売買つながり”を指摘する証言もあって、捜査関係者は慎重な裏付けを進めているようだ。そして注目すべきなのが今、Dがらみのルートで薬物を違法入手しているとウワサされているBとCの名前が捜査線上に急浮上していること。それが証拠にソロとしても大物のCは昨年あたりから久々にテレビ出演を増やして一時期のブランクから復活の兆しを見せていたはずが、清原事件が発覚した後はパタリと露出がなくなって急に大人しくなった。何かとメディアに出まくっていたBも時を同じくして、仕事が急激にペースダウンしている。Bも、そしてCも清原逮捕からの雲行きから『ヤバい』と察して”イモづる式”でパクられることを警戒しているのかもしれない」

[よめるも]



最近露出を減らした超人気グループメンバーのBと有名バンドの一員であるCって誰でしょうね。

非常に気になりますし、こうも次々と「次の逮捕者」候補が出るなら、よく言われる芋づる式も可能だと思うのですが、現実問題として芸能人の逮捕に関しては、決定的と思える証拠があっても見送られるケースが多いのだそう。

[以下引用]

「もう何年も前になりますが、連続ドラマの主演級の人気俳優・Xが、麻薬取締官の内偵を受けていたことがありました。Xは当時、人気ドラマに次々と出演し始めた時期で、情報が伝わったメディア関係者も一同衝撃を受けたものです」(週刊誌記者)

現在20代後半のXだが、すでに結婚して子どもも授かっている。

「内偵を受けていたのは結婚より前、交通事故を起こし、報じられた少し後の話です。当時の交際相手を含め、地元の友人らと、薬物に手を染めているという情報でした。麻取はXのヘアメークアーティストに捜査協力をあおぎ、毛髪を入手して鑑定を行い、薬物使用の証拠を押さえたとのこと。Xはそこから、半年もの期間にわたり内偵捜査を受けましたが、結局しっぽは出さず。捜査班も解散となり、Xに関する“疑惑”さえも消滅しつつあります」(同)

決定的証拠と思える毛髪鑑定で“クロ”だったXだが、逮捕に至らなかったのはなぜなのだろう。

「毛髪鑑定は薬物を使用した時期なら割り出せますが、所持や使用容疑で逮捕するには限りなく100%に近い実証を押さえなければなりません。清原に関しては、捜査員が自宅に踏み込んだ瞬間、注射器と吸引用のストローを手にしていたそうですし、CHAGE and ASKA・ASKAは、体液がついたティッシュから覚せい剤の成分が検出されたと伝えられています。Xに関しては、こうした決定的証拠が得られなかったそうです」(同)

[サイゾーウーマン]



毛髪は決定的証拠にならないんですね。

清原さんも、10年マークしてとにかく所持逮捕にこだわり、最終的には清原さんの「親友」のタレコミにより確実に所持しているタイミングで踏み込んだんだとか。

この人気俳優Xはそういう証拠がなく逮捕されなかったということですが、今はもう子供もいるということですし、二度と手を出さないでほしいです。

ちなみに…この人気俳優Xの条件は、市原隼人さんがぴったりなような。

 ZAKZAK

上記リンク先は市原さんの事故を報じる夕刊フジの記事ですが、市原さんが地元で車を運転していた際、友だちのお母さんと出会い頭にぶつかり、最初はとぼけて次はキレ、最後は泣き崩れたというその行動の不審さが怪しまれて捜査されることになったのでしょうか…

一度ハマるとぬけ出すのが難しいといいますし、今後も気になります。

◆え、これが28歳?

市原隼人があの人に見える画像→ reading geinou ranking

市原隼人があの人に見える画像→ ranking geinou reading

※酒井さんは唾液が付着した吸引具が証拠になりました。

贖罪【電子書籍】[ 酒井法子 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
贖罪【電子書籍】[ 酒井法子 ] – 楽天Kobo電子書籍ストア

[楽天市場]

※清原亜希さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

なんか為になる画像貼って